グレミオが中国代表FWエウケソンを完全移籍で獲得…中国では185試合122ゴール

2022.04.13 18:40 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カンピオナート・ブレジレイロ・セリエB(ブラジル2部)のグレミオは12日、中国代表FWエウケソン(32)の加入を発表した。

契約期間は2022年11月30日までとなる。

エウケソンはヴィトーリアやボタフォゴでプレーしたのちに、2013年1月に中国スーパーリーグの広州恒大(現:広州FC)へ完全移籍。2016年1月上海上港(現:上海海港)へと完全移籍。2019年7月から広州恒大へと復帰していた。
中国スーパーリーグでは185試合に出場し122ゴール52アシストを記録。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)も69試合に出場し30ゴール13アシストを記録した。

また、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)で112試合26ゴール19アシストを記録している。

また中国代表としても13試合に出場し4ゴールを記録していた。

関連ニュース
thumb

神戸がブラジル人GKフェリピ獲得迫る、1年+3年契約か…妻も夫の日本行きを認める

ヴィッセル神戸に新たなGKがやってくることになったようだ。 今冬の移籍市場ではフラメンゴのブラジル人GKウーゴ・ソウザ(23)に乗り出していたとされる神戸。クラブ間合意にまで至っていたとされる中、ウーゴ・ソウザが家族を理由に来日を拒否していた。 その後のターゲットとして、昨シーズン限りでグレミオを退団したGKフェリピ・メギオラロ(23)が浮上していた。 フェリピはポンチ・プレッタの下部組織育ち。その後、グレミオの下部組織に移籍すると、2019年にファーストチームへと昇格した。 2020年8月からはメジャーリーグ・サッカー(MLS)のFCダラスへとレンタル移籍を経験。2021年12月にグレミオに戻っていたが、2022年で契約が満了を迎えて退団していた。 MLSで12試合、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで2試合に出場しているフェリピは、U-23ブラジル代表歴があり3試合に出場。A代表も出場こそないが、2018年、2019年に招集を受けた経験がある。 ブラジル国内では、移籍が迫っていると報じられ、1年契約を結び3年間の延長オプションがついているとされている。 そんな中、妻であるスエレムさんが自身のインスタグラムのストーリーズを更新。夫がスイス経由で成田に向かっていることを報告。また、知人からの日本行きを祝福される投稿に、「ありがとう」と返答。日本行きが確実となった。 <span class="paragraph-title">【写真】神戸移籍が迫るフェリピと妻のスエレムさんの2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cfu_z4FMNK-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cfu_z4FMNK-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cfu_z4FMNK-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Suelem Megiolaro(@suelem_freitas)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.02.06 13:15 Mon
twitterfacebook
thumb

衝撃の5試合7ゴール、36歳スアレスが新天地ブラジルで爆発中

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、新天地グレミオで躍動している。 フローニンヘンや、アヤックス、リバプール、バルセロナ、アトレティコ・マドリーといったクラブを渡り歩き、昨夏には母国の古巣ナシオナルへと復帰したスアレス。カタール・ワールドカップ(W杯)ではグループステージ敗退という不本意な結果に終わった中、1月にグレミオへと完全移籍を果たした。 先月17日に行われたレコパ・ガウシャ決勝のサン・ルイス戦でデビューを果たすと、いきなりハットトリックを記録。先月開幕したカンピオナート・ガウショでも開幕節、第2節と連続で得点を決め、36歳となってもいまだ錆びつかないその得点能力をブラジルの地で示している。 直近2試合は欠場していた中で、4日に行われた第5節のアイモレ戦に先発。62分にセットプレーからヘディングシュートを決めると、86分には相手DFのミスから2ゴール目を奪った。 2得点によってチームを3-0の勝利に導いたスアレス。デビューから5試合の出場で7ゴールと圧倒的な成績を残している。 2023.02.05 14:07 Sun
twitterfacebook
thumb

GK獲得に失敗した神戸、新たなブラジル人GKが浮上…昨年までグレミオに所属した23歳

フラメンゴのブラジル人GKウーゴ・ソウザ(23)の獲得に迫りながらも破談に終わったヴィッセル神戸。新たにブラジル人GKをターゲットにしているようだ。 ウーゴ・ソウザはブラジル代表に招集歴もあるGK。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで46試合に出場し11試合でクリーンシートを達成し、199cmの長身を生かしたプレーが注目を集めている。 当初日本行きを望んでいないとされたウーゴ・ソウザだったが、クラブ間合意に至り、本人も日本行きを受け入れたと思われたが、家族の事情を理由に翻意。そして現在はベンフィカへの移籍が接近しているとされている。 補強に失敗した神戸だったが、新たなターゲットが浮上。グレミオでプレーしていたGKフェリピ・メギオラロ(23)だという。 ブラジル『グローボ』のジャーナリストであるエドゥアルド・モウラ氏がレポートしている。 「元グレミオのフェリピ・メギオラロは、フラメンゴのウーゴとの交渉に失敗したヴィッセル神戸のターゲットとなった」 「数日前にコンタクトがあり、今月末まで交渉される」 フェリピはポンチ・プレッタの下部組織育ち。その後、グレミオの下部組織に移籍すると、2019年にファーストチームへと昇格した。 2020年8月からはメジャーリーグ・サッカー(MLS)のFCダラスへとレンタル移籍を経験。2021年12月にグレミオに戻っていたが、2022年で契約が満了を迎えて退団していた。 MLSで12試合、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで2試合に出場しているフェリピは、U-23ブラジル代表歴があり3試合に出場。A代表も出場こそないが、2018年、2019年に招集を受けた経験がある。 2023.01.19 17:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ブラジル移籍のスアレスが37分間で衝撃のハットトリックデビュー、点取り屋は健在「キャリアのベスト」

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、新天地で衝撃的なデビューを果たした。 フローニンヘン、アヤックスやリバプール、バルセロナでゴールを量産してきたスアレス。アトレティコ・マドリーでは期待に応える活躍はできずにいると、2022年7月に古巣のナシオナルへと完全移籍した。 スアレスはカタール・ワールドカップ(W杯)で3試合に出場もゴールはなし。ウルグアイもグループステージで敗退するなど失意の中、1月にグレミオへと完全移籍を果たした。 そのスアレスは、17日に行われたレコパ・ガウーシャ決勝のサン・ルイス戦に出場。圧巻のパフォーマンスで力の差を見せつける。 開始5分、左サイドからの浮き球のパスをボックス内左で受けたスアレスが、飛び出したGKの頭上を越えるループシュート。これが決まり、グレミオが先制する。 その後1点ずつを決め、2-1で迎えた31分には、相手の浮き球のパスをカットすると、そのままダイレクトで繋ぎ、最後は抜け出したスアレスが冷静に決めて3-1とする。 そして38分にはボックス左からのクロスがクリアされて浮き球になるも、ボックス内右で待ち構えたスアレスがダイレクトボレー。GKが戻るも強烈なシュートがネットに突き刺さり、37分間でハットトリックを決める鮮烈デビューを決めていた。 試合後、スアレスは最高のデビューについて「キャリアのベストだと思う」とコメント。「アトレティコでも良いデビューだった。精神的なものだと思う」と回想し、「決勝で集中した時は今日のようなプレーをしなければいけない」と、レコパ・ガウーシャの優勝を喜んだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ルイス・スアレスがブラジルでのデビュー戦で37分間の衝撃ハットトリック</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="mPXazXh2WiI";var video_start = 104;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.18 12:20 Wed
twitterfacebook
thumb

世界的スターを盛大にお出迎え! スアレスのグレミオ入団セレモニーに3万人サポが集結

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスのグレミオ入団セレモニーが行われた。イギリス『ガーディアン』が伝えている。 リバプールやバルセロナなどで活躍し、世界屈指のストライカーとして名を馳せたスアレス。昨夏にアトレティコ・マドリーとの契約を終え、古巣ナシオナルに帰還し、欧州での選手キャリアに区切りを打つ形となった。 ナシオナル帰還はカタール・ワールドカップ(W杯)までのプレータイムを確保するという目的だったこともあり、年内までの短期契約。先月31日にはカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)のグレミオとの2年契約締結が発表された。 5日にグレミオの本拠地で行われた入団セレモニーには家族とともに参加。3万人を超える熱狂的サポーターがスタンドを埋め尽くし、ピッチへの登場とともに大歓声も。ウルグアイが誇る世界的スーパースターは隣国ブラジルの地でも盛大にお出迎えされた。 <span class="paragraph-title">【動画】スアレスが本拠地のピッチに登場! 3万人がお出迎え</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="700" height="394" src="https://www.youtube.com/embed/AvE5UP2NLTQ" title="Luis Suárez welcomed by 30,000 fans at Brazil's Grêmio arena" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" allowfullscreen></iframe> 2023.01.07 19:09 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly