ニュース

thumb

今季低迷のライプツィヒにCEOが不満…マーシュ監督の解任も示唆 「全ての選択肢が議題にあがるだろう」

RBライプツィヒのCEO(最高経営責任者)を務めるオリバー・ミンツラフ氏が、チームの現状に強い不満を示した。ドイツ『キッカー』が伝えている。 今夏にユリアン・ナーゲルスマン前監督がバイエルンに引き抜かれる形で退任し、新たにジェシー・マーシュ監督が就任したライプツィヒ。2019-20シーズンにはオーストリア・ブンデ 2021.12.04 11:52 Sat
twitterfacebook
thumb

リーグ3連敗のライプツィヒ…コロナ感染の監督に代わって指揮のコーチも落胆 「皆ががっかりしている」

RBライプツィヒのアシスタントコーチを務めるマルコ・クルト氏がチームの敗戦を嘆いた。クラブ公式サイトが伝えている。 ライプツィヒは3日に行われたブンデスリーガ第14節で日本代表MF原口元気が所属するウニオン・ベルリンと対戦した。リーグ連敗中のチームはこの日も立ち上がり早々にCKから失点を許す苦しい展開に。13分に 2021.12.04 10:32 Sat
twitterfacebook
thumb

原口途中出場のウニオン、ライプツィヒ撃破で暫定4位浮上《ブンデスリーガ》

ウニオン・ベルリンは3日、ブンデスリーガ第14節でライプツィヒをホームに迎え、2-1で勝利した。ウニオンのMF原口元気は72分から出場し、MF遠藤渓太はベンチ入りしなかった。 前節フランクフルトに惜敗した6位ウニオン(勝ち点20)は、原口がリーグ戦8試合ぶりにベンチスタートとなった。 8位ライプツィヒ(勝ち 2021.12.04 06:37 Sat
twitterfacebook
thumb

コロナ感染拡大のバイエルン州、無観客開催に

バイエルン州は3日、州内で行われる試合に関して無観客での開催を指示した。 バイエルン州では新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株の感染者が確認されている他、感染拡大が続いている。 期間に関しては設けられていないが、少なくとも年内は無観客での開催になる模様だ。 バイエルンは今月、チャンピオンズリー 2021.12.03 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【ブンデス第14節プレビュー】1ポイント差の首位攻防デア・クラシカー開催

前節はビーレフェルトのMF奥川がバイエルン戦に先発し、幾つかゴールに迫る場面があったものの0-1で敗戦した。首位バイエルンが勝利した中、2位ドルトムントもヴォルフスブルクを退け、1ポイント差に変わりはなかった。そしてDF伊藤が嬉しいブンデス初ゴールを挙げている。迎える第14節、土曜に首位攻防のデア・クラシカーが行われる 2021.12.03 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

バイエルン、スタニシッチが大腿部の筋断裂で負傷離脱…

バイエルンは2日、クロアチア代表DFヨシプ・スタニシッチの負傷を報告した。 クラブの発表によると、スタニシッチは今週のトレーニング中に左足を負傷。その後、メディカルスタッフによる精密検査の結果、大腿部の筋断裂が発覚した。 現時点で離脱期間に関する詳細は明かされていないが、少なくとも「当面の間」欠場を強いられ 2021.12.02 23:33 Thu
twitterfacebook
thumb

ムココ、筋肉裂傷でウィンターブレイク明けまで離脱へ

ドルトムントのU-21ドイツ代表FWユスファ・ムココが、新たなケガに見舞われたようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。 10代前半から“神童”として注目を集め、ブンデスリーガ、チャンピオンズリーグで最年少デビュー記録を樹立するなど、早熟の天才として知られるムココ。 今季はブンデスリーガ6試合、チャンピオンズリーグ 2021.12.02 19:14 Thu
twitterfacebook
thumb

デア・クラシカー控えるバイエルンに暗雲…ゴレツカが練習を欠席

今後ビッグマッチが続くバイエルンだが、主力の離脱が相次いでいるようだ。 4日にはブンデスリーガのドルトムントとの天王山、8日にはチャンピオンズリーグのバルセロナ戦が控えるバイエルン。ただ、先月末から新型コロナウイルス感染者が続出し、直近ではFWエリック・マキシム・チュポ=モティングとMFヨシュア・キミッヒの感染が 2021.12.02 15:35 Thu
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリンがノルウェー代表DFビェルカンの獲得を発表! 来冬1人目の補強

ヘルタ・ベルリンは1日、ボデ/グリムトに所属するノルウェー代表DFフレドリク・ビェルカン(21)を完全移籍で獲得した。契約期間は2025年6月30日までで、背番号は3を着用する。 左サイドバックを主戦場とするビェルカンは、ボデ/グリムトの下部組織出身で2015年8月にトップチームへ昇格。2016年4月に17歳でト 2021.12.02 02:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、デア・クラシカーのチケットを払い戻し

ドルトムントは1日、4日に行われるブンデスリーガ第14節バイエルンとのデア・クラシカーのチケット計6万7000枚を払い戻しすると発表した。 ドルトムントは声明にて「コロナ禍に伴い、州政府から動員数の削減命令が数日以内に出ることが予想されまず。ヴェストファーレン州における今後の観客動員率への決定がなされ次第、新たに 2021.12.01 23:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ミュラーもメッシのバロンドールに異議あり!「リベリの時もそうだった」

バイエルンのドイツ代表MFトーマス・ミュラーも、今年のバロンドールに異を唱えた。 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの最多7度目の受賞となった今回のバロンドール。2位はブンデスリーガで歴代最多となる41ゴールを記録したバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ、3位はチャンピオンズリーグとユーロを 2021.12.01 21:00 Wed
twitterfacebook
thumb

フランクフルトSD、来月で38歳の長谷部誠を称賛 「チームの中で最高の選手」

フランクフルトのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるマルクス・クレシェ氏が、元日本代表MF長谷部誠を称賛した。ドイツ『キッカー』がコメントを伝えている。 フランクフルトでの8シーズン目を過ごしている長谷部。今季はオリヴァー・グラスナー新監督の下、序盤はなかなか出番が与えられなかったものの、10月以降は出場機会を 2021.12.01 20:58 Wed
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、バイエルン戦前にレイナが練習復帰

ドルトムントのアメリカ代表MFジョバンニ・レイナがトレーニングに復帰したようだ。ドイツ『キッカー』が報じている。 レイナは9月上旬に招集を受けたアメリカ代表でのトレーニング中に筋肉を負傷。それから欠場が続いていた。 年内での復帰が難しい可能性が報じられもしたレイナだが、12月4日に行われるブンデスリーガ第1 2021.12.01 01:00 Wed
twitterfacebook
thumb

バイエルン州でサッカーの試合が再び無観客に…州首相が決定

バイエルン州のマルクス・ゼーダー首相が30日、同州で行われるサッカーの試合を全て無観客とすることを発表した。ドイツ『キッカー』が報じている。 バイエルン州では現在、新型コロナウイルスの新規感染者が続出している。17日には19000人以上に上り、州内では「2G」というホテルやレストランがワクチン未接種者の入店や宿泊 2021.11.30 22:47 Tue
twitterfacebook
thumb

室屋成所属のハノーファーがツィンマーマン監督を解任…直近8試合未勝利

ハノーファーは29日、ヤン・ツィンマーマン監督(42)の解任を発表した。 ツィンマーマン監督は、今シーズンから監督に就任。17試合を指揮し、5勝5分け7敗。ブンデスリーガ2部では15試合で3勝5分け7敗でチームは16位と低迷。ここ8試合勝利がなく、直近のカールスルーエ戦では4-0で大敗を喫していた。 チーム 2021.11.30 18:10 Tue
twitterfacebook
thumb

「ファンがいなければ個人賞は受賞できない」新設の「ストライカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したレヴァンドフスキが感謝

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、感謝のメッセージを残した。 29日、フランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』が2021年のバロンドール受賞者を発表。パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが7度目の受賞を果たした。 2020-21シーズン 2021.11.30 10:48 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリンで監督交代! ダルダイ監督解任でトルコ人指揮官コルクト氏を招へい!

ヘルタ・ベルリンは29日、パル・ダルダイ監督(45)の解任及び、トルコ人指揮官のタイフン・コルクト氏(47)の新監督就任を発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 2021年1月にブルーノ・ラッバディア前監督の後任として1年半ぶりにヘルタの指揮官に復帰したダルダイ監督。当時14位と低迷していたチームの再建を 2021.11.29 23:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ミュラー、同僚レヴァンドフスキのバロンドール受賞を熱望 「絶対にレヴィが獲らないと…」

バイエルンのドイツ代表MFトーマス・ミュラーがポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキのバロンドール受賞を熱望した。ドイツ『スカイ』が伝えている。 29日に『フランス・フットボール』によって、2年ぶりに発表されるバロンドール。今年の候補者30名の中でも、最も受賞を有力視されている選手の1人がレヴァンドフスキだ 2021.11.29 18:37 Mon
twitterfacebook
thumb

「常軌を逸している!」フランクフルトの長谷部誠がラストプレーでの劇的勝利に興奮「今はクタクタ」

フランクフルトのMF長谷部誠が、ウニオン・ベルリン戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 28日、ブンデスリーガ第13節でフランクフルトはウニオン・ベルリンをホームに迎えた。 フランクフルトのMF鎌田大地とDF長谷部誠はフル出場、ウニオンのMF原口元気は58分までプレーした。 試合は、22分にジブ 2021.11.29 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒを下したレバークーゼンが3位浮上《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第13節、ライプツィヒvsレバークーゼンが28日に行われ、1-3でレバークーゼンが勝利した。 8位ライプツィヒ(勝ち点18)と4位レバークーゼン(勝ち点21)の上位対決。 一進一退の立ち上がりを経て、8分にレバークーゼンが先制しかける。しかしディアビがネットを揺らしたものの、ラストパスを送った 2021.11.29 03:26 Mon
twitterfacebook
thumb

鎌田&長谷部フル出場のフランクフルト、ラストプレー弾で原口先発のウニオン撃破《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第13節、フランクフルトvsウニオン・ベルリンが28日に行われ、2-1でフランクフルトが勝利した。 フランクフルトのMF鎌田大地とDF長谷部誠はフル出場、ウニオンのMF原口は58分までプレー、MF遠藤渓太はベンチ入りしなかった。 前節、3位と好調なフライブルクとのアウェイ戦をシャットアウトで制 2021.11.29 01:36 Mon
twitterfacebook
thumb

復帰即ゴールのハーランドがブンデス記録! 最年少&最速50ゴール

ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがブンデスリーガ記録を樹立した。 ドルトムントは27日に行われた第13節でヴォルフスブルクと対戦。ハーランドは2-1の73分から出場すると、80分にバイタルエリア左からMFユリアン・ブラントが上げた右足クロスを伸ばした左足で押し込み、今季リーグ10得点目をマー 2021.11.28 13:15 Sun
twitterfacebook
thumb

サネの決勝弾でリーグ年間最多ゴール記録樹立! バイエルンが奥川フル出場のビーレフェルトに競り勝つ!《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第13節、バイエルンvsビーレフェルトが27日にアリアンツ・アレーナで行われ、ホームのバイエルンが1-0で勝利した。なお、ビーレフェルトのMF奥川雅也はフル出場した。 現在、首位のバイエルン(勝ち点28)は前節、キミッヒやジューレらコロナ関連による欠場者が居た中、アウグスブルクに痛恨の敗戦。今季2敗 2021.11.28 04:45 Sun
twitterfacebook
thumb

浅野先発ボーフム、フライブルクに逆転勝利でホーム戦4連勝《ブンデスリーガ》

ボーフムは27日、ブンデスリーガ第13節でフライブルクをホームに迎え、2-1で逆転勝利した。 前節レバークーゼンに惜敗した13位ボーフム(勝ち点13)は、浅野がリーグ戦5試合連続スタメンとなった。 3位フライブルク(勝ち点22)に対し、[4-3-3]の右ウイングで浅野がスタートした一戦。フライブルクが前がか 2021.11.28 02:03 Sun
twitterfacebook
thumb

CL敗退ドルトムント、ハーランド復帰弾でヴォルフスブルクに勝利《ブンデスリーガ》

ドルトムントは27日、ブンデスリーガ第13節でヴォルフスブルクとのアウェイ戦に臨み、3-1で勝利した。 前節シュツットガルトに競り勝ち、バイエルンに1ポイント差とした2位ドルトムント(勝ち点27)は、3日前に行われたチャンピオンズリーグのスポルティング・リスボン戦では1-3で敗れ、最終節を前に敗退が決定。そのドル 2021.11.28 01:48 Sun
twitterfacebook
thumb

感染止まらぬライプツィヒ…オルバンとポウルセンらにも陽性判定

RBライプツィヒで、新たに4選手の新型コロナウイルス陽性判定が確認された。 同クラブでは、24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルージュ戦に前に実施したPCR検査でジェシー・マーシュ監督とGKペーテル・グラーチの2人が陽性判定を受けていた。 クラブ・ブルージュ戦の翌日に再び検査を行ったとこ 2021.11.27 21:31 Sat
twitterfacebook
thumb

ナーゲルスマン監督が奥川雅也を警戒 「ボールコントロールと俊敏性に優れている」

ビーレフェルト戦に挑むバイエルンのユリアン・ナーゲルスマン監督が、MF奥川雅也への警戒心を示している。クラブ公式サイトがコメントを伝えた。 バイエルンは27日に行われるブンデスリーガ第13節でビーレフェルトと対戦する。前節はアウグスブルク相手に不覚を取り今季2敗目。2位ドルトムントとは1ポイント差という状況だ。 2021.11.27 20:03 Sat
twitterfacebook
thumb

シュツットガルト・伊藤洋輝が待望のブンデス初ゴール! 逆足で見事なコントロールショットを沈める

シュツットガルトのDF伊藤洋輝がブンデスリーガ初ゴールをマークした。 26日に行われたブンデスリーガ第13節のマインツ戦に日本代表MF遠藤航とともに先発出場を果たした伊藤。ゴールレスで迎えた21分にタイミングの良いオーバーラップからチャンスを迎えた。 中盤でのボール回しから左のDFボルナ・ソサへ展開されると 2021.11.27 13:57 Sat
twitterfacebook
thumb

ブンデス初ゴールの伊藤洋輝、遠藤航が祝福も「本音を言うと」

シュツットガルトのDF伊藤洋輝がブンデスリーガ初ゴールを喜んだ。 26日、シュツットガルトはブンデスリーガ第13節でマインツをホームに迎えた。 3連敗中のシュツットガルトは、この試合も伊藤とMF遠藤航が先発フル出場を果たす。 すると21分、ボックス付近でパスを繋いでいると、3バックの左に入っていた伊藤 2021.11.27 10:10 Sat
twitterfacebook
thumb

伊藤がブンデス初ゴール、シュツットガルトが6戦ぶり勝利《ブンデスリーガ》

シュツットガルトは26日、ブンデスリーガ第13節でマインツをホームに迎え、2-1で勝利した。シュツットガルトのMF遠藤航とMF伊藤洋輝はフル出場している。 前節ドルトムントに善戦したものの敗れて3連敗となった16位シュツットガルト(勝ち点10)は、引き続き遠藤と伊藤が先発となった。 8位マインツ(勝ち点18 2021.11.27 06:30 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly