ニュース

thumb

アウグスブルク、スイス代表FWルベン・バルガスとの契約を2025年まで延長

アウグスブルクは25日、スイス代表FWルベン・バルガス(22)との契約延長を発表した。契約期間は2025年6月30日までとなる。 2019年の夏にスイスのルツェルンからアウグスブルクに加入したバルガスは、左ウィングを主戦場に2シーズンで公式戦65試合に出場し13ゴール6アシストをマーク。昨季もブンデスリーガ30試 2021.07.25 23:10 Sun
twitterfacebook
thumb

レヴァンドフスキが2年連続ドイツ年間最優秀選手賞受賞、記録塗り替えるシーズン41ゴール

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(33)が2021年のドイツ年間最優秀選手に輝いた。なお、レヴァンドフスキは2年連続の受賞となった。 ドイツ『キッカー』が実施するジャーナリストによる投票で、563票のうち356票を獲得し、他を圧倒した。 なお2位はバイエルンのドイツ代表FWト 2021.07.25 21:20 Sun
twitterfacebook
thumb

サンチョが古巣ドルトムントにエモーショナルな別れ…「17歳の若者をリスクを冒して信じてくれた…」

マンチェスター・ユナイテッド移籍が決定したイングランド代表MFジェイドン・サンチョが古巣ドルトムントにエモーショナルな別れのメッセージを送った。 サンチョは2017年にマンチェスター・シティから加入以降、公式戦137試合に出場し、50ゴール64アシストを記録。選手、人間として大きな成長を果たし、今夏満を持して母国 2021.07.25 15:10 Sun
twitterfacebook
thumb

バイエルン、PSM初のホームゲームはアヤックスとドロー…ナーゲルスマン体制初白星ならず

バイエルンは24日、アリアンツ・アレーナで行われたアヤックスとのプレシーズンマッチを2-2のドローで終えた。 ユリアン・ナーゲルスマン新監督の初陣となった先日のケルン戦を2-3で落としたバイエルンは新体制初勝利を目指し、アウディ・フットボールサミットと冠されたアヤックスとのフレンドリーマッチで初勝利を目指した。 2021.07.25 14:35 Sun
twitterfacebook
thumb

日本代表のレジェンド、MF長谷部誠とGK川島永嗣が対決後に2ショット「まこが反対のチームにいるのはいつぶりだろうか」

日本代表を支えたレジェンドが共演した。 24日、プレシーズンマッチでドイツのフランクフルトとフランスのストラスブールが対戦。2-3でストラスブールが勝利した。 フランクフルトの本拠地ヴァルトシュタディオンで行われた一戦。ストラスブールの日本代表GK川島永嗣はフル出場。フランクフルトは日本代表MF鎌田大地が先 2021.07.25 13:23 Sun
twitterfacebook
thumb

乱入した少年に“神対応”を見せたハーランド、サイン後にエスコート

若きゴールハンターはファンにも優しく対応した。 ドルトムントは24日、アスレティック・ビルバオとプレシーズンマッチで対戦。試合は2-0でアスレティックが勝利を収めた。 ドルトムントにとっては最初のプレシーズンマッチとなった試合だが、試合中には少年がピッチに乱入。ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハ 2021.07.25 10:55 Sun
twitterfacebook
thumb

室屋が絶妙アシストも大迫との日本人対決はドロー決着…《ブンデスリーガ2部》

ブンデスリーガ2部第1節のブレーメンvsハノーファーが24日に行われ、1-1の引き分けに終わった。ブレーメンの大迫勇也は82分までプレー、ハノーファーのDF室屋成はフル出場した。 41年ぶりに2部降格となったブレーメンと、昨季のブンデス2部で13位に終わったハノーファーによる開幕節。ブレーメンの大迫はインサイドハ 2021.07.25 05:35 Sun
twitterfacebook
thumb

レバークーゼンで構想外のクロアチア代表DFイェドバイがロコモティフ・モスクワへ移籍

ロコモティフ・モスクワは24日、レバークーゼンからクロアチア代表DFティン・イェドバイ(25)を完全移籍で獲得した。契約期間は4年間となる。 2013年に母国の名門ディナモ・ザグレブでプロキャリアをスタートしたイェドバイは、ローマを経て、2014年6月にレバークーゼンへ加入。両サイドバック、センターバックをこなす 2021.07.25 02:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒに痛手、プレシーズンマッチでDFサラッチが前十字じん帯断裂

RBライプツィヒは24日、ウルグアイ代表DFマルセロ・サラッチの負傷を発表した。 サラッチは23日に行われたモンペリエとのプレシーズンマッチに後半出場。しかし、試合中に負傷しプレー続行が不可能に。ストレッチャーで運び出される事態となっていた。 シーズン開幕前の試合での負傷に試合後、ジェシー・マーシュ監督は「 2021.07.24 20:58 Sat
twitterfacebook
thumb

遠藤航、シュツットガルトの主将任命に「誇らしく思います」

シュツットガルト新主将の日本代表MF遠藤航が自身のツイッターに心境を綴った。 昨季までキャプテンを務めた元ドイツ代表MFゴンサロ・カストロが契約切れで今夏に退団したシュツットガルト。ペッレグリノ・マタラッツォ監督は23日に行われ、5-2で勝利したビーレフェルトとのプレシーズンマッチ後、昨季のブンデスリーガで最多の 2021.07.24 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ドルトムントが今季のアウェイユニフォームを発表!既報通り黒とグレーのジグザグ模様に!

ドルトムントとプーマは23日、2021-22シーズンのアウェイユニフォームを発表した。 このユニフォームに関しては今月の初めにデザインがリークされていたが、その通りのデザインとなった。 1909年のクラブ創設からインスピレーションを受けているというユニフォームは、黒とグレーのジグザグ模様がシャツ全体に施され 2021.07.24 16:28 Sat
twitterfacebook
thumb

「もう青ではなく、今は赤」ベルリン2クラブで初めてプレーする原口元気「直接移籍なら大変なことに」

ウニオン・ベルリンに加入した日本代表MF原口元気が、現在の心境を語った。ドイツ『ビルト』が伝えた。 2014年7月に浦和レッズからヘルタ・ベルリンへと完全移籍した原口。ドイツでのキャリアをスタートさせると、2018年1月にはデュッセルドルフへとレンタル移籍。同年7月にハノーファーへと完全移籍した。 これまで 2021.07.24 12:28 Sat
twitterfacebook
thumb

遠藤航、シュツットガルトの新キャプテンに! 指揮官の指名理由は…?

日本代表MF遠藤航がシュツットガルトのキャプテンに就任した。 昨季までキャプテンを務めた元ドイツ代表MFゴンサロ・カストロだが、今夏に契約切れとなり、退団。ペッレグリノ・マタラッツォ監督は23日に行われ、5-2で勝利したビーレフェルトとのプレシーズンマッチ後、U-24日本代表の一員として東京オリンピックに参戦中の 2021.07.24 08:25 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘルタFWコルドバ、クラスノダールに完全移籍

FCクラスノダールは23日、ヘルタ・ベルリンのコロンビア人FWジョン・コルドバ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月までの4年間となっている。ドイツ『キッカー』によれば移籍金は2000万ユーロ(約26億円)とのことだ。 マインツやケルンで活躍し、2020年夏にヘルタに1500万ユーロ 2021.07.23 23:20 Fri
twitterfacebook
thumb

キングスレー・コマンが背番号を「11」に変更! 延長交渉は難航も

バイエルンは23日、フランス代表FWキングスレー・コマンの背番号が新シーズンから11番に変更となることを発表した。 現在は契約延長交渉が難航していると報じられているバイエルンとコマン。1300万ユーロのオファーを提供するバイエルンに対し、コマンは1800万ユーロを要求しており、それに伴う移籍の噂も浮上している。 2021.07.23 19:18 Fri
twitterfacebook
thumb

レバークーゼン、20歳のコートジボワール代表DFコスヌを獲得

レバークーゼンは22日、クラブ・ブルージュのコートジボワール代表DFオディロン・コスヌ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月までの5年間となっている。移籍金は明かされていないが、3000万ユーロ(約39億円)近いと報じられている。 191cmの屈強な体格を持つセンターバックのコスヌは 2021.07.23 06:30 Fri
twitterfacebook
thumb

田中碧加入のデュッセルドルフがMFアペルカンプ真大と2026年まで契約延長「故郷のような存在」

デュッセルドルフは22日、U-21ドイツ代表MFアペルカンプ真大(20)との契約延長を発表した。 新たな契約期間は2026年6月30日までとなる。 ドイツ人の父と、日本人の母の間に生まれたアペルカンプ真大は、三菱養和SCのジュニアユース出身。その後、デュッセルドルフのユースに入団すると、2019年9月にプロ 2021.07.22 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

兄を追い掛けシティからヴォルフスブルクへ、MFフェリックス・エンメチャが完全移籍

ヴォルフスブルクは21日、マンチェスター・シティの元U-19イングランド代表MFフェリックス・エンメチャ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。 フリートランスファーでの加入となり、契約期間は2024年6月30日までの3年間。背番号は「22」をつける。 エンメチャはハンブルク出身で、ドイツとイングランド 2021.07.22 11:15 Thu
twitterfacebook
thumb

フェリックス・クロースが現役引退…ドイツ代表引退の兄より先にスパイクを脱ぐ

レアル・マドリーの元ドイツ代表MFトニ・クロース(31)を兄に持つ、MFフェリックス・クロース(30)が現役引退を決断した。ドイツ『スカイ』が伝えている。 ハンザ・ロストックの下部組織で育ったフェリックスは、2010年にブレーメンに加入。2016年1月に当時ブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンへレンタル移籍する 2021.07.20 22:35 Tue
twitterfacebook
thumb

フランクフルトで8シーズン目に臨む長谷部誠は心身ともに充実! 去就や主将の役割にも言及

フランクフルトに所属する元日本代表MF長谷部誠が新体制でのプレシーズントレーニングを振り返っている。クラブ公式サイトが8シーズン目を戦う重鎮MFのコメントを伝えた。 ニュルンベルク時代に仕事をした経験があるオリバー・グラスナー新監督の下で新シーズンに向けた準備を進めるフランクフルト。 その中でピッチ内外のリ 2021.07.20 21:09 Tue
twitterfacebook
thumb

ドルトムント、PSGから16歳MFカマラを獲得!

ドルトムントは20日、パリ・サンジェルマン(PSG)からフランス人MFアブドゥライエ・カマラ(16)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間に関しては“長期”とのみ伝えられている。 有資格選手部門責任者のセバスティアン・ケール氏は16歳の逸材確保に満足感を示している。 「アブドゥライエは大きな才能があり 2021.07.20 19:23 Tue
twitterfacebook
thumb

ウニオン・ベルリン、フランクフルトからデンマーク代表GKを獲得!

ウニオン・ベルリンは20日、フランクフルトからデンマーク代表GKフレデリク・レノウ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間に関する詳細は明かされていない。 ウニオンで正GK争いに挑む28歳は、クラブ公式サイトを通じて新天地での意気込みを語っている。 「ウニオンへの移籍にとても満足しているよ。昨シ 2021.07.20 18:52 Tue
twitterfacebook
thumb

ハンブルガーSV、アウェイユニなしで開幕? サプライヤー『アディダス』が痛恨のミス…

ブンデスリーガ2部に所属するハンブルガーSV(HSV)は、新アウェイユニフォームなしで2021-22シーズンの開幕を迎えることになったようだ。ドイツ『SPOX』が伝えている。 HSVの公式ユニフォームサプライヤーは長らくアディダスが務めているが、そのアディダスは新シーズンに向けて痛恨のミスを犯した。 HSV 2021.07.20 16:52 Tue
twitterfacebook
thumb

ビーレフェルト、シャルケ退団のシェプフが加入!

アルミニア・ビーレフェルトは19日、シャルケを退団したオーストリア代表MFアレッサンドロ・シェプフ(27)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年となる。 昨シーズンにブンデスリーガ2部に降格したシャルケを離れ、ビーレフェルトを新天地に選択した27歳の攻撃的MFは、クラブ公式サイトを通じて意気込 2021.07.20 15:48 Tue
twitterfacebook
thumb

フランクフルトがシュツットガルトGKグラールを3年契約で獲得

フランクフルトは19日、シュツットガルトのドイツ人GKイェンス・グラール(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2024年6月30日までの3年間となる。背番号は「40」をつける。 グラールは、シュツットガルトの下部組織出身で、グロイター・フュルトへと移籍。その後、ホッフェンハイム、パーダーボ 2021.07.20 12:40 Tue
twitterfacebook
thumb

「初出場に向けて努力」伊藤洋輝がシュツットガルトで初インタビュー、日本代表は「今の所は考えていない」

シュツットガルトのMF伊藤洋輝がクラブのインタビューに応じ、移籍や将来について語った。 ジュビロ磐田の下部組織出身の伊藤は、東京オリンピッックを目指す世代の1人で世代別の日本代表でプレーしていた。しかし、徐々に代表からは離れ五輪出場の夢は立たれた中、6月23日にシュツットガルトへの電撃移籍が発表された。 B 2021.07.20 12:20 Tue
twitterfacebook
thumb

大迫勇也は移籍可能? ブレーメンは「満足いくオファー」が条件も本人は「ヨーロッパでFWで使ってくれるチームが第一」と語る

41年ぶりにブンデスリーガ2(ドイツ2部)へと降格したブレーメン。日本代表FW大迫勇也の立場はまたしても微妙な状況のようだ。 ブンデスリーガ2は今週末に開幕。大迫の所属するブレーメンは、日本代表DF室屋成が所属するハノーファーとの開幕戦を迎える。 プレシーズンマッチではCSKAソフィアやゼニト、フェイエノー 2021.07.20 10:35 Tue
twitterfacebook
thumb

スイス代表DFミヒャエル・ラングが3年ぶりに古巣バーゼルに復帰!

バーゼルは19日、ボルシアMGからスイス代表DFミヒャエル・ラング(30)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までで、1年間の延長オプションが付随している。 ザンクト・ガレンでプロデビューしたラングは、グラスホッパー、バーゼルでのプレーを経て、2018年の夏にボルシアMGへ完全移籍。加入初年度はブ 2021.07.19 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

シュツットガルトがドイツ2部で13ゴールのMFヒューリッヒを完全移籍で獲得

シュツットガルトは19日、パーダーボルンのドイツ人MFクリス・ヒューリッヒ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2025年6月30日までの4年間。背番号は「22」を背負うことになる。 ヒューリットは、シャルケやドルトムント、ボーフムなどの下部組織で育ち、2017年7月にケルンへと完全移籍。 2021.07.19 21:55 Mon
twitterfacebook
thumb

大迫勇也は着用する? ブレーメンが新シーズンホーム&アウェイユニフォームを発表

ブレーメンとサプライヤーのアンブロは18日、2021-22シーズンのホームユニフォームを発表した。また、17日にはアウェイユニフォームも発表している。 新ホームキットは、ブレーメンの街に触発されており、星やサッカーボール、魚、ロープ、街の紋章といったアイコンで形成されたグラフィックがシャツ全体を覆っている。 2021.07.19 20:40 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly