ニュース

thumb

戦下のウクライナでW杯開催か? 2030年大会に立候補のスペイン&ポルトガルが明日会見を実施

最初のワールドカップ(W杯)が開催されたのは1930年。ウルグアイで行われ、そこから4年に1回の開催を積み上げてきた。 2022年はカタールで開催。史上初の冬開催、そして中東での初開催ということで、大きな注目を集めている。 次の2026年は、アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国共催が決定。そして、第1回大会か 2022.10.04 12:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ジェノアが前指揮官シェフチェンコ氏との契約終了を発表、今年1月解任も契約が有効のままに

セリエBのジェノアは22日、前指揮官アンドリュー・シェフチェンコ氏(45)との契約を完全に解除したことを発表した。 シェフチェンコ氏は現役時代にディナモ・キーウやミラン、チェルシーなどで活躍し、引退後はウクライナ代表監督を経て、2021年11月に当時セリエAのジェノアの監督に就任した。 しかし、下位に低迷し 2022.09.22 21:52 Thu
twitterfacebook
thumb

「W杯に持っていく」シェフチェンコから託されたウクライナカラーのアームバンドをレヴァンドフスキが着用「誇りに思う」

世界屈指のゴールスコアラーが大義を背負ってカタール・ワールドカップ(W杯)を戦うことを決断した。 20日、バルセロナに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとかつてディナモ・キーウやミランでプレーし、世界的なストライカーとして名を馳せたアンドリー・シェフチェンコ氏がワルシャワで顔を合わせ、ウクライナ 2022.09.21 11:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ノルウェー代表、ロシアクラブ加入のMFノルマンを招集候補から除外

ノルウェーサッカー協会(NFF)は、ロシアのクラブに加入したMFマティアス・ノルマンをノルウェー代表の招集候補から除外した。 今年2月末のロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、ロシアリーグでプレーする多くの外国籍選手は、国際サッカー連盟(FIFA)の移籍特例措置を利用して国外リーグに新天地を求めている。 2022.09.06 23:53 Tue
twitterfacebook
thumb

ロシアの訴えをスポーツ仲裁裁判所が却下、ウクライナへの軍事侵攻による大会からの締め出し処分に6件の訴え

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は15日、ロシアサッカー連盟(FUR)と一部クラブからの上訴を却下したことを発表した。 事の発端は、今年2月に始まったロシアによるウクライナへの軍事侵攻。今もなお続いている状況ではあるが、この軍事侵攻によりサッカー界も大きな影響を受けた。 多くのウクライナ国民が避難するなか、ウク 2022.07.15 22:52 Fri
twitterfacebook
thumb

シャフタールが新指揮官を発表、J1横浜FMでもプレーしたヨビチェビッチ氏が就任

シャフタールは14日、イゴール・ヨビチェビッチ氏(48)の指揮官就任を発表した。契約期間は2024年6月までの2年間となる。 クロアチア人のヨビチェビッチ氏は現役時代、レアル・マドリーのリザーブチームやNKザグレブなどでプレー。1999年にはJ1リーグの横浜F・マリノスにも在籍していたが、公式戦1試合の出場にとど 2022.07.14 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

ウクライナのスタジアムが再びロシア軍ミサイルの的に…ピッチには巨大なクレーターが

またしても民間施設に被害が及んだ。 混迷続くロシアによるウクライナへの軍事侵攻問題。27日には民間人が1000人はいたとされるウクライナ・クレメンチュクのショッピングモールがミサイルの標的に。翌日にはスタジアムも破壊された。 ウクライナ南部、黒海を望む町ムィコラーイウ。『ウクライナ・プラウダ』などによれば、 2022.06.30 06:15 Thu
twitterfacebook
thumb

FIFA、ロシア・ウクライナ問題に関する特例の臨時雇用規則を1年延長

国際サッカー連盟(FIFA)は21日、ロシア・ウクライナ問題で、特例として採用した臨時雇用規則の期間延長を決定した。 これにより、ウクライナサッカー連盟(UAF)、ロシアサッカー連合(FUR)に加盟するクラブに所属する外国籍選手・監督(スタッフ)は、2023年6月30日まで、雇用契約を中断する権利が与えられること 2022.06.21 21:01 Tue
twitterfacebook
thumb

「ウクライナ人の夢は戦争を終わらせること」、W杯POに臨むジンチェンコが涙の訴え

カタール・ワールドカップ(W杯)の欧州プレーオフに臨むウクライナ代表MFオレクサンドル・ジンチェンコが、母国の平和を改めて訴えた。『ESPN』が伝えている。 今年2月末のロシアによる軍事侵攻を受け、未だ戦禍に見舞われるウクライナ。一時すべてのフットボール活動を休止していた同国は、プレーオフに進出していたW杯欧州予 2022.06.01 06:45 Wed
twitterfacebook
thumb

「ウクライナはまだ生きている」ロシアからの攻撃を受け続ける中でのW杯予選POに臨むウクライナ、ジンチェンコが意気込み「ほんの数秒間でも笑顔を与えられるように」

マンチェスター・シティのウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコが、カタール・ワールドカップ(W杯)の欧州予選プレーオフに向けてコメントした。イギリス『BBC』が伝えた。 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が2月24日に開始。取り巻く環境が一変し、想像もしなかった紛争が3カ月を経過した今も続いている。 2022.05.27 22:15 Fri
twitterfacebook
thumb

プレミアリーグがチェルシーの売却を承認、6770億円で残すは政府の許可のみ…リミットは5月31日

プレミアリーグは、チェルシーの売却に関して承認を与えたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ウクライナへのロシアによる軍事侵攻が始まり3カ月が経過。今なお、その紛争は続いている。 その影響もあり、ウラジーミル・プーチン大統領と近しい中にあったロマン・アブラモビッチ氏がオーナーを務めるチェルシーがピンチに。資 2022.05.25 12:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ウクライナ代表がロシアからの軍事侵攻後に初試合、ボルシアMGに勝利

ロシアによるウクライナの軍事侵攻が始まってから2カ月半が経過した中、ウクライナ代表が初めて試合を行った。 3月にカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフを控えていたウクライナだったが、ウラジーミル・プーチン大統領が主導したウクライナへの軍事侵攻により試合が中止。国内リーグが中止となったほか、代表の活動も 2022.05.12 10:52 Thu
twitterfacebook
thumb

サッカー選手を目指すウクライナ難民の10歳の少年をシティDFジンチェンコが練習場に招待「彼が夢見ているのはただ1つ…」

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は今なお続いている中、難民の子供たちを救う素晴らしい行動が見られた。 マンチェスター・シティのウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコ。ロシアの軍事侵攻が行われた直後は、ロシアの行動を批判した他、試合ではキャプテンマークを巻き、母国ウクライナへの支援を呼びかけるなどしていた 2022.05.11 22:22 Wed
twitterfacebook
thumb

「真剣に考える時期」ロシアがアジア移籍で日本のライバルに? 元会長は「死を意味する」と反対意見

欧州サッカー連盟(UEFA)から締め出しを食らっているロシアが、アジアサッカー連盟(AFC)に移籍することを検討するようだ。 2月24日に始まったロシアによるウクライナへの軍事侵攻。今なお攻撃は続いており、予断を許さない状況となっている。 各国からは制裁が下されている中、ロシア代表はUEFAや国際サッカー連 2022.05.05 12:52 Thu
twitterfacebook
thumb

ポートランドの男女両チームがウクライナ支援のチャリティーマッチで6500万円を寄付! 杉田妃和も参戦の男女混合の一戦は白熱

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のポートランド・ティンバーズと全米女子サッカーリーグのポートランド・ソーンズは27日、ウクライナの救済活動のためのチャリティーマッチを行った。『ESPN』が伝えている。 両チームは、『PTFC For Peace』と冠せられたこのチャリティーマッチで50万ドル(約6560万円)以 2022.04.28 23:46 Thu
twitterfacebook
thumb

ドルトムントとディナモ・キーウがチャリティーマッチ、ウクライナ支援に5450万円の寄付集まる

26日、ドルトムント(ドイツ)とディナモ・キーウ(ウクライナ)によるチャリティーマッチがシグナル・イドゥナ・パルクで行われた。 ロシア軍による軍事侵攻の影響を受け、中断していたウクライナ・プレミアリーグ(UPL)。26日にはUPL会員総会が開かれ、正式に中止が発表された。 ディナモ・キーウも活動を限定される 2022.04.27 21:40 Wed
twitterfacebook
thumb

「夢が叶った」ウクライナの名門がマリウポリ出身の少年を招待 決勝ゴールにその場にいた全員から大きな拍手!

シャフタール・ドネツクが、ウクライナのマリウポリから非難してきた人々をサポートしている。 2月24日に開始されたロシアによる軍事侵攻において、南東部の港湾都市であるマリウポリは重要な拠点とされ、再三攻撃を受けており、陥落が近いとも伝えられている。 多くの民間人は避難を余儀なくされているが、ウクライナの名門ク 2022.04.16 07:30 Sat
twitterfacebook
thumb

“地球は青かった”で知られるガガーリンの名を冠したウクライナのスタジアムも破壊…「世界宇宙飛行の日」に被害状況が明らかに

これもウクライナの団結の意と言えるだろう。 2月24日に開始されたロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻は、いまだ沈静化する気配を見せない。ウクライナ・プレミアリーグは現在無期限の中断となっており、所属クラブも砲撃による甚大な被害を受けている。 12日にはシャフタール・ドネツクやFCクドリフカなどのウクライ 2022.04.13 16:15 Wed
twitterfacebook
thumb

ウクライナ支援へ親善試合1試合で集まった寄付金は8000万円超え、サッカーは「善の源になり得る」

スコットランドサッカー協会(SFA)は12日、ウクライナへの募金活動にて1試合で50万ポンド(約8170万円)が集まったことを発表した。 2月24日にロシアによる軍事侵攻がスタート。ウクライナでは連日犠牲者が出ている状況は止まらず、今なお攻撃が続いている状況だ。 そのウクライナでは全てのサッカー活動が停止。 2022.04.13 10:25 Wed
twitterfacebook
thumb

難民輸送をお手伝い! シャフタールがチームバスを提供、1日で約100人の移動を助ける

シャフタール・ドネツクが、ウクライナの難民輸送に一役買っている。 2月24日にロシアによる軍事侵攻がスタート。未だに収束に向かわず、各地で攻撃が続いている。 多くの犠牲者を出しているこの攻撃。ウクライナをすでに脱出している人も多い一方で、国内に取り残されて避難できていない人も多数いる。 ウクライナ・プ 2022.04.12 22:15 Tue
twitterfacebook
thumb

破壊された元本拠地や犠牲者に悲痛な面持ちのウクライナ代表MFヤルモレンコ「これは紛れもない大量虐殺」「止めてくれ」

ウェストハムのウクライナ代表MFアンドリー・ヤルモレンコが母国メディアに対して語った悲痛な想いを、イギリス『サン』が伝えている。 2月24日に開始されたロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻は、いまだ沈静化する気配を見せない。ウクライナ・プレミアリーグは現在無期限の中断となっており、所属クラブも砲撃による甚大な被害 2022.04.12 21:52 Tue
twitterfacebook
thumb

ロシア軍による実害受けたシャフタールが国外でトレーニング再開! 被害著しいマリウポリの選手も参加し欧州でチャリティーマッチへ

ウクライナ・プレミアリーグに所属するシャフタール・ドネツクが国外で活動を再開した。 2月24日に開始されたロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻の影響を受け、現在は無期限の中止となっているウクライナ・プレミアリーグ。施設が被弾するなどの実被害を受けるクラブも相次ぎ、選手や関係者が犠牲になるという痛ましい報も上がって 2022.04.09 18:07 Sat
twitterfacebook
thumb

バロンドールも受賞したウクライナの名手が軍に入隊「占領者に立ち向かうすべての人に栄光を!」

かつてソビエト連邦代表でエースを務めたウクライナ出身のイーゴリ・ベラノフ氏がウクライナ軍に加入した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ベラノフ氏は、ディナモ・キーウで長らく活躍。1986年にはクラブをUEFAカップウィナーズカップ優勝に導くとともに、ソ連代表として臨んだメキシコ・ワールドカップの決勝トー 2022.04.08 19:15 Fri
twitterfacebook
thumb

「レイシストたちの20もの砲弾が…」ウクライナクラブがロシア軍の砲撃に晒されたスタジアムの惨状を訴え「どのように見える」

ウクライナ2部のFCクドリャフカがクラブ施設の惨状を伝えている。 2月24日にスタートしたロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、1カ月以上が経過した今も続いており、その被害は様々な場所に及んでいる。 4日には、今年1月までクドリャフカに所属していたオレクサンドル・スケンコ(25)が命を落とすという痛ましいニ 2022.04.08 11:50 Fri
twitterfacebook
thumb

「これを戦利品と言うのか」ロシアでウクライナ代表ジャージが売られる事態に。サッカー協会が「略奪者たちが取引している」と非難

ウクライナサッカー協会(UAF)がロシアで横行している事態を非難した。 今年2月末に開始されたロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻は今なお続いており、多くの犠牲者が出ている状況だ。 そんな中、ウクライナの人々にとっては許しがたいようなことが起きた。 UAFは5日にインスタグラムを更新。ロシアの個人間売 2022.04.06 18:35 Wed
twitterfacebook
thumb

ロシアがFIFA制裁に対する上訴を取り下げ! カタールW杯除外を正式に受け入れ

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は5日、ロシアサッカー連合(RFU)が国際サッカー連盟(FIFA)、ポーランド、スウェーデン、チェコのサッカー連盟に対する上訴を取り下げたことを発表した。 FIFAと欧州サッカー連盟(UEFA)は、今年2月24日に開始されたロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、FIFAによるロシア 2022.04.06 08:00 Wed
twitterfacebook
thumb

カリアリがウクライナクラブのユース選手24名を受け入れ! 練習環境に加え、教育、衣食住を提供

セリエAのカリアリがウクライナのFCミナイから24名のユースチームの選手を一時的に受け入れることになった。 FCミナイはウクライナ最西部のザカルパート州にあるミナイを本拠地とするクラブ。今年2月末のロシアによるウクライナ侵攻後、西部にある都市は比較的安全とされてきたが、ここ最近になって隣州リヴィウへの攻撃が激化し 2022.04.05 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ウクライナ名門クラブがロシア軍の砲撃による被害状況を公開…えぐられたピッチに破壊された用具施設

シャフタール・ドネツクの練習場がロシア軍の砲撃に晒されたようだ。 2月24日に開始されたロシア軍によるウクライナへの軍事侵攻。1カ月以上が経過した今でも収束の兆しは見えず、現在も多くの犠牲者が確認されている。先日は行方不明であったサッカー選手が遺体で発見されるという痛ましい報道もあった。 現在は無期限の中止 2022.04.05 21:13 Tue
twitterfacebook
thumb

25歳のウクライナ人FWが遺体で発見…ロシア軍に拷問を受け処刑されたと現地報道

ウクライナのサッカー選手が、ロシア軍の攻撃により命を落としたようだ。ウクライナ『Sportarena』が伝えた。 2月24日にスタートしたロシアによるウクライナへの軍事侵攻。1カ月以上が経過した中で、未だ収束に向かっておらず、日に日にロシアによる攻撃が激しいものに。多くの犠牲者が出ている。 サッカー界からも 2022.04.04 10:07 Mon
twitterfacebook
thumb

シティ、ジンチェンコの申し出を受けウクライナ人MFの練習参加を許可…シャフタール時代の同僚

マンチェスター・シティがウクライナ人のMFアンドリー・クラフチュク(23)に練習許可を与えたようだ。イギリス『BBC』が伝えた。 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻により、ロシアクラブの外国籍選手は契約を一時停止し、国外クラブへのフリー移籍が期間限定で認められている。 今回シティがクラフチュクを受け入れた理 2022.04.01 21:52 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly