琉球、城西国際大学DF上原牧人の来季加入内定を発表! 今季は特別指定選手に

2020.07.22 16:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
FC琉球は22日、城西国際大学のDF上原牧人(21)の来シーズン加入内定及び、特別指定選手に認定されたことを発表した。

沖縄県那覇市出身の上原は、182㎝、78kgのDF。琉球でプロキャリアをスタートさせることが決まった同選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、2021シーズンから加入することになりました上原牧人です。小学生からの夢が地元沖縄でスタートできることはとても嬉しいです」

「ここまで来るまで、多くの仲間、指導者の方々、そして家族に支えてもらってきました。これまで受けてきた恩を結果でお返しする為、感謝の気持ちを忘れずプレーします」

「FC琉球の攻撃的なサッカーに自分の持ち味を活かし、ファン、サポーター達と共に戦いたいと思います。多くの試合に出て活躍し、沖縄のサッカーを盛り上げる為に頑張ります。よろしくお願いいたします」
コメント
関連ニュース
thumb

琉球MF風間宏希が全治最大8週間の負傷離脱 練習中に負傷のDF岡崎亮平は約4カ月

FC琉球は8日、MF風間宏希とDF岡崎亮平の負傷離脱を報告した。 風間は1日に行われた明治安田生命J2リーグ第9節のファジアーノ岡山戦で左ヒザ内側側副じん帯損傷のケガを負い、全治約6〜8週間の見込み。岡崎は7月28日のトレーニング中に右大腿直筋腱断裂のケガを負って、完治まで約4カ月を要する予定だ。 琉球は現在、J2リーグ1勝4分け4敗の21位に位置。8日に行われる次節、12位につける東京ヴェルディのホームに乗り込む。 2020.08.08 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

琉球、茂木駿佑に新型コロナ陽性反応…前日に陽性確認の知念哲矢の濃厚接触者

FC琉球は6日、MF茂木駿佑に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを公表した。 琉球では7月31日に実施されたJリーグ公式検査の結果、8月4日にDF知念哲矢の陽性反応が確認されていた。そして、同日に選手、スタッフ37名を対象にクラブ独自で実施されたPCR検査の結果、知念に続き茂木の陽性反応が確認されたという。 茂木は前述のJリーグ公式検査では陰性だったものの、チームトレーニング、試合を含めた行動履歴から、その他選手1名と共に知念の濃厚接触者として特定されていた。ただ、前述の選手1名を含む36名に関してはすべて陰性が確認されている。また、茂木の濃厚接触者は、先に陽性が確認された知念のみだという。 茂木に関しては頭痛の症状を自覚しているものの、その他の症状はなく、自宅での療養中とのことだ なお、琉球は8日に開催される明治安田生命J2リーグ第10節で東京ヴェルディと対戦する予定だ。 2020.08.06 18:39 Thu
twitterfacebook
thumb

琉球のDF知念哲矢が新型コロナウイルス陽性反応、全選手・スタッフもPCR検査を実施

FC琉球は5日、DF知念哲矢が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応を示したことを発表した。 クラブの発表によると、3日(月)の20時過ぎに、7月31日(金)8時に実施したJリーグ公式検査の結果、新型コロナウイルス陽性の可能性が高いと判定されたとのこと。3日の18時頃、微熱(37.1℃)頭痛、喉の違和感を自覚し、公式検査の数値をもとに、医師により新型コロナウイルス陽性と判定されたとのことだ。 なお、知念に頭痛はあるものの、発熱症状はないとのこと。その他の選手、スタッフにも発熱などの症状はないとのことだ。 また、4日(火)に全選手とスタッフがPCR検査を実施したとのこと。結果が出次第、公表するとのことだ。 琉球はチームトレーニングを休止し、全員自宅での待機を行なっているとのことだ。 ■行動履歴(公式検査までの48時間) ・7月29日(水) 9:30〜12:00 メンバー外チームトレーニング参加(体温:36.8℃) J2第8節磐田戦(メンバー外) ・7月30日(木) 9:30〜12:00 チームトレーニング参加 (体温:36.8℃) ・7月31日(金) 8:00〜9:00 チームトレーニング参加 (体温:36.6℃) 2第9節岡山戦に向け移動 ※飛行機、貸切バス利用 ・8月1日(土) J2第9節岡山戦 (試合出場はなし) (体温:36.7℃) ・8月2日(日) 岡山から帰沖 ※貸切バス、飛行機利用 (体温:36.8℃) ・8月3日(月) チーム活動はOFF 2020.08.05 11:08 Wed
twitterfacebook
thumb

沖縄県緊急事態宣言を受け、12日開催の琉球vs甲府がリモートマッチに

Jリーグは4日、12日に開催予定の明治安田生命J2リーグ第11節のFC琉球vsヴァンフォーレ甲府に関して、リモートマッチ(無観客試合)で開催することを発表した。 Jリーグは、6月にJ2が再開、J3が開幕、7月にJ1が再開し、7月10日から5000人を上限に観客を入れて試合を開催してきた。 その後、8月からは「超厳戒態勢」から「厳戒態勢」に規制を下げ、アウェイの観客も入れる予定だったが、政府見解をもとに8月一杯は「超厳戒態勢」を継続することを発表していた。 今回、再びリモートマッチに戻る要因は、8月1日~15日を対象とした沖縄県緊急事態宣言が発令されたため。この緊急事態宣言には「不要不急の外出自粛」「県内イベントの開催については、中止、延期、規模縮小の検討」等が含まれており、クラブからの要請を受け、リーグ内で県内の状況及び県民の皆さまの安全性を考慮のうえ検討した結果、リモートマッチでの開催を決定したとのことだ。 試合は12日(水)の19時からタピック県総ひやごんスタジアムで行われる。 2020.08.04 16:50 Tue
twitterfacebook
thumb

琉球が待望の今季初白星! 上里の芸術FK弾にエースFW阿部の決勝弾で岡山に逆転勝利《J2》

明治安田生命J2リーグ第9節のファジアーノ岡山vsFC琉球が8月1日にシティライトスタジアムで行われ、アウェイの琉球が2-1で逆転勝利した。 3戦未勝利の17位・岡山と、開幕から唯一未勝利の最下位・琉球による中2日開催での3連戦の最終戦。 開始直後に風間希が負傷交代するアクシデントに見舞われた琉球に対して、ホームの岡山が先手を奪う。16分、清水のスルーパスに反応した山本がゴール左で放ったシュートはGKの好守に阻まれるも、ゴール前でこぼれ球に詰めた三村が冷静に流し込んだ。その後はオープンな展開の中で互いにゴールに迫ったが、前半は1-0のまま終了する。 迎えた後半はビハインドを追うアウェイチームが立ち上がりから攻勢を仕掛けていく展開に。すると59分、ボックス手前やや左の好位置でFKを得た琉球は富所とのキッカーを決めるジャンケン対決を制した上里が、得意の左足で壁のギリギリ上を越える完璧な軌道のシュートをゴール左隅に突き刺し、同点ゴールをもたらした。 その後、互いの特長を生かした攻めでオープンな攻防を繰り広げる両者だったが、琉球が再びセットプレーの流れからゴールをこじ開ける。84分、相手陣内右サイドで得たFKの場面でキッカーの上里がゴール前に入れたボールはGKにパンチングで弾き出される。しかし、ペナルティアーク付近でこぼれ球に反応した田中がブレ球のミドルシュートを枠に飛ばすと、GKポープ・ウィリアムが弾いたボールに詰めた阿部が巧みなコントロールでボールを収め、右足のシュートを冷静に流し込んだ。 そして、試合終盤にかけて気迫のこもった守備でホームチームの反撃をしのぎ切った琉球が、開幕9試合目にして待望の今季初勝利を手にした。 ◆明治安田生命J2リーグ第9節 ▽8/1(土) ファジアーノ岡山 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 FC琉球</span> ▽8/2(日) 《18:00》 栃木SC vs アルビレックス新潟 ヴァンフォーレ甲府 vs レノファ山口FC 松本山雅FC vs ギラヴァンツ北九州 V・ファーレン長崎 vs 東京ヴェルディ 《18:30》 京都サンガF.C. vs FC町田ゼルビア 《19:00》 水戸ホーリーホック vs ツエーゲン金沢 大宮アルディージャ vs アビスパ福岡 ジェフユナイテッド千葉 vs ザスパクサツ群馬 徳島ヴォルティス vs モンテディオ山形 愛媛FC vs ジュビロ磐田 2020.08.01 21:28 Sat
twitterfacebook