エイバルの得点源セルジ・エンリクが2022年まで契約延長2019.05.10 23:20 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エイバルは10日、スペイン人FWセルジ・エンリク(29)が2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。2015年7月にヌマンシアからエイバルに加入したストライカーのセルジ・エンリクは、これまでエイバルで公式戦135試合に出場して34ゴール21アシストを記録。今季はリーガエスパニョーラ33試合に出場して7ゴール4アシストを記録し、11位に付けるチームの得点源として活躍している。

そのセルジ・エンリクにはワトフォードが興味を示していたようだが、今回の契約延長によって移籍の可能性は低くなったようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

シティがベテランGKリエスゴ獲得へ! フリーで第3GKに?

マンチェスター・シティがエイバルのスペイン人GKアシエル・リエスゴ(35)の獲得に動いているようだ。イギリス『サン』が伝えている。 今シーズン、イングランド史上初となる国内3冠を達成したシティ。各ポジションに一線級のタレントを揃える同クラブだが、今シーズンに関してはGKの選手層の薄さを露呈した。 現在、シティではブラジル代表GKエデルソンが絶対的な守護神に君臨し、第2GKには元チリ代表GKクラウディオ・ブラーボ、第3GKに若手のコソボ代表GKアリジャネ・ムリッチという3人体制を組んでいる。 だが、今シーズンはブラーボがアキレス腱断裂の重傷を負い、長期離脱を強いられたことで、トップチームのGK2人体制を強いられた。幸い、エデルソンが健在だったこともあり大きな問題とはならなかったものの、今夏の補強ポイントとなっている。 『サン』が伝えるところによれば、そのシティの補強候補に挙がっているのが、今シーズン限りでエイバルとの契約が満了となるリエスゴだという。 レアル・ソシエダでプロデビューを飾って以降、オサスナやエイバルを渡り歩いてきたリエスゴは、正GKとしての経験は少ないものの経験豊富なベテランGKだ。 現在、シティでGKコーチを務めるシャビエル氏はソシエダ時代に指導を受けた旧知の仲であり、シティはそのラインを使ってリエスゴに第3GKとしてのオファーを掲示しているようだ。 また、シティは若手のムリッチに出場機会を与えたい考えを持っており、リエスゴ加入の暁にはムリッチをノッティンガム・フォレストにレンタル移籍させるプランを持っているようだ。 2019.06.17 02:25 Mon
twitterfacebook
thumb

アーセナル関心のホルダンはセビージャ移籍が濃厚か…仏紙でクラブ間合意報道

セビージャがエイバルに所属するスペイン人MFホアン・ホルダン(24)の獲得に向けて、移籍金1200万ユーロ(約14億8000万円)でクラブ間合意に至ったようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 エスパニョールの下部組織出身のホルダンは、2014年にトップチームへ昇格。2017年に加入したエイバルでは、加入初年度からレギュラーを獲得すると今季は公式戦38試合に出場し4ゴール4アシストを記録していた。 185cmの恵まれた体躯を誇るセントラルMFには、アーセナルやバレンシア、古巣エスパニョールなどからの関心も伝えられていた。 そんな中、今回の記事によればセビージャがその争奪戦を制し、ホルダン獲得に至ったとのこと。なお、セビージャ移籍が濃厚となったホルダンは、近日中にも5年契約にサインするのではないかとみられている。 2019.06.12 00:05 Wed
twitterfacebook
thumb

今季12位で残留のエイバル、メンディリバル監督と契約更新

エイバルは28日、ホセ・ルイス・メンディリバル監督(58)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 バジャドリーの1部昇格やオサスナを残留に導くなど実績を残したメンディリバル監督は、2015年6月にエイバルの指揮官に就任。2015-16シーズンに14位、2016-17シーズンに10位、2017-18シーズンに9位と戦力に乏しい小クラブのエイバルを着実に残留に導いた。 今季は12位フィニッシュとここ3シーズンで最も低い順位でシーズンを終えることになったが、レアル・マドリー相手にホームで3-0の完勝を収めるなど、持ち味のハードワークを生かしたトランジションフットボールを武器に上位相手にも勇敢な戦いぶりを見せていた。 2019.05.28 22:56 Tue
twitterfacebook
thumb

エイバル、ククレジャの買い取りを発表

エイバルは27日、バルセロナからレンタル加入していたスペイン人DFマルク・ククレジャ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。 バルセロナの下部組織出身のククレジャは今シーズンはエイバルにレンタル。バルセロナ仕込みの的確なポジショニングやテクニックを武器にレギュラーの座を掴み、リーグ戦31試合に出場した。最終節のバルセロナ戦では先制点を挙げた。 スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、買い取り額は200万ユーロ(約2億5000万円)。さらに、バルセロナ側にも400万ユーロ(約5億円)の買い戻しオプションが付随しているようだ。 2019.05.27 21:31 Mon
twitterfacebook
thumb

コパ決勝控える王者バルセロナの最終戦はメッシの2発でドロー《リーガエスパニョーラ》

バルセロナは19日、リーガエスパニョーラ最終節でエイバルとのアウェイ戦に臨み、2-2で引き分けた。 既にリーガ2連覇を決めているバルセロナが、25日に行われるコパ・デル・レイ決勝のバレンシア戦を見据える中、12位エイバルとの消化試合に臨んだ。 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1dhf57vm1k3lb1dd2ycbdgwk16" async></script> </div> 負傷中のスアレスやGKテア・シュテーゲン、デンベレらが欠場となった以外は現状のほぼベストメンバーで臨んだバルセロナは、3トップに右からセルジ・ロベルト、メッシ、マウコムと並べた。 5分にシャルレスに際どいボレーシュートを打たれたバルセロナは、エイバルとの一進一退の攻防を強いられる序盤となると、20分に失点する。セルジ・エンリクのポストプレーを受けたボックス左のククレジャが左足を振り抜くと、GKシレッセンの手を弾いたシュートがネットを揺らした。 22分にもピケのボールロストからシャルレスにGKシレッセンを強襲するシュートを浴びせられたバルセロナだったが、31分に同点とした。ビダルのスルーパスでボックス左に抜け出したメッシがGKとの一対一を制した。 さらに1分後、ラキティッチのスルーパスに抜け出したメッシがGKとの一対一を制し、バルセロナが一気に逆転に成功。VARで確認すると、メッシのポジションがオフサイドに見えたが、ゴールが認められた。 メッシの2ゴールで逆転したバルセロナだったが、前半追加タイム1分に同点とされる。GKシレッセンがボックス外に飛び出してヘディングでクリアしたものの、ルーズボールをボックス手前右のデ・ブラシスがハーフボレーでゴールへ蹴り込んだ。 2-2となって迎えた後半、開始7分にセルジ・エンリケのボレーシュートでゴールを脅かされたバルセロナは、61分に流れの中から上がっていたピケがGKドミトロビッチを強襲するシュートを放った。 しかし、その後もギアが上がらずにいると、81分にピンチ。だが、ゴール至近距離からのククレジャのシュートは枠の上に外れて助かった。 結局、試合は2-2のまま終了。王者バルセロナのリーガ最終戦は引き分けに終わった。 2019.05.20 01:08 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース