岡山FWレオ・ミネイロが左ヒザ内側側副じん帯損傷で全治6〜8週間

2019.05.15 18:21 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
ファジアーノ岡山は15日、FWレオ・ミネイロの負傷を発表した。

クラブの発表によると、レオ・ミネイロは10日の練習中に負傷したとのこと。左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、全治は6〜8週間とのことだ。

レオ・ミネイロは、アビスパ福岡から今シーズン加入。明治安田生命J2リーグで10試合に出場しゴールはなかった。


関連ニュース
thumb

G大阪退団の白井陽斗、岡山入りが決定! 「全身全霊で戦います」

ファジアーノ岡山は24日、FW白井陽斗(22)の加入を発表した。背番号は「39」を着用する。 白井はガンバ大阪のアカデミーで育ったアタッカーで、2018年にトップチーム昇格。ケガもあり、なかなかトップチームに絡めずにいたが、プロ4年目の昨季に念願のJ1リーグデビューを果たした。 だが、その1試合の出場にとどまり、今年5日に契約満了で退団が発表。新天地が決まらずにいたが、岡山入りが決まった。 白井はクラブを通じて「初めまして白井陽斗です。岡山のために全身全霊で戦います。岡山が一つになってJ1昇格を掴み取りましょう。よろしくお願いします」とコメントしている。 2022.01.24 14:40 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山一筋13年、J2で3試合出場のGK椎名一馬がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ完全移籍

ファジアーノ岡山は18日、2021シーズン限りで退団したGK椎名一馬(35)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへ完全移籍することを発表した。 椎名は、流通経済大付属柏高校から流通経済大学へと進学し、2009年にファジアーノ岡山へと入団。2度にわたりファジアーノ岡山ネクストへと期限付き移籍するが、クラブ一筋でプレーを続けた。 しかし、出場機会は2014年のJ2で3試合のみ。13年過ごした岡山を退団していた。 椎名はクラブを通じてコメントしている。 「ファジアーノ岡山より移籍しました椎名一馬です。東京武蔵野ユナイテッドFCでプレーするチャンスをくださりありがとうございます」 「東京武蔵野ユナイテッドFCを応援してくださるファン、サポーターの皆さんの為に仲間の為に私を応援してくれる皆さんの為に全力で熱く勝利の為にプレーしていきます!よろしくお願いします」 2022.01.18 16:30 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山退団の山本大貴、長野加入が決定 「昇格に向けて常に努力していきたい」

AC長野パルセイロは11日、ファジアーノ岡山からFW山本大貴(30)の完全移籍加入を発表した。 山本は駒沢大学出身のストライカーで、ベガルタ仙台でプロ入り。以後、松本山雅FCでもプレーして、2019年8月から岡山にレンタル加入した。 2020年からは完全移籍に切り替わり、昨季は明治安田生命J2リーグ26試合出場で2ゴールをマーク。しかし、同年限りで契約満了となった。 J3リーグの長野入りが決定した山本は両クラブを通じてコメントしている。 ◆AC長野パルセイロ 「ファジアーノ岡山より移籍しました山本大貴です。Uスタジアムで皆さんと一緒に闘い、昇格に向けて常に努力していきたいと思います」 ◆ファジアーノ岡山 「このたびAC長野パルセイロに移籍することになりました。熱い声援と、コロナ禍での手拍子での応援はとても心強かったです。岡山で出会えた皆さんと200試合を迎えられて嬉しかったです。2年半、ありがとうございました」 2022.01.11 13:10 Tue
twitterfacebook
thumb

新体制の岡山、新ユニフォームは花ござと雉をイメージ!コンセプトは『伝統と情熱』

ファジアーノ岡山は7日、2022シーズンの新ユニフォームを発表した。 岡山は2021シーズンの明治安田生命J2リーグを11位でフィニッシュも、3年間クラブを指揮した有馬賢二監督が退任。新シーズンは過去に4つのJ2クラブを監督として渡り歩き、2020年はベガルタ仙台を指揮した木山隆之氏を新監督に招へいしている。 その新シーズンを戦うユニフォームは、引き続き『PENALTY』がサプライヤーを務め、デザインコンセプトは『伝統と情熱』だ。 1stユニフォームは、岡山を代表する工芸品の一つである花ござからインスピレーションを得たデザイン。クラブカラーのファジアーノレッド・ネイビー・ゴールドが緻密に織り合わさることで、皆の想いを紡ぐ様子とともに、サポーター・地域・クラブの強固な絆を表現している。 2ndユニフォームは、岡山県鳥でもあり、ファジアーノ岡山のクラブ名でもある雉が羽ばたき空を舞う様をイメージしたデザイン。ピッチをダイナミックに駆けまわり、アグレッシブに勝利を掴み取る選手たちの姿勢を表現している。 ゴールキーパーユニフォームは、いずれもフィールドプレーヤーと同デザインとし、1stユニフォームは「晴れの国おかやま」の太陽をイメージした鮮やかなサンシャインイエローをベースにオレンジのカラーリングを施している。 一方、2ndユニフォームは「晴れの国おかやま」の青空をイメージしたシアンブルーをベースにコバルトブルーとネイビーのカラーリングを採用している。 全てのユニフォームには、襟の内側にクラブ理念である「子どもたちに夢を!」をポルトガル語で記載し、その想いを宿して、選手たちは2022シーズンを戦っていく。 <span class="paragraph-title">【写真】花ござからインスピレーションを得たデザイン、岡山の新1stユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYaYeVlPzeh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYaYeVlPzeh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYaYeVlPzeh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ファジアーノ岡山(@fagianookayama)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.07 21:20 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山FWイ・ヨンジェが母国韓国に復帰 「生涯、忘れることはありません」

ファジアーノ岡山は7日、FWイ・ヨンジェ(30)がKリーグ1の仁川ユナイテッドFCに完全移籍で加わると発表した。 イ・ヨンジェはワトフォードやナント、レッドスター93といったイングランドやフランスのクラブでプレー後、2014年7月のV・ファーレン長崎加入を機に来日。2016年から京都サンガF.C.に加わり、2018年から岡山に活躍の場を移した。 昨季は明治安田生命J2リーグ10試合の出場で2ゴールに終わったが、2019年に全42試合出場で18ゴールをマークした。 キャリアを通じて初の母国凱旋となるイ・ヨンジェは岡山の退団に際してクラブを通じてファンに別れの挨拶をした。 「このたび、Kリーグの仁川ユナイテッドに移籍することになりました。4年間、岡山でプレーしながら楽しく幸せな瞬間が数多くありました。岡山の全ての方々に感謝いたします。特に岡山のファン、サポーターの方々の熱い応援と、私に向けてくれた温かい愛情は生涯、忘れることはありません」 「韓国でプレーすることになるので、今までのように頻繁にお会いすることはできなくなりますが、いつもファジアーノ岡山のことを応援していますし、J1昇格を願っています。4年間、本当にありがとうございました!」 2022.01.07 09:20 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly