エバートンDFミナ、母国でのプロモーション活動でFAから聴取か

2019.05.13 22:40 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エバートンのコロンビア代表DFジェリー・ミナが、FA(イングランドサッカー協会)から聴取を受ける事になるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

バルセロナからエバートンに今シーズン加入したミナは、センターバックとしてプレミアリーグで13試合に出場し1ゴールを記録。FAカップでも2試合に出場していた。

シーズン終盤はハムストリングのケガで戦線離脱。3月17日のチェルシー戦を最後に出場していなかったが、最終節のトッテナム戦で7試合ぶりに復帰していた。

そんなミナだが、母国のコロンビアで、ベッティングを行う企業のプロモーション映像に出演しているとのこと。この件に関して、FAが把握しているとのことだ。

なお、この活動は問題視されており、懲戒委員会にかけるかどうかの決断がなされるとのこと。FAは、その前にミナを聴取し、事情を聞く事になるという。

コメント