今季はクラブ最高位の可能性ある八戸が石﨑信弘監督と契約更新「J2昇格を目指し頑張りたい」

2023.11.27 19:25 Mon
今季から八戸を指揮する石﨑信弘監督
©︎J.LEAGUE
今季から八戸を指揮する石﨑信弘監督
ヴァンラーレ八戸は27日、石﨑信弘監督(65)との契約更新を発表した。

石﨑監督は、モンテディオ山形や大分トリニータ、川崎フロンターレ、清水エスパルス、東京ヴェルディ1969(現:東京ヴェルディ)、柏レイソル、コンサドーレ札幌(現:北海道コンサドーレ札幌)、テゲバジャーロ宮崎、藤枝MYFC、カターレ富山で指揮を執ってきた。
今シーズンから八戸を指揮。チームは最終節を残してJ2昇格の可能性は無くなったものの、6位とクラブ史上最高位。4位になる可能性も最終節に残されている。

石﨑監督はクラブを通じてコメントしている。

「パートナー、ファン、サポーターの皆様、いつもヴァンラーレ八戸へご支援、ご声援を頂きありがとうございます。この度、来季も引き続き監督をする事になりました」
「来季は今年以上にハードなトレーニングを行い、選手、スタッフ、クラブ一丸となってJ2昇格を目指し頑張りたいと思います。今季同様熱いサポートをお願いします」
関連ニュース

最短でのJ2復帰目指す大宮が4発快勝スタート! 昨季8位の岐阜も大量得点【明治安田J3開幕節】

24日、明治安田J3リーグ開幕節の4試合が各地で行われた。 昨シーズンのJ2を21位で終え、初のJ3参戦となった大宮アルディージャは、昨シーズン7位のヴァンラーレ八戸とホームで対戦。大宮は11分、ファーまで流れた右からの折り返しを泉柊椰が蹴り込み、先制に成功する。 1点差のまま後半へ突入すると、大宮の左からのクロスに茂木力也が頭で合わせ追加点をゲット。八戸はオリオラ・サンデーのゴールで1点差に詰め寄るが、泉と中野誠也のゴールで突き放した大宮が4-1で白星スタートを飾った。 昨シーズン、J3初年度ながら5位フィニッシュとした奈良クラブは、17位に沈んだFC琉球をホームに迎えた。先手を取ったのはアウェイの琉球。15分、ゴール前で右からのクロスを収めた幸喜祐心が左足を振り抜き、ネットを揺らした。 さらに34分、白井陽斗のゴールでリードを広げた琉球。83分に百田真登に反撃の1点を許したが、2-1で逃げ切った。 その他、昨シーズン8位のFC岐阜は先制されながらも大量4得点で逆転し、福島ユナイテッドFCを撃破。J3残留を争った同士のギラヴァンツ北九州とSC相模原の一戦は、終盤に綿引康が均衡を破り、アウェイの相模原が勝利を収めた。 ◆明治安田J3リーグ開幕節 ▽2月24日(土) 大宮アルディージャ 4-1 ヴァンラーレ八戸 奈良クラブ 1-2 FC琉球 ギラヴァンツ北九州 0-1 SC相模原 FC岐阜 4-1 福島ユナイテッドFC ▽2月25日(日) 《13:00》 FC今治 vs ガイナーレ鳥取 《14:00》 アスルクラロ沼津 vs ツエーゲン金沢 テゲバジャーロ宮崎 vs 松本山雅FC Y.S.C.C.横浜 vs カターレ富山 カマタマーレ讃岐 vs いわてグルージャ盛岡 《19:00》 FC大阪 vs AC長野パルセイロ 2024.02.24 17:17 Sat

八戸退団のMF小牧成亘、新天地は東海1部wyvernに「JFL昇格の為に自分の最大限の力を」

ヴァンラーレ八戸は13日、2023シーズン限りで契約満了となっていたMF小牧成亘(31)が、東海社会人サッカーリーグ1部のwyvern(ワイヴァン)に加入すると発表した。 熊本県出身の小牧は、2015年に駒沢大学からロアッソ熊本へ入団。中々出場機会が得られなかったこともあり、アスルクラロ沼津や藤枝MYFCを経て2019年に八戸加入を果たした。 その後、2020年から1年半ほどガイナーレ鳥取でプレーするも、2021シーズン夏に再び八戸へ。2023シーズンは左下腿慢性コンパートメント症候群による長期離脱の影響もあり明治安田生命J3リーグで3試合の出場にとどまると、シーズン終了後に契約満了が発表された。 新天地が決定した小牧は、wyvernのクラブ公式サイトで意気込みを述べている。 「今シーズンよりwyvernに加入する事になった小牧成亘です。JFL昇格の為に自分の最大限の力を発揮出来る様頑張ります。応援宜しくお願いします」 2024.02.13 13:40 Tue

八戸退団のFW宮本拓弥、東京都社会人サッカーリーグ1部のSHIBUYA CITY FCに加入「少しでも自分が力になれれば」

ヴァンラーレ八戸は8日、2023シーズン限りで退団していたFW宮本拓弥(30)が東京都社会人サッカーリーグ1部のSHIBUYA CITY FCへ加入すると発表した 柏レイソルの下部組織出身である宮本は、流通経済大付属柏高校から早稲田大学へと進学。2016年に水戸ホーリーホックへと加入してプロキャリアをスタートさせた。 その後はY.S.C.C.横浜、藤枝MYFC、AC長野パルセイロでのプレーを経て、2023シーズンから八戸入り。 明治安田生命J3リーグで23試合に出場し3得点を記録したが、シーズン終了後に契約満了が発表されていた。 SHIBUYA CITY FCでプレーすることが決まった宮本は、クラブを通じてコメントしている。 「SHIBUYACITYFCに加入する事になりました宮本拓弥です!あだ名は『くま』です!渋谷からJリーグを目指すという目標に感銘を受け、このクラブの目標を必ず実現させるべく少しでも自分が力になれればと思い加入を決意しました!」 「青森県八戸市から東京都渋谷区に移籍してきましたが、180度違う環境に身を投じるので心機一転、初心を忘れず、初志貫徹、日々のトレーニングに打ち込み、一歩一歩着実に昇格し、必ずJリーグへクラブを導くような活躍をしたいと決意しています。SHIBUYA CITY FCに関わる全てのパートナ・スポンサー様、サポーターの皆様、応援よろしくお願いします!」 2024.02.08 15:35 Thu

「サッカー人生に後悔はありません」FC大阪退団のGK服部一輝が28歳で現役引退、最後に秘密を告白

FC大阪は5日、GK服部一輝(28)が現役を引退することを発表した。 FC東京のアカデミーにも在籍した服部は、札幌大谷高校、明治大学と進学。2017年にカターレ富山へと入団した。 その後、カマタマーレ讃岐、福島ユナイテッドFCを経て、2022年にヴァンラーレ八戸へ入団。明治安田生命J3リーグの25試合でプレーしたが、1年で退団となった。 2023年にFC大阪に完全移籍で加入。しかし、出番がないまま契約満了となり、そのまま引退を決断。プロ通算ではJ3で34試合、天皇杯で1試合の出場となった。 服部はクラブを通じてコメント。最後に大きな秘密を告白している。 ーーーーーー 現役を引退することに決めました。 富士見ヶ丘少年蹴球団でサッカーを始め、FC東京むさし、札幌大谷高校、明治大学という素晴らしい学校・チームでサッカーができたことを誇りに思います。 そして2017シーズンから7年間プロサッカー選手を経験し5クラブを渡り歩きました。 カターレ富山・カマタマーレ讃岐・福島ユナイテッドFC・ヴァンラーレ八戸・FC大阪 全ての関わる方々、本当にありがとうございました! 度重なる怪我で自分自身がもう100%でプレーできないと感じました。 サッカーを始めた頃から常に全力でプレーすることが自分のポリシーであり、このままサッカーを続けるのが自分の中ではできないと答えが出ました。 サッカー人生に後悔はありません。 プロとしての7年間は本当に悔しくて耐え難いものでしたがピッチに立って勝利した時、その一瞬の幸せが全てを忘れさせてくれる、それがサッカーでした。 サッカー人生では自分の想い描いていたステージに立てなかったけれど、未来は明るいし歩みを止めず突き進みたいと思います。 これからも素晴らしい人生が続きます。 悔しいことや苦しいことも今後あるだろうけど後悔だけはしない人生を歩んで行きます! そして僕たち子供のために身を削り、やりたいことを好きなだけやらせてくれた母、本当にありがとう。 世界で1番かっこいい母の姿を見て、折れそうになった心を何度も繋ぎ止めてくれました。 誰よりも自慢に思ってくれている姉。 近くで支えてくれた妻、息子。 もっとプロサッカー選手として試合に出ている姿を見たかったと思うし、見せたかった気持ちは山々だけど、この決断を尊重してくれてありがとう。 最後にサッカーというものが本当に多くの人との出会いをくれました。 ありがとう、サッカー! 一つだけ言い忘れていました。 身長を182cmとずっと記載していましたが本当は178cmです ーーーーーー 2024.02.05 11:20 Mon

八戸が順天堂大学のMF坂本琉維の加入を発表、背番号は「31」

ヴァンラーレ八戸は2日、順天堂大学のMF坂本琉維(22)の加入を発表した。背番号は「31」に決まった。 坂本は千葉県出身で、堀越高校から順天堂大学へと進学していた。堀越ではキャプテンも務めていたが、全国高校サッカー選手権には出場できなかった。 坂本はクラブを通じてコメントしている。 「2024シーズンよりヴァンラーレ八戸に加入することになりました、順天堂大学の坂本琉維です。プロサッカー選手としてのキャリアをヴァンラーレ八戸から始められることを大変うれしく思います」 「これまで支えてくれた家族や自分のサッカー人生に関わってくださったすべての方々への感謝の気持ちを忘れずに、日々取り組んでいきたいと思います」 「いち早くチームに貢献できるように頑張ります。ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様、よろしくお願いいたします!」 2024.02.02 11:30 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly