ドルトムントDFアカンジが新型コロナ感染、スイス代表で2人目

2020.10.08 14:15 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スイスサッカー協会(SFV)は7日、ドルトムントのDFマヌエル・アカンジ新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。

SFVによると、検査を受けていたアカンジの陽性反応に関しては電話で通知されたとのこと。アカンジは無症状であるものの、7日に行われたクロアチア代表戦を回避したとのことだ。

スイス代表ではリバプールのMFジェルダン・シャキリ新型コロナウイルスに感染していたことが見つかり、チームから隔離されていたが、SFVはシャキリから感染したものではないと発表している。
シャキリに関しては、それ以前に感染したものとみられ、感染の可能性がなかったとのこと。抗体の検出が確認された血液検査の結果だったとした。

スイス代表は、UEFAネーションズリーグで10日にスペイン代表、13日にドイツ代表と対戦するが、アカンジの出場に関してはどうなるか現時点では不明とのことだ。

関連ニュース
thumb

主力選手が風邪…ポルトガルに大敗のスイス代表監督が無念の思い「シェアもヴィドマーも…」

スイス代表のムラト・ヤキン監督が、ポルトガル戦のチームは万全の状態ではなかったことを明かした。 ブラジルやカメルーン、セルビアといった強豪ひしめくグループステージを突破し、3大会連続の決勝トーナメント進出を果たしたスイス代表。ラウンド16では68年ぶりのベスト8を目指してポルトガルと対戦したが、結果は1-6の完敗となった。 打つ手なしという印象の試合だったが、ヤキン監督によればチームは満身創痍に近い状態だったとのこと。右サイドバックとしてグループステージの3試合で先発出場していたシルヴァン・ヴィドマーをはじめ、複数の主力選手が体調を崩していたようだ。 「彼は昨日もトレーニングをしていたのだが、昨晩から熱が出始め、そのまま体調を崩してプレーできなくなってしまった。(ハーフタイムで交代した)ファビアン・シェアも全力を出せず、ニコ・エルベディも4日前から体調を崩していた」 「今回のワールドカップでは自分の選択が正しかったと確信している。システムの問題ではなく、対戦相手が強かったのだと思っている。ポルトガルは我々よりはるかに優れていて、我々のプレーを予測していた。結局、走行距離の割には結果に現れなかったのだ」 2022.12.07 14:45 Wed
twitterfacebook
thumb

「あっという間の出来事」初先発でハットトリックの活躍を見せたポルトガル代表FWゴンサロ・ラモス、C・ロナウドには「僕にも語りかけてくれた」

ポルトガル代表FWゴンサロ・ラモスが、ハットトリックを振り返った。ポルトガル『レコルド』が伝えた。 6日、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でポルトガルはスイス代表と対戦した。 この試合は大きくメンバーを変えて臨んだポルトガル。キャプテンであるFWクリスティアーノ・ロナウドなどがベンチスタートとなる中、代わって初先発のゴンサロ・ラモスが大活躍。ハットトリックを記録するなど、大量6ゴールでスイスを一蹴した。 今大会初ゴールを含むハットトリックを記録したゴンサロ・ラモスは試合を振り返り、次は先発か?という質問にも答えた。 「あっという間の出来事だった。次からは先発かって?それは自分には関係ない」 「僕は全力で取り組み、その先に何があるのかを見極めたい」 また、C・ロナウドからも声を掛けられたと語り、キャプテンとしての姿を明かしている 「ロナウド?彼はみんなに話すのと同じように、僕にも語りかけてきたんだ」 「彼はキャプテンであり、いつも助けようとしてくれる。とても上手くいったよ」 2022.12.07 13:15 Wed
twitterfacebook
thumb

6失点惨敗でW杯敗退のスイス…シャキリはファンに謝罪 「いつものパフォーマンスが発揮できなかった」

スイス代表FWのジェルダン・シャキリがカタール・ワールドカップ(W杯)での大敗を謝罪した。スイス『Blick』が伝えている。 スイスは6日に行われたカタールW杯ラウンド16のポルトガル代表と対戦。シャキリも先発して、立ち上がりこそ互角の展開だったが、17分に先制点を許すと守勢に回り、33分にもセットプレーから失点を重ねる。後半も守備が大崩れし、58分にCKからDFマヌエル・アカンジが得点するも失点が止まらず、1-6のスコアで敗れた。 大敗でW杯から去ることになったシャキリは試合後の取材で落胆を隠さず。いつも通りのパフォーマンスを発揮できなかったことを嘆き、ファンに謝罪した。 「とても残念だね。ファンのみんなには、チームを代表してピッチ上でいつものパフォーマンスが発揮できなかったことを謝りたい。僕たちは多くの目標を掲げて大会に臨んだが、これもフットボールだ。時には限界を見せてしまうこともあり、今日はまさにそうだった。ゴールを決めたポルトガルは称賛に値するけど、それにしてもこの点差ができ過ぎだったのは間違いない」 「監督は僕たちにいつもプランを与えてくれるし、その上でみんなは自分たちのベストをピッチで発揮しようとする。ただ、今日はそれがうまくいかなかった。(3バックの採用は)みんな少し驚いたと思う。それでも僕らはプロフェッショナルであり、監督がどんなプランを出してくるかに耳を傾けるんだ。今日もプランはしっかりあったけど、残念ながらうまくいかなかったね」 2022.12.07 13:09 Wed
twitterfacebook
thumb

「歴史的な結果を残した」C・ロナウド、16年ぶりのベスト8進出に心境「夢は生きている!」

ポルトガル代表のキャプテンを務めるFWクリスティアーノ・ロナウドが、スイス代表戦を振り返った。 6日、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でスイスと対戦したポルトガル。メンバーを入れ替えて臨んだ試合で、C・ロナウドはベンチスタートとなった。 しかし、この試合では抜擢された選手たちが躍動。ここまで終盤に2試合出場しただけのゴンサロ・ラモスが先発起用に応えるハットトリックを見せるなど、スイスに6-1で圧勝を収めた。 16年ぶりのベスト8進出を決めたポルトガル。後半から途中出場したC・ロナウドは、自身のインスタグラムを更新し、チームメイトを称え、悲願の優勝まで改めて意気込んだ。 「サッカーにおける世界最大の大会で、歴史的な結果を残した。ポルトガルにとって素晴らしい日だ」 「才能と若さ溢れるチームの贅沢なパフォーマンス。僕たちの代表チームは祝福されるべきだ」 「夢は生きている!最後までやろう!頑張れ、ポルトガル!」 <span class="paragraph-title">【写真】16年ぶりのベスト8進出を喜ぶC・ロナウドとポルトガル代表メンバー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cl2C8fyoLyE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cl2C8fyoLyE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cl2C8fyoLyE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.12.07 10:05 Wed
twitterfacebook
thumb

「何の問題もない」6発快勝のポルトガル、ベンチスタートのC・ロナウドに監督言及「偉大なキャプテンであることを示した」

ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督が、スイス代表戦を振り返った。ポルトガル『レコルド』が伝えた。 6日、カタール・ワールドカップ(W杯)ラウンド16でスイスと対戦したポルトガル。メンバーを入れ替えて臨んだ試合は、スイスを圧倒。ここまで終盤に2試合出場しただけのゴンサロ・ラモスが先発起用に応えるハットトリックを見せるなど、スイスに6-1で圧勝を収めた。 16年ぶりのベスト8進出を決めたポルトガル。サントス監督は見事なパフォーマンスを見せた選手たちを称えた。 「良いパフォーマンス、素晴らしい試合だった。選手たちは祝福されるべきだ」 「彼らはとても優れたパフォーマンスを見せたが、今は地に足をつけなければいけない」 「素晴らしかったし、最高だったが、4日後にまた1試合が待っている」 すぐに準々決勝がやってくる今大会の日程。その影響もあり、この試合ではFWクリスティアーノ・ロナウドやDFジョアン・カンセロなどグループステージの主軸をベンチに置く決断をした。 その理由についてもサントス監督が言及。戦略的だったと語った。 「試合に向けた戦略だった。全ての選手が異なる。だからダロトやラファエルをスタートから起用した」 「しかし、カンセロだってもちろん素晴らしい選手だ。ただ、それがスイス戦に必要だと感じた」 また、韓国代表戦では交代時に相手選手と揉めるなどしたC・ロナウドについても言及。問題は何もないとし、C・ロナウドも受け入れていると強調した。 「私と代表チームのキャプテンであるクリスティアーノ・ロナウドには何の問題もない。長年の友人だ」 「決断するのは選手だ。何も我々に影響は与えない」 「説明をしたところ、完全に解決されており、彼は偉大なキャプテンであるという素晴らしい例を示してくれた」 2022.12.07 09:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly