宿敵ミランを揶揄するチャント熱唱のディマルコ、きちんと謝罪し一件落着 「嬉しすぎてつい…」

2023.05.19 21:02 Fri
Getty Images
インテルのイタリア代表MFフェデリコ・ディマルコがミランサポーターにきちんと謝罪した。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。

インテルの下部組織で育ち、レンタル移籍を5回も繰り返した末にようやくファーストチームで居場所を掴んだディマルコ。昨シーズンは公式戦42試合に出場し、飛躍の1年となったが、今シーズンはすでに46試合に出場している。ピッチで見せる剥き出しの闘争心はサポーターのお気に入りだ。
16日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグのミラン戦でもスタメン出場し、1-0の勝利に貢献。2戦合計3-0としたインテルは見事に13年ぶりの決勝戦進出を決めた。

しかし、愛するインテルの宿敵であるミランをCLの舞台で撃破したことに興奮しすぎたのか、ディマルコは試合後、インテルサポーターに向かってマイクを握り、ミランとそのウルトラスを揶揄するチャントを熱唱。ウルトラスがこれに激怒し、以下のような声明を発表した。

「ディマルコよ、プレーについて考えようか。さもなければ舌を飲み込ませる」
『カルチョメルカート』いわく、インテルとミラン、激しいライバル関係にある両クラブにも越えてはならない一線があり、サポーター同士においては過度に相手を揶揄するチャントはもちろん御法度。有名どころでは「ジャンプしないヤツはミラン(またはインテル)のファン~」というチャントもあるが、今回は選手が相手方を罵倒しすぎてしまった格好だ。

問題が大きくなりすぎる前にディマルコは謝罪。インスタグラムのストーリーズで「気分を害してしまった全ての人に申し訳ない。嬉しすぎてついやってしまった」と反省を示すと、ウルトラスもディマルコの謝罪に対して感謝の意を表明し、これで一件落着となった。

「アドレナリンと高揚感が時として今回のような事案を引き起こすことは仕方ない。今後はミランとインテル、両者ともこういったシーンを見ることがないよう願っている」

関連ニュース

インテルとラウタロの契約延長交渉が最終局面に!来年1月初週にも発表か

インテルとアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス(26)の契約延長交渉が最終局面を迎えているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 2018年7月にアルゼンチンのラシン・クラブから加入したラウタロは、加入から6シーズンで公式戦257試合117ゴール39アシストをマーク。キャプテンに就任した今季はここまでセリエA14試合で13ゴールを挙げ、現在のセリエA得点ランキングトップに立っている。 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、ラウタロの代理人は数週間前からインテルのディレクターと話し合いを続けており、両者は合意に近づいているという。 なお、かねてからインテル愛を語ってきたラウタロは少なくとも2028年6月までの新契約にサインすることで、これにより、クラブ最高額となる700万ユーロ(約11億1200万円)の年俸を受け取ることになるようだ。 また同紙によれば、インテルはラウタロの契約延長を2024年1月6日までに発表することを望んでいるという。 2023.12.07 00:30 Thu

インテルvsユベントス…23歳CBジャロのゼロ円獲得巡って火花! ポールポジションに立つのは…

リールのポルトガル代表DFチアゴ・ジャロ(23)を巡り、インテルとユベントスが水面下でバトルを繰り広げているようだ。 ジャロは空中戦を得意とする190cmの右利きセンターバック。スポルティングCPおよびミランの下部組織を経て2019年夏にリーグ・アンのリールへ移籍し、現在までに公式戦通算102試合でプレーする。 その過程でリーグ・アン優勝やチャンピオンズリーグ(CL)も経験してきたわけだが、現在は今年3月に前十字じん帯断裂の重傷を負った影響により、今シーズンは未だ出場ゼロ。その一方、リールとの契約が今季限りとなっている。 イタリア『カルチョメルカート』によると、ミランのプリマヴェーラに在籍歴を持つ23歳に対し、インテルとユベントスがゼロ円獲得を視野に。現段階でポールポジションに立つのは、ミランの宿敵であるインテルだという。 どうやらインテルは今年春の時点で、当時退団がほぼ確実となっていたDFミラン・シュクリニアル(現PSG)の後継者候補として白羽の矢を立てていたものの、前述の重傷を受けて一時撤退。それでもリストには含め続けてきた模様だ。 すでにジャロおよび代理人との顔合わせを済ませ、水面下では大筋合意に達しているとの見方も。ただし、ユベントスも諦めていないようで、“ボスマン・プレーヤー”として本格交渉解禁となる来年1月、そして来夏まで、「不愉快なサプライズ」が起きてもおかしくないとのことだ。 それでも、条件面での提示はインテルがユベントスを凌駕。この点は間違いないとみられている。 2023.12.06 20:00 Wed

ダンフリースが来夏新天地へ? インテルとの間で条件面に大きな隔たりか

インテルとオランダ代表MFデンゼル・ダンフリース(27)の契約延長が不透明だという。『フットボール・イタリア』が伝えている。 昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準優勝を経て、盤石の強さを誇る今季のインテル。クラブに忠誠を誓う主将FWラウタロ・マルティネス、DFフェデリコ・ディマルコなどなど、どの選手も契約延長話は比較的スムーズに進んでいることが判明している。 そんななか、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、「ダンフリースの状況はより複雑」とのこと。シモーネ・インザーギ監督は遅くとも年明けまでにディマルコ&元アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとの契約延長交渉を完結させる意向だというが… その一方で、ダンフリースは新契約で年俸500万ユーロ(約7億9000万円)以上を要求。これは現段階でインテルが提示している額よりも100万ユーロ高いものとのことだ。 今日現在、インテルとダンフリース側の協議はストップしているようで、クリスマス後(12月25日以降?)には再開されるとのこと。これらの現状を踏まえ、「ダンフリースにプレミアリーグの複数クラブから関心が寄せられていることを考慮すれば、来夏で売却するのも悪くない選択肢だろう」と考えられている。 なお、ダンフリースとインテルの契約は2025年6月までとなっており、最低要求額の500万ユーロは現年俸の2倍を優に超えているとのことだ。 2023.12.06 15:00 Wed

インテル、ダンフリースとデ・フライが約3週間の離脱へ

インテルのオランダ代表DFデンゼル・ダンフリースと、同国代表DFステファン・デ・フライの両選手が約3週間離脱するようだ。イタリア『スカイ』が報じている。 両選手は3日のセリエA第14節ナポリ戦に先発。デ・フライは左内転筋を痛めて18分に、ダンフリースは左太ももを痛めて77分に交代していた。 インテルは今後、首位に立っているセリエAではウディネーゼ戦(12/9)、ラツィオ戦(12/17)、レッチェ戦(12/23)を控える。また、首位通過の懸かるチャンピオンズリーグではレアル・ソシエダ戦(12/12)を控えるが、ダンフリースとデ・フライは欠場が確実となった。 一方でDFアレッサンドロ・バストーニがウディネーゼ戦から復帰できるとのことだ。 2023.12.06 00:00 Wed

ローマ南萌華がAICの年間女子ベストイレブンに選出!女子セリエA、スーペルコッパの2冠達成に貢献

ローマのなでしこジャパンDF南萌華がイタリアサッカー選手協会(AIC)の年間女子ベストイレブンに選出された。 AICは4日、2022-23シーズンの表彰式となるグラン・ガラ・デル・カルチョを開催。式の中では年間最優秀選手、年間最優秀監督、ベストイレブンなどが発表された。 女子の最優秀選手には23ゴールを挙げて女子セリエAの得点王に輝いた、マラウイ女子代表タバサ・チャウィンガ(インテル→PSG)が選出された。昨季は武漢江漢大学からのローン選手としてインテルでプレー。今季はパリ・サンジェルマン(PSG)へレンタル加入している。 また、女子のベストイレブンには南が選出された。南は昨季終了後に発表された女子セリエAの年間ベストイレブンに続く選出となった。 昨季、三菱重工浦和レッズレディースからイタリアへと渡り、自身初となる海外挑戦を果たした24歳は、リーグ戦ではレギュラーシーズンとプレーオフを併せての全26試合中、25試合に出場。ローマの女子セリエA初優勝や女子スーペルコッパとの2冠を達成、UEFA女子チャンピオンズリーグ(UWCL)のノックアウトステージ進出に貢献した。 なお、ベストイレブンには、2冠を達成したローマから南を含めた最多6名が選出されている。 また、男子の最優秀選手には昨シーズンにナポリの絶対的エースとして活躍したナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンが選ばれている。 ◆年間女子最優秀選手 タバサ・チャウィンガ(インテル→パリ・サンジェルマン) ◆女子ベストイレブン GK フランチェスカ・ドゥランテ(インテル) DF リサ・ボアティン(ユベントス) エレナ・リナリ(ローマ) 南萌華(ローマ) カリーナ・ヴェンニンガー(ローマ) MF アンドレッサ・アウベス(ローマ→ヒューストン・ダッシュ) アリアナ・カルーソ(ユベントス) ジャダ・グレッジ(ローマ) ジュリア・グローソ(ユベントス) FW タバサ・チャウィンガ(インテル→パリ・サンジェルマン) エミリエ・ハーヴィ(ローマ) ◆女子年間最優秀ゴール マヌエラ・ジュリアーノ(ローマ) 女子セリエA第15節 vsサッスオーロ 62分 <span class="paragraph-title">【写真】ローマ南萌華がAICの年間女子ベストイレブンに選出!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C0cagQvNNOg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C0cagQvNNOg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C0cagQvNNOg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Gran Galà del Calcio AIC(@grangaladelcalcioaic)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.12.05 17:15 Tue
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly