ニュース

thumb

ヨビッチ、復帰戦わずか28分間でレアル時代の通算ゴール数をクリア! 「アメージングな感覚だ!」

フランクフルトのセルビア代表FWルカ・ヨビッチが上々のリスタートに歓喜した。 2019年夏にフランクフルトを旅立ち、レアル・マドリーの門を叩いたヨビッチだが、実力を発揮できずにいると、ピッチ外での問題行動で悪目立ち。今季もケガや新型コロナウイルス感染で公式戦5試合の出場にとどまり、14日に今季いっぱいのシーズンロ 2021.01.18 17:55 Mon
twitterfacebook
thumb

「簡単な試合ではなかった」チームの4連勝を支える長谷部誠が復帰のヨビッチを称賛

フランクフルトのMF長谷部誠が、シャルケ戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 今シーズンは5試合連続ドローなど、試合内容は悪くないもののなかなか勝ち切れない状態が続いていたフランクフルト。しかし、2020年ラストゲームのアウグスブルク戦で10試合ぶりの勝利を記録すると、2021年は2連勝を記録していた。 2021.01.18 12:05 Mon
twitterfacebook
thumb

レヴァンドフスキがブンデス前半戦新記録の21ゴール目! シーズン最多得点も更新しそうな勢い

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが新たな快挙を成し遂げた。 17日に本拠地で行われたブンデスリーガ第16節のフライブルク戦(バイエルンが2-1で勝利)に先発。7分にここ6試合で9得点となるゴールを記録した。 これで今季のブンデスリーガ開幕から15試合目の出場で21ゴール目。1968- 2021.01.18 11:35 Mon
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGの鮮やかなカウンターからドイツ代表MFヘアマンが強烈シュートを沈める【チーム・ゴールズ】

サッカーにおいて個の力は非常に大事な要素の一つである。しかし、チームとして選手たちがひとつになった時にこそ、素晴らしいプレーが生まれる。 『Team Goals』では、流れるような連携から生まれた美しいゴールを紹介。今回はボルシアMGのドイツ代表MFパトリック・ヘアマンが決めたゴールだ。 ◆ボルシアMGの高 2021.01.18 10:00 Mon
twitterfacebook
thumb

復帰のヨビッチが早速ドッペルパック、長谷部フル出場のフランクフルトがシャルケを退けて4連勝《ブンデスリーガ》

フランクフルトは17日、ブンデスリーガ第16節でシャルケをホームに迎え、3-1で勝利した。フランクフルトのMF長谷部誠はフル出場し、MF鎌田大地は79分から出場している。 前節マインツに快勝して3連勝とした9位フランクフルト(勝ち点23)は、長谷部が3試合連続でボランチ起用となった一方、鎌田が3試合ぶりにベンチス 2021.01.18 04:06 Mon
twitterfacebook
thumb

公式戦連敗のバイエルン、ミュラーの1G1Aでフライブルクに逃げ切り勝利《ブンデスリーガ》

バイエルンは17日、ブンデスリーガ第16節でフライブルクをホームに迎え、2-1で逃げ切った。 前節ボルシアMG戦を2点のリードから痛恨の逆転負けを喫した首位バイエルン(勝ち点33)は、4日前に行われたDFBポカールでは2部のキール相手にPK戦の末、まさかの敗退に終わってしまった。公式戦2連敗を喫したバイエルンはキ 2021.01.18 01:24 Mon
twitterfacebook
thumb

ウニオン・ベルリン、バイエルンから若手FWダヤクを買取OP付きレンタルで獲得

ウニオン・ベルリンは16日、バイエルンからU-20ドイツ代表FWレオン・ダヤク(19)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、今回の契約には買い取りオプションが付随している。 2019年にシュツットガルトのユースからバイエルンのユースチームに加入したダヤクは、左ウイングを主戦場とするテク 2021.01.18 01:00 Mon
twitterfacebook
thumb

遠藤航フル出場のシュツットガルト、ラストプレーのPK弾でボルシアMGにドロー《ブンデスリーガ》

シュツットガルトは16日、ブンデスリーガ第16節でボルシアMGをホームに迎え、2-2で引き分けた。シュツットガルトのMF遠藤航はフル出場している。 前節アウグスブルクに快勝して4試合ぶりの勝利とした10位シュツットガルト(勝ち点21)は、遠藤がボランチの位置で開幕から16試合連続スタメンとなった。 前節バイ 2021.01.17 04:30 Sun
twitterfacebook
thumb

堂安先発のビーレフェルトは終始劣勢もホッフェンハイムとゴールレスドロー!《ブンデスリーガ》

堂安律の所属するビーレフェルトは16日、ブンデスリーガ第16節でホッフェンハイムと対戦し0-0の引き分けに終わった。堂安はフル出場した。 前節ヘルタ・ベルリンに勝利した15位ビーレフェルト(勝ち点13)が、連敗中の14位ホッフェンハイム(勝ち点15)のホームに乗り込んだ一戦。堂安は[4-1-3-2]の右MFで開幕 2021.01.17 01:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ロイスPK失敗のドルトムント、最下位マインツに痛恨ドロー《ブンデスリーガ》

ドルトムントは16日、ブンデスリーガ第16節でマインツをホームに迎え、1-1で引き分けた。 前節ライプツィヒを撃破して上位に食らいついた4位ドルトムント(勝ち点28)は、アキレス腱を断裂したヴィツェルが今季絶望となった中、ベリンガムとジャンが中盤センターでコンビを組んだ。 最下位マインツ(勝ち点6)に対し、 2021.01.17 01:38 Sun
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒとヴォルフスブルクの上位対決は痛み分け《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第16節、ヴォルフスブルクvsライプツィヒが16日に行われ、2-2で引き分けた。 前節ウニオン・ベルリン戦では10人となりながらも2-2で引き分けた6位ヴォルフスブルク(勝ち点25)は、アーノルドが出場停止となった以外はベストメンバーで臨んだ。 一方、勝利すれば首位浮上だった前節ドルトムント戦 2021.01.17 01:31 Sun
twitterfacebook
thumb

浦和でも活躍したルンメニゲのアクロバティックなアウトサイドボレー【スーパーゴール図鑑/バイエルン編】

【得点者プロフィール】 ミヒャエル・ルンメニゲ(当時20歳) 国籍:ドイツ 所属:バイエルン ポジション:MF 身長:176cm カール=ハインツ・ルンメニゲ氏の実の弟であるミヒャエル・ルンメニゲ氏。バイエルンとドルトムントで活躍した後、1993年からは浦和レッズでも活躍していた。 【試合詳細】 2021.01.16 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

練習の賜物?チアゴがバイエルン時代に決めたアクロバティックなスーパーゴール【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はリバプールのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラがバイエルン時代に決めたゴールだ。 ◆チアゴが見せたア 2021.01.16 16:00 Sat
twitterfacebook
thumb

“ドイツのメッシ”と呼ばれたマリンがボルシアMG時代に決めた止められない一撃【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介し 2021.01.16 14:00 Sat
twitterfacebook
thumb

“闘将”マテウスが華麗なステップでDFを翻弄して決めた常識破りのスーパーゴール【スーパーゴール図鑑/バイエルン編】

【得点者プロフィール】 ローター・マテウス(当時33歳) 国籍:ドイツ 所属:バイエルン ポジション:MF 身長:174cm 闘将の名で知られ、ボルシアMGやバイエルン、インテルなどでプレーしたマテウス氏。ドイツ代表としても150試合に出場し23ゴールを決めるなど数字も残し、センターバックからボランチ、 2021.01.16 12:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ウニオン・ベルリンがレバークーゼンとの上位対決制して暫定4位浮上! 遠藤渓太は3戦連続出場機会なし《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第16節、ウニオン・ベルリンvsレバークーゼンが15日にアルテ・フェルステライで行われ、ホームのウニオンが1-0で勝利した。なお、ウニオンのMF遠藤渓太はベンチ入りも出場機会はなかった。   5位ウニオン・ベルリン(勝ち点28)と3位レバークーゼン(勝ち点29)による上位対決。直近5戦無敗と好調を維持 2021.01.16 06:44 Sat
twitterfacebook
thumb

シュツットガルト、セカンドGKブレドロウと契約延長

シュツットガルトは15日、ドイツ人GKファビアン・ブレドロウ(25)との契約を2024年6月30日まで延長したことを発表した。 RBライプツィヒでプロキャリアをスタートしたブレドロウは、2017年に加入したニュルンベルクでブンデスリーガ昇格に貢献。その後、2019年夏にシュツットガルトに活躍の場を移すと、ここまで 2021.01.16 01:04 Sat
twitterfacebook
thumb

【ブンデス第16節プレビュー】ヴォルフスブルクvsライプツィヒ、ウニオンvsレバークーゼンの上位対決

先週行われた前節では首位バイエルンがボルシアMGに逆転負けを喫し、2位ライプツィヒがドルトムントに完敗したことで2ポイント差に変動はなかった。迎える第16節は6位ヴォルフスブルク(勝ち点25)vs2位ライプツィヒ(勝ち点31)、5位ウニオン・ベルリン(勝ち点28)vs3位レバークーゼン(勝ち点29)による上位対決が行わ 2021.01.15 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ナーゲルスマンがバイエルン撃破のキール絶賛 「信じられないほどの勇気を示した」

RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督がジャイアントキリングを成し遂げたホルシュタイン・キールを称賛した。ドイツ『キッカー』が報じている。 ドイツ2部に所属するキールは13日に行われたDFBポカール2回戦でバイエルンと対戦。昨シーズン3冠を達成したバイエルンの勝利は揺るがないと予想されていたが、試合はPK 2021.01.15 13:51 Fri
twitterfacebook
thumb

ヨビッチが古巣フランクフルトに帰還! マドリーから今季終了までのレンタルで加入

フランクフルトは14日、レアル・マドリーからセルビア代表FWルカ・ヨビッチ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「9」に決定している。 フランクフルトは今冬の移籍市場でクラブ・ブルージュに元オランダ代表FWバス・ドストを売却した中、その穴埋めとしてかつてのエースを呼び戻すこと 2021.01.14 23:32 Thu
twitterfacebook
thumb

2部相手に2回戦敗退のバイエルン、フリック監督も「ショックを受けている」と落胆

バイエルンのハンジ・フリック監督が、DFBポカール敗退を悔やんだ。クラブ公式サイトが伝えている。 バイエルンは13日に行われたDFBポカール2回戦で、ホルシュタイン・キールと対戦。昨シーズンに続く3冠達成を目指すバイエルンにとって、2部リーグに所属する相手への勝利は絶対であるかに思われた。 しかし、試合は1 2021.01.14 12:35 Thu
twitterfacebook
thumb

前回王者バイエルン、2部のキールにPK戦負けでまさかの敗退《DFBポカール》

バイエルンは13日、DFBポカール2回戦でホルシュタイン・キールとのアウェイ戦に臨み、2-2で120分を終えた後のPK戦で5-6とされ敗退が決まった。 2部で3位に付けるホルシュタイン・キールに対し、レヴァンドフスキやアラバをベンチスタートとしたバイエルンはミュラーを最前線に、右にサネ、左にニャブリを配した。 2021.01.14 07:33 Thu
twitterfacebook
thumb

ホッフェンハイム、グロイター・フェルトからU-21ドイツ代表DFを獲得 !

ホッフェンハイムは13日、ブンデス2部のグロイター・フェルトからU-21ドイツ代表DFダビド・ラウム(22)を獲得したことを発表した。2021年7月1日付での加入となるラウムは2025年6月30日までの4年契約にサインしている。 なお、グロイター・フェルトとラウムの契約は今シーズン限りで満了となるため、移籍金は発 2021.01.14 02:40 Thu
twitterfacebook
thumb

レバークーゼン、フォス=メンサーの獲得を正式発表! 2024年までの3年半契約

レバークーゼンは13日、マンチェスター・ユナイテッドからオランダ代表DFティモシー・フォス=メンサー(23)を完全移籍で獲得した。契約期間は2024年6月30日までとなる。 移籍金は明かされていないが、イギリス『スカイ・スポーツ』によると、180万ポンド(約2億5500)万円とのことだ。 最終ラインの全ポジ 2021.01.14 01:25 Thu
twitterfacebook
thumb

デンマークが誇るレジェンドMFレアビーがバイエルンで決めた、弾丸シュート3連発による圧巻のハットトリック【ハットトリック・ヒーローズ】

サッカーにおいて、1試合で3得点以上を決めることを表す「ハットトリック」。元々はクリケットで打者を三者連続アウトにすることをそう呼んでいた。(クリケットにおいて打者を連続でアウトにすることは相当難易度が高い) サッカー選手にとって、「ハットトリック」は実力を証明する功績でもあるが、そう簡単にはお目にかかれない。こ 2021.01.13 14:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ボルシアMGのエンボロが手の手術により離脱、復帰時期は未定

ボルシアMGのマルコ・ローゼ監督は、スイス代表FWブリール・エンボロが手の手術を受けており、離脱することを明かした。クラブ公式サイトが伝えている。 8日に行われたブンデスリーガ第15節で、首位バイエルンに見事逆転勝利を果たしたボルシアMGの選手たちは、次節シュツットガルト戦に向けて練習中。しかし、12日の練習場に 2021.01.13 12:03 Wed
twitterfacebook
thumb

鎌田が先制点演出もレバークーゼンがディアビの2発などで逆転勝利《DFBポカール》

DFBポカール2回戦、レバークーゼンvsフランクフルトが12日に行われ、4-1でレバークーゼンが逆転勝利した。フランクフルトのMF鎌田大地は70分までプレーし、MF長谷部誠はベンチ入りも出場機会はなかった。 3日前に行われたブンデスリーガでブレーメン相手に低調ドローとなったレバークーゼンは、ブレーメン戦のスタメン 2021.01.13 06:43 Wed
twitterfacebook
thumb

バイエルンが抱える問題点を指摘するマガト氏「足ではなく頭が疲れ果てている」

かつてバイエルンやヴォルフスブルクで指揮をとったフェリックス・マガト氏が、現在のバイエルンが抱える問題点を指摘している。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えた。 バイエルンは昨シーズン、ブンデスリーガやチャンピオンズリーグ(CL)、DFBポカールを制し、三冠の偉業を達成。今季もリーグ戦で首位に立ち、順調な歩みを見せ 2021.01.12 17:47 Tue
twitterfacebook
thumb

今季2敗目のバイエルン、アラバは改善を確信 「最終的に僕らはトップに立てる」

バイエルンのオーストリア代表DFダビド・アラバが自身やチームに向けられた批判に反論している。ドイツ『シュポルト・ビルト』が伝えた。 昨季にブンデスリーガやチャンピオンズリーグ(CL)、DFBポカールを制し、3冠の偉業を成し遂げたバイエルン。今季もCLグループステージを首位で突破し、リーグ戦でもトップの座に立ってい 2021.01.12 13:40 Tue
twitterfacebook
thumb

アキレス腱断裂で今季絶望のヴィツェル、復帰へ決意のメッセージ 「強くなって戻る」

重傷を負ったドルトムントのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルが復帰への強い決意を示した。 ヴィツェルは9日に行われたブンデスリーガ第15節のRBライプツィヒ戦に先発するも、28分に負傷交代。10日にはアキレス腱断裂の診断結果がクラブから発表された。 全治については明らかにされていないものの、ドイツ『キッカ 2021.01.12 11:03 Tue
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly