これぞスポーツマンシップ!日本女子代表に大敗も、フィリピンの元EL埼玉2人が日本守護神と笑顔の記念撮影

2023.10.03 16:45 Tue
元EL埼玉、2023女子W杯にも出場したフィリピン女子代表ジャクリン・サウィッキ(左)
Getty Images
元EL埼玉、2023女子W杯にも出場したフィリピン女子代表ジャクリン・サウィッキ(左)
日本女子代表に大敗を喫したフィリピン女子代表だが、試合後には笑顔で元チームメイトと交流した。9月30日、第19回アジア競技大会(The 19th Asian Games)サッカー女子の準々決勝、日本女子代表vsフィリピン女子代表が行われ、日本が8-1の大勝でベスト4進出を決めた。
グループEを韓国女子代表に次ぐ2位で通過したフィリピンも、退場者を出しながら前半こそ1失点にとどめたものの、大雨や互いに中1日で迎えるタイトな日程の中で、日本のジャブを受けて徐々に疲弊。後半だけで7失点を喫した。

それでも、0-3で迎えた68分にはサリナ・ボールデンが1点を返すなどの気概を見せるなど、最後まで奮闘。敗れはしたが、現地の大観衆からは惜しみない拍手が送られた。

試合後、フィリピン女子代表は公式X(旧:ツイッター)を更新し、ちふれASエルフェン埼玉でプレーしていた3選手のスリーショットを公開。
WEリーグ初年度から昨季12月まで所属していたボールデンに加え、なでしこリーグ時代の2017年夏に加わったジャクリン・サウィッキ。そして今大会全試合に出場中の日本女子代表GK浅野菜摘の3人だ。

スポーツマンシップを象徴する一枚を浅野も引用し、「素晴らしいステージで再会できてとても嬉しかったです。ありがとう、また会いましょう!」と、互いの健闘を称えている。

敗れたフィリピンは大会を去ることとなったが、10月下旬にはパリ・オリンピックアジア二次予選が控えている。オーストラリア女子代表、チャイニーズ・タイペイ女子代表、イラン女子代表と、難敵ぞろいのグループAから、五輪初出場を目指すこととなる。

また、勝利した日本女子代表は大会連覇を目指し、3日の準決勝で中国女子代表と対戦。試合はU-NEXTにてライブ配信される。

1 2
関連ニュース

WEリーグ再開後の日程が発表!3月3日に浦和vsI神戸の首位攻防戦でリスタート、C大阪は彦根開催も

WEリーグは2日、2023-24シーズン第8節から第22節の試合日程を発表した。 ここまで第7節を終え、ウインターブレイクに入ったWEリーグ。首位には2季ぶりの王者返り咲きを目指すINAC神戸レオネッサ(勝ち点17)が立ち、2位には連覇を狙う三菱重工浦和レッズレディースが1ポイント差で付けている。 再開初戦は3月3日に行われ、いきなりの首位攻防戦が実現する。皇后杯決勝でも顔を合わせた両クラブが激突し、浦和がホームにI神戸を迎える。 その他、サンフレッチェ広島レジーナはホームゲームで新スタジアムを使用。ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは3月20日に男子チームとのダブルヘッダーになる予定で、セレッソ大阪ヤンマーレディースは4月14日に滋賀県彦根市での試合を予定している。 また、第20節の三菱重工浦和レッズレディースvsアルビレックス新潟レディースは、浦和がAFC Women’s Club Championship 2023 – Invitational Tournament決勝へ参加するため、3月27日に前倒しで行われる。 最終節は5月25日。14:00キックオフの一斉開催となる。 【第8節】 ▽3/3(日) 《12:00》 三菱重工浦和レッズレディース vs INAC神戸レオネッサ [浦和駒場スタジアム] 《14:00》 大宮アルディージャVENTUS vs ちふれASエルフェン埼玉 [NACK5スタジアム大宮] ノジマステラ神奈川相模原 vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ [相模原ギオンスタジアム] AC長野パルセイロ・レディース vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース [長野Uスタジアム] サンフレッチェ広島レジーナ vs アルビレックス新潟レディース [エディオンピースウイング広島] ▽未定 《未定》 マイナビ仙台レディース vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [ユアテックスタジアム仙台] 【第9節】 ▽3/9(土) 《13:00》 マイナビ仙台レディース vs AC長野パルセイロ・レディース [ユアテックスタジアム仙台] ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs 大宮アルディージャVENTUS [フクダ電子アリーナ] 《16:00》 INAC神戸レオネッサ vs サンフレッチェ広島レジーナ [ノエビアスタジアム神戸] ▽3/10(日) 《13:00》 アルビレックス新潟レディース vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ [デンカビッグスワンスタジアム] 《14:00》 ちふれASエルフェン埼玉 vs ノジマステラ神奈川相模原 [熊谷スポーツ文化公園陸上競技場] セレッソ大阪ヤンマーレディース vs 三菱重工浦和レッズレディース [ヨドコウ桜スタジアム] 【第10節】 ▽3/16(土) 《13:00》 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [味の素フィールド西が丘] アルビレックス新潟レディース vs ちふれASエルフェン埼玉 [新潟市陸上競技場] 《14:00》 ノジマステラ神奈川相模原 vs 三菱重工浦和レッズレディース [相模原ギオンスタジアム] AC長野パルセイロ・レディース vs 大宮アルディージャVENTUS [長野Uスタジアム] サンフレッチェ広島レジーナ vs マイナビ仙台レディース [エディオンピースウイング広島] 《19:00》 INAC神戸レオネッサ vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース [ノエビアスタジアム神戸] 【第11節】 ▽3/20(水・祝) 《13:00》 大宮アルディージャVENTUS vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ [NACK5スタジアム大宮] ノジマステラ神奈川相模原 vs AC長野パルセイロ・レディース [相模原ギオンスタジアム] 《14:00》 三菱重工浦和レッズレディース vs マイナビ仙台レディース [浦和駒場スタジアム] ちふれASエルフェン埼玉 vs INAC神戸レオネッサ [熊谷スポーツ文化公園陸上競技場] セレッソ大阪ヤンマーレディース vs サンフレッチェ広島レジーナ [ヨドコウ桜スタジアム] 《18:00》 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs アルビレックス新潟レディース [フクダ電子アリーナ] 【第12節】 ▽3/24(日) 《13:00》 アルビレックス新潟レディース vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [新潟市陸上競技場] 《14:00》 大宮アルディージャVENTUS vs ノジマステラ神奈川相模原 [NACK5スタジアム大宮] ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs 三菱重工浦和レッズレディース [フクダ電子アリーナ] 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs サンフレッチェ広島レジーナ [味の素フィールド西が丘] 《16:00》 INAC神戸レオネッサ vs AC長野パルセイロ・レディース [ノエビアスタジアム神戸] ▽未定 《未定》 マイナビ仙台レディース vs ちふれASエルフェン埼玉 [未定] 【第13節】 ▽3/30(土) 《15:00》 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs マイナビ仙台レディース [味の素フィールド西が丘] 《17:30》 ノジマステラ神奈川相模原 vs アルビレックス新潟レディース [相模原ギオンスタジアム] ▽3/31(日) 《14:00》 ちふれASエルフェン埼玉 vs 大宮アルディージャVENTUS [熊谷スポーツ文化公園陸上競技場] AC長野パルセイロ・レディース vs 三菱重工浦和レッズレディース [長野Uスタジアム] セレッソ大阪ヤンマーレディース vs INAC神戸レオネッサ [ヨドコウ桜スタジアム] サンフレッチェ広島レジーナ vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース [エディオンピースウイング広島] 【第14節】 ▽4/14(日) 《13:00》 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs AC長野パルセイロ・レディース [フクダ電子アリーナ] アルビレックス新潟レディース vs 大宮アルディージャVENTUS [新潟市陸上競技場] 《14:00》 三菱重工浦和レッズレディース vs ノジマステラ神奈川相模原 [浦和駒場スタジアム] セレッソ大阪ヤンマーレディース vs ちふれASエルフェン埼玉 [平和堂HATOスタジアム] 《16:00》 INAC神戸レオネッサ vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ [ノエビアスタジアム神戸] 《未定》マイナビ仙台レディース vs サンフレッチェ広島レジーナ [未定] 【第15節】 ▽4/18(木) 《17:00》 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs ノジマステラ神奈川相模原 [味の素フィールド西が丘] 《18:00》 大宮アルディージャVENTUS vs 三菱重工浦和レッズレディース [NACK5スタジアム大宮] ちふれASエルフェン埼玉 vs アルビレックス新潟レディース [熊谷スポーツ文化公園陸上競技場] 《19:00》 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [フクダ電子アリーナ] AC長野パルセイロ・レディース vs マイナビ仙台レディース [長野Uスタジアム] サンフレッチェ広島レジーナ vs INAC神戸レオネッサ [エディオンピースウイング広島] 【第16節】 ▽4/21(日) 《12:30》 セレッソ大阪ヤンマーレディース vs 日テレ・ヴェルディ東京ベレーザ [ヨドコウ桜スタジアム] 《13:00》 マイナビ仙台レディース vs 三菱重工浦和レッズレディース [ユアテックスタジアム仙台] アルビレックス新潟レディース vs AC長野パルセイロ・レディース [新潟市陸上競技場] 《14:00》 ちふれASエルフェン埼玉 vs サンフレッチェ広島レジーナ [熊谷スポーツ文化公園陸上競技場] ノジマステラ神奈川相模原 vs INAC神戸レオネッサ [相模原ギオンスタジアム] 《15:00》 大宮アルディージャVENTUS vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース [NACK5スタジアム大宮] 【第17節】 ▽4/27(土) 《14:00》 三菱重工浦和レッズレディース vs サンフレッチェ広島レジーナ [浦和駒場スタジアム] 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs 大宮アルディージャVENTUS [味の素フィールド西が丘] ▽4/28(日) 《13:00》 アルビレックス新潟レディース vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース [デンカビッグスワンスタジアム] 《14:00》 AC長野パルセイロ・レディース vs ちふれASエルフェン埼玉 [長野Uスタジアム] 《15:00》 INAC神戸レオネッサ vs マイナビ仙台レディース [ノエビアスタジアム神戸] 《17:00》 ノジマステラ神奈川相模原 vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [レモンガススタジアム平塚] 【第18節】 ▽5/2(木) 《13:00》 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs ノジマステラ神奈川相模原 [ゼットエーオリプリスタジアム] 《17:00》 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs アルビレックス新潟レディース [味の素フィールド西が丘] 《未定》 INAC神戸レオネッサ vs ちふれASエルフェン埼玉 [ノエビアスタジアム神戸] ▽5/3(金・祝) 《13:00》 大宮アルディージャVENTUS vs マイナビ仙台レディース [NACK5スタジアム大宮] サンフレッチェ広島レジーナ vs AC長野パルセイロ・レディース [エディオンピースウイング広島] 《14:00》 三菱重工浦和レッズレディース vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [浦和駒場スタジアム] 【第19節】 ▽5/6(月・休) 《13:00》 マイナビ仙台レディース vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース [ユアテックスタジアム仙台] アルビレックス新潟レディース vs INAC神戸レオネッサ [新潟市陸上競技場] 《14:00》 ちふれASエルフェン埼玉 vs 三菱重工浦和レッズレディース [熊谷スポーツ文化公園陸上競技場] ノジマステラ神奈川相模原 vs サンフレッチェ広島レジーナ [相模原ギオンスタジアム] 《15:30》 セレッソ大阪ヤンマーレディース vs 大宮アルディージャVENTUS [ヨドコウ桜スタジアム] 《16:00》 AC長野パルセイロ・レディース vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ [長野Uスタジアム] 【第20節】 ▽3/27(水) 《14:00》 三菱重工浦和レッズレディース vs アルビレックス新潟レディース [浦和駒場スタジアム] ▽5/11(土) 《14:00》 ちふれASエルフェン埼玉 vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ [熊谷スポーツ文化公園陸上競技場] サンフレッチェ広島レジーナ vs 大宮アルディージャVENTUS [エディオンピースウイング広島] ▽5/12(日) 《13:00》 マイナビ仙台レディース vs ノジマステラ神奈川相模原 [ユアテックスタジアム仙台] ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs INAC神戸レオネッサ [フクダ電子アリーナ] 《14:00》 AC長野パルセイロ・レディース vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [長野Uスタジアム] 【第21節】 ▽5/18(土) 《13:00》 アルビレックス新潟レディース vs サンフレッチェ広島レジーナ [デンカビッグスワンスタジアム] 《14:00》 日テレ・東京ヴェルディベレーザ vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース [味の素フィールド西が丘] 《未定》 INAC神戸レオネッサ vs 三菱重工浦和レッズレディース [ノエビアスタジアム神戸] ▽5/19(日) 《14:00》 大宮アルディージャVENTUS vs AC長野パルセイロ・レディース [NACK5スタジアム大宮] ノジマステラ神奈川相模原 vs ちふれASエルフェン埼玉 [相模原ギオンスタジアム] セレッソ大阪ヤンマーレディース vs マイナビ仙台レディース [ヨドコウ桜スタジアム] 【第22節】 ▽5/25(土) 《14:00》 マイナビ仙台レディース vs アルビレックス新潟レディース [ユアテックスタジアム仙台] 三菱重工浦和レッズレディース vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ [浦和駒場スタジアム] 大宮アルディージャVENTUS vs INAC神戸レオネッサ [NACK5スタジアム大宮] ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs ちふれASエルフェン埼玉 [フクダ電子アリーナ] AC長野パルセイロ・レディース vs ノジマステラ神奈川相模原 [長野Uスタジアム] サンフレッチェ広島レジーナ vs セレッソ大阪ヤンマーレディース [エディオンピースウイング広島] 2024.02.02 22:00 Fri

皇后杯で健闘のEL埼玉、GKコーチに轟奈都子氏が就任!タイ女子代表も指導し過去になでしことも対戦

ちふれASエルフェン埼玉は1月31日、トップチームのGKコーチに轟奈都子氏(46)が就任することを発表した。 大阪府出身の轟氏は、現役時代にスペランツァFC高槻(スペランツァ大阪)やアルビレックス新潟レディースでプレー。2008年から新潟LでGKコーチを務め、指導者としての歩みを始めた。 以降、セレッソ大阪堺レディース(現:セレッソ大阪ヤンマーレディース)のGKコーチや育成年代の日本女子代表GKコーチなどを経て、2021年3月からは国際交流・アジア貢献活動の一環でタイ女子代表およびU-20タイ女子代表のGKコーチに就任した。 AFC女子アジアカップインド2022でも岡本三代監督(現:JFAコーチ)とともにタイを率い、なでしこジャパンとも準々決勝で対戦。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で不在となった指揮官に代わって監督代行も務めた。2023年2月まで海外に赴任し、以降は女子GK担当のJFAコーチを担っていた。 轟氏は就任にあたり、EL埼玉の公式サイトを通じて次のようなコメントを充てている。 「ちふれASエルフェン埼玉のファン、サポーターの皆さま、はじめまして」 「このたび、GKコーチとして活動させていただくことになりました轟奈都子です。このような素晴らしい機会を与えてくださったちふれASエルフェン埼玉の関係者の皆さまに心より感謝申し上げます」 「選手の皆さんの成長をサポートできるよう、そして少しでもこのクラブの力になれるよう1日1日を大切に取り組んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします」 また、クラブは2月1日にトップチームーチとして奥岳史氏(34)の就任も発表している。 2024.02.02 18:50 Fri

EL埼玉のキャプテン吉田莉胡、皇后杯惜敗受け課題と収穫を口に「リーグ戦では絶対勝ちたい」

ちふれASエルフェン埼玉のMF吉田莉胡が、さらなる成長を誓った。 EL埼玉は20日、第45回皇后杯準決勝でINAC神戸レオネッサとサンガスタジアム by KYOCERAで対戦した。 2大会連続のベスト4に進み、昨季同様、I神戸との顔合わせとなった一戦は、2度のビハインドを追い付く粘りを見せたが、延長戦120分に三度目の勝ち越しを許し、2-3で黒星。クラブ史上初の決勝進出はお預けとなった。 「今年こそは勝ちたいと思っていたんですけど、最後決められてしまったのは、相手の方が120分間で決着をつけたい気持ちが強かったのかなって。こっちは少しPKにもつれ込めたいいかなという考えもあったので、そういう甘さもあって、相手に上回られてしまったのかなと思いました」 吉田は昨季の対戦時(1-2●)も、追い掛ける展開の中で吉田が同点弾を奪取。この試合でも祐村ひかるのポストプレーから52分に左足フィニッシュを右隅へと流し込み、同点ゴールを挙げた。 「後半がひかさん(祐村ひかる)が入って、そこへボールが出てくるから、こぼれを狙うように、2人で点を取りに行けといつも言われているので、うまく連携して決められてよかったです」と、狙いがはまった。 敗れはしたものの、EL埼玉にとってはおよそ2カ月ぶり、WEリーグ第3節サンフレッチェ広島レジーナ戦(2-0〇)以来となる複数得点を挙げた。 今季リーグ戦成績は2勝1分け4敗で、失点「7」は3番目タイに少ない一方、得点数「5」はワースト2位タイと、攻撃面での課題を抱えている。 その中でこの日は狙い通りの形から2ゴール。10番を背負うキャプテンは、これらのポジティブな要素をリーグ戦へ向けて継続していきたいと、再開時への意気込みを残した。 「このチームになってから、守備は辛抱強くなって良くなっていると言われますが、攻撃力が全然ないという課題があったので、久しぶりに複数得点が取れたのは、うまく連携も取れた中でのゴールだったので、リーグに向けていい収穫だったと思います」 「今日はああいうゲームができたのは今後に繋がってくると思うので、今日の負けを無駄にしないで、次回リーグ戦で戦う時は絶対勝ちたいと思います」 2024.01.21 19:25 Sun

I神戸DF守屋都弥の進化は続く、皇后杯でも絞ってのゴール「その使い分けはしようと」

INAC神戸レオネッサのなでしこジャパンDF守屋都弥がプレーの幅を広げている。 I神戸は20日、第45回皇后杯準決勝でちふれASエルフェン埼玉と対戦。2度のリードを奪うも、追い付かれる展開となったなか、延長戦の末に3-2で勝利を収めた。 「決勝のことを思うと、90分で決められた方がとは思いますが、PKまで持ち込ませなかったのは、チームとしては良かったと思います」と、守屋は120分の激闘を振り返る。 [3-5-2]の右ウイングバックで先発フル出場し、61分にはチームの2点目をマーク。左クロスからニアでの愛川陽菜のシュートがブロックされ、こぼれ球を拾った田中美南の折り返しをゴール前で合わせた。 昨季も、朴康造前監督の起用法により、攻撃力が開花した印象だったが、近々のゲームではサイドからクロスのみならず、中央へ顔を出してのゴールが続く。リーグ戦でも8日の第7節日テレ・東京ヴェルディベレーザ戦で、見事なポジショニングから決勝点を記録していた。 中をうかがうタイミングについては「美南さんの位置を見て」とのこと。「美南さんが外に行った時は中が薄くなるので、そういう面で(中央に)入ろうという感じですかね。美南さんの位置を見ています」と明かす。 また、27分のように裏へ斜めのスプリント、外から中へという動きでも好機に絡んでいる。「縦のスピードを警戒して縦を切ってくる人が多いので、中へというのは1つゴールに近づくプレーかなと。そこの使い分けはしようと思っています」との言葉通り、27日の決勝でも、守屋の多様な攻撃参加がカギを握りそうだ。 2024.01.21 18:50 Sun

2度のリードも追い付かれ…それでも劇的勝利のI神戸ジョルディ・フェロン監督「最後まで戦う気持ちを見せてくれた」

INAC神戸レオネッサのジョルディ・フェロン監督が、勝利へのメンタルを発揮した選手を称えた。 20日に行われた第45回皇后杯準決勝、ちふれASエルフェン埼玉戦を延長戦の末に制したI神戸。 39分に田中美南(I神戸)、52分に吉田莉胡(EL埼玉)、61分に守屋都弥(I神戸)、83分に祐村ひかる(EL埼玉)がゴールと、2度のリードを奪うも追い付かれる展開となり、迎えた延長戦、PK戦も見え始めた120分に北川ひかるのクロスがそのままゴールに吸い込まれ、劇的な形で勝利を収めた。 指揮官は試合後、リードを守り切れなかったことを課題に挙げながらも、「守備の固い埼玉さんから3点取れたこと」を評価。「最後まで戦う気持ちを見せてくれた」と選手を称えた。 「難しい試合、戦いにくい試合になるだろうとは予測していました。埼玉さんは非常に守備が固い、低い位置でブロックを作って守るというはわかっていたので」 「今週は、そういった相手にどう攻めていくのか、自由にボールをしっかり動かしながら、相手を揺さぶりつつ攻めていくというのを課題にして練習をしてきました」 「その中で、今日の戦いでは時間が経つにつれ少しナーバスになり、まっすぐ長いボールを入れて跳ね返される時間帯も確かにありましたが、結果的に守備の固い埼玉さんから3点取れたことは評価できると思います」 「ただ、2度はリードした時間帯があったにもかかわらず、その後うまく守りきれず、相手のカウンターを食らってしまったのは良くなかった。チームとしても課題に挙げています」 「そういった課題がある中でも、選手はメンタル面の強さをしっかり発揮できたと思います。リードして追い付かれても、もう一回頑張ってゲームを取りに行く。それでリードする。延長含めてですが、何度かそこで勝ちたいという気持ち、最後まで戦う気持ちを見せてくれたと思います」 I神戸はリーグ戦7試合を終え、無敗の首位。皇后杯を含めて公式戦は10戦負けなしで、「振り勝ってみると、練習試合も含めてですが、12試合ほど今のところ負けていません。ですので、チームとしては非常に好調な状態を維持できていると思います」と、指揮官も自信を覗かせる。 決勝へ向けても「今、体調のうまく整っていない選手、竹重(杏歌理)選手や山本(摩也)選手もいますので、彼女たちが復帰して試合に出られるかも確認したいと思いますし、相手の対策を考えながら準備していきたいと思います」と、意気込みを残した。 2024.01.21 15:45 Sun
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly