ニュース

thumb

史上初!最後の『FIFA』シリーズで女子選手起用、パッケージはムバッペとチェルシーFWサム・カー

大人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズを手がけるエレクトロニック・アーツ(EA)は18日、『FIFA23』のパッケージを発表した。 現在発売されている『FIFA22』のパッケージは、2作連続でパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが採用されていた。これはマンチェスター・ユナイテッドの 2022.07.19 09:55 Tue
twitterfacebook
thumb

ロシアの訴えをスポーツ仲裁裁判所が却下、ウクライナへの軍事侵攻による大会からの締め出し処分に6件の訴え

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は15日、ロシアサッカー連盟(FUR)と一部クラブからの上訴を却下したことを発表した。 事の発端は、今年2月に始まったロシアによるウクライナへの軍事侵攻。今もなお続いている状況ではあるが、この軍事侵攻によりサッカー界も大きな影響を受けた。 多くのウクライナ国民が避難するなか、ウク 2022.07.15 22:52 Fri
twitterfacebook
thumb

PSG会長、汚職容疑が晴れて無罪に…一方でFIFA元会長の右腕は禁錮刑と罰金処分

汚職が疑われていたパリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長だが、無罪となったようだ。フランス『レキップ』が報じた。 事の発端は2018〜2030年にかけたワールドカップ(W杯)とコンフェデレーションズカップの各大会放映権を巡る不正が疑われたことだった。PSGの会長であり、『beIN Media 2022.06.25 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

26年W杯の開催都市決定 アメリカ、メキシコ、カナダの3カ国共催大会

国際サッカー連盟(FIFA)は17日、2026年に行われるワールドカップ(W杯)の開催都市とスタジアム会場を発表した。 初の中東開催となる今年11月のカタール大会に続き、2026年大会もアメリカとメキシコ、カナダを舞台に史上初の3カ国共催となるW杯。2026年大会からは出場国数も従来の32カ国から48カ国に拡大と 2022.06.17 15:25 Fri
twitterfacebook
thumb

エクアドル、W杯出場可に…FIFAが無資格選手起用疑惑の調査打ち切り

国際サッカー連盟(FIFA)が10日、無資格選手の起用を巡るエクアドル代表の調査終了を発表した。 エクアドルはカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選で4位に入り、2大会ぶりの本大会出場権を獲得。だが、南米予選8試合に出場したDFバイロン・カスティージョに国籍や生年月日などの偽りが取り沙汰されている。 南米 2022.06.11 09:45 Sat
twitterfacebook
thumb

「人権侵害」を受けたカタールW杯に向けた移民労働者は3万人、560億円の補償を求める

今年11月に開幕を迎えるカタール・ワールドカップ(W杯)。予てから労働問題が大きく取り沙汰されている中、国際サッカー連盟(FIFA)が新たな要求を受けたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 過酷な労働環境の中で、スタジアム建設やインフラ整備などの作業が行われていたとされるカタール。国際連合との協議資格をもつ非政府 2022.05.19 21:13 Thu
twitterfacebook
thumb

国籍偽装疑いのエクアドルは最悪W杯出場権剥奪へ、FIFAが懲戒手続きをスタートと声明

国際サッカー連盟(FIFA)は11日、不正が疑われているエクアドル代表選手についての調査を行うことを発表した。 この件は、チリサッカー連盟(FFC)が声を上げたことに発するもの。エクアドル代表のDFバイロン・カスティージョ(23)が、エクアドル代表選手の資格がないと訴えたものだ。 カスティージョは主軸選手と 2022.05.12 12:37 Thu
twitterfacebook
thumb

世界中で人気のサッカーゲーム『FIFA』シリーズが終了…『EA』が2023年7月に新ゲーム誕生を発表

世界中で人気を誇るサッカービデオゲームの『FIFA』シリーズだが、新作の開発はもう行われないこととなった。『Electronic Arts(EA)』が発表した。 1994年に1作目である「FIFA インターナショナルサッカー」が発売されてからおよそ30年が経過しようとしている中、新たな一歩を踏み出すこととなる。 2022.05.11 22:49 Wed
twitterfacebook
thumb

不当解雇で1億2800万円を要求…ナイジェリア代表元監督がFIFAに訴え

ナイジェリア代表の元監督であるゲルノト・ロール氏(68)が、不当解雇を訴え、国際サッカー連盟(FIFA)の手を借りようとしているようだ。イギリス『BBC』が伝えた。 現役時代にバイエルンやボルドーで活躍したドイツ人指揮官のロール監督は、古巣ボルドーやニース、ヤング・ボーイズといったクラブを率いた後、2010年以降 2022.04.21 21:28 Thu
twitterfacebook
thumb

サッカー界最大の汚職事件、元FIFA会長&元UEFA会長の裁判が6月に実施

かつて汚職事件により失脚した、ゼップ・ブラッター氏とミシェル・プラティニ氏の裁判の日付が決定した。イギリス『BBC』が報じた。 FIFA(国際サッカー連盟)の元会長であるブラッター氏とUEFA(欧州サッカー連盟)の元会長であるプラティニ氏だが、2011年にブラッター氏からプラティニ氏へ200万スイスフラン()の違 2022.04.13 12:34 Wed
twitterfacebook
thumb

毎日12時間労働、3年休みなしも…カタールW杯の裏での移民労働者の実態が浮き彫りに

グループステージの組み合わせも決定し、いよいよ11月に開幕を控えるカタール・ワールドカップ(W杯)だが、やはり労働の問題が浮き彫りになった。イギリス『BBC』が伝えた。 予てからカタールW杯に向けての移民労働者の問題が取り沙汰されている中、新たにレポートが発行。国際連合との協議資格をもつ非政府組織(NGO)の「ア 2022.04.07 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

一時話題となった2年に1度のW杯開催、FIFA会長「FIFAは提案していない」

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長が、話題となっていた2年に1度のワールドカップ(W杯)開催案に関して、提案したことはないとした。 昨年夏以降に大きな話題を呼んだW杯の開催タイミング。現在は「4年に1度」での開催となっているが、これを「2年に1度」に変更するというプランがあるとされてい 2022.04.01 17:22 Fri
twitterfacebook
thumb

FIFA会長が世界での戦争、紛争ストップへ訴え「最悪の敵とさえ、対話してほしい」

国際サッカー連盟(FIFA)は3月31日、カタールのドーハで第72回の総会を行った。 1日にカタール・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会を前にして行われた総会。各サッカー連盟、サッカー協会が参加した。 この総会には、世界的に厳しい立場にあるロシアサッカー連合(RFU)も参加。一方で、攻撃を受けているウ 2022.04.01 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

ロシア代表とクラブのFIFA大会出場資格停止が正式決定、CASが訴えを棄却

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は18日、ロシアサッカー連合(RFU)の訴えを棄却することを発表した。 今回棄却した訴えは、3日にRFUが訴えたもの。国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)の制裁に異議申し立てていた。 RFUが訴えたのは、FIFAによるロシア代表の、UEFAによるロシアクラブ 2022.03.19 14:28 Sat
twitterfacebook
thumb

FIFAが英断! ウクライナ、ロシアでプレーする外国籍選手の一時的なフリー移籍を許可、日本人ではMF橋本拳人が対象

国際サッカー連盟(FIFA)は7日、ウクライナとロシアのクラブに所属する選手、監督への特別措置を発表した。 2月24日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がウクライナへの軍事侵攻を決断。市街地への攻撃が続くなどし、多くの国民が犠牲になっている。 サッカー界では、外国籍選手らが国外への避難を行うなどした一方 2022.03.08 09:07 Tue
twitterfacebook
thumb

ロシアでプレーする外国人選手救済へ、ポーランドサッカー協会もFIFAにフリー移籍を要求

ポーランドサッカー協会(PZPN)は、国際サッカー連盟(FIFA)に対してロシアでプレーする外国人選手の救済措置を訴えたようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えた。 2月24日にロシアがウクライナへの軍事侵攻をスタート。市街地でも攻撃が行われ、多くのウクライナ国民が犠牲となっている。 この影響で、ウクライナ・ 2022.03.04 21:25 Fri
twitterfacebook
thumb

「基本的権利を害する」…制裁不服のロシアがCASに提訴へ、損害賠償も求む

ロシアサッカー連合(RFU)が国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)の制裁に異議申し立てを行うという。 FIFAとUEFAはロシアのウクライナ侵攻を受け、先月末に共同声明で、ロシアの代表およびクラブの一時的な大会出場禁止処分を発表。これにより、ロシア代表は今月に迫るカタール・ワールドカップ(W 2022.03.04 11:10 Fri
twitterfacebook
thumb

FIFA、UEFAがロシアの大会参加を認めず…W杯予選PO、ELが対象

国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)は2月28日、ロシアに対する制裁を発表した。 2月24日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ウクライナへの軍事侵攻を決断。各地で攻撃が進む中、多くの犠牲者が出ている。 この侵攻に対して各国から制裁が下されている中、サッカー界でも制裁が下され、F 2022.03.01 12:43 Tue
twitterfacebook
thumb

「明らかな差別」…FIFA&UEFAの締め出し措置にロシアが猛反発! 「断固反対」

ロシアサッカー連合(RFU)が反発した。 ロシアは先月24日、隣国ウクライナに軍事侵攻を開始。交戦が続くなか、同月28日に両国による停戦交渉がウクライナとの国境に近いベラルーシで執り行われたが、折り合いがつかず、終息がいまだ見通せていない。 本来なら政治と切り離されるべき存在のスポーツだが、フットボール界か 2022.03.01 10:40 Tue
twitterfacebook
thumb

FIFAとUEFAがロシア代表及びクラブチームの国際大会参加禁止する制裁措置を発表

国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)は2月28日、ロシア代表及びロシアリーグに所属するクラブチームの国際大会参加を一時停止する制裁措置を発表した。 ロシアのウクライナ侵攻を受けてFIFAは27日、ロシア領土で国際大会を開催禁止やロシアフットボール連合(RFU)への名称変更などの最初の制裁措置 2022.03.01 04:00 Tue
twitterfacebook
thumb

「ロシア代表と対戦することはない」W杯予選POでロシアと対戦するポーランド、改めて対戦拒否しFIFAの対応に苦言

ポーランドサッカー協会(PZPN)は27日、改めてロシア代表との対戦を拒否する声明を発表した。 24日早朝、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ウクライナへの軍事侵攻を決断。多くの犠牲者を出しているこの攻撃は、今もなお続いている。 サッカー界でも多くの非難がロシアに集まり、PZPNはスウェーデンサッ 2022.02.28 22:15 Mon
twitterfacebook
thumb

FIFAがロシアに制裁措置…他国からは対応緩いと不支持の声も

国際サッカー連盟(FIFA)がロシアに対する制裁措置を講じた。 24日、隣国ウクライナに軍事侵攻を開始したロシア。世界中で緊張感が高まるなか、チャンピオンズリーグ決勝の舞台がロシアからフランスに変更されるなど、フットボール界でも様々な形で影響が出始めている。 さらに、来月3月のカタール・ワールドカップ(W杯 2022.02.28 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

パンツ一丁のC・ロナウドが登場、メッシも思わず吹いたバロンドール授賞式の演出が波紋「一体なぜ?」

29日、『フランス・フットボール』が主催するバロンドールの授賞式が開催。マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは欠席した。 今年のバロンドールは、パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが史上最多7度目の受賞という形で決着。2位にはリーグ戦41ゴール 2021.11.30 22:05 Tue
twitterfacebook
thumb

オフサイド判定が半自動化? FIFAが新テクノロジーを試験運用、W杯で採用も

国際サッカー連盟(FIFA)は29日、オフサイドに関する新たなテクノロジーの試験運用を行うことを発表した。 これは“セミオート・オフサイド(半自動オフサイド)”とされ、審判がより正確なオフサイドのジャッジを行えるためのテクノロジーとのこと。10台から12台のカメラを使用し、1秒間に50回、全ての選手の最大29個の 2021.11.30 07:15 Tue
twitterfacebook
thumb

UAE開催になったFIFAクラブ・ワールドカップは来年2月に開催が決定

国際サッカー連盟(FIFA)は、FIFAクラブ・ワールドカップ(CWC)2021の日程を発表した。 従来の予定では12月に日本で開催される予定だったCWCだったが、日本サッカー協会(JFA)は9月9日に、国内における新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況を理由に開催辞退を発表していた。 日本に代わ 2021.11.29 22:15 Mon
twitterfacebook
thumb

日本代表も可能性があるアジアは南米と出場権争いに、カタールW杯大陸間プレーオフの組み合わせ決定

26日、カタール・ワールドカップ(W杯)の大陸間プレーオフに関する抽選会が行われた。 2つの出場権を4カ国で争う大陸間プレーオフ。アジア、オセアニア、北中米カリブ海、南米の4カ国が出場することとなる。 今回の抽選の結果、アジアは南米と、オセアニアは北中米カリブ海と対戦することとなった。 日本代表も参加 2021.11.27 09:12 Sat
twitterfacebook
thumb

「誰だよっコイツ!」、オナイウ阿道所属のトゥールーズ公式がYouTuberの投稿に積極的に反応「彼の名前は…」

日本代表FWオナイウ阿道の所属するトゥールーズが、敏腕を発揮した。 お気に入りの選手を低く見積もられて、愉快なファンはいないだろう。YouTuberのジャック・マクダーモット氏は人気ビデオゲーム『FIFA 22』の動画を配信し、ドローでトゥールーズのイングランド人FWリース・ヒーリー選手を引き当てた。だが、当人は 2021.11.26 21:50 Fri
twitterfacebook
thumb

「賭けが急増するのはなぜ?」疑惑のW杯予選、賭博が絡んでいた可能性を南アフリカの会長が主張

疑惑の判定の裏には賭博が絡んで居た可能性があるかもしれない。 カタール・ワールドカップ(W杯)アフリカ予選も2次予選が終了。コートジボワール代表が敗退するなど、熾烈な出場権争いが繰り広げられ、最終予選に進む10カ国が決定した。 アフリカ勢の枠は5カ国となり、ここから半分に絞られるわけだが、敗退した南アフリカ 2021.11.18 09:30 Thu
twitterfacebook
thumb

南アフリカが再試合を要求…ガーナ戦の不可解判定に納得いかずFIFAへ訴え、5年前は再試合を経験し敗退

国際サッカー連盟(FIFA)は、カタール・ワールドカップ(W 杯)アフリカ予選における苦情の申し立てに関して、調査することとなった。イギリス『BBC』が伝えた。 苦情を訴えているのは南アフリカサッカー協会(SAFA)とのこと。14日に行われたガーナ代表との予選で、1-0で敗れていたが、試合中の判定に異議を申し立て 2021.11.17 07:45 Wed
twitterfacebook
thumb

W杯隔年開催が12月に決定か?/六川亨の日本サッカー見聞録

一部スポーツ紙によると、FC東京が元アーセナル監督のアーセン・ベンゲル氏にアドバイザー的なオファーを出したとあった。ベンゲル氏といえば、元名古屋の監督でチームを天皇杯優勝に導くなどその手腕は高く評価された。 1995年には加茂周監督の後継候補として磐田監督のハンス・オフト氏らとともに名前があがったものの、名古屋が 2021.10.22 20:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly