ゴン中山が沼津と契約更新! 51歳で新シーズンへ

2019.01.18 13:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アスルクラロ沼津は18日、元日本代表FW中山雅史(51)との契約を更新したことを発表した。

中山は、筑波大学からジュビロ磐田、コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)と渡り歩き、2012年に「一線を退く」と事実上の引退会見を実施。しかし、2015年9月に当時JFLの沼津へ入団していた。

磐田ではJ1で3度の優勝、天皇杯、リーグカップも1度ずつ制しており、個人としてもJ1得点王を2回、ベストイレブンを5回受賞。日本代表としても1998年のフランス・ワールドカップ、2002年の日韓ワールドカップに出場し、日本人としてワールドカップで初ゴールを記録していた。なお、沼津加入後は公式戦の出場はなく、2018シーズンも出場は記録されていない。
中山は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆FW中山雅史
「今季もアスルクラロ沼津でプレーすることになります、中山雅史です。クラブの発展の為に全力で貢献します。応援宜しくお願いします! 」

関連ニュース
thumb

沼津、瓜生昂勢が古巣のJFLヴェルスパ大分に完全移籍 今季J3で33試合2ゴール

アスルクラロ沼津は5日、MF瓜生昂勢(26)が日本フットボールリーグ(JFL)のヴェルスパ大分に完全移籍する旨を発表した。 世代別の日本代表歴を持つ瓜生は2018年に福岡大学からFC今治に入団後、2019年から2年間にわたってヴェルスパ大分でプレー。2021年から沼津に加わり、今季の明治安田生命J3リーグでは33試合に出場して2得点だった。 来季の古巣復帰を決断した瓜生は「今シーズンも多大なるご支援、ご声援をありがとうございました。この度、アスルクラロ沼津を離れヴェルスパ大分に移籍することになりました」と移籍の報告とともに、別れの挨拶をした。 「ファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、パワーサポート店の皆様、綿仁株式会社の皆様、運営スタッフの皆様、フロントスタッフの皆様、今井さん、望月監督、コーチングスタッフの皆様、チームメイトのみんな、アスルクラロ沼津に関わる全ての皆様、二年間本当にありがとうございました。この移籍をするにあたって本当に多くの事を考えました、色々な想定をしました。そして自分自身の判断で決めました」 「僕が初めてJリーグのピッチを踏んだクラブがアスルクラロ沼津です。暖かく迎え入れて頂き、二年間サポートして頂いた皆様には本当に感謝しかありません。この二年間には数多くの想い出があり、皆様と共に闘った日々は間違いなく自分を成長させてくれました。オンザピッチもオフザピッチも、常に後押しをくれるサポーターの皆様のおかげでどんなに苦しい状況でも前を向いて頑張ることができました」 「沼津で得た経験や知識をまた次の環境で存分に活かしていきたいと思います。敵はいつも自分自身。“誰よりも前に進むことよりも、今よりも前に進むことを大切にする” そんな人生にしていきたいです。僕自身来季はJFLを闘うことになります。Jリーグ昇格を目指して頑張ります。覚悟を持って行ってきます。必ずまたJリーグの舞台に戻ってきます!! 本当にありがとうございました!! チームメイトの皆んなありがとう!!」 2022.12.05 18:15 Mon
twitterfacebook
thumb

沼津で監督業スタートの中山雅史が意気込み「全力で闘う姿勢の観えるサッカーを」

アスルクラロ沼津は1日、新シーズン指揮を執ることが決まっている中山雅史監督(55)の就任コメントを伝えた。 現役時代はジュビロ磐田、北海道コンサドーレ札幌、そして沼津でプレーした中山氏。日本代表としても2度のワールドカップ(W杯)メンバーに入り、歴史的な日本代表としてのW杯初ゴールも記録した魂のストライカーだった。 引退後は古巣の磐田でコーチを務めていたが、今シーズン限りで退任。同日に沼津の監督就任が発表されていた。 中山氏は古巣でもある沼津で監督業をスタートさせることになるが、新シーズンへの意気込みを語っている。 「来季監督としてアスルクラロ沼津に戻る事になりました!!やると決めたからには、全力で闘う姿勢の観えるサッカーを目指します」 「フロントと現場が一体となり、勝負強い・粘り強いアスルクラロ沼津を作っていきたいと思います」 「スタジアムに足を運んでくれたみなさんが、感情移入出来る熱い闘いができるかどうか、また来たいと思ってもらえる闘いが出来るかどうかが勝負だと思っています」 「最高の喜怒哀楽を共有し、皆さんと共に闘っていきたいと思います。よろしくお願いします!!前進あるのみ」 2022.12.01 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜、沼津MF北龍磨の獲得を発表! 「強い覚悟を持ってチームのために全力を」

FC岐阜は30日、アスルクラロ沼津からMF北龍磨(24)の完全移籍加入を発表した。 北は昨シーズンに関東学院大学から沼津に加入。初年度から出番を得ると、明治安田生命J3リーグで19試合に出場して1ゴールを記録した。 今シーズンはチームの主力としてリーグ戦28試合に出場。2ゴール2アシストの成績を残したほか、終盤にはストライカーのポジションで起用されるなど、下位に低迷するチームを支えた。 同じJ3のクラブに移籍する決断を下した北は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC岐阜 「アスルクラロ沼津から加入することになりました北龍磨です。FC岐阜という歴史ある素晴らしいクラブの一員になれることを大変嬉しく思います。勝利に貢献できるよう、強い覚悟を持ってチームのために全力を尽くしたいと思います。FC岐阜に関わる全ての方々と共に喜び合える日を楽しみにしています。応援よろしくお願いします!」 ◆アスルクラロ沼津 「この度、FC岐阜に移籍することになりました。ファン・サポーターの方々、そして沼津市、静岡県東部全体が温かく、すごく充実した2年間を過ごせました。辛い時も苦しい時も変わらず応援してくださったファン・サポーターの方々には感謝しています」 「そして何より苦楽を共にしたチームメイト、素晴らしい同期、そして支えてくださったスタッフの方々にも感謝の気持ちで一杯です。アスルクラロ沼津で皆さんと共に闘えて良かったです。2年間本当にありがとうございました!」 2022.11.30 10:36 Wed
twitterfacebook
thumb

中山雅史氏が古巣沼津で監督初挑戦! 磐田とはコーチ契約終了

アスルクラロ沼津は13日、来季の指揮官に中山雅史氏(55)の就任決定を発表した。 中山氏は沼津で2015年から6季にわたってプレー。2021年から今季までは古巣のジュビロ磐田でコーチを務めたが、2019年から2020年まで現役を続けながら沼津のU-18カテゴリーを指導した。 磐田からは13日にコーチ契約終了が発表され、今後の動向が注目されるなか、同日に沼津で自身初の監督挑戦が決定した格好に。また違った形でだが、沼津へは3シーズンぶりの復帰となる。 なお、沼津は今季途中からチームを率いている望月一仁監督(64)の退任も発表。今季は残り1試合の明治安田生命J3リーグで15位に沈んでいる。 2022.11.13 17:35 Sun
twitterfacebook
thumb

ホーム最終戦の愛媛は沼津とドロー、鳥取は石川のハットトリックでYS横浜を撃破【明治安田J3第33節】

12日、明治安田生命J3リーグ第33節の2試合が各地で行われた。 8位・愛媛FCは15位・アスルクラロ沼津と対戦。ホーム最終戦はドローに終わった。 先手を取ったのはアウェイの沼津だった。39分、幅を使ったパスワークからボックス左の前川智敬へボールがわたり、左足のシュートがネットを揺らす。 ビハインドで折り返した愛媛は、後半に複数の絶好機を作るも決め切れず。それでも82分、最終ラインからのフィードを松田力がうまく収めてスルーパスを送ると、矢田旭が流し込んで試合を振り出しに。そのままタイムアップを迎え、1-1の引き分けに終わった。 17位・YSCC横浜との敵地戦へ臨んだ14位・ガイナーレ鳥取は、チームトップスコアラーの石川大地が爆発した。 42分、右からのクロスを石川がダイレクトで合わせ、試合を動かすと、60分にはPKを獲得した背番号「18」が自らこれを沈めてリードを広げる。清永丈瑠の追加点で突き放した直後の84分には、石川がこの日3点目を奪い、ハットトリックを達成。鳥取が4-0と、大勝を飾った。 鳥取のハットトリック達成者は、Jリーグでは美尾敦、フェルナンジーニョ、レオナルド、大久保優に次ぐ5人目となっている。 ◆第33節 ▽11月12日 Y.S.C.C.横浜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 ガイナーレ鳥取</span> 愛媛FC 1-1 アスルクラロ沼津 ▽11月13日 《13:00》 藤枝MYFC vs 福島ユナイテッドFC FC今治 vs AC長野パルセイロ 鹿児島ユナイテッドFC vs FC岐阜 《13:05》 テゲバジャーロ宮崎 vs 松本山雅FC 《14:00》 SC相模原 vs いわきFC カマタマーレ讃岐 vs ヴァンラーレ八戸 ギラヴァンツ北九州 vs カターレ富山 2022.11.12 17:15 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly