メス戦で今季初白星のPSG、トゥヘル監督「クレイジーなゲームだったが当然の勝利だ」

2020.09.17 09:45 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督が、今季初白星を挙げたメス戦についてコメントした。クラブ公式サイトが伝えた。開幕から連敗スタートとなった王者PSGは、16日に延期されていたリーグ・アン第1節でメスと対戦。前節のマルセイユ戦で、終了間際に3名の退場者を出していたPSGは、限られたメンバーで臨んだ。

試合はPSGが数多くの決定機を迎えるも決めきれずにいると、65分にDFアブドゥ・ディアロが2枚目のイエローカードで退場に。さらに、3度の交代タイミングを使い切った後でDFフアン・ベルナトが負傷退場となり9人での戦いを強いられた。

このまま0-0で終了するかと思われた中、後半アディショナルタイム3分にFWアンヘル・ディ・マリアのクロスのこぼれ球をMFユリアン・ドラクスラーが頭で押し込み1-0で勝利した。

満身創痍の中、シーズン初白星を挙げたトゥヘル監督は、非常に大きな勝ち点3だとクラブ公式サイトで語っている。

「私は(骨折のため)じっと座っていなければならなかったので、ユリアンのヘディングシュートまでの最後の数メートルが見えなかった」

「この試合の終わりは9対11で印象的だった。信じられない程のメンタリティを示したね」

「クレイジーなゲームだったが、それは当然の勝利だ。とても誇りに思う。マルセイユ戦と同じクオリティではなかったが、それでも力強いものだったよ」

「チームはまた多くの変更があった。我々には選択の余地がなく、トレーニングが不足しているにもかかわらず、何人かのプレイヤーに出てもらう必要があった。しかし、なんとか(今季)初めての3ポイントを獲得できた。これは重要なことだ」
コメント
関連ニュース
thumb

人種差別発言疑いも無実のアルバロ・ゴンサレスが声明「信頼してくれたクラブとサポーターに感謝」

人種差別発言の疑いが持たれていたマルセイユのスペイン人DFアルバロ・ゴンサレスが、不処分決定を受けてコメントを残した。 9月13日に行われたPSGvsマルセイユの“ル・クラスィク”において、両チーム合わせた5人の退場者のうちの1人だったアルバロ・ゴンサレス。試合中、PSGのFWネイマールに人種差別発言をしたとして衝突となり、共倒れで退場に。試合後、両選手には2試合の出場停止処分が下されたが、人種差別発言に関する調査は続いていた。 しかしフランス・プロリーグ機構(LFP)は9月30日に、証拠不十分でアルバロ・ゴンサレスへの処分は見送ることを発表。同時に、マルセイユの日本代表DF酒井宏樹に対する「クソ中国人」発言が疑われていたネイマールも処分なしという結末となった。 これを受けて、アルバロ・ゴンサレスは自身の公式ツイッターで安堵の胸をなでおろすとともに、無実を主張したクラブとサポーターに感謝の意を示した。 「当然の判決により、この悪夢は部分的に報われることになった。僕は決して人種差別主義者ではないし、これからも絶対にならない。マルセイユの信頼と忠誠に深く感謝する。そして、サポーターの多大なる支援と愛情にも感謝を。芝生の上で会おう」 2020.10.01 17:44 Thu
twitterfacebook
thumb

今なおこの男がフリー エディンソン・カバーニの決定力【ハットトリック・ヒーローズ】

サッカーにおいて、1試合で3得点以上を決めることを表す「ハットトリック」。元々はクリケットで打者を三者連続アウトにすることをそう呼んでいた。(クリケットにおいて打者を連続でアウトにすることは相当難易度が高い) サッカー選手にとって、「ハットトリック」は実力を証明する功績でもあるが、そう簡単にはお目にかかれない。この企画『HAT-TRICK HEROES』では記憶に残る「ハットトリック」を紹介していく。 今回は、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニがパリ・サンジェルマン(PSG)時代に決めたハットトリックだ。 <div id="cws_ad">◆カバーニがすべてワンタッチでハットトリック<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJLQjdNZFJNTCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> これまで在籍したパレルモ、ナポリ、PSGでゴールを量産し続けてきたカバーニ。昨シーズン限りでPSGを退団し、現在はフリーの身になっている。 PSGでは公式戦301試合に出場し、クラブ歴代最多の200ゴールを決めてきたカバーニだが、2018年11月11日に行われたリーグ・アン第13節のモナコ戦では、その得点能力が伊達ではないことを証明するハットトリックを達成している。 試合開始早々の4分、FWネイマールがボックス左からシュート性のクロスを出すと、ゴール前のカバーニがダイレクトで押し込み、あっさりと先制に成功する。 さらに11分には、味方のスルーパスに抜け出したFWムサ・ディアビからのお膳立てをカバーニが滑り込みながらダイレクトで合わせ、ネットを揺らす。 2-0で折り返して迎えた53分には、再び左サイドを抜けたディアビの折り返しをカバーニが右足ダイレクトで合わせ、ハットトリックを達成している。 PSGはその後1点を加え、4-0の大勝を飾り、カバーニはすべてワンタッチでハットトリックを決めてみせた。 昨シーズンこそやや自慢の決定力に陰りが見えたものの、33歳のカバーニは老け込むにはまだ早い。実績十分な老練ストライカーはどのクラブでプレーすることになるだろうか。 2020.10.01 16:00 Thu
twitterfacebook
thumb

酒井宏樹へのネイマールの人種差別発言は議論されず? 懲戒委員会の責任者がコメント

フランス・プロリーグ機構(LFP)の懲戒委員会の責任者を務めるセバスティアン・デヌー氏が、ネイマールが関わる人種差別発言の調査についてコメントした。フランス『レキップ』が伝えた。 LFPは9月30日に懲戒委員会を実施。人種差別問題が浮上していたパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールとマルセイユのDFアルバロ・ゴンサレスに関して処分なしと発表した。 両チーム合わせて5名の退場者を出していた9月13日に行われたPSGvsマルセイユの“ル・クラスィク”。すでに多くの選手に処分が下っている中、ネイマールが主張したアルバロ・ゴンサレスによる人種差別発言について追加調査が行われていた。 LFPは「事件調査し、選手、クラブの代表者の意見を聞いた結果、アルバロ・ゴンサレスによる人種差別発言を立証するのに十分説得力のある証拠がない」とし、両者への追加処分なしと発表していた。 事の発端は、試合後にネイマールがアルバロ・ゴンサレスから「いいかげん口を閉じろ、汚い猿め!」と言われたと主張したところから始まった。 この件に対してアルバロ・ゴンサレスが人種差別発言はしていないと発表。一方で、ネイマールが日本代表DF酒井宏樹に対して「クソ中国人」と人種差別発言を行なっていると報じられ、両者が人種差別を行なったことが大きく取り上げられていた。 今回の処分なしの決定について、デヌー氏がコメント。処分なしは言い分が異なっていたことが理由とし、証拠の信憑性が低かったとした。 「最初の調査では、レフェリー、クラブの代表からこれらの差別的な発言や侮辱に関連する要素は公式報告に含まれていなかった」 「2度目は、2人の選手の発言は、ほぼ全ての点で反対であるということだった。互いに交わされた発言の性質を明確かつ正確に立証することができる証拠は何もなかった」 「選手の発言と相関関係はなかった。さらに、専門家は、証拠そのものが30%しか信頼できないことを明確にした。これでは、どちらかの選手に利益を与えるには疑いの余地が残る」 また、酒井宏樹に対するネイマールの発言が問題視されなかったことについては、「委員会は、主にネイマールとアルバロ(・ゴンサレス)の間の発言にフォーカスしていた」と語り、酒井への発言に対しては十分な検証が行われていないことを明かした。 ネイマールの酒井への人種差別発言については、スペイン『カデナ・セル』のラジオ番組『El Larguero』がそのシーンの動画を公開。世界中で大きな話題を集め、重い処分が下されると予想されていた。 2020.10.01 08:15 Thu
twitterfacebook
thumb

証拠不十分でネイマールとアルバロ・ゴンサレスの人種差別疑いには処分なし、懲戒委員会は酒井宏樹の件には触れず

フランス・プロリーグ機構(LFP)は9月30日に懲戒委員会を実施。人種差別問題が浮上していたパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールとマルセイユのDFアルバロ・ゴンサレスに関して処分なしと発表した。 問題となっていたのは、9月13日に行われたPSGvsマルセイユの“ル・クラスィク”での出来事。この試合では試合序盤からイエローカードが連発すると、終了間際に乱闘事件に発展。両チーム合わせて5名が退場していた。 その中で特に問題視されたのが人種差別発言があったというもの。ネイマールが試合後にアルバロ・ゴンサレスから人種差別的な言葉をかけられたとアピールしたことから大きな問題に発展していた。 さらに、そのネイマールが日本代表DF酒井宏樹に対して「クソ中国人」と人種差別発言をしていたとメディアが主張。その瞬間の動画が公開されるなどし、重い処分が下るものと予想されていた。 しかし、LFPの懲戒委員会は、両選手に浮上した人種差別問題について、「事件調査し、選手、クラブの代表者の意見を聞いた結果、アルバロ・ゴンサレスによる人種差別発言を立証するのに十分説得力のある証拠がない」とし、ネイマールが主張したアルバロ・ゴンサレスによる人種差別発言がないとした。 また、ネイマールからアルバロ・ゴンサレスに向かっての人種差別発言も十分な証拠がなかったと発表。ネイマールにも処分が下らなかった。この問題は酒井に対しての発言が問題視されているが、そのことには触れられていない。 この試合では、すでにPSGのDFレイヴァン・クルザワが6試合、FWネイマールとMFレアンドロ・パレデスに2試合の出場停止と追加で1試合、マルセイユのDFジョルダン・アマヴィに3試合、MFダリオ・ベネデットが1試合の出場停止が課され、追加で唾吐き行為が発覚したPSGのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが4試合の出場停止処分となっていた。 2020.10.01 07:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ネイマール、酒井宏樹への「クソ中国人」発言の瞬間の動画が公開…30日に重い処分が決定か

試合終了間際の乱闘事件から、人種差別発言の問題に発展しているパリ・サンジェルマン(PSG)とマルセイユの“ル・クラスィク”。その中でも最も注目を集めていたブラジル代表FWネイマールの発言だが、そのシーンの動画が公開された。 動画を公開したのは、スペイン『カデナ・セル』。ラジオ番組『El Larguero』がネイマールがマルセイユの日本代表DF酒井宏樹に対して侮辱的な発言をしているシーンのビデオを独占公開した。 その動画では、「chino de mierda(クソ中国人)」と「puta Liga(くそリーグ)」という言葉が発せられている。 この発言に対して、酒井は笑顔で応対しているが、決定的な動画が出てしまったことでネイマールには重い処分が下されることになるようだ。 ネイマールはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による退場処分を受け、最大で3試合の出場停止処分が下されている。しかし、フランス・プロリーグ機構(LFP)はネイマールの人種差別発言の処分については調査の関係上先延ばしにしており、30日にも発表される見通しだ。 ネイマール自身もマルセイユのDFアルバロ・ゴンサレスに人種差別発言を受けたと訴えており、こちらの件の処分も30日に決まる予定。何れにしても、“ル・クラスィク”で起こった事件の決着はやっと着きそうだ。 この試合では、すでにPSGのDFレイヴァン・クルザワが6試合、FWネイマールとMFレアンドロ・パレデスに2試合の出場停止と追加で1試合、マルセイユのDFジョルダン・アマヴィに3試合、MFダリオ・ベネデットが1試合の出場停止が課され、追加で唾吐き行為が発覚したPSGのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが4試合の出場停止処分となっていた。 <div id="cws_ad">◆酒井宏樹に対するネイマールが侮辱発言の瞬間<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> EXCLUSIVA <a href="https://twitter.com/ellarguero?ref_src=twsrc%5Etfw">@ElLarguero</a> <br><br> <a href="https://twitter.com/La_SER?ref_src=twsrc%5Etfw">@La_SER</a> accede al vídeo que demuestra que Neymar insultó a Hiroki Sakai en el PSG - Olympique de Marsella del pasado 13 de septiembre<br><br> Neymar llamó &quot;chino de mierda&quot; a Sakai y dijo también &quot;puta liga&quot;<a href="https://t.co/gkkkUhvp3X">https://t.co/gkkkUhvp3X</a> <a href="https://t.co/p2uCSnmOBg">pic.twitter.com/p2uCSnmOBg</a></p>&mdash; El Larguero (@ellarguero) <a href="https://twitter.com/ellarguero/status/1311056762418667524?ref_src=twsrc%5Etfw">September 29, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.09.30 17:25 Wed
twitterfacebook