アーセナル退団のウェルベック争奪戦、エバートンがリードか2019.05.25 12:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
今シーズン限りでアーセナルを退団する元イングランド代表FWダニー・ウェルベック(28)にエバートン移籍の可能性が高まっているようだ。イギリスのロンドン地元紙『イブニング・スタンダード』が報じた。ウェルベックは2014年夏に5年契約でマンチェスター・ユナイテッド加入後、公式戦通算126試合に出場して32得点15アシストを記録。契約最終年の今シーズンだったが、昨年11月に行われたヨーロッパリーグ(EL)のスポルティング・リスボン戦で足首を骨折してから欠場が続き、契約満了で退団が決まった。

そのウェルベックを巡ってはウェストハムやニューカッスル、クリスタル・パレス、ウォルバーハンプトンらプレミアリーグの複数クラブが関心を示しているが、現時点でアーセナルで受け取る週給10万ポンド(約1300万円)の支払いをいとわないエバートンがポールポジションに立っているという。

また、アーセナル時代の同僚である元イングランド代表FWセオ・ウォルコットの存在もウェルベックにとって、エバートン行きの魅力になり得るとも…。だが、2020年のユーロでイングランド代表に返り咲くべく、より出場機会を得られる移籍先を選ぶ意向とのことだ。
コメント
関連ニュース
thumb

エバートンのU-21イングランド代表DFケニーがシャルケに1年レンタル

シャルケは10日、エバートンのU-21イングランド代表DFジョンジョ・ケニー(22)を1年レンタルで獲得したことを発表した。 エバートンの下部組織出身であるケニーはU-16からU-21までイングランド代表に選出されてきた経歴を持つ右サイドバック。2017年にはU-20ワールドカップ優勝にも貢献していた。 ウィガンやオックスフォードといった下部リーグへのレンタルを経て、2016年5月にエバートンでプレミアリーグデビューを飾ったケニーは、昨季は右サイドバックのレギュラーであるDFシーマス・コールマンの負傷もあってプレミアリーグで19試合に出場していたが、今季はコールマンの復活もあってプレミアリーグで9試合の出場に留まっていた。 シャルケへの移籍を決めたケニーは、「新たな国で、そしてシャルケのような大きなクラブで自分の能力を示す機会を得られることは、僕にとって大きなチャンスだよ」とコメントしている。 2019.06.11 00:19 Tue
twitterfacebook
thumb

エバートン、ウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズの退団を発表

エバートンは7日、ウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ(34)が今季限りで退団することを発表した。 2016年夏にスウォンジー・シティから加入したA・ウィリアムズ。1年目の2016-17シーズンはリーグ戦36試合に出場。今季はチャンピオンシップのストークにレンタルしていた。 同クラブでは先日、元イングランド代表DFフィル・ジャギエルカ(36)の退団も発表されており、A・ウィリアムズも契約満了に伴い、クラブを去ることが決まった。 2019.06.07 21:10 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン、在籍12年の主将DFジャギエルカの退団を発表

エバートンは4日、元イングランド代表DFフィル・ジャギエルカ(36)が退団することを発表した。 2007年に加入して以降、在籍12年を数えるトフィーズとの契約満了を発表したジャギエルカは、自身のインスタグラムで以下のようなコメントを残している。 「残念ながら僕とエバートンの旅は素晴らしい12シーズンの末に終わりを迎えた。僕は380試合以上に出場し6シーズンもキャプテンを務められたことをとても幸運に思っている」 「僕はここで共にプレーした仲間や僕を助けてくれたすべてのスタッフ、素晴らしいファンに感謝を伝えたい。この特別なクラブにかかわってくれた皆の今後の成功を心から祈っているよ」 2007年にシェフィールド・ユナイテッドからエバートンに加入したジャギエルカは、在籍12年間で公式戦385試合に出場し、19ゴール11アシストを記録。2013-14シーズンからはキャプテンとしてチームをけん引したが、今シーズンはリーグ戦7試合の出場に留まっていた。 2019.06.05 04:59 Wed
twitterfacebook
thumb

エバートン、リーベルの若手MF獲得で合意か? U-20W杯参戦中

エバートンがリーベル・プレートに所属するU-20アルゼンチン代表MFサンティアゴ・ソサ(20)の獲得で合意に至ったようだ。アルゼンチン『Ole』が伝えている。 リーベルの下部組織出身のソサは、ドイツ代表MFトニ・クロースを目標に掲げる守備的MF。2018年にトップチームデビューを飾ったばかりの20歳は、これまでトップチームで公式戦5試合に出場している。 また、現在ポーランドで開催中のFIFA U-20ワールドカップ(W杯)ではU-20アルゼンチン代表の一員としてここまで3試合に出場している。 『Ole』が伝えるところによれば、エバートンは1500万ユーロ(約18億2000万円)に設定されている同選手の契約解除金を満額支払うことでリーベル・プレートと合意したという。 ただ、ソサのこれまでの実績を考えると、イギリスの労働許可証を取得できる可能性は低いため、ヨーロッパの他クラブに武者修行に出される可能性が高いようだ。 2019.06.04 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

人気銘柄リシャルリソンが今夏の移籍を否定! 「移籍は考えていない」

エバートンに所属するブラジル代表FWリシャルリソン(22)が、今夏の去就について言及した。イギリス『TeamTalk』が報じた。 2017年にフルミネンセからワトフォードに移籍し、翌年にエバートンにステップアップしたリシャルリソン。抜群のスピードや勝負度胸満点の仕掛けを武器にすぐさまプレミアリーグに順応すると、決定力に磨きをかけた2年目の今シーズンは公式戦38試合で14ゴールと上々の成績を残した。 この活躍にバルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、アトレティコ・マドリー、パリ・サンジェルマン(PSG)、ミランといったビッグクラブがこぞって獲得に興味を示している。だが、若きセレソンは今夏の移籍を否定している。 「活躍が称賛されるのはとても気分が良いよ。だけど、今のところ移籍について考えていないよ。僕はエバートンに来たばかりだ。それにここで幸せだよ」 なお、エバートンが1億ユーロ(約120億円)に移籍金を設定しているリシャルリソンは、母国で開催されるコパ・アメリカのブラジル代表メンバーにも招集されており、ここでさらなる活躍を見せるようなことになれば、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の問題を抱える前述の数クラブはそう易々と獲得に動けない状況だ。 2019.06.03 16:51 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース