ニュース

thumb

本田圭佑の左足 ロシアで決めた長距離FK【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2020.10.11 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

インテル・マイアミで“イグアイン兄弟”の共演実現へ! 兄フェデリコが加入

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミでイグアイン兄弟の共演が果たされることになった。 インテル・マイアミは10日、DCユナイテッドからアルゼンチン人MFフェデリコ・イグアイン(35)を5万ドル(約520万円)の金銭トレードで獲得したことを発表した。 フットボール界のスーパースターであるデイ 2020.10.11 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

元ブラジル代表FWロビーニョ、4度目のサントス復帰 「ここは常に僕の家」

サントスが10日、元ブラジル代表FWロビーニョ(36)の加入を発表した。契約期間は5カ月。背番号は「7」に決定した。 ブラジル代表として100試合28得点のロビーニョはサントスの下部組織で育ち、2005年夏のレアル・マドリー移籍を機に欧州挑戦。マンチェスター・シティを経て、2010年1月にサントス復帰を果たした。 2020.10.11 13:15 Sun
twitterfacebook
thumb

美しいチップパス!CSKA時代の本田圭佑が決めた繊細な浮き球アシスト【ベスト・アシスト】

サッカーのプレーの中で最も目を惹くのはやはりゴールだろう。しかし、時には得点者だけではなく、そのゴールをお膳立てしたラストパスが脚光を浴びるべき場合もある。今回の企画『Best Assist』(最高のアシスト)では、これまでに生まれた素晴らしいアシストを紹介していく。 今回はボタフォゴのMF本田圭佑がCSKAモス 2020.10.10 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

チアゴ・メンデス、ヴィトーリア・ギマランイス監督を辞任 今年7月に就任したばかり

ヴィトーリア・ギマランイスは8日、チアゴ・メンデス(39)の退任を発表した。 現役時代にブラガやベンフィカ、チェルシー、リヨン、ユベントス、アトレティコ・マドリーを渡り歩き、2016-2017シーズンを最後に現役を引退したチアゴ・メンデス氏。翌シーズンからディエゴ・シメオネ監督が率いるアトレティコでアシスタントコ 2020.10.09 13:55 Fri
twitterfacebook
thumb

デビュー戦でPK失敗のイグアイン、汚名返上の弾丸FKでMLS初ゴール

今夏にインテル・マイアミに移籍した元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがMLS(メジャー・リーグ・サッカー)での初ゴールを記録した。 8日、イースタン・カンファレンス13試合目となるニューヨーク・レッドブルズ戦を戦ったインテル・マイアミ。MLSでの3試合目を迎えたイグアインはフランス代表MFブレーズ・マテュ 2020.10.09 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

中国で不満抱えるベニテス監督、欧州帰還を検討? チームは降格の危機

かつてリバプールやレアル・マドリー、ニューカッスルなどで指揮を執り、現在は中国スーパーリーグの大連人職業を率いるラファエル・ベニテス監督が、ヨーロッパへの帰還を検討しているようだ。イギリス『インデペンデント』がスペイン人指揮官の中国での現状を伝えている。 2004-05シーズンにリバプールでチャンピオンズリーグ( 2020.10.08 20:23 Thu
twitterfacebook
thumb

“パネンカ”生みの親、アントニン・パネンカ氏が新型コロナ感染で重体、集中治療室に

チェコのボヘミアンズ・プラハ1905は7日、クラブの名誉会長を務めるアントニン・パネンカ氏(71)が集中治療室に入ったことを発表した。 クラブの発表によると、パネンカ氏は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が確認されており、集中治療室内で生命維持装置を使用しているとのことだ。 ◆現代最高の“パネンカ 2020.10.08 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

オタメンディ、ほろ苦いベンフィカデビューに…痛恨ロスト含む2失点に関与…

アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディがほろ苦いベンフィカデビューとなった。 2015年から5年間に渡ってマンチェスター・シティでプレーしたオタメンディは、先月末にポルトガル代表DFルベン・ジアスと入れ替わる形でベンフィカに3年契約で完全移籍した。 そして、5日に行われたプリメイラ・リーガ第3節のファレ 2020.10.07 18:26 Wed
twitterfacebook
thumb

菅原が所属するAZが元オランダ代表DFマルティンス・インディをレンタルで獲得、チェルシーからU-20オランダ代表DFも獲得

日本代表DF菅原由勢が所属するAZは6日、ストーク・シティから元オランダ代表DFブルーノ・マルティンス・インディ(28)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 フェイエノールトの下部組織で育ったマルティンス・インディは、2012年7月にファーストチームへ昇格。2014年7月にポルトへと完全移籍すると、2016年 2020.10.07 11:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ドルトムント退団の元ドイツ代表FWゲッツェがPSVに移籍!初の海外挑戦

PSVは6日、ドルトムントを退団していた元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(28)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は2年となる。 ドルトムントの下部組織出身のゲッツェは2009年11月にブンデスリーガデビュー。2010-11、2011-12シーズンはチームのブンデスリーガ連覇に貢献する活躍を見せ、2013 2020.10.07 10:25 Wed
twitterfacebook
thumb

ポルトが2選手を補強! ウェストハムからF・アンデルソン、リバプールからグルイッチをレンタル

ポルトは7日、ウェストハムからブラジル代表MFフェリペ・アンデルソン(27)、リバプールからセルビア代表MFマルコ・グルイッチ(24)をそれぞれレンタルで獲得したことを発表した。 2010年にサントスでプロキャリアをスタートさせたF・アンデルソンは、2013年夏から5年間プレーしたラツィオを経て、2018年夏にウ 2020.10.07 09:56 Wed
twitterfacebook
thumb

ヒザの重傷で2年プレーしていないチェルシーMFファン・ヒンケルがPSVへ3度目のレンタル

PSVは6日、チェルシーの元オランダ代表MFマルコ・ファン・ヒンケル(27)がレンタル移籍で加入することを発表した。 ファン・ヒンケルにとっては2017-18シーズン以来、3度目のPSV加入となる。 ファン・ヒンケルは、フィテッセの下部組織出身で、2013年7月にチェルシーへ完全移籍。ミラン、ストーク・シテ 2020.10.07 09:43 Wed
twitterfacebook
thumb

ジョアン・マリオ、古巣スポルティングに復帰!買取OPはなし

スポルティング・リスボンは6日、インテルに所属するポルトガル代表MFジョアン・マリオ(27)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。買い取りオプションは付いていない。 11歳でスポルティング・リスボンの下部組織入団したジョアン・マリオは、Bチーム昇格前の2011年にトップチームデビュー。その後、2014年に正 2020.10.07 06:40 Wed
twitterfacebook
thumb

元横浜FMのウーゴ・ヴィエイラ、ジル・ヴィセンテと双方合意で契約解除

藤本寛也の所属するジル・ヴィセンテは6日、ポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラ(32)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。 ポルトガルやスペイン、フランス、ロシアを渡り歩き、2015年にツルヴェナ・ズヴェズダで年間最優秀選手賞を獲得したウーゴ・ヴィエイラは、2017年から横浜F・マリノスに活躍の場を移す 2020.10.07 06:05 Wed
twitterfacebook
thumb

PSV、バイエルンからU-21ドイツ代表MFフェインを買い取りOP付きのレンタル移籍で獲得

PSVは6日、バイエルンに所属するU-21ドイツ代表MFアドリアン・フェイン(21)を買取オプション付きのレンタル移籍で獲得した。契約期間は1年間で、背番号は11を着用する。 2006年に1860ミュンヘンの下部組織からバイエルンの下部組織に加入したフェインは、2018年7月にプロ契約を締結。しかし、これまでトッ 2020.10.07 02:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ポルト、今夏チェルシー加入の逸材CBマラン・サールをレンタルで獲得

ポルトは6日、チェルシーに所属するU-21フランス代表DFマラン・サール(21)を1年間のレンタル移籍で獲得した。 5歳でニースの下部組織に入団したサールは、2016年夏に智将ルシアン・ファブレ監督(現ドルトムント)の下、17歳でトップチームデビュー。 左サイドバックでもプレー可能なスピードと、高精度の左足 2020.10.07 01:26 Wed
twitterfacebook
thumb

1年のブランクを経てコエントランが古巣リオ・アヴェで現役復帰!

食野亮太郎が所属するリオ・アヴェは6日、1月に現役引退を表明していた元ポルトガル代表DFファビオ・コエントラン(32)の復帰を発表した。 リオ・アヴェ下部組織出身のコエントランはベンフィカを経て、2011年夏にレアル・マドリー入り。しかし、5年間在籍したマドリーでは、度重なる負傷や絶対的な存在であるブラジル代表D 2020.10.07 00:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ゼニト、スポルティングからU-23ブラジル代表MFウェンデウを完全移籍で獲得!

ゼニトは6日、スポルティング・リスボンに所属するU-23ブラジル代表MFウェンデウ(23)を完全移籍で獲得した。契約期間は2025年6月30日までとなる。 なお、移籍金の詳細は明かされていないが、イタリア『Tuttomercatoweb』によれば移籍金は2000万ユーロ(約25億円)とのことだ。 フルミネン 2020.10.06 23:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ボックス内からの止められない一撃…!アヤックスのオランダ代表FWプロメスが決めた豪快なミドル【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はアヤックスのオランダ代表FWクインシー・プロメスが決めたゴールだ。 ◆プロメスが叩き込んだ豪快ミドルシ 2020.10.06 19:00 Tue
twitterfacebook
thumb

“マフレズの後継者”とうたわれたラシド・ゲザルがベシクタシュへレンタル移籍

ベシクタシュは5日、レスター・シティからアルジェリア代表MFラシド・ゲザル(28)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ゲザルは2018年8月にモナコから移籍金1250万ポンドで加入。1年目は公式戦23試合に出場したが、ブレンダン・ロジャーズ監督が就任した終盤戦からはほとんど出場機会は与えられなかった。 2020.10.06 14:54 Tue
twitterfacebook
thumb

サイード・ベラヒノ、森岡亮太のシャルルロワへ! 昨夏加入のズルテ・ワレヘムからレンタル

シャルルロワが5日、ズルテ・ワレヘムに所属するブルンジ代表FWサイード・ベラヒノ(27)のレンタル加入を発表した。買取オプションも付随しての移籍となる。 ブルンジで生まれ、幼少期にイングランド移住のバックグラウンドを持つベラヒノは育成年代を過ごしたWBAでプロキャリアをスタートさせ、2014-15シーズンのプレミ 2020.10.06 13:50 Tue
twitterfacebook
thumb

セルティック、ミランからウルグアイ代表MFラクサールをレンタルで獲得!

セルティックは5日、ミランからウルグアイ代表MFディエゴ・ラクサール(27)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「93」。 母国ウルグアイでプロキャリアをスタートさせたラクサール。祖父母の出身国イタリアのパスポートを所持していることもあり、2013年7月に母国のデフェンソールからインテルへ完全移籍した 2020.10.06 12:16 Tue
twitterfacebook
thumb

三好康児のアントワープが積極補強! ルカク弟ら4名を一気に獲得

日本代表MF三好康児が所属するロイヤル・アントワープは5日、ラツィオの元ベルギー代表DFジョルダン・ルカク(26)、スタッド・レンヌのフランス人DFジェレミー・ゲラン(23)、デュッセルドルフのガーナ代表FWナナ・オポク・アンポマー(24)、セルクル・ブルージュのコンゴ代表FWグイ・ムベンザ(20)の4選手の加入を発表 2020.10.06 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサDFトディボがベンフィカへ! 約25億円の買取OP付きレンタル

ベンフィカは5日、U-20フランス代表DFジャン=クレール・トディボ(20)のレンタル加入でバルセロナと合意に達したことを発表した。契約は2020-21シーズンの1年間となる。 また、バルセロナの発表によれば、レンタル料は200万ユーロ(約2億4000万円)。シーズン終了後に2000万ユーロ(約24億9000万円 2020.10.06 08:55 Tue
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェ、ローマから元アルゼンチン代表FWペロッティを獲得!

フェネルバフチェは5日、ローマに所属する元アルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティ(32)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年6月までで、1年間の延長オプションが付随している。 これまでセビージャやボカ・ジュニアーズで活躍してきたペロッティは、2016年1月にジェノアからローマに加入。セリエA屈指のドリブル 2020.10.06 05:01 Tue
twitterfacebook
thumb

大迫の同僚MFクラーセンが古巣アヤックスへ3年ぶりの復帰!

アヤックスは5日、ブレーメンに所属する元オランダ代表MFデビー・クラーセン(27)を完全移籍で獲得した。契約期間は2024年6月30日までで、背番号は6を着用する。 なお、アヤックスの発表によれば、基本移籍金1100万ユーロ+ボーナス300万ユーロの最大総額1400万ユーロ(約17億4000万円)におよぶ取引額で 2020.10.06 01:02 Tue
twitterfacebook
thumb

オリンピアコス、PSVのポルトガル代表FWブルマをレンタル移籍で獲得

オリンピアコスは5日、PSVのポルトガル代表FWブルマ(25)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ギニアビサウ出身のブルマは、スポルティング・リスボンの下部組織で育ち、2013年2月にファーストチームへと昇格した。 2013年9月にガラタサライへ完全移籍すると、その後はガズィアンテプスポル、レアル・ソ 2020.10.05 23:15 Mon
twitterfacebook
thumb

元ベルギー代表MFミララスがトルコに移籍

トルコのガズィアンテプは5日、元ベルギー代表MFケビン・ミララス(33)の加入を発表した。契約期間は1年となる。 ベルギー代表として60試合10得点のミララスは、2003年のリールでのプロデビュー後、サンテチェンヌやオリンピアコスを渡り歩き、2012年夏にエバートンに加入。 エバートンでは公式戦186試合に 2020.10.05 22:02 Mon
twitterfacebook
thumb

ファイナルサードでの美しい崩し!B・トラオレがアヤックスで決めた華麗なチームゴール【チーム・ゴールズ】

サッカーにおいて個の力は非常に大事な要素の一つである。しかし、チームとして選手たちがひとつになった時にこそ、素晴らしいプレーが生まれる。 『Team Goals』では、流れるような連携から生まれた美しいゴールを紹介。今回はアストン・ビラのブルキナファソ代表FWベルトラン・トラオレがアヤックス時代に決めたゴールだ。 2020.10.05 21:00 Mon
twitterfacebook