ユナイテッドがまた英国産の新星確保か…ニューカッスルの若きMF獲得に迫る!

2019.06.15 14:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドがニューカッスルに所属するイングランド人MFシーン・ロングスタッフ(21)の獲得に迫っているという。イギリス『ミラー』が報じた。

今夏、スウォンジーから爆発的なスピードが売りのウェールズ代表MFダニエル・ジェームズ(21)を獲得したユナイテッド。今後もイギリス産の有望株を中心とした補強が指摘されており、レスター・シティのイングランド代表DFハリー・マグワイア(26)や、クリスタル・パレスのU-21同国代表DFアーロン・ワン=ビサカ(21)らが候補に浮上している。

その1人として挙がっているのが、ニューカッスル下部組織育ちのロングスタッフだ。セントラルハーフやボランチを本職とする選手で、左右両足のキック精度や運動量、タックルに定評のある若き注目株。今シーズンこそケガの影響で公式戦13試合の出場にとどまったが、ユナイテッドは求めるタイプの選手として、獲得に熱を入れているという。

ユナイテッドは、移籍金2500万ポンド(約34億1000万円)でそのロングスタッフ獲得を確信している様子。ニューカッスルに身売りのほか、ラファエル・ベニテス監督の退任説も加熱している将来不確実な状況が、ロングスタッフを狙うユナイテッドに自信をもたらしているとのことだ。

関連ニュース
thumb

ウェストハムにリベンジ許したユナイテッド、スールシャール監督は選手の出場機会をプラスに捉える「準備ができ、より強くなる」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、ウェストハム戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 ユナイテッドは22日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦でウェストハムと対戦。開始9分にマヌエル・ランシーニにゴールを許し、0-1で敗れた。 19日に行われたプレミアリーグでも対戦した両者。その試合でもユナイテッドは終盤まで勝ち越せず、土壇場でリードを奪うと、アディショナルタイムでPKを与えてしまうも、GKダビド・デ・ヘアの活躍で見事に勝利を収めていた。 ウェストハムにリベンジを果たされ、カップ戦から敗退することとなったユナイテッド。スールシャール監督は、試合出場機会を与える必要もあったとし、今後に生きてくるだろうと語った。 「過去2シーズンは我々は準決勝に勝ち進んでいた。この大会では全体像を見れば、選手に出場時間を与えることが伝統となっている」 「今日、我々はそういった決断をしたが、何人かの選手が90分間を経験したことで、リーグ戦やチャンピオンズリーグ、FAカップが始まってからの準備ができ、より強くなるだろう」 試合全体については、攻撃面でシュートを多く放ったものの決め切れなかったと振り返った。 「序盤はうまくいかず、その後は良いところもあったが、終盤になって気合を入れた時に隙を突かれてしまった。もっと彼らは得点できたと思う」 「ただ、選手たちは本当によく頑張ってくれたし、一生懸命プレーした。結局、27本のシュートを放ったことは素晴らしいと思う。何人かの選手には出場時間が必要だったが、それは当然のことだ」 また、ミッドウィーク開催でスタジアムに集まったファンに感謝。雰囲気作りを称賛した。 「素晴らしい。全くもって素晴らしかった。新しいコーチが何人かきて、彼らは今朝「ファンはどれぐらいいるだろうか? 4、5万人は集まるかな?」といっていた」 「私は満員に近い数字になるだろうと思っていた。我々のファンは間違いなく素晴らしい。雰囲気も素晴らしかった」 <span class="paragraph-title">【動画】ウェストハム戦を振り返るスールシャール監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI0a1FkaFFWQyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.23 13:15 Thu
twitterfacebook
thumb

主力温存ユナイテッド、ウェストハムの前に敗退《EFLカップ》

マンチェスター・ユナイテッドは22日、EFLカップ3回戦でウェストハムをホームに迎え、0-1で敗れた。 3日前にプレミアリーグで対戦した両チームの一戦。GKデ・ヘアのラストプレーPKストップで2-1と勝利したユナイテッドは、3日前のスタメンから全選手を変更して臨んだ。 ボーエンを起用してきたものの、こちらも主力を温存てきしたウェストハムに対し、3トップに右からリンガード、マルシャル、サンチョと並べたユナイテッドだったが、9分に失点する。ボックス右深くまでフレデリックスに切れ込まれ、マイナスのクロスをランシーニに蹴り込まれた。 先手を取られたユナイテッドの反撃は27分、リンガードのミドルシュートが枠を捉えるもGKアレオラのセーブに阻まれる。 さらに35分、マルシャルがドリブルシュートでゴールに迫れば、追加タイム1分にはサンチョがマルシャルとの関係からボックス左に進入してGK強襲のシュートを浴びせたが、前半を1点ビハインドで終えた。 迎えた後半、膠着状態で推移した中61分、ヤルモレンコのミドルシュートで牽制されたユナイテッドは、マタに代えてグリーンウッドを投入。 すると直後、そのグリーンウッドに決定機が訪れる。ファン・デ・ベークのパスに抜け出したグリーンウッドがシュート。だが、GKアレオラのセーブに阻まれた。 73分にはブルーノ・フェルナンデスを投入したユナイテッドだったが、0-1のままシャットアウト負け。3回戦敗退となっている。 2021.09.23 05:43 Thu
twitterfacebook
thumb

世界で最も稼ぐサッカー選手はC・ロナウド、Jリーガーもトップ10返り咲き

12年ぶりにマンチェスター・ユナイテッドへと復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(36)が、アメリカ『フォーブス』の最も稼いだサッカー選手ランキング2021で1位に輝いた。 このランキングは選手が2021-22シーズンに受け取る予定のサラリーに加え、ボーナスやその他の収入を含んだものとなる。 1位のC・ロナウドは、1億2500万ドル(約137億円)を稼ぐと見られている。そのうちのサラリーは7000万ドル(約76億7000万円)であり、5500万ドル(約60億3000万円)は広告宣伝などの副収入とのことだ。 副収入には、自身が契約するナイキからの宣伝費や自身が手がける香水や下着、アイウェア、ホテル事業などが含まれているという。 2位には21年間過ごしたバルセロナを離れ、パリ・サンジェルマン(PSG)へと移籍したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)。合計で1億1000万ドル(約120億5200万円)を稼ぎ、そのうちのサラリーは7500万ドル(約82億1700万円)、その他が3500万ドル(約38億3500万円)となる。 バルセロナでは破格のサラリーをもらっていたメッシだが、PSGではバルサと合意した半額程度のサラリーしか受け取っておらず、いかにバルセロナから報酬を得ていたかがわかる。 サラリーの他には、契約するアディダスやペプシ、時計ブランドのジェイコブ、バドワイザーなどがある。 3位にはメッシとPSGで同僚のブラジル代表FWネイマール(29)。合計は9500万ドル(約104億円)となり、サラリーはメッシと同じ7500万ドル、副収入は2000万ドル(約21億9000万円)となる。ネイマールはこれまで契約していたナイキからプーマへと変更していた。 4位にはPSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(22)が入ったが、一気に金額が下がり合計で4300万ドル(約47億1100万円)とのこと。ネイマールのサラリーの6割程度となっている。ただ、年齢を考えればC・ロナウドやメッシが同じ年齢だった時よりも商業面で稼いでいるという。10月1日に発売される『FIFA 22』では2作連続でパッケージに選ばれている。 5位にはリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー(29)、6位にはバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(33)と続き、7位にはヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(37)が入っている。 ◆最も稼いだサッカー選手ランキング 1位:クリスティアーノ・ロナウド(36) ポルトガル/マンチェスター・ユナイテッド 合計:1億2500万ドル(約137億円) サラリー:7000万ドル(約76億7000万円) その他:5500万ドル(約60億3000万円) 2位:リオネル・メッシ(34) アルゼンチン/パリ・サンジェルマン 合計:1億1000万ドル(約120億5300万円) サラリー:7500万ドル(約82億1800万円) その他:3500万ドル(約38億3500万円) 3位:ネイマール(29) ブラジル/パリ・サンジェルマン 合計:9500万ドル(約104億800万円) サラリー:7500万ドル(約82億1800万円) その他:2000万ドル(約21億9000万円) 4位:キリアン・ムバッペ(22) フランス/パリ・サンジェルマン 合計:4300万ドル(約47億1100万円) サラリー:2800万ドル(約30億6800万円) その他:1500万ドル(約16億4300万円) 5位:モハメド・サラー(29) エジプト/リバプール 合計:4100万ドル(約44億9300万円) サラリー:2500万ドル(約27億4000万円) その他:1600万ドル(約17億5300万円) 6位:ロベルト・レヴァンドフスキ(33) ポーランド/バイエルン 合計:3500万ドル(約38億3500万円) サラリー:2700万ドル(約29億5900万円) その他:800万ドル(約8億7600万円) 7位:アンドレス・イニエスタ(37) スペイン/ヴィッセル神戸 合計:3500万ドル(約38億3500万円) サラリー:3100万ドル(約33億9700万円) その他:400万ドル(約4億3800万円) 8位:ポール・ポグバ(28) フランス/マンチェスター・ユナイテッド 合計:3400万ドル(約37億2700万円) サラリー:2700万ドル(約29億6000万円) その他:700万ドル(約7億6700万円) 9位:ガレス・ベイル(32) ウェールズ/レアル・マドリー 合計:3200万ドル(約35億700万円) サラリー:2600万ドル(約28億5000万円) その他:600万ドル(約6億5700万円) 10位:エデン・アザール(30) ベルギー/レアル・マドリー 合計:2900万ドル(約31億7800万円) サラリー:2600万ドル(約28億5000万円) その他:300万ドル(約3億2800万円) <span class="paragraph-title">【写真】最も稼ぐ男が水着で妻と子供たちとクルージングを楽しむ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CQ6S2TwLrZ5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CQ6S2TwLrZ5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CQ6S2TwLrZ5/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.22 22:41 Wed
twitterfacebook
thumb

長いリハビリから復帰のP・ジョーンズ、スールシャール監督は起用示唆 「チームに参加するだろう」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、元イングランド代表DFフィル・ジョーンズへの期待を語った。クラブ公式サイトが伝えている 2011年にユナイテッドへ加入したジョーンズは、GKダビド・デ・ヘアと並ぶチーム最古参として公式戦224試合に出場。しかし、近年は序列が低下する一方で、昨シーズンはヒザの負傷による手術の影響から1試合も出場がなかった。 迎えた今シーズン、ユナイテッドはレアル・マドリーからフランス代表DFラファエル・ヴァランを獲得。これにより、ジョーンズはチームの構想外と報じられることもあったが、22日に行われるウェストハムとのEFLカップ(カラバオ・カップ)3回戦の前日会見に出席したスールシャール監督は、この試合でジョーンズが試合に出場する可能性があると明言。長期のリハビリに必死に取り組んだ選手の復帰を喜んでいる。 「フィルのことを考えるととても嬉しいよ。彼はU-23チームで90分のプレーを2回こなしただけでなく、非公開での試合でも何分かプレーした。それでも、ヒザには何の反応もなかった。彼は本当に一生懸命取り組んできたんだ」 「私自身、彼とはこの3年間で最高の時間を過ごしたこともある。そして少なくとも3年のうち2年以上は、彼が精神的にどんな試練を乗り越えてきたかを知っているよ。『またフットボールができるのか、また歩けるようになるのか、庭で子供たちと遊べるようになるのか』と、彼は考えていただろう」 「彼は非常に勤勉で、プロ意識が高く、飾り気がなく、ソーシャルメディアも使わない。私はそういう選手が好きだ。彼はただ一つのことに集中し、課題を克服して戻ってきた。彼はチームに参加するだろう。彼にとっても我々にとってもそれは良い日であり、これは彼自身が獲得したものだ」 2021.09.22 17:46 Wed
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドの母が息子への願望を語る「私が死ぬ前に、スポルティングへ」

マンチェスター・ユナイテッドへと復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは輝き放っている。しかし、母からはある願いが告げられたようだ。 ユベントスから今夏12年ぶりにユナイテッドへと復帰したC・ロナウド。36歳とベテランの域に達しながらもその能力は衰えを知らない。 19日に行われたプレミアリーグ第5節のウェストハム戦でもフル出場を果たし、歳デビュー戦となったニューカッスル戦に続き、連続ゴールを記録。得点力が健在であることを示している。 ユナイテッドファンも歓喜の渦に包まれている中、C・ロナウドの母であるドロレス・アヴェイロさんも息子のユナイテッドでの活躍を喜んでおり、再デビューとなったニューカッスル戦も観戦に訪れていた。 しかし、ポルトガル『A Bola』によると母には夢があるようだ。 「ロナウドはここに戻らなければいけない。私にとって、彼はすでにここにいるわ」 「彼はスポルティングの試合を見るのが好きなの」 「『息子よ、私が死ぬ前に、スポルティングに戻ってくるのが見たい』ともう伝えたわ。彼は『見てみよう…』と言っていたの」 「もし彼でないならば、クリスティアニーニョ(息子のクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア)よ。彼の今の年齢では、ロナウドよりもうまくプレーしているわ」 ドロレス・アヴェイロさんは、C・ロナウドのポルトガルへの凱旋を望んでいる様子。かつて所属したスポルティング・リスボンでプレーする姿を再び見たいという夢があるという。 仮に息子のC・ロナウドが難しければ、孫でも良いというほど、母の愛は強いようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】C・ロナウドと愛する母親の2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CJdrE6KgR__/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CJdrE6KgR__/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CJdrE6KgR__/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.09.22 11:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly