バークリーの自己信頼は天井知らず、「今季20ゴール取れる」 キャリアハイは…

2018.08.26 15:40 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーに所属するイングランド代表MFロス・バークリーの自己信頼は天井知らずのようだ。同選手がイギリス『テレグラフ』で今季の大いなる野望を語った。

▽昨夏、エバートンからチェルシーに加入したバークリーだが、昨季はケガの影響もあり公式戦の出場は4試合にとどまった。マウリツィオ・サッリ新監督の下で臨む今季は左インサイドハーフで開幕2試合に出場するなど、本格復帰に向けて順調な歩みを見せている。

▽そのバークリーは『テレグラフ』で自身が今季20ゴール以上を奪うという大きな目標を口にした。

「僕は今季20ゴール以上を奪うことができると思っている」

「それは大きな数字だけど、達成可能な数字だと思う。過去にランプス(ランパード)やスティービー(ジェラード)、スコールズがやってきたことだしね。まずはトレーニングから多くのゴールを決めて毎日成長を続けていきたい」

「僕はランプスがクラブと個人で達成してきたことをよく知っている。彼とはイングランド代表で一緒にプレーしたし、どれほど素晴らしいプロフェッショナルであったかもわかっている」

▽シーズン20ゴールという大きな目標を口にしたバークリーだが、これまでのキャリアでの最多得点は2015-16シーズンの48試合12ゴール。また、チェルシーでは今後新加入のクロアチア代表MFマテオ・コバチッチ、負傷明けで戻って来るスペイン代表MFセスク・ファブレガスとのポジション争いが待っており、今回の発言が大風呂敷を広げることにならないことを願いたい。
コメント