FC東京、ユース所属のMF品田愛斗&FW原大智の来季新加入内定を発表

2017.09.25 09:50 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC東京は24日、MF品田愛斗(18)、FW原大智の来シーズン新加入内定を発表した。

▽両選手は、それぞれFC東京U-18に在籍。来シーズンのトップチーム入りを受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

◆MF品田愛斗
「来シーズンからトップチームに昇格することが決まりました。小学生のころから育ててもらったこのクラブで、夢だったプロサッカー選手になれることができ、大変嬉しく思います。今まで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、チームにタイトルをもたらすことのできる選手になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

◆FW原大智
「このたび、トップチームへの昇格が決まりました。小さい頃から大好きなチームでプロサッカー選手としてプレーできることに、嬉しい気持ちでいっぱいです。ここから、さらに厳しい世界に入りますが、常に目標と自信を持って、日々成長していきたいと思います。そして小さい頃からお世話になっているFC東京に恩返しするために、少しでも早くJ1にピッチに立ちたいです。応援よろしくお願いします!」

関連ニュース
thumb

J2昇格目指す鹿児島が栃木DF小野寺健也を期限付きで獲得「優勝に貢献できるよう」

鹿児島ユナイテッドFCは10日、栃木SCのDF小野寺健也(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日まで。背番号は「2」をつける。 小野寺は日大藤沢高校、明治大学を経て2020年にモンテディオ山形へと入団。2021年に栃木へ期限付き移籍すると、今シーズンから完全移籍していた。 栃木では2シーズンで明治安田生命J2リーグ通算28試合に出場し1得点、天皇杯で5試合に出場。今シーズンはリーグ戦で5試合、天皇杯で3試合の出場に終わっていた。 小野寺はクラブを通じてコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「この度、栃木SCから期限付き移籍してきました小野寺健也です。鹿児島ユナイテッドFCの一員としてプレーできることを嬉しく思います」 「チームのJ3優勝に貢献できるよう、全身全霊を尽くして戦います。ファン・サポーターの方々と最後に笑顔で終われるように頑張りますので、皆さん共に戦いましょう!よろしくお願いします!」 ◆栃木SC 「この度、鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍することになりました。今シーズン納得のいくパフォーマンス、結果を出してチームの力になることができず、このようなタイミングでチームを去る決断をしたこと、申し訳ありません」 「移籍の挨拶をする際、チームメイトの顔を見るだけで様々な感情が湧き、これまでの出来事が思い出されました。そんなチームメイトを裏切らない為にも、とにかく結果で示せるよう頑張ってきます」 「ファン・サポーターの方々には私の力不足でプレーしてる姿をなかなか見せることができず、本当申し訳なく思っています。自分らしく鹿児島でも戦ってきますので、栃木からは遠くなりますが引き続き応援していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました!行ってきます!」 2022.08.10 11:05 Wed
twitterfacebook
thumb

福岡がDF三國ケネディエブスの復帰を発表…昨季途中から栃木へ育成型期限付き移籍

アビスパ福岡は10日、栃木SCへ育成型期限付き移籍していたDF三國ケネディエブス(22)が復帰することを発表した。背番号は「20」になる。 三國は青森山田高校から2019年に福岡へと入団。2021年5月から栃木に育成型期限付き移籍していた。 福岡では明治安田生命J1リーグでで2試合、YBCルヴァンカップで2試合1得点、明治安田生命J2リーグで30試合1得点、天皇杯で2試合に出場。栃木では明治安田J2で27試合に出場していた。 今シーズンはここまでJ2で3試合、天皇杯で2試合の出場に終わっていた。 三國はクラブを通じてコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「アビスパ福岡に復帰することになりました。チームの勝利に貢献できるよう、また皆さんに成長した姿を見せられるよう頑張ります。引き続き応援をよろしくお願いします」 ◆栃木SC 「この度、アビスパ福岡に戻ることになりました。チームに貢献できなかったのはとても不甲斐なく、悔しい気持ちですが、栃木SCで過ごした1年と少しの期間に皆さんに本当にお世話になりました。ありがとうございました」 「良い結果が皆さんの耳に届くように、これからも頑張っていきたいと思います!」 2022.08.10 10:57 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府がブラジル人FWジェトゥリオを期限付き移籍で獲得…ブラジル2部で20ゴール

ヴァンフォーレ甲府は10日、ブラジルのトンベンセからブラジル人FWジェトゥリオ(25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。 期限付き移籍期間は2022年12月31日までとなる。背番号は「29」に決定した。 ジェトゥリオは、トンベンセでキャリアをスタート。アヴァイ、パソス・デ・フェレイラへの期限付き移籍を経験すると、今シーズンはヴァスコ・ダ・ガマへと期限付き移籍してプレーしていた。 これまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)で98試合で20ゴール9アシストを記録。セリエAでは8試合でノーゴールだった。 今シーズンはヴァスコ・ダ・ガマでセリエB14試合に出場し1ゴール1アシストだった。 ジェトゥリオはクラブを通じてコメントしている。 「初めまして、ジェトゥリオです。ヴァンフォーレ甲府からチャンスを頂き、とても幸せです」 「早くチームに合流し、選手の皆と力を合わせて、クラブの全ての目標を達成出来る様に頑張ります。サポーターの皆様、共に戦いましょう!」 2022.08.10 10:20 Wed
twitterfacebook
thumb

京都がウクライナからブラジル人FWパウリーニョ・ボイアを期限付きで獲得…ユーティリティ性が高い万能型のFW

京都サンガF.C.は10日、ウクライナのメタリストからブラジル人FWパウリーニョ・ボイア(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。背番号は「47」をつける。 パウリーニョ・ボイアは、サンパウロから2018年8月にポルティモネンセへとレンタル移籍。その後、サン・ベント、ジュヴェントゥージでのプレーを経て、2022年1月にメタリストへと完全移籍する。 しかし、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まったことで国外へ退去。アメリカ・ミネイロでプレーしていた。 ポルティモネンセ時代には日本代表GK権田修一(清水エスパルス)とチームメイトだった。 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)では、39試合で3ゴール1アシスト。セリエBでは24試合で3ゴール1アシストを記録していた。 京都はパウリーニョ・ボイアについて「CFとしてプレーすることが多いが、左右ウイング及びトップ下(シャドー)など前線のポジションはどこでもこなせるユーティリティな選手。小柄ながらテクニックとスピードがあり、前線での突破に長けている。また、ハードワークができることから攻守にわたってチームに貢献することができる」とプレーの特徴を紹介している。 パウリーニョ・ボイアはクラブを通じてコメントしている。 「私に京都でプレーするチャンスを与えて下さったことに対し、また、チームが望む目標を達成するお手伝いが出来ることに感謝したいと思います。日本でプレーするという夢をかなえることが出来ましたので、京都をチャンピオンに導けるよう全力を尽くします」 2022.08.10 10:13 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪のルーキーFW岡澤昂星がブラジル1部のレッドブル・ブラガンチーノへと期限付き移籍…今季ルヴァン杯でデビュー

セレッソ大阪は10日、MF岡澤昂星(18)がカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のレッドブル・ブラガンチーノへと期限付き移籍することを発表した。 期限付き移籍期間は12月15日までとなる。 岡澤はC大阪の下部組織出身で、2022年から正式にトップチーム昇格。2020年、2021年とシーズン途中に2種登録されていた。 今シーズンはリーグ戦の出番こそないものの、YBCルヴァンカップでは3試合で1得点を記録していた。 岡澤はクラブを通じてコメントしている。 「ブラジルのレットブル ブラガンチーノに期限付き移籍する事になりました。アカデミーから育ててもらった大好きなチームを離れるのは寂しいですが、大きくなって帰って来られるように頑張るので応援よろしくお願いします!セレッソ大阪が三冠を獲れるように応援しています!!」 レッドブル・ブラガンチーノは、7月22日にC大阪のトップパートナーであるヤンマーホールディングス株式会社とプレミアム・パートナー契約を締結していた。 2022.08.10 09:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly