【THIS IS MY CLUB】最下位からのJ3優勝、“昇格請負人”小林伸二監督が北九州にもたらせた変化、若手とベテランの融合

2020.06.24 19:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©️GIRAVANZ
新型コロナウイルス(COVID-19)による中断期間を経て、再開するJリーグ。Jリーグ全試合を配信する「DAZN」と18のスポーツメディアがタッグを組んだ「DAZN Jリーグ推進委員会」では、「THIS IS MY CLUB -FOR RESTART WITH LOVE- Supported by DAZN Jリーグ推進委員会」の企画をスタートさせた。超ワールドサッカーでは、ギラヴァンツ北九州の小林伸二監督にインタビューを実施。“昇格請負人"として知られる小林監督が、就任1年目でJ3優勝、J2昇格を達成した北九州について、クラブへの想いや今シーズンへの意気込みを語ってもらった。

取材・文:菅野剛史
写真提供:ギラヴァンツ北九州

◆「チーム内競争も激しくなった」

──中・長期の計画を立て、再スタートとなった2019シーズンで見事にJ3優勝、J2昇格を勝ち取りました。改めて昨シーズンを振り返ってください

「90分戦えるチームを目指しました。足が止まるとか、後半最後に失点があるというのが、積極的だけど、どちらかというと(ゴールを)取りに行かなくてはいけないというときに取られたり、逃げ切れずに取られたりという原因をクリアするには、90分戦えるということと、積極的にサッカーをするというところで、サッカーを通してフィジカルを上げていくということをさせました」

「どうしてもイメージが受けのイメージがあるので、積極的にサッカーをやるという意味では、思い切って攻撃的になろうということで、攻撃的なカードを切るということと、攻撃的な選手をうまく配置するということと、サイドバックにも攻撃的な選手を入れつつ、攻撃的なサッカーをしていくということをしました。ただ、そうなると前からのディフェンスがとても重要になります」

「逆に前にいるので、後ろから持ち出す力というのが難しいですけど大事で、そこさえ上手くいけば、選手が前にいるというのが、我々にとっても課題ですけど、多くのチームにとっても課題かなとは思います。ただ、そこに積極的にトライしていって、それが上手くシーズンに入って開幕から4連勝できて、力強く入れたことと、(中断からの)再開後、9月のアウェイの4連戦で4勝しましたが、移行期もうまくトレーニングをしっかり積めました」

「入りが良かったことと、選手もモチベーションが高く、トレーニングゲームで良い選手をできるだけ出すように心掛けました。チーム内競争も激しくなったというところも考えると、前年度が厳しいシーズンでしたが、選手のモチベーションをプラスに持っていき、戦い方の整理が上手くできたということで、上手くいったシーズンだったと思っています」

──若い選手や期限付き移籍の選手が多い中で、最初に自信を持てたことはシーズンを進める上では大きかったということですね

「若い選手が一生懸命やるというところに、中盤に元々いた選手、ベテランの池元(友樹選手)が上手く絡むことができて、シーズンも上手くいったと思います。元々いた選手との融合も上手くいったと思いますね」

──夏にも3選手を期限付きと育成型期限付き移籍で獲得しました。所属チームでの出場機会がない若い選手をチームに取り込むことの難しさやその効果はどう感じられましたか

「3人とも前の選手を獲りました。攻撃的であるということと、前からプレスをかけるということで、前に機動力のある選手を獲りました。あとは、選手にも上手く表現しないと使わないといいました。元所属していたクラブで出場機会がなくて、試合に出たいということで来ていますから、トレーニングをちゃんとやって、トレーニングで表現できれば使うということは言っていました。そういったところがより明確になって、トレーニングやトレーニングマッチでパフォーマンスを上げてくれた部分が、すんなりとチームに入り込めた要因かなと思います」

「上のカテゴリーにいたからということよりも、トレーニングをちゃんとやったということを他の選手も認めたと思います。そういったところで上手く元々いた選手も受け入れたと思いますし、新しく入った選手も無我夢中で頑張ったというのも1つだと思います」

関連ニュース
thumb

北九州がサポーターの不適切行為を報告、長崎戦での行為がSNSで拡散

ギラヴァンツ北九州は21日、サポーターの不適切行為を報告した。 クラブの発表によると、17日にトランスコスモススタジアム長崎で行われた明治安田生命J2リーグ第23節のV・ファーレン長崎戦で不適切行為があったとのことだ。 試合開始前、北九州のサポーターがV・ファーレン長崎に対して不適切行為を行なっている様子がSNSにアップされたとのことだ。 北九州はクラブを通じて声明を発表し謝罪した。 「クラブマスコットはクラブの顔であり、このような行為は、クラブとして決して許される事ではありません。V・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆さま、ならびにV・ファーレン長崎の関係者の皆様に、不快なお気持ちとご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」 「また、ギラヴァンツ北九州のファン・サポーターの皆様におかれましては、SNS等においてJリーグの掲げる、相手をリスペクトする気持ち・フェアプレイの精神に基づいた発信・発言・行動を行なって頂けますよう今一度お願い申し上げます」 2021.07.21 12:40 Wed
twitterfacebook
thumb

豪州から帰国のマリノスMF椿直起が北九州へ2度目の期限付き移籍

ギラヴァンツ北九州は12日、横浜F・マリノスからMF椿直起(21)が期限付き移籍加入することを発表した。期間は2022年1月31日までとなる。 横浜FMユース出身の椿は、2019年5月のトップチームデビュー後、同年8月に当時J3の北九州へ育成形期限付き移籍で加入。チームがJ2昇格を果たすと、期限付き移籍を延長した翌シーズンは、リーグ戦34試合に出場し、プロ初ゴールも記録した。 そんな中、2020年12月のシーズン終了前に北九州との契約を解除し、オーストラリア1部のメルボルン・シティへ期限付き移籍。Aリーグでは15試合に出場し、今年5月のウェリントン・フェニックス戦で初ゴールを決めていた。 そして、今月6日に横浜FMへの復帰が発表されていたが、再び北九州への武者修行が決定。両クラブの公式サイトを通じて意気込みを語った。 ◆ギラヴァンツ北九州 「また北九州でプレーできることを嬉しく思います。自分が海外で得た経験をこのチームに還元し、最大限クラブのためにプレーしたいと思います。宜しくお願いします」 ◆横浜F・マリノス 「オーストラリアでは約半年という短い期間でしたが、選手として、そして人としても大きく成長する機会に恵まれました。さらに成長して、帰ってきたいと思います」 2021.07.12 15:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ギラヴァンツ北九州が『銀河鉄道999』コラボユニフォームを発表!

ギラヴァンツ北九州は7日、「銀河鉄道999」とのコラボユニフォームを発表した。 このユニフォームは、「銀河鉄道999」の作者である松本零士氏の宇宙のイラストをデザインのベースにしており、作品の世界観をユニフォームに投影。裾部分には「銀河鉄道999」と「ギラヴァンツ北九州」のロゴが入り、オリジナル感を引き立てている。 また、GKデザインは同様のデザインをギラヴァンツカラーのイエローで表現している。 今回のユニフォームは、ギラヴァンツサマーフェスティバル2021の2試合、FC町田ゼルビア戦(8/22)とファジアーノ岡山戦(8/28)で選手が着用。7月13日(火)より予約販売が開始される。 <span class="paragraph-title">【写真】ギラヴァンツ北九州の『銀河鉄道999』コラボユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">銀河鉄道999×ギラヴァンツ北九州、2021年夏季限定メモリアルスペシャルユニホーム<br>7/13(火)よりご予約開始します。<a href="https://t.co/pxNuSrROK8">https://t.co/pxNuSrROK8</a><br>この機会に是非お買い求めください<a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E9%89%84%E9%81%93999?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#銀河鉄道999</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%9B%B6%E5%A3%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#松本零士</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%84%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ギラヴァンツ北九州</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ギラフェス</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ギラヴァンツサマーフェスティバル</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%9A%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ペナルティ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/PENALTY?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#PENALTY</a> <a href="https://t.co/Bmh3xt0oHO">pic.twitter.com/Bmh3xt0oHO</a></p>&mdash; PENALTY (@PENALTY_JP) <a href="https://twitter.com/PENALTY_JP/status/1412701582693605376?ref_src=twsrc%5Etfw">July 7, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.08 05:35 Thu
twitterfacebook
thumb

出場から1分でアクシデント…北九州DF乾貴哉が右前頭部骨折で全治2カ月

ギラヴァンツ北九州は24日、DF乾貴哉の負傷を発表した。 クラブの発表によると、6月20日に行われた明治安田生命J2リーグ第19節の愛媛FC戦で負傷。検査の結果、右前頭部骨折と診断され、全治は約2カ月とのことだ。 乾は、愛媛戦で63分に永田拓也に代わって途中出場。すると64分に藤本佳希がキープしたところにプレス。その際に、藤本の後頭部と額が接触。乾はその場に倒れこんだ。 ピッチ上で治療が行われた結果、そのまま交代。出場からの最初のプレーでの交代となってしまった。 2021.06.24 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

北九州DF河野貴志がトレーニング中に負傷、右大腿二頭筋肉離れと診断

ギラヴァンツ北九州は17日、DF河野貴志の負傷を発表した。 河野は13日に行われたトレーニング中に負傷。検査で右大腿二頭筋肉離れと診断され、全治約8週間とのことだ。 関西大学から2019年入団の河野。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグでセンターバックとして4試合に出場していた。 2021.06.17 16:35 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly