アストン・ビラが2部で25ゴールのワトキンスを獲得! 移籍金はクラブ史上最高額に

2020.09.09 22:38 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アストン・ビラは9日、イングランド人FWオリー・ワトキンス(24)をブレントフォードから獲得したことを発表した。契約は5年となる。イギリス『スカイ・スポーツ』によると、基本移籍金は2800万ポンド(約38億6000万円)で、ボーナス次第で3300万ポンド(約45億5000万円)に上昇。アストン・ビラにおいて、昨夏にクラブ・ブルージュから獲得したブラジル人FWウェズレイに費やした2200万ポンド(約30億円)を超える最高額となったようだ。

エクセター・シティの下部組織出身のワトキンスは2017年夏にブレントフォードに加入。昨シーズンはチャンピオンシップ46試合で25ゴールという見事な成績を収めてチームの3位フィニッシュに貢献。しかしプレーオフでフルアムに敗れ、チームはプレミアリーグ昇格は叶わなかった。

だが、自らの実力でプレミアリーグ挑戦権を勝ち取った同選手は、アストン・ビラ加入に喜びのコメントを残している。

「アストン・ビラに加入出来たこと、ディーン・スミス監督の下で働けることにとても興奮しているよ。有名なクラレットとブルーのユニフォームをプレミアリーグで着られるなんてとても楽しみだ。たくさんゴールを決めて、何か特別なことを成し遂げられるといいね」
コメント
関連ニュース
thumb

ビラvsニューカッスルの延期が正式決定…ニューカッスルのクラスター発生受け…

プレミアリーグは1日、今月4日に予定される第11節、アストン・ビラvsニューカッスルの開催延期を発表した。代替日程は現時点で決まっていない。 ニューカッスルは先週末のクリスタル・パレス戦を前にした新型コロナウイルスの検査においてトップチームの選手3名とスタッフ1名に陽性判定が出ていた。さらに、クリスタル・パレス戦後に実施された最新の検査では個人名や正確な人数を伏せているものの、さらなる陽性反応者が出ており、クラブ内でクラスターが発生している。 そのため、ニューカッスルはクラブのトレーニング施設を一時閉鎖しており、クリスタル・パレス戦前日の26日からチームでのトレーニングを行うことができていなかった。 その窮状を受けて、ニューカッスルはプレミアリーグに対してビラ戦の日程変更を要請。そして、プレミアリーグの理事会は同クラブが4日の試合に向けて十分且つ安全にトレーニングや準備を行うことができないことに理解を示した。 そして、対戦相手のアストン・ビラ、イングランド公衆衛生サービス(PHE)、プレミアリーグの医療アドバイザーとの協議の結果、選手とスタッフの健康を第一に考えて今回の延期という結論に至った。 なお、ニューカッスルは少なくとも4日までトレーニング施設の一時閉鎖及び、複数選手が参加する形のグループトレーニングを自粛し、今週中に行われる全選手・スタッフを対象としてコロナウイルス検査の結果によって今後の対応を行政やリーグと協議していくことになる。 プレミアリーグでは今年6月半ばのリーグ再開以降、各クラブで複数のコロナウイルス陽性反応者が出ていたが、ここまで試合の延期・中止に踏み切ったケースは一度もない。 そのため、今回の延期は再開以降初のケースとなった。 2020.12.02 03:06 Wed
twitterfacebook
thumb

ビラvsニューカッスルが延期か? ニューカッスルでクラスター発生

今月4日に予定されるプレミアリーグ第11節、アストン・ビラvsニューカッスルが延期になる可能性が出てきている。イギリス『スカイ・スポーツ』など複数の国内メディアが伝えている。 ニューカッスルは先週末のクリスタル・パレス戦を前にした新型コロナウイルスの検査においてトップチームの選手3名とスタッフ1名に陽性判定が出ていた。さらに、クリスタル・パレス戦後に実施された最新の検査では個人名や正確な人数を伏せているものの、さらなる陽性反応者が出ており、クラブ内でクラスターが発生している。 そのため、ニューカッスルはクラブのトレーニング施設を一時閉鎖しており、クリスタル・パレス戦前日の26日からチームでのトレーニングを行うことができていない。今月3日に再検査を行う予定となっているが、仮にこの最新の検査でさらなる陽性反応者が出た場合、4日のアストン・ビラ戦の延期を申し入れる可能性が高いという。 現在、プレミアリーグのルールでは先発11人と交代3人の合計14選手が起用できない場合、試合延期の措置を講じることになっているが、それ以外の状況に関してはケースバイケースの対応を行う考えを持っているという。 ニューカッスルに関しては、コロナウイルス陽性反応者、濃厚接触者の人数が懸念される一方、続出する負傷者、トレーニング時間、準備期間の不足といった幾つかの要素によって判断されることになる。 なお、ニューカッスルは現時点でプレミアリーグに対して試合延期を求める公式な申し入れを行っていないようだが、すでにリーグ、対戦相手のアストン・ビラとの間でハイレベルな協議が行われているという。 プレミアリーグでは今年6月半ばのリーグ再開以降、各クラブで複数のコロナウイルス陽性反応者が出ていたが、ここまで試合の延期・中止に踏み切ったケースは一度もない。 そのため、アストン・ビラvsニューカッスルが延期になった場合、再開以降初のケースとなる。 2020.12.02 00:30 Wed
twitterfacebook
thumb

VARによるゴール取り消しに激怒のグリーリッシュ「ゲームは台無しだ」

アストン・ビラでキャプテンを務めるイングランド代表MFジャック・グリーリッシュが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)への不満を露わにしている。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 アストン・ビラは11月30日に行われたプレミアリーグ第10節でウェストハムと対戦。リードを許していた後半の終了間際、FWオリー・ワトキンスの劇的ゴールで追いついたかに見えた。しかし、VARによるチェックの結果、ワトキンスの腕がわずかにオフサイドラインを出ていたとして、ゴールは無効に。チームは1-2のスコアで敗れている。 ワトキンスの腕が出ていたのは、ウェストハムのDFアンジェロ・オグボンナにユニフォームを掴まれていたのが原因であり、PKに該当する可能性もあったが、VARはあくまでオフサイドかどうかの確認をするのみであり、オグボンナのファールについてはチェックされなかった。 試合後、グリーリッシュは自身の『ツイッター』に「VARに関しては以前も意見を述べたが、誤った判断は恥ずかしい限りだ。ゲームを台無しにしている」と投稿。また、同様に『インスタグラム』でも「VARを取り除こう」と投稿している。 グリーリッシュは先週も、アストン・ビラがVARによってPKが取り消された試合後に『ツイッター』で「VAR=LMAO」と投稿していたが、今回よりはっきりと怒りを表明した形だ。 VARの判定に疑問を抱いているのは、選手だけではない。イギリス『スカイ・スポーツ』に出演したジェイミー・キャラガー氏は、この試合の結果に対して「人々がフットボールを楽しめなくなっている」と嘆いており、ギャリー・ネビル氏も「VARは必要だが、改善しなければならない」と、批判が日に日に増している最新技術の変革を望んでいる。 2020.12.01 18:02 Tue
twitterfacebook
thumb

ブライトン戦開始5分で負傷交代のバークリー、ハムストリング負傷で最大3週間離脱

アストン・ビラは28日、イングランド代表MFロス・バークリーがハムストリングのケガで2〜3週間離脱することを発表した。 バークリーが負傷したのは21日に行われたプレミアリーグ第9節のブライトン戦。開始早々の5分に足を痛めて交代を余儀なくされていた。 ディーン・スミス監督は「最初に思っていたほどではなかった」と安堵。しかし「ロスと似たスタイルを持つ選手は他にいない」とし、大きな損失になると嘆いている。 今夏にチェルシーからレンタルで加入したバークリーは、ここまでリーグ戦で8試合1ゴール1アシストを記録。加入以降は、ブライトン戦を除くリーグ戦全てでフル出場していた。 なお、アストン・ビラは今後、30日にプレミアリーグ第10節のウェストハム戦、来月5日にはニューカッスル戦、12日にはウォルバーハンプトン戦が控えている。 2020.11.28 20:16 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドの次はシティ? ペップがグリーリッシュ獲得を指示

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がアストン・ビラの主将を務めるイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ(25)の獲得を切望しているようだ。 今季のプレミアリーグでタイトル奪還を目指しているシティだが、いまいち乗り切れず、開幕から8試合を消化した現時点で1試合未消化分を残すとはいえ、3勝3分け2敗の暫定13位。自慢の攻撃陣もここまで10得点と鳴りを潜め、直近に行われた第9節のトッテナム戦も0-2の完封負けを喫した。 イギリス『インデペンデント』によると、グアルディオラ監督は契約延長に至った交渉でチームのテコ入れを図る必要性を説き、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)やトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン(27)らが候補に挙がったという。 ただ、グアルディオラ監督が最も獲得のチャンスがある選手としてみなしているのはイングランド代表にも活躍の場を広げているグリーリッシュ。今月の代表活動中にイングランド代表と対戦した教え子のベルギー代表MFケビン・デ・ブライネともグリーリッシュについて話し合い、その一戦での活躍を評価する様子だったのことだ。 グリーリッシュは今夏にマンチェスター・ユナイテッドの視線も集まったが、推定移籍金7000万ポンド(約97億6000万円)もネックとなり、アストン・ビラに残留。今年9月に5年契約を結び、1億ポンド(約139億4000万円)の違約金が設定されたといわれている。 今年9月にイングランド代表デビューも果たして世界中からの評価が高まるグリーリッシュだが、グアルディオラ監督の熱視線にどのような反応を示すのだろうか。 2020.11.24 15:15 Tue
twitterfacebook





NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly