復帰目前で再発のデンベレが手術を実施…全治6カ月の見込み

2020.02.12 03:32 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナは11日、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレの手術を発表した。

デンベレは3日午前に行われたトレーニングで古傷の右足太ももに違和感を訴え、練習を離脱すると、4日に右足大腿二頭筋腱断裂の検査結果が明らかになった。その後、メディカルスタッフを伴いフィンランドに渡ったデンベレは、11日にラッセ・レンパイネン医師の執刀により手術を実施。全治は6カ月の見込みだ。

2017年夏にドルトムントから加入して以来、ケガを繰り返しているデンベレは、昨年11月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節のドルトムント戦で右足ハムストリングを負傷。右足の大腿二頭筋断裂と診断され、約2カ月の戦線離脱を余儀なくされていた。

それから回復に向かい、復帰に向けて強度のあるトレーニングに励んでいたが、復帰を目前にしてまたも長期離脱を強いられることとなった。
コメント