ネイマール、セレソンの絶対的キャプテンに!

2018.09.07 21:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パリ・サンジェルマンに所属するFWネイマールが、再びブラジル代表の絶対的なキャプテンに就任したようだ。スペイン『アス』が報じた。

▽2016年からセレソンを率いるチッチ監督は、キャプテンマークのローテーションを導入。全員に責任を意識させるため、これまでネイマールが着用していた腕章は10人以上もの選手に手渡されることとなった。

▽しかし7日、国際親善試合アメリカ代表戦の前日会見に出席したチッチ監督が、常任キャプテンにネイマールを指名。再び重い責任を背負うこととなったネイマールは、以下のようにコメントしている。

「僕はこれまでに多くを学んできたし、これからは更に学ぶだろう。だから再び引き受けた。それに、この責任は僕にとって良いことだよ」

「僕は大勢の批評家にターゲットにされた。多くの悪いことがあったし、その時(ロシアW杯ベルギー戦後)は大丈夫じゃなくて話せなかったんだ。だから、口を開ける状態じゃなければ黙っていたい。沈黙は最高の答えだからね」

「キャプテンシーが求められることで僕の責任はより大きくなるけど、良いフットボールができないならばそんなものは必要ない」

▽ネイマールはこれまで、ブラジル代表として通算90試合57ゴールを記録。しかし、その活躍からエースとして扱われる反面、ロシア・ワールドカップ(W杯)ベスト8敗退の責を問われるなど、厳しいプレッシャーに晒されている。


関連ニュース
thumb

豪華過ぎる共演陣!ロナウジーニョがエキシビション参加、フィーゴ率いるチームと対戦

元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏が14日にインスタグラムを更新し、エキシビションマッチの一幕を公開。写るメンバーが超豪華過ぎると話題になっている。 ロナウジーニョ氏は12日にドバイで行われたエキシビションマッチに参加した。対戦したのはレアル・マドリーなどで活躍した元ポルトガル代表ルイス・フィーゴ氏が率いるチームだ。"オメガプロ・レジェンドカップ2022"と銘打たれ、20分×3本で行われた。 参加メンバーはとにかく豪華。フットサル界のレジェンドである元ブラジル代表のファルカン、元ブラジル代表MFカカ、元コロンビア代表MFカルロス・バルデラマ、元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソ、元ドイツ代表GKイェンス・レーマンなど、挙げればきりがない。 「友達に会えてうれしいです!!!また次のゲームで」とのメッセージとともに公開された一枚にはファンも大興奮。「なんて瞬間」、「生ける伝説」、「今まで見た中で最高のサッカー選手」、「レジェンドしかいない」など、感激のコメントが寄せられている。 世界選抜と言っても過言ではない一戦。なお、試合は18-16でロナウジーニョ氏の率いる青チームが勝利を収めている。 <span class="paragraph-title">【写真】ロナウジーニョらがレジェンドマッチで豪華共演</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CdgZe7aut29/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CdgZe7aut29/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CdgZe7aut29/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ronaldo de Assis Moreira(@ronaldinho)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.15 08:22 Sun
twitterfacebook
thumb

来月に日本と対戦のブラジル代表が発表! ネイマール含め主力がメンバー入り《国際親善試合》

ブラジルサッカー連盟(CBF)は11日、来月の国際親善試合に向けたブラジル代表の招集メンバーを発表した。 カタール・ワールドカップ(W杯)本大会に向けた調整の場となる6月のインターナショナルマッチウィークにおいて、ブラジルは6月2日に韓国代表と、同6日に日本代表とアウェイで対戦。なお、同11日にオーストラリアのメルボルンで開催予定だったアルゼンチン代表戦は中止が決定し、ヨーロッパでアフリカ勢とのフレンドリーマッチを調整している模様だ。 チッチ監督はこのアジア遠征に向け、エースFWネイマール(パリ・サンジェルマン)、GKアリソン・ベッカー(リバプール)、DFチアゴ・シウバ(チェルシー)、FWヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)ら主力メンバーを揃って招集した。 今回招集されたメンバーは以下の通り。 ◆ブラジル代表メンバー一覧 GK アリソン・ベッカー(リバプール/イングランド) エデルソン(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴェヴェルトン(パウメイラス) DF マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス) アレックス・サンドロ(ユベントス/イタリア) ダニーロ(ユベントス/イタリア) ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル/イングランド) アレックス・テレス(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) チアゴ・シウバ(チェルシー/イングランド) エデル・ミリトン(レアル・マドリー/スペイン) ダニエウ・アウベス(バルセロナ/スペイン) ギリェルメ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ) MF ガゼミロ(レアル・マドリー/スペイン) ファビーニョ(リバプール/イングランド) フレッジ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) フィリペ・コウチーニョ(アストン・ビラ/イングランド) ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル/イングランド) ルーカス・パケタ(リヨン/フランス) ダニーロ(パウメイラス) FW ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス) ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/スペイン) ロドリゴ・ゴエス(レアル・マドリー/スペイン) マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリー/スペイン) ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ/イングランド) ハフィーニャ(リーズ・ユナイテッド/イングランド) リシャルリソン(エバートン/イングランド) ガブリエウ・マルティネッリ(アーセナル/イングランド) 2022.05.12 00:31 Thu
twitterfacebook
thumb

7大会連続W杯出場の日本代表にジーコ氏「プロ化した意味があった」、森保一監督には「感性をうまく生かしている」

8日、鹿島アントラーズのクラブアドバイザーであるジーコ氏がオンラインのメディア取材に応じた。 Jリーグの黎明期を鹿島の選手として支えたジーコ氏は、日本代表監督としても2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)に出場。2018年7月から就いていた鹿島のテクニカルディレクター(TD)を2021シーズン限りで勇退していた。 ブラジルへと帰国し、2月には右股関節の手術。そこからリハビリを行い歩けるまでに回復。そしてチームを見るため、5月6日にチームへと合流。そのジーコ氏は5月末まで滞在する予定だが、8日にメディアのオンライン取材に応じ、現在の日本代表についてコメントした。 ジーコ氏も2006年にドイツW杯に出場したが、森保一監督率いる日本代表もアジア最終予選を突破。7大会連続7度目のW杯出場を決めた。 ジーコ氏は「まず日本代表のW杯出場はおめでとうと言いたい。会長含め関係者、森保監督に率直におめでとうと言いたい」と、W杯出場を祝福。また「代表選手にもおめでとうと言いたい。ピッチ内の実力でW杯出場権を獲得したのは素晴らしいこと。プロ化してから継続してW杯に出場していることは、プロ化した意味があったということになると思う」と語り、Jリーグが発足して以降の予選となった1998年大会から連続してW杯に出場していることを称えた。 また、現役時代はライバルとしても戦った森保監督については「森保監督は選手の時から素晴らしい能力を持っていて、監督となってその経験を生かしながら、選手のチョイス、采配では感性をうまく生かしていると思う」と手腕を称賛。「日本代表の土台となる選手がヨーロッパで活躍している、プレーしているということから、実際に経験を積みながら日本代表に貢献できていることは非常に大事、重要だと思う」と、中心選手のほとんどがヨーロッパでプレーしていることは大きいと語った。 その理由としては「大きな国と対戦するときには生かされると感じている」とし、「ブラジル代表も大半の選手がヨーロッパで活躍していて、ブラジル代表の土台となっているように、日本代表もそうなっていけば強くなると思う」とコメント。選手個々が日々高いレベルでプレーしていることが、日本代表の底上げにも繋がると語った。 なお、日本は6月に国立競技場でブラジル代表と対戦する。ジーコ氏は観戦できないというが、「日本代表にとっては非常に良いテストだと思う」とコメント。「選手たちの強豪国とやった時の姿勢やメンタルを観ることができる」と、親善試合であってもブラジルのような強豪国と対戦することはプラスだとした。 W杯本大会ではドイツ代表、スペイン代表と優勝を経験している国と同居している日本。「日本のグループにはドイツ、スペインがいるので、どういう対応をすべきか、経験値を上げる大事なチャンスだと思う」とジーコ氏はコメント。また、ブラジルにとってもプラスだとし、「ブラジル代表は日本と同じ厳しいグループに入ると思っている。アジアを代表する日本に臨むことにあたって、どこが良くて悪いのか、ブラジルの選手の評価もできるのではないかと考えている」と、互いにW杯に向けて重要な強化試合になるとの見方を示した。 2022.05.08 17:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ダニエウ・アウベス39歳のバースデーを妻が祝福「私の愛する人、誕生日おめでとう」

バルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウベスには至福の1日となったようだ。 6日に39歳の誕生日を迎えたダニエウ・アウベス。妻のジョアナ・サンスさんは自身のインスタグラムでパーティーの様子を公開した。 「私の愛する人、誕生日おめでとう。あなたを愛する人々に囲まれて、歌い出してしまうほど一日を楽しんでくれて嬉しいです」 「あなたのすべての夢が実現し、あなたの成功のために一生懸命戦うことができますように。愛しています!!!」 メッセージとともに、打楽器を鳴らして歌う夫の姿や、情熱的なキスを交わした写真などを投稿したジョアナさん。一回り年の離れた28歳のジョアナさんとダニエウ・アウベスは2017年に結婚している。 幸せを感じる一枚にはファンや選手からも祝福のメッセージが届けられた。ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラはかつてのチームメイトである兄貴分へ「お誕生日おめでとう兄弟」との言葉を残している。 <span class="paragraph-title">【写真】歌うダニ・アウベスや情熱的な2人のキスショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CdOxAP9sSRM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CdOxAP9sSRM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CdOxAP9sSRM/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Joana Sanz(@joanasanz)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.07 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

再生回数120万回超、侵入者によるGK指導がブラジルで爆笑誘う!! 機動隊が来ても動じず

ピッチに侵入したファンによるプレー指導がブラジルで話題となっている。 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエD(ブラジル4部)に属するサンタクルスは24日にアグレミアソン・スポルチーヴァ・アラピラケンセ(ASA)をホームに迎え、1-2で敗れた。 この試合後、ホームチームGKのパフォーマンスに憤りを感じた1人のファンがピッチに乱入。守護神の前で手本とばかりに、エア・セービングを披露した。 警備員が注意を促してもピッチを去ろうとせず、繰り返し横っ飛びを見せる侵入者。機動隊が出動し、ようやくお縄となった。 閲覧者の笑いを誘ったこの動画は、すでに120万回以上再生されている。 <span class="paragraph-title">【動画】侵入者がGKを直接指導</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">Um torcedor irritado é capaz de muita coisa<br><br>Frustrado com derrota do Santa Cruz para o ASA, tricolor invade campo para &quot;ensinar&quot; goleiro a defender e é retirado pela PM sob aplausos da torcida <a href="https://t.co/CP3eTmuiqf">pic.twitter.com/CP3eTmuiqf</a></p>&mdash; ge (@geglobo) <a href="https://twitter.com/geglobo/status/1518231709338284033?ref_src=twsrc%5Etfw">April 24, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.04.27 21:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly