名古屋の元主将CB、丸山祐市が今季で契約満了に 「たくさんの良い思い出があります」

2023.11.27 15:45 Mon
5年半を過ごした名古屋を退団へ。
©超ワールドサッカー
5年半を過ごした名古屋を退団へ。
名古屋グランパスは27日、DF丸山祐市(34)の契約満了を発表した。

丸山は國學院久我山高校、明治大学でのプレーを挟み、2012年にFC東京でプロに。2014年をレンタル選手として湘南ベルマーレで過ごした後、2015年からFC東京に戻り、2016年に日本代表入りも経験した。
そうして2018年夏から名古屋に移籍し、2019年から2021年までキャプテンを歴任。大ケガもありながら、中心を張ったが、今季の明治安田生命J1リーグでは前年の25試合を下回る15試合(1ゴール)に出番を減らす。

今週末の最終節を前に今季限りでの退団が決まったベテランセンターバックはクラブの公式サイトでその旨を報告するとともに、感謝の言葉を送った。

「今シーズンをもちまして、名古屋グランパスを離れることになりました。最終節を前に発表の許可をいただいたクラブにはこの場を借りて感謝を伝えたいと思います。2018年の夏に加入して、今までグランパスの選手としてプレーできたことを心から感謝しています。ありがとうございました」
「ここ数年は、チームに貢献出来ず、悔しさと申し訳ない気持ちが強く残っています。豊田スタジアムで初めてグランパスの選手として試合をした日、キャプテンを任せられた3年間、クラブのJ1リーグホーム通算758ゴール目の記念ゴール等、たくさんの良い思い出があります」

「中でも2018年のパロマ瑞穂スタジアムでの最終戦で残留が決まった瞬間は決して忘れることのない思い出です。どんな時でも信じて共に戦ってくれたファミリーの皆さんからの応援が自分の心の支えになり、突き動かしてくれていたので感謝の気持ちでいっぱいです。5年半、本当にありがとうございました」
関連ニュース

名古屋に痛手、昨季16得点のFWユンカーが右ヒザ内側半月板損傷

名古屋グランパスは11日、FWキャスパー・ユンカーの負傷を発表した。 ユンカーは、16日に行われた明治安田J1リーグ第4節の柏レイソル戦で負傷。 MRI検査を受けた結果、右ヒザ内側半月板損傷と診断されたとのこと。全治は明かされていない。 2023シーズンはJ1で33試合に出場し16得点を記録しチームの攻撃を牽引。今シーズンも開幕から2試合に先発するもゴールはなかった。 2024.04.11 20:03 Thu

名古屋のホーム最終戦は2年連続で岐阜開催! 鳥栖は2年連続での岐阜行きに…昨年同様、世界ラリーの影響で豊田スタジアム使えず

Jリーグは9日、明治安田J1リーグ第37節の名古屋グランパスvsサガン鳥栖のスタジアム決定を発表した。 すでに日程と対戦カードが発表されていたJリーグだが、このカードは開催スタジアムも未定だった。 開催スタジアムは、昨シーズンも最終節を含め2節を戦った岐阜メモリアルセンター 長良川競技場。2シーズン連続で、ホーム最終節が本拠地・豊田スタジアムで開催できないこととなった。 なお、昨シーズン岐阜メモリアルセンター 長良川競技場で対戦したのは鳥栖と柏レイソルであり、鳥栖は2年連続の岐阜行きが決定した。 名古屋はクラブを通じて、今回の試合会場決定について声明を発表。昨シーズンと同様にFIA世界ラリー選手権(WRC)の影響で使用できないと説明している。 「2024年11月に愛知県・岐阜県にて開催予定のFIA世界ラリー選手権(WRC)において、豊田スタジアム内への競技コース設置が計画されております。名古屋グランパスは、昨シーズンに引き続き、WRC世界ラリー選手権の主催者など関係各所との協議を重ねてまいりましたが、ラリージャパンの開催趣旨や愛知、岐阜の広域に渡る地域振興への貢献に鑑み、当該計画に従い、代替会場にてホームゲームを開催することにいたしました」 「上記の試合につきましては、事前の会場設置工事、事後の芝生の張替えや養生期間の影響により、豊田スタジアムを利用できない期間に該当するためです。代替スタジアムにつきましては、Jリーグおよび関係各所と調整し、Jリーグのスタジアムライセンス基準などの観点から選定しております」 「なお、第37節の試合につきましては、シーズンチケット対象外となります」 「名古屋グランパスとしては、クラブ一丸となって全ての試合、全ての試合会場において勝利を目指し、多くのお客様に応援、サポートいただけるよう、努力をしてまいります」 「何卒、ご理解の上、今シーズンも名古屋グランパスへのご声援をよろしくお願いいたします」 2024.04.09 21:15 Tue

「もんのすごい美人」「ゴール裏出身なんだ」名古屋のガチサポ、レースクイーンとして活躍する池永百合さんが今季初の豊スタゴール裏参戦「ユニフォーム似合う」

かつてはアイドル活動もしており、現在はレースクイーンとしても活躍する池永百合さんが、豊田スタジアムに登場して話題となっている。 愛知県名古屋市出身の池永さん。2012年に名古屋で結成されたアイドルグループ「dela」の3期生メンバーとして活躍していた。 2019年には中スポ公認名古屋グランパス応援マネージャーを務めるなどし、2024シーズンはSUPERGT GT500クラスの64号車 ModuloNakajimaRacingで”Moduloスマイル”として活動している。 その池永さんは名古屋グランパスを応援するガチ勢。自身の公式X(旧ツイッター/@ikenaga_yuri)で豊田スタジアムのゴール裏に現れたことを報告した。 ーーーーー グランパスvsアビスパ戦 今年初の豊スタへ行ったよ 何年経っても温かく迎えてくれる手すり組の皆さん 久しぶりのゴール裏は、やっぱり迫力がすごかったよ ーーーーー 今シーズンの名古屋のユニフォームを着用した姿の池永さん。ファンは「もんのすごい美人」、「いつまでもゴール裏に現れてくれる」、「可愛い」、「ユニフォーム姿似合ってる」、「ゴール裏出身なんだ」、「一段と可愛くなっている」、「次は勝ちましょう」とコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】名古屋ユニでゴール裏に現れた池永百合さん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">グランパスvsアビスパ戦<br>今年初の豊スタへ行ったよ<a href="https://twitter.com/hashtag/grampus?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#grampus</a> <a href="https://t.co/xrHAaszuiD">pic.twitter.com/xrHAaszuiD</a></p>&mdash; 池永百合 (@ikenaga_yuri) <a href="https://twitter.com/ikenaga_yuri/status/1776938208292647087?ref_src=twsrc%5Etfw">April 7, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】名古屋サポの池永百合さんのレースクイーンとしての姿</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C39pHGLr1Mk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C39pHGLr1Mk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C39pHGLr1Mk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">池永百合/Yuri Ikenaga(@ikenaga_yuri)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.04.08 23:25 Mon
thumb

復調名古屋の4連勝ならず...ホームで福岡とゴールレスドロー決着【明治安田J1第7節】

7日、明治安田J1リーグ第7節の名古屋グランパスvsアビスパ福岡が豊田スタジアムで行われ、0-0のゴールレスドローとなった。 開幕3連敗から3連勝の名古屋(8位)と、前節連敗ストップで鹿島を下した福岡(12位)。前節の名古屋は35歳永井謙佑が衰え知らずの快足を飛ばして90分に逆転弾。福岡はJ史上初のイラン国籍プレーヤー、シャハブ・ザヘディが2戦連発と好調だ。 今節、名古屋は主将GKランゲラックがベンチからも外れ、リーグ戦2季ぶりの欠場に。武田洋平がゴールマウスを守る。一方で、今季加入の新DFリーダー、ハ・チャンレが2試合ぶりに復帰した。 その名古屋は9分、セットプレーから中山克広がボックス手前より右足コントロールショット。内巻きでゴール右隅を狙うが惜しくも枠を捉えず。 対する福岡は10分、岩崎悠人が左から上げた内巻きクロスにザヘディがヘディングシュート。上手く入り込んで放った一撃はクロスバーを直撃だ。 24分にはピッチ中央でのインターセプトから岩崎がスルーパスに抜け出し、名古屋のGK武田と一対一に。しかし、DFに間合いを寄せられながらの右足シュートはクロスバーの遥か上へ。 ゴールレスで折り返した後半、福岡は60分、FKの流れからゴール前で混戦が生まれ、名古屋はGK武田がゴールマウスを空けている状態。ファーでフリーの湯澤聖人が右足を振るが、惜しくもゴール左へ外れる。 膠着気味の一戦は、60分すぎから両指揮官が決断を下す。福岡は長谷部監督が“新エース”ザヘディと“攻撃の核”紺野和也を下げ、ウェリントンと北島祐二を投入する。 名古屋も和泉竜司と内田宅哉を下げ、横浜FM戦で逆転FK弾の山中亮輔とルーキー倍井謙を投入。その倍井は72分、得意のドリブルで仕掛けてファウルを誘発。セットプレーをもたらす。 そのFKを蹴るのは倍井と同時投入の山中。自慢の左足でゴール前へ鋭く良質なクロスを送るが、味方に合わせられず福岡のGK村上昌謙へ一直線…福岡ともども1点が遠い。 1点勝負の様相を呈すこの一戦。 攻撃のアクセントとなりそうなのが、やはり名古屋の倍井。持ち前のドリブルにコンディションの良さも明白で、79分には鋭く小刻みなドリブルで福岡MF前寛之のイエローカードを誘発...残り時間も少ないが結果に繋げられるか。 一方で、こじ開けたいのは福岡も同じ。84分に連続してセットプレーを獲得も、いずれもフィニッシュまで持ち込めず。86分には北島がボックス手前から左足ミドルを放つが枠の上。 結局、後半アディショナルタイム4分間を含め、両チームともネットを揺らせず。0-0のゴールレスドロー決着となり、名古屋は4連勝とはいかなかった。福岡も鹿島を撃破した勢いで名古屋を叩きたかったが、2連勝ならず。 名古屋グランパス 0-0 アビスパ福岡 2024.04.07 16:59 Sun

恐るべし35歳の韋駄天! 名古屋が永井謙佑の90分裏抜け逆転弾で札幌を撃破、3連敗からの3連勝に【明治安田J1第6節】

3日、明治安田J1リーグ第6節の北海道コンサドーレ札幌vs名古屋グランパスが札幌ドームで行われ、アウェイの名古屋が1-2で勝利した。 スケールダウンが否めず開幕5戦未勝利&4連敗で最下位の札幌と、3連敗から2連勝の名古屋。札幌は6失点惨敗の前節でボランチ起用だった馬場を最終ラインに戻し、名古屋は主審の裁定が物議を醸しながら勝利した前節から先発6人を変更だ。 ともに前節から中3日、やはり札幌がボールを回し、名古屋は敷き詰めたブロックから速攻を狙う立ち上がり。後者は最前線の36歳パトリックが抜け目なくプレッシングを意識する。 札幌は13分、浮き玉にボックス内へ走った菅が名古屋GKランゲラックとの一対一を迎えるが、必死に足を伸ばしたDFにブロックされて打ちきれず。 20分、名古屋はパトリックと前線で連動するルーキー倍井。パトリックのポストプレーでパスを受けると、少し持ち出してボックス外から際どい右足シュートを放つが、惜しくも枠の外。 24分には札幌のチャンス。鈴木のワンタッチ浮き玉に抜け出した浅野が、ボックス右で切り返してDF1枚を剥がす形に。しかし、利き足と逆の左で放ったシュートは力を込めれず枠上へ。 札幌はさらに27分、小林がボックス手前から放った左足シュートは、名古屋DF吉田に当たってポストに弾かれCKに。ハンドの有無がVARで確認されるも、吉田はお咎めなし。 徐々に良い流れの札幌はほどなくして先制。 30分、小林の的確なサイドチェンジを起点にバイタルエリアへ押し込んだ札幌攻撃陣。ボックス右で受けた浅野が巧みなコントロールでスルーパスを出すと、最終ラインから駆け上がるは馬場…勢いそのままに右足シュートを突き刺した。 馬場のJリーグ初得点で先手を取った札幌は、嬉しい今季初の先制点に。ただし、受け身になるには早すぎる。なるべく早く追加点が欲しい。 名古屋は45分、ロングフィードに走った倍井が小刻みなドリブルから左足クロス。早めのテコ入れでパトリックと交代で入った永井のヘディングにピンポイントとはいかず、シュートは大きく枠上へ。 45+2分には最終ライン3枚の右、三國ケネディエブスがドリブルで果敢に持ち上がって1枚剥がすが、その後の選択肢に悩み、バックパスでスローダウン。直後に前半終了を告げる笛が鳴り響く。 と、停滞感拭えぬ名古屋だったが、53分に永井が倒されてPKを獲得。キッカーは森島…右足シュートは札幌GK菅野に阻まれるも、正面に弾かれたボールを落ち着いてヘディングで流し返した。 同点とした名古屋。この勢いで逆転まで持っていきたいところだが、ホームで今季初白星が欲しい札幌も譲らず、やや膠着した展開へ。 札幌はビルドアップ時から前線に人数を割き、長く押し込めば5人が最前線で横並びになることも。対する名古屋も5バックのため、気の利いたワンプレーがない限り、崩すのは難しい。 気づけば時計の針は80分を過ぎ、徐々に少なくなっていく残り時間…勝利の女神は、突如として名古屋に微笑んだ。 90分、札幌のゴールキックから始まった名古屋の逆転弾。中盤での競り合いを拾った名古屋の河面がワンタッチで札幌最終ラインの背後へ浮き球を蹴ると、走るは35歳となった韋駄天・永井…一発で裏を取り、GK菅野との一対一を絶妙ループで制し、美しくネットを揺らした。 これが決勝点となった名古屋が1-2で逆転勝利。我慢強く戦って敵地で勝ち点3、見事、開幕3連敗からの3連勝となった。 札幌は痛恨の5連敗だ。 北海道コンサドーレ札幌 1-2 名古屋グランパス 【札幌】 馬場晴也(前30) 【名古屋】 森島司(後10) 永井謙佑(後45) <span class="paragraph-title">【動画】速い...恐るべし35歳の韋駄天、永井謙佑</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>衰えぬスピードスター‼<br>\<br><br>永井謙佑が値千金の勝ち越し弾!<br>ロングパス一発に抜け出し<br>最後は絶妙ループ<br><br>衰えぬスピードを見せた<br>ベテランの一撃で名古屋が勝ち越し!<br><br>明治安田J1第6節<br>札幌×名古屋<br>Live on <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> <a href="https://t.co/HC9jzFEiTN">pic.twitter.com/HC9jzFEiTN</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1775500405784383766?ref_src=twsrc%5Etfw">April 3, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.03 21:30 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly