平戸1G1Aの町田が勝利で無敗維持! ・・・松本は未勝利の泥沼から抜け出せず《J2》

2018.03.21 20:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
▽明治安田生命J2リーグ第5節のFC町田ゼルビアvs松本山雅FCが21日に町田市立陸上競技場で行われ、2-1で町田が勝利した。

▽リーグ4試合2勝2分けと負けなしも直近2戦連続ドローの5位町田(勝ち点8)は、2-2で引き分けた前節のモンテディオ山形戦からスタメンを1名のみ変更。深津に代えて、酒井を起用した。

▽リーグ4試合3分け1敗で未勝利の17位松本(勝ち点3)も、1-1で引き分けた前節のファジアーノ岡山戦からスタメンを1名のみ変更。下川に代えて、石原を起用した。

▽松本は試合開始早々の1分、相手陣内中央でボールを持ったパウリーニョが、幸先よく豪快なミドルシュートを狙う。シュートは枠を外れたものの、積極的な姿勢を見せる。

▽7分、今度は町田にチャンスが訪れる。ピッチ中央付近の中島が右サイドに展開すると、駆け上がった平戸がボックス内に折り返す。戸高が落とし、反応したロメロ・フランクが放ったシュートは枠を捉えることができない。

▽その後も運動量豊富な両者による攻防が繰り広げられるが、決定的な場面はなかなか訪れず。27分には左サイドをオーバーラップした奥山がクロスを供給し、ボックス中央の平戸がシュートを浴びせたが、GK守田に阻まれて得点とはならない。

▽ゴールレスで折り返した試合は後半、身体がぶつかり合うような激しい展開に。中盤での奪い合いが激化し、睨み合いの様相を呈し始める。

▽64分、松本がビッグチャンスを迎える。前線でボールを収めた高崎の落としに駆け込んだ永井が合わせたシュートはブロックされたが、こぼれ球に岩間が反応。GK高原が体制を崩している状況だったが岩間が枠を外してしまい、千載一遇の決定機を逸してしまう。

▽迎えた74分、町田のセットプレーから試合が動く。ピッチ中央付近でFKを獲得すると、キッカーの平戸が最終ラインの裏にワンバウンドするボールを通す。ゴールの目の前にポジションを取っていた藤井が押し込み、貴重な先制点を記録した。

▽先制に成功した町田はさらに81分、ボックス左へドリブルで侵攻した戸高が松本DFの激しいチェックに遭い倒れこむと、ボールがこぼれる。一早く反応した平戸が左足を振り抜き、ネットを揺らして2-0とリードを広げる。

▽2点ビハインドで厳しい状況となった松本。それでも87分、後方からのフィードに途中出場の前田直が右サイドに抜け出す。ボックス右からグラウンダーのクロスを送ると、同じく途中出場のセルジーニョが足で合わせて点差を1点に縮めた。

▽しかし、その後同点に戻すことはできないまま試合が終了。この結果、町田は3戦ぶり勝利を飾りリーグ無敗を維持することに。対する松本は、開幕未勝利から抜け出せず、暗雲を晴らすことは叶わなかった。

関連ニュース
thumb

J2昇格目指す鹿児島が栃木DF小野寺健也を期限付きで獲得「優勝に貢献できるよう」

鹿児島ユナイテッドFCは10日、栃木SCのDF小野寺健也(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日まで。背番号は「2」をつける。 小野寺は日大藤沢高校、明治大学を経て2020年にモンテディオ山形へと入団。2021年に栃木へ期限付き移籍すると、今シーズンから完全移籍していた。 栃木では2シーズンで明治安田生命J2リーグ通算28試合に出場し1得点、天皇杯で5試合に出場。今シーズンはリーグ戦で5試合、天皇杯で3試合の出場に終わっていた。 小野寺はクラブを通じてコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「この度、栃木SCから期限付き移籍してきました小野寺健也です。鹿児島ユナイテッドFCの一員としてプレーできることを嬉しく思います」 「チームのJ3優勝に貢献できるよう、全身全霊を尽くして戦います。ファン・サポーターの方々と最後に笑顔で終われるように頑張りますので、皆さん共に戦いましょう!よろしくお願いします!」 ◆栃木SC 「この度、鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍することになりました。今シーズン納得のいくパフォーマンス、結果を出してチームの力になることができず、このようなタイミングでチームを去る決断をしたこと、申し訳ありません」 「移籍の挨拶をする際、チームメイトの顔を見るだけで様々な感情が湧き、これまでの出来事が思い出されました。そんなチームメイトを裏切らない為にも、とにかく結果で示せるよう頑張ってきます」 「ファン・サポーターの方々には私の力不足でプレーしてる姿をなかなか見せることができず、本当申し訳なく思っています。自分らしく鹿児島でも戦ってきますので、栃木からは遠くなりますが引き続き応援していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました!行ってきます!」 2022.08.10 11:05 Wed
twitterfacebook
thumb

福岡がDF三國ケネディエブスの復帰を発表…昨季途中から栃木へ育成型期限付き移籍

アビスパ福岡は10日、栃木SCへ育成型期限付き移籍していたDF三國ケネディエブス(22)が復帰することを発表した。背番号は「20」になる。 三國は青森山田高校から2019年に福岡へと入団。2021年5月から栃木に育成型期限付き移籍していた。 福岡では明治安田生命J1リーグでで2試合、YBCルヴァンカップで2試合1得点、明治安田生命J2リーグで30試合1得点、天皇杯で2試合に出場。栃木では明治安田J2で27試合に出場していた。 今シーズンはここまでJ2で3試合、天皇杯で2試合の出場に終わっていた。 三國はクラブを通じてコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「アビスパ福岡に復帰することになりました。チームの勝利に貢献できるよう、また皆さんに成長した姿を見せられるよう頑張ります。引き続き応援をよろしくお願いします」 ◆栃木SC 「この度、アビスパ福岡に戻ることになりました。チームに貢献できなかったのはとても不甲斐なく、悔しい気持ちですが、栃木SCで過ごした1年と少しの期間に皆さんに本当にお世話になりました。ありがとうございました」 「良い結果が皆さんの耳に届くように、これからも頑張っていきたいと思います!」 2022.08.10 10:57 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府がブラジル人FWジェトゥリオを期限付き移籍で獲得…ブラジル2部で20ゴール

ヴァンフォーレ甲府は10日、ブラジルのトンベンセからブラジル人FWジェトゥリオ(25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。 期限付き移籍期間は2022年12月31日までとなる。背番号は「29」に決定した。 ジェトゥリオは、トンベンセでキャリアをスタート。アヴァイ、パソス・デ・フェレイラへの期限付き移籍を経験すると、今シーズンはヴァスコ・ダ・ガマへと期限付き移籍してプレーしていた。 これまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)で98試合で20ゴール9アシストを記録。セリエAでは8試合でノーゴールだった。 今シーズンはヴァスコ・ダ・ガマでセリエB14試合に出場し1ゴール1アシストだった。 ジェトゥリオはクラブを通じてコメントしている。 「初めまして、ジェトゥリオです。ヴァンフォーレ甲府からチャンスを頂き、とても幸せです」 「早くチームに合流し、選手の皆と力を合わせて、クラブの全ての目標を達成出来る様に頑張ります。サポーターの皆様、共に戦いましょう!」 2022.08.10 10:20 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬が今季の関東1部で8得点のFW長倉幹樹を完全移籍で獲得、浦和下部組織出身で大槻監督も知る選手

ザスパクサツ群馬は10日、関東サッカーリーグ1部の東京ユナイテッドFCからFW長倉幹樹(22)が完全移籍で加入することを発表した。 長倉は、浦和レッズのジュニアユース、ユースと所属。その後順天堂大学へと進学し、2022シーズンから東京ユナイテッドFCへと入団していた。 今シーズンの関東1部では9試合に出場し8得点を記録。大槻毅監督も浦和時代に知る選手だ。 群馬は長倉について「攻撃的なポジションであればどこでもこなすことが出来るアタッカー。得点感覚に優れ、自らチャンスメイクも出来る。運動量も豊富で攻守においてチームに貢献する」とプレースタイルと紹介している。 長倉はクラブを通じてコメントしている。 「この度、東京ユナイテッドFCからザスパクサツ群馬に加入することになりました、長倉幹樹です。夢であったプロサッカー選手としてのキャリアをこのクラブ、大槻監督のもとでスタートできることをとても嬉しく思います」 「ゴールに関わるプレーでチームの勝利に貢献できるように全力で闘います。ザスパクサツ群馬に関わる全ての皆様、よろしくお願いします!」 なお、長倉は10日にチームへと合流。背番号は「28」となる。 <span class="paragraph-title">【写真】群馬が獲得した大槻監督もよく知るFW長倉幹樹</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://t.co/zVLwBlpO0u">https://t.co/zVLwBlpO0u</a><a href="https://twitter.com/hashtag/thespa?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#thespa</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/everonward?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#everonward</a> <a href="https://t.co/3Biei9wEkd">pic.twitter.com/3Biei9wEkd</a></p>&mdash; ザスパクサツ群馬 (@OfficialThespa) <a href="https://twitter.com/OfficialThespa/status/1557154763585863681?ref_src=twsrc%5Etfw">August 10, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.10 09:12 Wed
twitterfacebook
thumb

中村俊輔が高校サッカーの応援リーダー就任! 自身は桐光学園で準優勝を経験

第101回全国高校サッカー選手権大会の応援リーダーに、横浜FCの元日本代表MF中村俊輔(44)が就任することが決定した。 中村は神奈川県の桐光学園高校出身。2度出場した経験があり、第75回大会では背番号10を背負い、チームを全国2位に導いていた。 その後、横浜マリノスに入団。イタリアのレッジーナに渡りセリエAでプレーすると、セルティックではチャンピオンズリーグ(CL)で得意とする直接FKからゴールを決めるなど、屈指のFKの名手として世界でも知られる存在に。その後エスパニョールでのプレーを経て、横浜F・マリノスへと復帰。ジュビロ磐田、そして横浜FCでプレーしている。 日本代表としても2度のワールドカップに出場するなど、98試合で24ゴールを記録している。 ◆歴代応援リーダー 第81回(2002年度):小野伸二(清水市商※) 第82回(2003年度):小野伸二 第83回(2004年度):平山相太(国見) 第84回(2005年度):大久保嘉人(国見) 第85回(2006年度):中山雅史(藤枝東) 第86回(2007年度):中澤佑二(三郷工技※) 第87回(2008年度):小笠原満男(大船渡) 第88回(2009年度):長谷部誠(藤枝東※) 第89回(2010年度):田中マルクス闘莉王(渋谷幕張) 第90回(2011年度):内田篤人(清水東※) 第91回(2012年度):遠藤保仁(鹿児島実) 第92回(2013年度):三浦知良(静岡学園中退※) 第93回(2014年度):川島永嗣(浦和東) 第94回(2015年度):柴崎岳(青森山田) 第95回(2016年度):岡崎慎司(滝川第二) 第96回(2017年度):大迫勇也(鹿児島城西) 第97回(2018年度):乾貴士(野洲) 第98回(2019年度):長友佑都(東福岡) 第99回(2020年度):内田篤人 第100回(2021年度):林大地(履正社)・前田大然(山梨学院大附※)・旗手怜央(静岡学園)・上田綺世(鹿島学園) ※は、在学中に本大会進出経験なし <span class="paragraph-title">【動画】中村俊輔が全国の高校生たちへエール</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="Od5SQZZFWf8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.09 19:25 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly