モイゼ・ケアン Moise KEAN

ポジション FW
国籍 イタリア
生年月日 2000年02月28日(24歳)
利き足
身長 183cm
体重
ニュース クラブ
ニュース一覧

ユベントスがナポリ退団希望のディ・ロレンツォにコンタクト…今後クラブ間交渉は困難を極めるものに

ユベントスが、ナポリからイタリア代表DFジョバンニ・ディ・ロレンツォ(30)の獲得へ本格的に乗り出すようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 代理人の声明を通じて、ナポリ退団の意向がハッキリしたディ・ロレンツォ。イタリア代表不動の右サイドバックであり、ナポリでは主将として昨季スクデットに輝いた実力者だ。 どうやら、ユベントスはすでに元ナポリのクリスティアーノ・ジュントリSDがディ・ロレンツォ側と協議中。信頼関係から口頭合意を取り付けるのは容易だったようだ。 しかし、ナポリとのクラブ間交渉が大きな障壁に。 ナポリを束ねるアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、ディ・ロレンツォの評価額を2000万ユーロ(約33.9億円)に設定。ユベントスがこれを鵜呑みにするのは不可能とされる。 よって、余剰戦力を組み込むことで、移籍金引き下げにつなげたいところ。だが、GKマッティア・ペリン、FWモイゼ・ケアンといった顔ぶれにナポリが興味を持つとは考えられず。 ナポリはFWクヴィチャ・クワラツヘリアを放出する可能性があり、伝えられる通り後釜候補としてユベントスのFWフェデリコ・キエーザに注目しているのは間違いないとのこと。 だが、キエーザにディ・ロレンツォを絡めると、今度はナポリからユベントスへ現金が動く運びとなり、その裏ではパリ・サンジェルマン(PSG)がキエーザ獲得へ1億ユーロ(約169.5億円)を用意、とも言われる。 ユベントスにとって一筋縄ではいかなそうなディ・ロレンツォ獲得作戦。選手本人にナポリへの愛着が消え去ったことは明白だが、今後の展開やいかに。 2024.05.30 21:20 Thu

主将ダニーロがメンバー入り! ユベントスがコッパ・イタリア決勝の招集メンバーを発表

ユベントスは14日、翌日に行われるコッパ・イタリア決勝に向けた招集メンバーを発表した。 ユベントスは15日、スタディオ・オリンピコで行われるコッパ・イタリア決勝でアタランタと対戦する。 3シーズンぶりの優勝に向けてマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、守護神ヴォイチェフ・シュチェスニーやDFグレイソン・ブレーメル、MFウェストン・マッケニー、FWフェデリコ・キエーザ、FWドゥシャン・ヴラホビッチら主力を順当に招集。さらに、直近のサレルニターナ戦を欠場していた主将のDFダニーロも復帰。 一方、出場停止のMFマヌエル・ロカテッリ、負傷中のDFマッティア・デ・シリオの2選手がメンバー外となった。 ◆招集メンバー GK ヴォイチェフ・シュチェスニー カルロ・ピンソーリオ マッティア・ペリン DF グレイソン・ブレーメル フェデリコ・ガッティ ダニーロ アレックス・サンドロ ダニエレ・ルガーニ アンドレア・カンビアーゾ チアゴ・ジャロ MF フィリップ・コスティッチ ウェストン・マッケニー ファビオ・ミレッティ ティモシー・ウェア アドリアン・ラビオ カルロス・アルカラス ハンズ・ニコルッシ・カヴィーリャ サミュエル・イリング・ジュニア FW フェデリコ・キエーザ ドゥシャン・ヴラホビッチ アルカディウシュ・ミリク モイゼ・ケアン 2024.05.14 00:20 Tue

ユベントスの売却候補…コスティッチやミリクら市場に投下か

夏が近づくにつれ、ユベントスの売却候補が鮮明になってきたようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 セリエA第35節を終え、来季のチャンピオンズリーグ(CL)復帰が濃厚となる3位も、どうしても停滞感が拭えぬユベントス。2月初旬にインテルとの首位攻防戦を落として以降、リーグ戦の連勝が1度もない。 クラブの財政状況を考えれば、CL権を確保するだけでも御の字といったところだが、今季ここまでパフォーマンスが振るわない選手らの売却によって、資金を増やしたい思惑も。 ここ最近、恩師オリバー・グラスナー監督率いるクリスタル・パレスから関心が寄せられるセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(31)。加入から一貫して左サイドの1番手に君臨も、売りに出されているのは間違いないという。 ゴールに直結した貢献が乏しいフォワード2枚も市場へ投下。ポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク(30)と、イタリア代表FWモイゼ・ケアン(24)だ。 ミリクはレンタル加入の昨季こそ序盤戦で絶大なインパクトも、その後はゴール数が伸びず。公式戦41試合9得点の1年を終えて完全移籍に切り替わると、今季は途中出場メインで32試合7得点…クリスティアーノ・ジュントリSDの一任で売却したいようだが、選手側がそれを望まず、買い手が付くかも微妙とされる。 ケアンについては安売りも辞さず。今季公式戦19試合出場でノーゴールノーアシストの現役イタリア代表について、1000万ユーロ(約16億8000万円)での売却も視野に。こちらはセビージャおよびスタッド・レンヌと水面下で協議しているようで、放出の可能性は低くないものとみられている。 2024.05.11 18:30 Sat

有望FWザークツィーを巡りミラン、ユーベが争奪戦…アーセナルもギアを上げるか

ボローニャのオランダ代表FWジョシュア・ザークツィー(22)を巡って三つ巴の争いが繰り広げられるようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。 ファーストチームデビューを飾ったバイエルンを離れ、加入2年目のボローニャで本格開花の兆しを見せているザークツィー。今シーズンここまでセリエAで11ゴール5アシストのストライカーには、イタリア国内のみならず国外のビッグクラブも関心を寄せている。 2022年夏にザークツィーをボローニャへ売却したバイエルンは、4000万ユーロ(約67億4000万円)での買い戻しオプションと転売時の40%が得られる契約を交わしているが、イングランド代表FWハリー・ケイン(30)が前線に君臨しており、オプション行使の可能性は低いと見られている。 他クラブが獲得に動く場合、現時点では移籍金5000万ユーロ(約84億3000万円)に加えてボーナスが必要な見込み。しかし、ここからさらに高騰していく気配もあるという。 そんなザークツィー獲得に向け先手を打ったのはミラン。さらにユベントスとアーセナルが巻き返しているようだが、ここに加わっていたインテルはすでに脱落気味とのことだ。 フランス代表FWオリヴィエ・ジルー(37)のロサンゼルスFC移籍が決定的なミランは、センターフォワードの獲得が優先事項。4500〜5000万ユーロ(約75億8000万〜84億3000万円)なら投じられる予定で、実現すればクラブ史上最高額のストライカーとなる。 また、ミランはベルギー代表MFアレクシス・サーレマーケルス (24)を1000万ユーロ(約16億9000万円)の買い取りオプション付きでボローニャに貸し出し中。ザークツィー獲得の交渉材料になりうるようだ。 一方で、ザークツィーにセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチとのローテーションや共存を期待しているというユベントスは、ここ数週間の接触により本格的に獲得へ向かっているとのこと。テクニカル・ディレクター(TD)のクリスティアーノ・ジュントリ氏は、将来性の低い選手に高年俸を与えるより、タレント性のある選手に資金を費やしたい考えだ。 イタリア代表FWモイゼ・ケアン(24)やポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク(30)が放出候補で、実現すれば人件費に余裕が生まれる見込み。ボローニャのチアゴ・モッタ監督(41)の招へいに成功すれば、ザークツィー獲得に向けたさらなる追い風にもなる。 なお、ザークツィーがイタリアでのプレー継続を望んでいることから、アーセナルはこのレースにおいて不利な状況にあるが、ユベントスとミランに競り勝つためギアを上げる模様。プレミアリーグでのプレースタイルや、ミケル・アルテタ監督と共に世界最高峰の舞台でプレーできることを押し出していくことになるという。 2024.05.01 21:47 Wed

「努力が何を意味するのか分からない」若くして才能が高く評価されるも燻るケアン、今冬のアトレティコ移籍破談について語る「家族と失望させてしまった気がした」

ユベントスのイタリア代表FWモイゼ・ケアン(24)が、今冬のアトレエティコ・マドリー移籍失敗を告白した。スペイン『アス』が伝えた。 ユベントスの下部組織出身で、ユベントスの他、エラス・ヴェローナ、エバートン、パリ・サンジェルマン(PSG)でもプレー経験があるケアン。2023年7月にエバートンからユベントスへと復帰していた。 今シーズンはセリエAで12試合に出場もゴールなし。今冬にはアトレティコへの移籍が噂された中、最終的にはユベントスに残留。アトレティコ移籍で合意していたが、メディカルチェックで破談に。この移籍失敗を自身のYouTubeチャンネルで語ったという。 「とても大変だった。そしてガッカリした。僕は母と家族と一緒にいたけど、彼らを失望させてしまった気がしたんだ」 「でも、その後は母が人生はそこでは終わらないことを僕に理解させてくれた。前に進まなければならない。僕は大人の男性でさり、自分の責任を引き受けて、一生懸命働かなければならない」 「以前は努力が何を意味するのかわからなかった。『僕には才能があるのに、なぜ頑張らなければいけないのか?』と思っていた。でも、人は努力することで成長するのをみて、自分もトップになりたいと思っていた。だから、一生懸命トレーニングに取り組み始めたんだ」 これまでは才能に溺れていたケアン。ただ、移籍が破談になったキッカケで、自身と向き合う必要があることを初めて感じたという。 現在は負傷離脱中だが、ようやくグループトレーニングに復帰できる状態に。改めてアトレティコに移籍するとしても、ここからのアピールが重要となりそうだ。 2024.03.03 23:05 Sun

ケアンのアトレティコ・マドリー移籍は土壇場で破談か?

ユベントスのイタリア代表FWモイゼ・ケアン(23)のアトレティコ・マドリー移籍が土壇場で破談となった模様だ。イタリア『スカイ』が報じている。 アンヘル・コレアに中東移籍の噂が浮上ししたアトレティコは、その後釜として心機一転を図りたいストライカーに白羽の矢を立て、すでにユベントスとにレンタル料50万ユーロ(約8000万円)の半年レンタルで合意に至っていた。 今季ここまでセリエA12試合で不発と苦戦したケアンは、昨年12月8日のナポリ戦以来出場がなく、直近9試合はすねのケガのため欠場していたが、近々復帰する見込みとなっていた。 28日にマドリード入りしたケアンは、29日にメディカルチェックを受診したが、そのメディカルチェックで問題が発生した模様。 報道によると、アトレティコのメディカルスタッフは、ケアンのすねのケガがトリノで行われたメディカルチェックよりも深刻であると指摘。そのため現在も両クラブの間で話し合いが続けられているという。 また、イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』によれば、すでに今回のレンタル移籍は破談となっており、ケアンはイタリアに戻るとのこと。なお、同選手には モンツァやフィオレンティーナといった国内勢も関心を示しており、移籍最終日までの数時間でユベントスを去る可能性があるとのことだ。 2024.01.31 00:00 Wed

ケアンがマドリードに到着、29日にアトレティコのメディカルチェック受診へ

ユベントスのイタリア代表FWモイゼ・ケアン(23)が28日、マドリードに到着したようだ。 移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によれば29日にアトレティコ・マドリーのメディカルチェックを受診するとのこと。それに先立ち、28日に行われるラ・リーガ第22節バレンシア戦をスタンドで観戦するようだ。 なお、移籍形態は今季終了までのレンタルで、レンタル料は50万ユーロ(約8000万円)とのこと。 今季ここまでセリエA12試合で不発と苦戦したケアンだが、後半戦は初挑戦となるラ・リーガで結果を残せるか。 2024.01.29 01:30 Mon

ケアンのアトレティコ移籍が目前に!29日にもメディカルチェックか

ユベントスのイタリア代表FWモイゼ・ケアン(23)のアトレティコ・マドリー入りが間もなくのようだ。イタリア『スカイ』が報じている。 今季のここまでセリエA12試合で不発が続くなか、ケナン・ユルドゥズの台頭や、アルカディウシュ・ミリクの復調に押され、ますます出番が限られるケアン。この冬にローン移籍が取り沙汰される。 モンツァやフィオレンティーナといった国内勢の関心が挙がる23歳のストライカーだが、イタリア『スカイ』は先日、ユベントスはアトレティコと買取オプションなしのローンで合意したと報道していた。 今回の報道では、ケアンはすでにアトレティコの本拠地であるマドリードに向かっており、29日にもメディカルチェックを受けるとのことだ。 なお、アトレティコでは最近、アンヘル・コレアにサウジアラビアのアル・イテハドから1000万ユーロ(約16億2000万円)のオファーが届いており、移籍の可能性が浮上していた。 2024.01.24 23:40 Wed

サウジ行き噂のアンヘル・コレアにシメオネ監督が言及「長時間話をした」

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督がアルゼンチン代表FWアンヘル・コレア(28)について口を開いた。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。 最近では、ユベントスのイタリア代表FWモイゼ・ケアン(23)のレンタル移籍に関して、クラブ間合意に達したと報じられているアトレティコ。サウジアラビア移籍の可能性が浮上しているコレアの後釜になるとみられている。 一方、コレアを欲しているアル・イテハドは1000万ユーロ(約16億2000万円)のオファーを提示しているようだが、アトレティコはこの金額に完全には満足できていないとのこと。しかし、22日のグラナダ戦でコレアを76分から起用したシメオネ監督は、試合後に別れを覚悟しているかのようなメッセージを残している。 「私はアンヘルと長時間話をした。私は彼を人としてとても愛している。彼がチームにとってどれほど重要な存在かを我々は知っている」 「彼にとってのベストを願っているし、それが何であれ我々は彼と共にある。チームのために気持ちを見せてくれた選手に対しては、我々も全てを捧げる」 コレアは2015年1月にサン・ロレンソからアトレティコへと加わり、前線のさまざまなポジションをこなしながらここまで通算398試合に出場。献身的な守備も見せつつ74ゴールを記録している。 2024.01.23 13:04 Tue

得点源ウィルソンのレンタルは拒否も… FFPに悩むニューカッスル、完全移籍での放出には前向き

ニューカッスルはイングランド代表FWカラム・ウィルソン(31)を売却する可能性もあるようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 2020年夏にボーンマスからニューカッスルへと加わり、昨シーズンはプレミアリーグ31試合で18ゴール5アシストを記録したウィルソン。今シーズンもコンスタントに活躍を続け、昨年9月にはクラブとの契約を2025年夏まで延長していた。 そんなウィルソンに対しては、アトレティコ・マドリーがレンタルでの獲得に動いていたとのこと。ニューカッスルはこれを拒否したが、完全移籍でのオファーであれば受け入れる可能性があるという。 現在のニューカッスルはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の面で苦境に陥っており、新戦力獲得には選手の売却が必要。最近ではイングランド代表DFキーラン・トリッピアーへのバイエルンからの関心も取り沙汰されているが、バイエルンはこの状況を利用しようと企んでいるようだ。 そのため契約が残り1年半のウィルソンの売却も視野に。ニューカッスルが移籍を承認する場合、ウィルソン側もアトレティコとの交渉に前向きだという。 なお、アトレティコはユベントスのイタリア代表FWモイゼ・ケアン(23)のレンタルに迫っている最中。ウィルソンへの関心が続いているのかは疑問だが、この31歳はたとえ今冬の移籍が実現しなかったとしても、夏のニューカッスル退団が有力視されているようだ。 2024.01.21 17:51 Sun
もっと見る>
移籍履歴
移籍日 移籍元 移籍先 種類
2023年7月1日 エバートン ユベントス 完全移籍
2023年6月30日 ユベントス エバートン レンタル移籍終了
2021年8月31日 エバートン ユベントス レンタル移籍
2021年6月30日 PSG エバートン レンタル移籍終了
2020年10月4日 エバートン PSG レンタル移籍
2019年8月4日 ユベントス エバートン 完全移籍
2018年6月30日 ヴェローナ ユベントス レンタル移籍終了
2017年8月31日 ユベントス ヴェローナ レンタル移籍
2017年7月1日 ユヴェントスU19 ユベントス 完全移籍
2016年7月1日 ユヴェントスU17 ユヴェントスU19 完全移籍
2015年7月1日 Juventus Youth ユヴェントスU17 完全移籍
2011年7月1日 Juventus Youth 完全移籍
今季の成績
セリエA 19 652’ 0 2 0
合計 19 652’ 0 2 0
出場試合
セリエA
第1節 2023年8月20日 vs ウディネーゼ メンバー外
0 - 3
第2節 2023年8月27日 vs ボローニャ ベンチ入り
1 - 1
第3節 2023年9月3日 vs エンポリ 7′ 0
0 - 2
第4節 2023年9月16日 vs ラツィオ 7′ 0
3 - 1
第5節 2023年9月23日 vs サッスオーロ 15′ 0
4 - 2
第6節 2023年9月26日 vs レッチェ メンバー外
1 - 0
第7節 2023年10月1日 vs アタランタ 75′ 0
0 - 0
第8節 2023年10月7日 vs トリノ 86′ 0
2 - 0
第9節 2023年10月22日 vs ミラン 56′ 0
0 - 1
第10節 2023年10月28日 vs ヴェローナ 62′ 0 56′
1 - 0
第11節 2023年11月5日 vs フィオレンティーナ 68′ 0 48′
0 - 1
第12節 2023年11月11日 vs カリアリ 66′ 0
2 - 1
第13節 2023年11月26日 vs インテル 10′ 0
1 - 1
第14節 2023年12月1日 vs モンツァ 14′ 0
1 - 2
第15節 2023年12月8日 vs ナポリ 8′ 0
1 - 0
第16節 2023年12月15日 vs ジェノア メンバー外
1 - 1
第17節 2023年12月23日 vs フロジノーネ メンバー外
1 - 2
第18節 2023年12月30日 vs ローマ メンバー外
1 - 0
第19節 2024年1月7日 vs サレルニターナ メンバー外
1 - 2
第20節 2024年1月16日 vs サッスオーロ メンバー外
3 - 0
第21節 2024年1月21日 vs レッチェ メンバー外
0 - 3
第22節 2024年1月27日 vs エンポリ メンバー外
1 - 1
第23節 2024年2月4日 vs インテル メンバー外
1 - 0
第24節 2024年2月12日 vs ウディネーゼ メンバー外
0 - 1
第25節 2024年2月17日 vs ヴェローナ メンバー外
2 - 2
第26節 2024年2月25日 vs フロジノーネ メンバー外
3 - 2
第27節 2024年3月3日 vs ナポリ メンバー外
2 - 1
第28節 2024年3月10日 vs アタランタ 14′ 0
2 - 2
第29節 2024年3月17日 vs ジェノア 8′ 0
0 - 0
第30節 2024年3月30日 vs ラツィオ 80′ 0
1 - 0
第31節 2024年4月7日 vs フィオレンティーナ 5′ 0
1 - 0
第32節 2024年4月13日 vs トリノ 12′ 0
0 - 0
第33節 2024年4月19日 vs カリアリ メンバー外
2 - 2
第34節 2024年4月27日 vs ミラン ベンチ入り
0 - 0
第35節 2024年5月5日 vs ローマ 14′ 0
1 - 1
第36節 2024年5月12日 vs サレルニターナ 45′ 0
1 - 1
第37節 2024年5月20日 vs ボローニャ ベンチ入り
3 - 3
第38節 2024年5月25日 vs モンツァ ベンチ入り
2 - 0