YS横浜、DF西山峻太とDF宗近慧の契約更新

2020.01.18 20:35 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Y.S.C.C.横浜は18日、DF西山峻太(30)とDF宗近慧(27)の契約を更新したことを発表した。

国士舘大学出身の西山は2012年に当時、日本フットボールリーグ(JFL)のY.S.C.C.(現Y.S.C.C.横浜)へ加入。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに27試合に出場して1得点を記録した。

一方、宗近はサンフレッチェ広島の下部組織から法政大学を経て、2015年にYS横浜へ。昨シーズンはJ3リーグ26試合に出場した。

新シーズンもYS横浜でプレーすることが決まった両選手は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆西山峻太
「2020シーズンもY.S.C.C.でプレーさせて頂けることになりました。この機会を作ってくださったクラブにはとても感謝しています。徐々にホーム・アウェイにも足を運んでくださるファン・サポーターの方々が増えてきているなと実感しています。そういった方々とたくさんの勝利を分かち合えるように毎日ハードワークして自分のやるべきこと・立場でこのクラブのために全てを捧げたいと思います」

「また、シュタルフ監督と闘い・学べることは自分のキャリアにとっても非常に大きくとても幸せなことです。色々なたくさんの想いを背負ってピッチで自分のプレーを表現したいと思います。今シーズンも共に闘ってください!!!」

◆宗近慧
「今シーズンもY.S.C.C.でプレーさせていただくことになりました。素晴らしいシーズンになるように日々努力していきます。応援よろしくお願いします」


関連ニュース
thumb

YS横浜の選手1名が新型コロナウイルス陽性…濃厚接触者はなし

Y.S.C.C.横浜は25日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブによると、当該選手は18日に家族が発熱。19日には家族の体温が上がり、20日に病院へ自家用車で向かい、抗原検査で陽性となった。 その後、本人も抗原検査を実施して陽性に。PCR検査でも陽性判定を受けた。当該選手は無症状とのこと保健所の指導のもと療養所にて隔離・療養中とのことだ。 また、トップチームには濃厚接触者がいないとのこと。チーイムの始動前に全選手とスタッフは抗原検査を実施したとのことだ 2022.01.25 19:15 Tue
twitterfacebook
thumb

沼津の選手1名が新型コロナウイルス陽性、選手1名が濃厚接触者に

アスルクラロ沼津は25日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブによると、当該選手は無症状とのこと。24日にPCR検査を受け、同日に陽性判定を受けたとのことだ。なお、保健所の指導のもと療養所にて隔離・療養中とのことだ。 また、トップチームの選手1名が濃厚接触者となったが、こちらも体調不良や発熱はなく、隔離されているとのことだ。 その他の選手や関係者は抗原定性検査を受け、全員が陰性だったという。 2022.01.25 19:13 Tue
twitterfacebook
thumb

「DAZN」が2月22日より月額3000円に価格改定、お得な月額払いの年間契約もスタート…1カ月無料トライアルは廃止

「DAZN」は25日、価格改定と新プランを発表した。 「DAZN」は2016年8月にローンチし、2021年8月に5周年を迎えた。 2017年からは明治安田生命Jリーグを全試合配信。2018年にはプロ野球11球団の試合を配信。海外サッカーでもプレミアリーグの独占配信やラ・リーガ、セリエA、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ、スコティッシュ・プレミアシップなどをを配信。欧州でプレーする日本人選手の試合も多く見られる。 サッカーや野球以外にも、F1からF3までのモータースポーツやFIBAやWTA、ボクシングなども放送。女子スポーツにも力を入れ、UEFA女子チャンピオンズリーグやYogibo WEリーグも放送。2021年秋からはアジアサッカー連盟(AFC)と契約し、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)やアジア予選、、アジアカップなど日本代表戦を中心に権利を獲得した。 試合のライブコンテンツ以外にも、『やべっちスタジアム』などのライブスポーツエンタテイメ ントショーやドキュメンタリーなどのオリジナルコンテンツにも注力。2016年のローンチ時に1500以上の配信コンテンツ数は1万2000以上と約8倍に成長。配信総時間も82万時間から2.2億時間と約270倍に増加していた。 その「DAZN」だが、6年目を迎える2022年2月22日から、価格を改定。これまでの月額1925円(税込)からおよそ1000円増額し月額3000円(税込)に改定することとなる。 また、1年分を一括で支払う「DAZN年間 プラン(一括払い)」は1万9250円(税込)から2万7000円(税込)となり、月額2250円(税込)と現在より300円の増加で抑えられることとなる。また、「DAZN年間プラン(月々払い)」という新たなプランをスタートさせ、月額2600円(税込)となる。 なお、2月22日からは初回登録時の1カ月無料体験のサービスを終了。今後は他のオプションを検討していくとのことだ。 ◆DAZN月間プラン いつでも退会可能なお気軽プラン ・旧)月額1,925円(税込)→新)月額3,000円(税込) ・2022年2月22日(火)より <新価格について> ◆DAZN年間プラン(一括払い) 一括で1年分をお支払いいただく「DAZN年間プラン」は、月額換算2,250円で12カ月間楽しめる、月額プランより25%もお得な年間プラン。 ・旧)19,250円(税込)→新)27,000円(税込) ・新規契約:2022年2月22日(火)より ※年間プランはDAZNサイトより加入したユーザーのみが利用できるプラン ※Appleでの年間プラン購入価格は27,800円税込(旧19,400円)となります。 [NEW]◆DAZN年間プラン(月々払い) 分割でお支払いいただく12カ月間のプラン。 この「DAZN年間プラン(月々払い)」は月額2,600円で12カ月間楽る、2つの既存プランのイイトコどり、月額プランより13%お得なプラン。 ・月額価格:2,600円(税込)12カ月のご契約 ・新規のお客様:2022年2月22日(火)より ※このプランはDAZNサイトより加入したユーザーのみが利用できるプラン ※途中解約はできない ※支払いはクレジットカードおよびPayPalのみ 2022.01.25 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「フェニックス」をモチーフにした福島の新ユニフォームが発表! 「明るい未来に生まれ変わらせたい」というクラブの決意も表現

福島ユナイテッドFCは25日、2022シーズンのユニフォームを発表した。 2021シーズンは明治安田生命J3リーグを戦い、上位を争い続ける中、チームはJ2ライセンスを取得できずに昇格が絶たれると、最終的には5位でフィニッシュ。それでも上位を争い続けた充実のシーズンとなった。 改めて昇格を目指す2022シーズンも『hummel(ヒュンメル)』のユニフォームを着用することが決定。デザインのコンセプトには、エンブレムの中心でもある「フェニックス(不死鳥)」が掲げられている。 クラブカラーでもある赤を基調としたホームユニフォーム。フェニックスは、未来に続いてクラブが活動していき、“未来永劫”地域に根を張って活動していく象徴。炎の中から蘇るフェニックスの羽と火のゆらめきをカラーの濃淡で表現し、伸びやかに全身にデザインし、選手たちがスピーディーに躍動し、熱いプレーを披露する姿をフェニックスの翼と炎のグラフィックデザインでイメージした。 また、新型コロナウイルス感染症の脅威に沈む世の中をフェニックス伝説のように、明るい未来に生まれ変わらせたいとのクラブの決意も表現している。 GKの1stユニフォームは黄色、2ndは緑となる。 <span class="paragraph-title">【写真】福島の新ユニフォームは「フェニックス」をモチーフに</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/get20220125_11_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/get20220125_11_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/get20220125_11_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/get20220125_11_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2022.01.25 12:30 Tue
twitterfacebook
thumb

北九州の選手1名が新型コロナウイルス陽性判定、関係者2名が濃厚接触者に

ギラヴァンツ北九州は24日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は22日の夜にノドに違和感があり、23日には宿舎内で隔離。37.9℃の発熱に加え、ノドの違和感と頭痛があったが、抗原検査では陰性だった。 24日には体温は下がったものの、ノドの違和感があり、抗原検査では陰性だったが、PCR検査を行い陽性判定となった。 なお、島原キャンプに参加しているが、隔離中とのこと。クラブ内には関係者2名が濃厚接触者と判定され、この2名は25日にPCR検査を実施するとのことだ。 また、その他の選手やスタッフは24日にPCR検査を実施しており、結果は判明次第報告されるとのことだ。 2022.01.24 22:01 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly