鹿島、復権へSBを一斉補強! 湘南DF杉岡大暉、仙台DF永戸勝也、横浜FMDF広瀬陸斗を完全移籍で獲得!

2020.01.03 13:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
鹿島アントラーズは3日、湘南ベルマーレから日本代表DF杉岡大暉(21)、ベガルタ仙台からDF永戸勝也(24)、横浜F・マリノスからDF広瀬陸斗(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。杉岡は2017年に市立船橋高校から湘南に入団。1年目から主力としてプレーすると、昨年6月のコパ・アメリカで日本代表デビューを飾った。クラブでは明治安田生命J1リーグで28試合2ゴールを記録した。

永戸は2017年に法政大学から仙台に入団した。今シーズンは明治安田生命J1リーグで30試合2ゴール。また、武器である左足からの正確なクロスでリーグトップの「10」アシストをマークした。
広瀬は水戸ホーリーホック、徳島ヴォルティスでプレーした後、2019年に横浜FM入り。今シーズンは明治安田生命J1リーグで20試合1ゴールを記録し、リーグ優勝に貢献した。

常勝軍団への移籍が決まった3選手は、クラブ公式サイトでそれぞれコメントしている。

杉岡大暉
《鹿島アントラーズ》
「この度、湘南ベルマーレから完全移籍で加入する杉岡大暉です。日本で一番伝統のあるクラブに入れることを嬉しく思います。全てのタイトルを獲るためにきました。その目標に少しでも貢献できるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

《湘南ベルマーレ》
「湘南ベルマーレに関わる全ての皆様、来季から鹿島アントラーズへ移籍することが決まりました。2017年に高校からプロの世界に入るとき、いくつかの選択肢をいただいたなかで湘南ベルマーレを選んで本当に良かったと胸を張って言うことができます」

「この3年間、たくさんのことがあった中で今年は本当にサポーターの皆さんの温かく大きな声援に救われました。僕はこのチームメイト、サポーターをはじめ、スタッフ、フロントなどチームに関わる全員が一つの目標に向かって突き進む湘南ベルマーレの一体感がすごく好きでした。僕にとって湘南ベルマーレはプロ生活をスタートしたということ以上にたくさんの刺激を受けた特別なクラブです」

「新天地でも、さらに活躍して日本を代表するような選手になれるように頑張ります。3年間、本当にありがとうございました」


永戸勝也
《鹿島アントラーズ》
「この度、ベガルタ仙台から鹿島アントラーズに加入することになりました、永戸勝也です。数多くのタイトルを獲得してきた伝統のあるチームの一員になれることをとてもうれしく思います。この先さらにタイトルを獲得出来るように、自分の特徴である左足のキックで貢献したい思います。よろしくお願いします」

《ベガルタ仙台》
「鹿島アントラーズよりオファーをいただき、悩みましたがチャレンジしたいという思いが強くなり、移籍を決断しました。ユアテックスタジアム仙台でベガルタゴールドのユニフォームを着て、プレーできたことは僕の誇りです。チームメート、スタッフのサポート、どんな時も支えていただいたファン、サポーターのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。声援が僕のエネルギーでした。サッカー選手としてはもちろんですが、人間としても成長させていただいた仙台での時間はとてもかけがえのない財産です。3年間、本当にお世話になりました」

広瀬陸斗
《鹿島アントラーズ》
「横浜F・マリノスから加入することになりました広瀬陸斗です。鹿島アントラーズに加入することができ、うれしく思います。タイトルを獲るのは義務だと思ってるので、一つでも多くのタイトルをともに獲りましょう!」

《横浜F・マリノス》
「1年間、短い間でしたけれどありがとうございました。そして、マリノスに関わる全ての方々優勝おめでとうございます。すべてはマリノスのためにと、みんなが口にするようにクラブ、監督、スタッフ、選手、サポーター、マリノスに関わる全ての方々が一丸となれたことで優勝できたと思っています」

「SNSでもお伝えさせていただきましたが、サポーターのためにじゃなく、サポーターのおかげで頑張れました。そんな支えてくれるサポーターがいるマリノス大好きです。1年間楽しくサッカーをすることが出来ました。無我夢中に朝から晩まで時間を忘れるほど楽しくサッカーをしていた子供の頃を思い出しました。そうなれたこのマリノスのサッカーも大好きです」

「毎日切磋琢磨して激しい練習をし、普段はふざけあってバカしているこんなに仲の良い仲間が大好きです。色々言いたいことはまだまだありますがこの辺で。2019年、横浜F・マリノスに居られたことはとても幸せでした。本当にありがとうございました」

関連ニュース
thumb

小田逸稀が鹿島から福岡へ完全移籍! 東福岡高校時代から7年ぶりの地に「再び福岡でプレーすることができ、すごくうれしいです」

アビスパ福岡は26日、鹿島アントラーズからDF小田逸稀(24)が完全移籍加入することを発表した。 佐賀県出身の小田は2017年に鹿島に入団。天皇杯2回戦のFCマルヤス岡崎戦でプロ入り初出場を果たした。2年目には初ゴールも記録したが、猛者が集う鹿島では出場機会がなかなか伸びず、2020年はFC町田ゼルビア、2021年はジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍した。 昨季は鹿島で1シーズン過ごしたが、出場したのはリーグ戦2試合、ルヴァンカップ3試合、天皇杯1試合のみ。この度、東福岡高校時代以来の福岡へ新天地を求め、飛躍を誓っている。 「初めまして、鹿島アントラーズから移籍することになりました小田逸稀です。高校3年間を過ごした福岡の地で再びプレーすることができ、すごくうれしいです。自分の特徴である球際、空中戦の強さ、攻撃参加に注目してください。福岡の勝利のために、全力で頑張ります。ともに戦いましょう!」 また、プロ入りから6年間過ごした鹿島に向けては感謝の気持ちを言葉に残した。 「シーズンが始まって間もないタイミングでの移籍となり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズの一員としてプレーできたことを誇りに思いますし、チームメート、監督、コーチ、フロントスタッフ、サポーターの皆さん、全ての方々に感謝しています。活躍する姿を皆さんに届けられるよう頑張りますので、引き続き応援してもらえるとうれしいです。ありがとうございました!」 2023.01.26 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

「可愛すぎます天使」柴崎岳の妻・真野恵里菜さんのイメチェンを上田綺世の妻・由布菜月さんも大絶賛!人生初のセルフカラーは大成功

日本代表MF柴崎岳の妻である真野恵里菜さんが、日本代表FW上田綺世の由布菜月さんも魅了している。 鹿島アントラーズ出身で現在は海外でプレーしている柴崎と上田を夫に持つ2人。真野さんはスペインに、由布さんはベルギーへと移住し、夫を献身的に支えている。 また、柴崎と上田はどちらも日本代表の一員としてカタール・ワールドカップ(W杯)に参加。大会開幕前には真野さんと由布さんが日本で再会した時の2ショットを投稿するなど、苦労を知る妻同士、仲を深めているようだ。 スペインへと戻っている真野さんは、23日に自身のインスタグラムを更新。「ヘアカラーしました なんと、初めて自分で!!そして伸ばそうと思っていた前髪は微妙な長さに耐えきれず切りました!」と異国の地で初めての挑戦をしたことを報告。綺麗なブラウンに染まったイメチェンショットを投稿した。 すると、由布さんもこれに反応し、「可愛すぎます天使」と絶賛している。さらに、ファンからも「髪色とても素敵です」、「真野ちゃんかわいい」、「ブラウンめちゃくちゃ似合ってます」、「あこがれの色合いかも」といった声が続々と届いている。 <span class="paragraph-title">【写真】「可愛すぎます天使」真野恵里菜さんのイメチェン姿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnwrfuKDOnO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnwrfuKDOnO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnwrfuKDOnO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">真野恵里菜 Erina Mano(@erinamano_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.24 21:05 Tue
twitterfacebook
thumb

「相手を圧倒する力を出したい」欧州から4年半ぶりに帰還のDF植田直通、鹿島としてのプライドを胸に「どんな試合でも勝たなければいけない」

鹿島アントラーズのDF植田直通が、キャンプ中のメディア対応を行い、現在の状況と新シーズンへの意気込みを語った。 2013年から2018年7月まで鹿島でプレーした植田は、ベルギーのセルクル・ブルージュへと完全移籍。その後フランスのニームへとレンタル移籍すると、2021年7月から完全移籍で加入した。 セルクル・ブルージュでは公式戦55試合に出場し1得点を記録。ニームでも公式戦42試合に出場していたが、今シーズンはリーグ・ドゥ(フランス2部)でたったの1試合しか出番がもらえず、新シーズンから古巣鹿島に復帰した。 ヨーロッパでの経験を得て復帰した植田。かつてコンビを組んでいたDF昌子源もガンバ大阪から完全移籍で復帰し、再びのコンビ結成が期待されている。 強い鹿島を取り戻すために戻ってきた植田。宮崎キャンプでも精力的に動き、21日には徳島ヴォルティスとトレーニングマッチを実施。45分の1本目は2-0で勝利、2本目は1-2で敗戦。30分の1本は0-4で敗れた。 トレーニングマッチでもプレーした植田。ここまでのキャンプについて振り返った。 「昨日の練習試合の結果もそうですし、誰が出ても鹿島というチームが勝たなければいけないし、どの試合でも勝つことにこだわらなければいけないです」 「今このキャンプの中でも守備のやり方、攻撃のやり方も確認しながらやっているので、昨日は失点も多かったので、そこは改善しなければいけないと思っています」 1本目こそ勝利したが、残りの2本は敗戦。勝利というものを常に求める必要があると語る植田としては悔しい思いもあったはずだ。 「本来やっているポジションじゃない選手が違うポジションをやっていたりと難しい部分はあったと思いますけど、試合になればそれは関係なく、相手もそういう状況でやっていると思います。こっちもあっちも若い選手がいたり、試合に入れば何も関係ないので、鹿島の選手であれば勝たなければいけないです」 「練習試合1つとっても僕はそう思うので、チーム全体としてもキャンプの中から、練習試合1つとっても勝ち癖をつけていかなければいけないと思います」 どんな試合でも勝利を目指すと語る植田。その中で、チームは新加入選手も多く、シーズンで結果を残すために戦い方を落とし込んでいる。 「大樹さん(岩政大樹監督)がかなり僕たちに分かりやすく伝えてくれる部分もあります。その中でもやるのは自分たちなので、やり方としてこういうふうにやっていきたいというのはあると思うんですが、試合の中でそれを出すのが難しい局面もあると思うので、その辺は僕も後ろで守っていて、色々とCBという立ち位置から見えるものもあるので、試合の流れ、どういうふうにやった方が良いのかは、考えながら臨機応変に対応していければと思います」 昨シーズンも岩政監督が掲げた選択肢を増やすということ。ピッチ内での判断も非常に重要となる中、ハイプレスを掛けていく守備のやり方では後ろが手薄になることもある。 「僕自身もチームとしても前からボールを取りに行く姿勢は見せたいですし、相手が後ろから繋いでくるのであれば、それを奪えばすぐにチャンスもあるので、前から行きたいというのがあります」 「前から行けば後ろは同数で守ることにもなるので、その中でCBが2対2のなかで、カバーがいなくても目の前の選手を抑えられる技術も必要だと思いますし、それをやっていかなければタイトルも近づいてこないと思うので、そういったところの強さも求められていると思います。リスクを冒す部分も増やしていければと思います」 リスクを冒しながら、守備でも主導権を握っていくことを目指す鹿島。新加入選手でもある植田は、周りとのコミュニケーションを合わせていきたいとした。 「僕も移籍してきて、初めてやる選手ばかりで、特徴だったり、どういったものが苦手で得意なのかわかっていないので、練習で一緒にプレーしながら探っていきたいと思いますし、コミュニケーションの部分も色々と取っていければと思っています」 「もうちょっと時間はかかるかと思いますが、開幕までにはしっかりと合わせていければと思います」 連係面も非常に重要になってくる中、それでも守備の局面では一対一の局面でのデュエルが重要視される。 植田は「CBというのは、僕が思っていることは後ろはどっしりと構えてほしいなと。僕が前線をやっていたとしても、そこは思います」とCBとしてあるべき姿を語り、「何があっても動じない選手が後ろにいれば、チームも安定すると思いますし、後ろにあいつがいるから大丈夫だと前線の選手が思ってくれれば攻撃に集中できると思います」と、攻撃面を生かすためにも、しっかりと後ろの選手が結果を残す必要があるとした。 デュエルについても「目の前に選手が来た時に自分の強さを見せつければかなりチームの流れも変わってくると思うので、流れを引きつけるようなプレーを見せなければいけないと思います」とコメント。「強さという部分は出していかなければいけないと思うので、相手を圧倒する力を出せればと思います」と、自身の特徴でもある対人守備の部分をしっかりと見せていきたいとした。 デュエルの数値についてはJリーグでも注目を集め始めている。「データがすぐ出てくるので、データが全てではないですが、結果として目に見えるものとして勝率などはこだわっていかなければいけないと思います」とこだわっていきたいと語る植田。ただ、「勝率が上げられればチームのためにもなりますし、後ろでどれだけ流れが悪くても後ろが押さえれば何も問題ないと思っているので、そういう考えで後ろはやっていきたいですし、上手くいかないところで最終局面でCBがどれだけ勝てるかだと思うので、チームのために戦っていれば、自ずと個人の結果もついてくると思います。あまり意識せず、チームのためにという気持ちでやれれば良いかなと思います」と、チームの勝利のためにプレーすることで、自然と結果が残るはずだと考え方を語った。 <span class="paragraph-title">【動画】鹿島vs徳島のトレーニングマッチダイジェスト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="bhdREwHJpak";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.22 22:55 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿島FWエレケが右ハムストリング筋損傷で全治6週間、キャンプの練習中に負傷

鹿島アントラーズは21日、FWエレケの負傷を発表した。 クラブの発表によると、エレケは18日の宮崎キャンプの練習中に負傷したとのこと。チームドクターにより、右ハムストリング筋損傷と診断。全治は約6週間とのことだ。 エレケは、2022年8月にベルギーのベールスホットから完全移籍で加入。しかし、明治安田生命J1リーグでは4試合の出場に終わったものの、1得点を記録していた。 今シーズンは活躍が期待された中、出遅れることが決定。開幕戦にも間に合わない見込みとなった。 2023.01.21 23:32 Sat
twitterfacebook
thumb

「胸熱です」「激エモです」鹿島からベルギーへ旅立った町田浩樹、上田綺世との2ショットにファン興奮「ツーショット嬉しい」

鹿島アントラーズで共に戦った者同士がベルギーの地でマッチアップした。 18日、ジュピラー・プロ・リーグ第21節でセルクル・ブルージュとロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズが対戦した。 今シーズンも2位につけるサン=ジロワーズとプレーオフ圏入りを争うセルクル・ブルージュの一戦。セルクル・ブルージュのFW上田綺世、サン=ジロワーズのDF町田浩樹は共に先発フル出場を果たした。 試合は1-1のドローに終わった中、町田が自身のインスタグラムを更新。上田との2ショットを投稿し「もっと良くする必要がある!土曜日、マリエンでお会いしましょう」とコメント。また上田にも触れ「懐かしい顔に会えて嬉しいです」と綴った。 上田と競り合う写真、そして試合後に並んでいる写真を投稿した町田。鹿島で同じユニフォームを着た2人の対戦にファンは「胸熱です」、「激エモです」、「素敵な2shot」、「ツーショット嬉しい」とコメント。ファンは沸いていた。 年齢的には町田は1つ上。2021年の東京オリンピックでも共にメンバーに選ばれピッチに立っていた。今後も切磋琢磨していくことになりそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】鹿島からベルギーへ旅立った2人がピッチ上でマッチアップ&試合後の2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnmdXV4v2ze/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnmdXV4v2ze/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnmdXV4v2ze/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">町田浩樹(@koki.machida_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.20 19:25 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly