福島が昌平高校MF柴圭汰の加入内定を発表 身長162cmのボランチ

2020.10.05 16:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
福島ユナイテッドFCは5日、昌平高校に在学するMF柴圭汰(18)の2021シーズン加入内定を発表した。埼玉県出身の柴は身長162cm、体重60kgのボランチ。福島加入内定を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手としてのスタートを福島ユナイテッドFCという素晴らしいクラブで実現できることを大変嬉しく思います」

「大好きなサッカーを最高の環境でできること、そしてこれまで支えていただいた家族や先生方、多くの仲間、そして指導者の方々への感謝の気持ちを忘れずに全力でプレーします」

「また、私は体が小さいですが、それでも活躍できるということをピッチで証明し、小さい選手の目標となれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

福島が大分高校FW堤聖司の来季加入内定を発表「恩返し出来るように頑張ります」

福島ユナイテッドFCは22日、大分高校のFW堤聖司(18)の来季加入内定を発表した。 堤は大分県出身で、大分中学校から大分高校へ進学。昨年のインターハイや全国高校サッカー選手権大会に出場していた。 堤はクラブを通じてコメントしている。 「幼い頃からの夢でもあったプロサッカー選手になれる事を誇りに思い、今まで支えてくださった方々に結果で恩返し出来るように頑張ります!」 2020.10.22 18:55 Thu
twitterfacebook
thumb

藤枝が今季初の無失点で3連勝! 福島は後半ATに2ゴールで劇的逆転勝利《J3》

明治安田生命J3リーグ第12節の4試合が29日に各地で行われた。 藤枝総合運動公園サッカー場では、勝ち点17で並ぶ藤枝MYFCと鹿児島ユナイテッドFCが激突。立ち上がり藤枝が電光石火の攻撃を見せる。華麗なパスワークから左サイドからクロスが入ると、そのこぼれ球を久富が押し込んだ。その後もホームチームが主導権を譲らず。1-0でホームの藤枝が今季初の無失点で3連勝を収めた。 ヤンマースタジアム長居では、福島ユナイテッドFCがセレッソ大阪U-23を相手に劇的逆転勝利を披露した。88分に失点した福島だが、後半アディショナルタイムに2得点。93分にイスマイラ、その3分後には池田が得点を挙げて、土壇場で逆転勝利を収めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第12節 ▽8/29(土) いわてグルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC今治</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 鹿児島ユナイテッドFC セレッソ大阪U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 福島ユナイテッドFC</span> ガイナーレ鳥取 1-1 AC長野パルセイロ カターレ富山 vs ヴァンラーレ八戸 ※雷雨の影響により中止 ▽8/30(日) 《16:00》 アスルクラロ沼津 vs ロアッソ熊本 《18:00》 FC岐阜 vs ブラウブリッツ秋田 カマタマーレ讃岐 vs Y.S.C.C.横浜 ガンバ大阪U-23 vs SC相模原 2020.08.29 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

福島、DF福島隼斗が右膝外側半月板断裂で5カ月の離脱…

福島ユナイテッドFCは27日、DF福島隼斗の負傷を発表した。 同選手は2月29日に行われたトレーニングの際に右膝外側半月板を断裂。3月24日に手術を受け、全治には5カ月程度を要する見込みだという。 2019年に湘南ベルマーレでプロキャリアをスタートさせた福島は、YBCルヴァンカップ2試合と天皇杯1試合に出場。今シーズンから期限付き移籍で福島へ加入していた。 2020.04.27 15:05 Mon
twitterfacebook
thumb

福島も活動を休止…期間は21日まで

福島ユナイテッドFCは8日、トップチームの活動休止を発表した。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、各クラブが続々と活動休止を発表している中、福島もこれに続きトップチームの活動を休止に。9日から21日までを対象期間としている。 クラブ公式サイトでは「活動再開を楽しみにしてくださる皆さまのためにも、この大変な時を乗り越え、またスタジアムで再開できるよう感染拡大防止に努めてまいります」とコメントしている。 2020.04.09 19:21 Thu
twitterfacebook
thumb

福島退団のDF石堂圭太、カレン・ロバートがオーナーの房総ローヴァーズ木更津FCに加入

福島ユナイテッドFCは3日、DF石堂圭太(27)が千葉県1部の房総ローヴァーズ木更津FCへ加入することを発表していた。 桐蔭横浜大学を卒業後、FC刈谷、栃木ウーヴァFC(現:栃木シティFC)でプレーしてきた石堂は、2019年に福島へ加入。Jリーグ初挑戦となった昨シーズンは、明治安田生命8試合の出場となり、シーズン終了後に契約満了でクラブを退団していた。 なお、房総ローヴァーズ木更津FCは、元日本代表FWカレン・ロバートが代表取締役を務めている。 2020.03.03 11:45 Tue
twitterfacebook