アヤックスに抜かりなし! チェルシー移籍のジイェフ後釜にブラジルのホープを確保

2020.02.24 12:10 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスは23日、サンパウロに所属するU-23ブラジル代表FWアントニー・マテウス(19)の獲得合意を発表した。契約期間は今年7月1日から2025年6月30日までの5年。移籍金額は1575万ユーロ(約19億円)で、加入後のパフォーマンス次第で最大2175万ユーロ(約26億2000万円)まで上昇する。

アヤックスは今季も公式戦32試合8得点21アシストを記録するモロッコ代表MFハキム・ジイェフ(26)を来季からチェルシーにリリース。昨季のチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4入りや、オランダ国内2冠達成の原動力であるモロッコ人技巧派MFの退団により、後釜確保に動き、ブラジル国内で高い評価を受けるアントニー・マテウスの獲得間近との憶測も浮上している状況だった。

サンパウロの下部組織育ちであるアントニー・マテウスは、2018年11月にトップチームデビュー。ジイェフと同じレフティで、右サイドを主戦場とする新進気鋭のアタッカーだ。そんな東京オリンピック世代のアントニー・マテウスを巡っては、ドルトムントやザルツブルクなど欧州複数クラブの関心も取り沙汰されたが、オランダ指折りの名門がその争奪戦を制した形となる。

本日24日が20歳の誕生日であるブラジルの次代を担う逸材を確保したアヤックス。フットボールディレクターのマルク・オーフェルマルス氏はクラブ公式サイトを通じて、こう期待を寄せ、迅速な後釜確保を評価した。

「我々はアントニーがここに来るまでもう数カ月ほど待つ必要があるが、前線のあらゆるポジションをこなせ、創造性も兼備する選手を獲得できた。夏に数選手がここを去り、それに向けた準備が必要だったら、今回の移籍を完了できて良かった」

関連ニュース
thumb

アヤックス、身長201cmのU-21伊代表FWを獲得! 買取OP付きのレンタル

アヤックスは4日、ピサSCからU-21イタリア代表FWロレンツォ・ルッカ(21)のレンタルを発表した。加入期間は2023年6月30日までの1シーズン。買取オプションも付帯している。 ロレンツォ・ルッカは身長201cmの超大型ストライカー。2020年1月に加わったセリエCのパレルモでプロキャリアが始まり、昨年7月にセリエBのピサSCに活躍の場を移した。 そのピサSCではリーグ戦開幕から7試合で6ゴールとスタートダッシュに成功。そこからゴールがピタリとなくなってしまったが、能力が見込まれ、他クラブの関心が噂されていた。 イタリア『スカイ』によると、レンタル料は100万ユーロ(約1億3000万円)。買取オプションの行使額は1000万ユーロ(約13憶6000万円)とされる。 2022.08.05 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

マクドナルドの制服?アヤックスファンがユニフォームデザインに抗議

アヤックスのファンが新ユニフォームのデザインに抗議しているようだ。ユニフォームを専門に扱うフランス『footpack』が伝えている。 問題となっているのは2022-23シーズンのホームユニフォーム。伝統的な赤と白を基調にしたデザインで、シャツの中央に赤のラインが縦に大きく入り、袖や脇の部分は白で構成されている。 袖口や襟元には赤のラインが施されており、縁にはゴールドのアクセントがあしらわれている。 問題ないように思えるアヤックスのユニフォームだが、ファンが気にしているのはシャツの背面だという。 名前と背番号もゴールドであしらわれていることにより、その色の組みあわせがファーストフードチェーンの『マクドナルド』を彷彿とさせるとのことだ。 実際、マクドナルドのロゴは、赤をバックに黄色で「M」のように見えるシンボルが描かれ、文字が入る場合には「McDonald's」の白であしらわれており、この点でファンは否定的な声を上げているようだ。 なお、アヤックスのユニフォームのショーツとソックスに関しては、白がベースで赤のラインが施されたデザインになっている。 <span class="paragraph-title">【写真】色の組みあわせの問題!マクドナルドの制服と言われたアヤックスの新ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CgTn_vcsE4o/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CgTn_vcsE4o/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CgTn_vcsE4o/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">AFC Ajax(@afcajax)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.30 22:30 Sat
twitterfacebook
thumb

アヤックスがクラブ史上初のイタリア人獲得へ、201cmの超大型FWルッカ

アヤックスが、ピサのU-21イタリア代表FWロレンツォ・ルッカ(21)獲得に近づいているようだ。実現すれば、クラブ史上初のイタリア人選手となる。 ルッカは身長201cmを誇る超大型ストライカー。2020-21シーズンにセリエCのパレルモで頭角を表すと、昨夏にピサへと加入し、セリエBで30試合6得点4アシストを記録した。 イタリア『スカイ・スポーツ』によると、ボローニャ行きが既定路線だったルッカだが、ここ数日でアヤックスが逆転。ボーナス込み1200万ユーロ(約16億3000万円)の買い取りオプションが付帯した1年レンタルで合意に至ったと見られている。 過去にエールディビジ(オランダ1部)でプレーしたイタリア人選手は12人しかおらず、著名な選手では、フェイエノールトで脅威的なペースで得点を量産した元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレや、先日ウェストハムに移籍したイタリア代表FWジャンルカ・スカマッカなどが挙げられる。 だが、イタリア人がアヤックスでプレーした前例はないとのことで、ルッカの去就は歴史的な意味でも注目されている。 2022.07.29 22:13 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがリサンドロ・マルティネス獲得を発表! 「自分を試すときが来た」

マンチェスター・ユナイテッドは27日、アヤックスからアルゼンチン代表DFリサンドロ・マルティネス(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2027年6月30日までとなるが、さらに1年の延長オプションが付随している。 なお、今月17日のクラブ間合意時にアヤックスが発表したところによれば、移籍金は5737万ユーロ(約80億1500万円)となり、ボーナス次第で最大1000万ユーロ(約14億円)が上乗せされることになるという。 アヤックスで指導を受けたエリク・テン・ハグ監督を続く形で、ユナイテッド加入が決定したアルゼンチン代表DFは、クラブ公式サイトを通じて新天地での意気込みを語っている。 「この偉大なフットボールクラブに加入できて光栄だよ。この瞬間のために懸命に働いてきたし、ここに来たからには、さらに自分を追い込んでいくつもりだ」 「僕はこれまで幸運にも成功を収めたチームの一員だった。マンチェスター・ユナイテッドでもそれを続けたいと思っているよ。この監督、コーチ陣の下、そして新しいチームメイトとなら、必ずやそれを成し遂げられると信じているよ」 「アヤックスとそのファンには、本当に感謝しているよ。アヤックスでは信じられないような時間を過ごすことができた。だけど、別の環境で自分を試すときが来たと感じているんだ。今、僕はそのための完璧なクラブにいるんだ」 リサンドロ・マルティネスは、ニューウェルズ・オールドボーイズの下部組織育ちで、母国のデフェンサ・イ・フスティカから2019年夏にアヤックスへと完全移籍した。 175cmのレフティーはアヤックスでセンターバックを主戦場に、守備的MFやサイドバックでもプレー。在籍期間に公式戦118試合に出場し6ゴール6アシスト。エールディビジで74試合6ゴール5アシスト、チャンピオンズリーグで19試合1アシストを記録していた。 高い身体能力と闘争心、プレーリードを武器に、アヤックス時代は屈強な守備者として知られていたが、よりフィジカルな戦いが求められるプレミアリーグでは、これまで通りにセンターバックとして起用されるのか、あるいは手薄な守備的MFが主戦場となるのか、その起用法にも注目が集まるところだ。 なお、ユナイテッドはここまでフェイエノールトのオランダ代表DFタレイル・マラシア、ブレントフォードのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを確保しており、リサンドロ・マルティネスが3人目の新戦力となる。 2022.07.27 21:48 Wed
twitterfacebook
thumb

リヨンがアヤックスからタグリアフィコを獲得!

リヨンは23日、アヤックスからアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコ(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。 リヨンの発表によると、移籍金は420万ユーロ(約5億8000万円)になるという。 母国バンフィエルドでプロキャリアをスタートしたタグリアフィコは、レアル・ムルシアへのレンタル移籍、インデペンディエンテへの完全移籍を経て、2018年1月にアヤックスへ加入。左サイドバックの主力として公式戦167試合16ゴール22アシストの数字を残し、3度のエールディビジ制覇、2度のKNVBカップ制覇に貢献した。 高い戦術眼とテクニックを武器に、攻守に計算できる有能な29歳DFに関しては、アヤックスとの間で今夏の退団で同意していたこともあり、その新天地に注目が集まったが、自身が希望していた欧州5大リーグのビッグクラブから好オファーは届かず。昨シーズンのリーグ・アンで8位フィニッシュとなったリヨンが新たな挑戦の場となった。 2022.07.23 21:51 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly