三好所属アントワープ、今季主力のFWミララス&GKボラトの退団を発表

2020.05.09 07:01 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
三好康児の所属するアントワープは8日、元ベルギー代表MFケビン・ミララス(32)とトルコ代表GKシナン・ボラト(31)の退団を発表した。

2003年にリールでプロデビューしたミララスは、サンテチェンヌ、オリンピアコス、エバートン、フィオレンティーナを渡り歩き、昨夏にアントワープへ加入。今シーズンは公式戦21試合に出場し、2ゴール2アシストを記録した。

一方、ヘンクの下部組織出身のボラトは、2005年にトップチームに昇格。その後、スタンダール・リエージュやポルト、ガラタサライなどでのプレーを経て、2017年の夏にアントワープに加入。

アントワープでは、絶対的守護神として在籍3シーズンで公式戦117試合に出場。今シーズンも公式戦36試合に出場し7試合のクリーンシートを達成した。
コメント