オスカルが中国代表に!? 「ルールが変わるならヘルプ可能」

2020.07.28 10:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
上海上港の元ブラジル代表MFオスカルが中国代表入りとしてのプレーに前向きな姿勢を示した。

オスカルは2017年1月にチェルシーから上海上港入り後、一貫して中国でプレー。公式戦通算124試合39得点66アシストの数字を残しているが、48キャップを誇るブラジル代表としての活動は2015年を最後に遠ざかっている。

実際、2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)を含めて公式戦出場歴があるため、現行のルール的に鞍替えができない状況のオスカルだが、中国国営放送局『CGTN』で可能であれば、中国代表入りの意思があることを語った。

「前にも言ったように、今の僕はこの国にいるが故にブラジル代表に選ばれにくい状況だから、それ(中国代表入り)を考えられる」

「でも、中国であれば、僕がどれだけ良いプレーをしているのか誰もがわかってくれている。最終的に中国代表が良い中盤を探していて、ルールも変わるなら、僕はヘルプできる」

「僕自身は中国が気に入っている。でも、今の選手たちが国籍を変更して中国のためにプレーしたら、もっと強くなれるはずだ」

なお、中国代表は最近、広州恒大に所属するFWエウケソンが帰化して代表入り。2019年9月の代表デビュー後、4試合に出場して3得点をマークしている。
コメント
関連ニュース
thumb

フッキが中国からの移籍意思を明らかに! 「もう契約を更新しない旨も伝えた」

上海上港に所属する元ブラジル代表FWフッキ(33)が現行契約満了後の移籍意思を明らかにした。 かつてJリーグでも活躍したフッキはポルトやゼニトを経て、2016年から上海上港でプレー。その中国でも馬力溢れるプレーを披露して公式戦125試合69得点53アシストを記録している。 しかし、上海上港との契約は2020年12月31日まで。今季限りで契約切れのフッキだが、新たな国での挑戦を視野に入れているようだ。母国メディア『GloboEsporte』でこう述べた。 「僕の契約は12月までだ。すでに話し合いで契約を更新したくない旨も伝えてある。今はプロポーズの雨が降っている。いくつかの国からね。チャンピオンズリーグを戦う欧州のチームやブラジルのビッグクラブからのものもある」 「中国からもあるが、もうこれ以上はここでプレーしたくない。最高のものを選べるよう神に祈るよ。金銭面を重要視しているわけじゃない。どこなら一番幸せなのかを優先に考えている。まだ何も決めていないが、12月にフリーになるのは間違いない」 また、今月25日の誕生日で34歳となる自身のコンディションにも言及。健在ぶりをアピールした。 「あともう少しで34歳になるが、身体の調子はすごく良い感じだ。今も最高の状態だと思っている。体脂肪率は1年前まで11%だったが、今は8%。昔より自分をケアするようにしている。肉体的にも、精神的にも成熟していて、まだまだ何年もレベルの高いサッカーができる感覚がある」 2020.07.15 12:35 Wed
twitterfacebook
thumb

元JリーガーFWフッキが将来的な古巣復帰願望を明かす「僕の心の中にある」

上海上港の元ブラジル代表FWフッキが、自身の将来について言及した。ポルトガル『レコルド』が伝えている。 かつては北海道コンサドーレ札幌や川崎フロンターレ、東京ヴェルディでプレー。その後はポルト、ゼニトでプレーし、2016年7月から中国スーパーリーグの上海上港でプレーしている。 中国スーパーリーグでは3シーズン半プレーし、84試合で44ゴール37アシストと驚異的な数字を残しているフッキ。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも26試合で18ゴール12アシストを記録し、その能力の高さを遺憾なく発揮している。 フッキは初めての欧州挑戦となったポルトの公式番組に出演し、いつの日かポルト復帰を望んでいることを明かした。 「たくさんの友情があり、多くの愛情を受けられる場所に戻りたいと思うのは普通のことだ。ポルトは僕の心の中にあるし、戻ることは夢だよ。それはとても幸せだ。僕は油断せず、前よりも優れているし、素晴らしいプロであることに挑んでいる」 「移籍してきたときは正面から入ってきたし、出ていくときも正面から出て行った。どこに行ってもしっかりと仕事をこなし、クラブの移籍金レコードでゼニトへ行った」 「周囲の人間に不信感を抱いたが、常にピッチの上の結果で打ち勝ってきた。中国でも同じだ。僕たちは初めてのタイトルを勝ち取り、僕は初めてトロフィーを掲げたキャプテンだった。できる限り長くプレーを続けることを望んでいる」 33歳を迎えたフッキと上海上港の契約は2020年までとみられており、その後にポルトガル復帰というプランもありそうだ。 2020.04.24 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

イガロ、去就の状況語る…ユナイテッドから「今のところ、オファーない」

マンチェスター・ユナイテッドに所属するナイジェリア代表FWオディオン・イガロ(30)が去就にコメントした。 かつてワトフォードでもプレーしたイガロ。負傷離脱したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの穴埋め役として、今冬のデッドラインデイに上海申花から滑り込む形でユナイテッド入りした。 30歳という年齢面やレベルの落ちる中国を主戦場にした背景により、移籍当初こそ懐疑的な声も少なくなかったが、出場した公式戦8試合で4ゴールを記録。周囲の見方を一転させる活躍を披露している。 そうした活躍を受け、オーレ・グンナー・スールシャール監督の口から完全移籍での獲得に乗り出す可能性が飛び出すなど、来季も共闘を望む声も挙がり始めており、去就が注目されているところだ。 しかし、先月末のイギリス『スカイ・スポーツ』によると、2022年まで契約を残す上海申花が新たに週給40万ポンド(約5400万円)の2年契約を提示。2024年まで保有しようとする動きが浮上している。 そんな渦中のイガロがこのたび、『Elegbete TV』で行方に注目を集めている去就に口を開いたという。現時点でオファーを受けていない状況を明かした上で、こう語った。 「今のところ、オファーはない。まだシーズン中で、僕のローン契約もまだ終わっていないからね。自分の人生は一人で決められるものじゃない。いつも神に祈っている」 「報道もたくさん目にした。狂ったように、中国帰還を指摘する人もいれば、マン・ユナイテッド残留を口にする人もいる」 「僕から何も話すことはない。シーズンが終わり、2つのクラブからオファーを受け取ったら、座って考え込み、神に祈りを捧げる。神のお告げに従うまでさ」 「人々の言うことなんて気にしない。僕は給与を減らしてでもマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたかった。だから、何が起ころうとも、シーズンを戦い抜いて、ローン契約を全うしたい」 「それから僕の全選択肢を見守ることになる。急いだりなんてしない」 2020.04.11 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ウェストハムに戻りたいのに…上海上港アルナウトビッチ、飛行機欠航で移籍出来ず?

上海上港に所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチ(30)が中国に釘付けにされているようだ。 世界中で拡大の一途を辿る新型コロナウイルス。その影響はフットボール界にまで及び、大会の日程変更をはじめ、選手の移籍にまで波及する事態となっている。 イギリス『ミラー』によると、アルナウトビッチも“被害者”の一人。昨夏にウェストハムから4年契約で移籍した同選手は、シーズン後半の途中加入ながらも中国超級で11試合に出場し、9ゴール3アシストと上々の成績を残した。 だが現在、アルナウトビッチはハマーズへの復帰を望んでいるようで、クラブ側もオープンであると『ミラー』は言う。しかし、ここで障害となっているのが流行中のウイルスだ。 これ以上の感染者を増やさないよう、中国政府をはじめ世界各国が中国を行き来するフライトの欠航を発表しているため、アルナウトビッチは中国から出られない状況が続いているという。例え両者が相思相愛だとしても、交渉が出来なければ話にならない。 今のところ再開の目途は立っておらず、移籍市場閉幕もまもなく。所変わってローマでは、アルゼンチン代表MFハビエル・パストーレが中国移籍に迫っていたものの、今回の影響で断念したとの情報もある。 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスは、フットボール界にどこまで影響を及ぼすのだろうか。 2020.01.31 18:28 Fri
twitterfacebook
thumb

中国勢のACL日程が変更 新型ウイルス感染拡大の影響

アジアサッカー連盟(AFC)は29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020グループステージに参戦する中国勢の日程変更を発表した。 プレーオフが終わり、グループステージ参加チームが出揃った今大会は中国勢から北京国安、上海申花、広州恒大、上海上港が参戦。中国サッカー協会(CFA)との協議の末、すべての選手とチームの安全、そして幸福を確保する予防線として、第3節まで中国国内での試合を見送り、第4節からのホーム戦開催で調整に至ったという。 これにより、上海上港と同居のグループHに入る横浜F・マリノスも日程が変更となり、3月4日予定のアウェイ戦はホーム戦に差し替わる見通し。ヴィッセル神戸とFC東京も中国勢と同じ組だが、当初から第3節までにアウェイ戦が組み込まれておらず、変更がないものとみられる。 2020.01.30 08:00 Thu
twitterfacebook