ワトフォード、フローレス監督解任を発表! 9月の就任から10試合でわずか1勝…

2019.12.01 22:38 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ワトフォードは12月1日、キケ・サンチェス・フローレス監督(54)を解任したことを発表した。

フローレス監督は今年9月、ハビ・グラシア前監督の後釜として就任。開幕4戦未勝利の前任に代わりチームの再建を託されたが、第5節から直近の第14節までの成績は1勝4分け5敗と、10試合でわずか1勝にとどまっていた。

2015年6月からプレミアリーグに昇格したばかりだったワトフォードの監督を務めていたことがある同監督は、これでホーネッツ2度目の解任の憂き目に。クラブは公式サイトで「キケは素晴らしい誠実さを備えた人物で、どれだけポジティブな影響をチームに与えたかは明らかだった。しかし、我々は最終的に今回の決定を下す」と声明を発表している。

なお、後任に関しては直ちに発表されるとのことだが、それ以上のコメントは避けている。
コメント