岡山、ベテランFW赤嶺真吾が左下腿部肉離れで長期離脱…

2019.03.27 13:35 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
ファジアーノ岡山は27日、FW赤嶺真吾が左下腿部肉離れと診断されたことを発表した。全治は4週間から6週間。クラブの発表によると、赤嶺は24日のトレーニングマッチ中に負傷。

赤嶺は2016年にガンバ大阪から期限付き移籍。翌2017シーズンに完全移籍を果たし、昨シーズンは明治安田生命J2リーグで36試合2ゴールを記録した。
関連ニュース
thumb

岡山が徳島DF安部崇士を育成型期限付き移籍で獲得「岡山の勝利に貢献していきたい」

ファジアーノ岡山は1日、徳島ヴォルティスのDF安部崇士(23)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。背番号は「22」。 安部は桐光学園高校から中央大学を経て、2020年に徳島へ入団した。 昨シーズンは明治安田J2で4試合に出場。今シーズンは明治安田J1で5試合、YBCルヴァンカップで6試合に出場していた。 安部はクラブを通じてコメントしている。 ◆ファジアーノ岡山 「岡山のみなさん、はじめまして。すぐにチームに馴染めるようにコミュニケーションを大切にしていきたいと思います!試合に出場して岡山の勝利に貢献していきたいです。これからよろしくお願いいたします」 ◆徳島ヴォルティス 「シーズンの途中ではありますが岡山へ移籍することになりました。徳島での時間は、自分を成長させてくれました。岡山に行ってもサッカーに対する姿勢を変えずに頑張りたいと思います。ありがとうございました」 2021.06.01 10:20 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山FW福元友哉が左大腿部肉離れで全治4〜6週間

ファジアーノ岡山は17日、FW福元友哉の負傷を報告した。 福元は14日のトレーニング中に負傷。左大腿部肉離れで全治4〜6週間の見込みだ。2018年に市立船橋高校から入団して4年目の今季はここまで明治安田生命J2リーグ4試合に出場している。 岡山は現在、4勝4分け6敗の16位に位置。23日に行われる次節、13位につけるV・ファーレン長崎とのホームゲームに臨む。 2021.05.17 15:15 Mon
twitterfacebook
thumb

岡山のMFユ・ヨンヒョンが左第5中足骨骨折で手術、全治3カ月

ファジアーノ岡山は13日、MFユ・ヨンヒョンの負傷を発表した。 クラブの発表によると、ユ・ヨンヒョンは6日のトレーニング中に負傷したとのことだ。 検査の結果、左第5中足骨骨折と診断。12日に手術を受けたとのことだ。なお、全治は3カ月になるとのことだ。 ユ・ヨンヒョンは、2019年に岡山に加入。2シーズンで明治安田J2で3試合に出場。今シーズンは出場機会がなかった。 2021.05.13 16:30 Thu
twitterfacebook
thumb

岡山DF濱田水輝が左下腿部肉離れで全治3〜5週間

ファジアーノ岡山は4日、DF濱田水輝の負傷を報告した。 濱田は1日に行われた明治安田生命J2リーグ第11節のブラウブリッツ秋田戦で負傷。左下腿部肉離れで全治3〜5週間の見込みだ。 今季で岡山在籍4年目の濱田はここまで明治安田生命J2リーグ開幕から全11試合に先発と主力としての活躍が続いている状況だった。 2021.05.04 14:51 Tue
twitterfacebook
thumb

岡山が磐田を退団しフリーだったMF宮崎智彦の加入を発表

ファジアーノ岡山は29日、昨シーズン限りでジュビロ磐田を退団したMF宮崎智彦(34)の加入を発表した。背番号は「11」となる。 宮崎はFC東京の下部組織出身で、2009年に流通経済大学から鹿島アントラーズへ入団。2011年に横浜FCへ期限付き移籍すると、2012年に磐田へ期限付き移籍。2013年に完全移籍した。 J1では通算138試合1得点、J2で108試合4得点を記録。2020シーズンは明治安田J2で15試合に出場していたが、シーズン終了後に退団していた。 宮崎はクラブを通じてコメント。シーズン途中加入ながらも貢献したいと意気込んだ。 「はじめまして。このたび、ファジアーノ岡山に加入することになりました宮崎智彦です。まずはこのような状況、このタイミングでチームの一員として受け入れてくださったファジアーノ岡山に関わる全ての皆さまに感謝しています」 「僕自身は今からのスタートになるので、非常に難しい挑戦かと思われますが、覚悟を持ってやってきましたし、ピッチ内外で自分にもまだできることはあると思っているので、少しでもチームの力になれるように日々精進していきたいと思います!!」 「そして、この無所属の期間、いろいろとサポートしてくださった皆さま、常葉大学サッカー部の皆さま、Rebackプロジェクトに支援していただいた皆さま、サポートしていただいたスタッフ、トレーナーの皆さま、トレーニングした仲間たちに感謝すると同時に、これから活躍している姿をみせることが恩返しであると思うので、そのような姿をみせられるように精一杯頑張っていきたいと思います!」 2021.04.29 15:45 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly