「Mr.DOGSO」「なにさせてんのw」川崎FがGW企画で谷口彰悟を“DOGSO”イジり! カタールからご本人コメント「スタッフもイジってきちゃってるなぁ」

2023.05.05 23:30 Fri
【動画】カタールからDOGSOをいじられコメントする谷口彰悟



1 2

関連ニュース

欠場続いた川崎FのDF佐々木旭が左ハムストリング肉離れ…16日のトレーニングで負傷

川崎フロンターレは29日、DF佐々木旭の負傷を発表した。 佐々木は、16日のトレーニング中に負傷したとのこと。検査の結果、左ハムストリング肉離れと診断されたとのことだ。なお、全治は明かされていない。 今シーズンの佐々木は開幕から出場機会を得るも、不調のチームにおいて出番が限られ、9月からはハムストリングの負傷で欠場が続いていた。 明治安田生命J1リーグでは15試合で1得点、YBCルヴァンカップデ5試合、天皇杯で3試合1得点、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では1試合の出場に終わっていた。 2023.11.29 10:10 Wed

川崎Fの鬼木達監督が来季の契約合意で8シーズン目の指揮へ! 今季は9個目のタイトルにあと1つ

川崎フロンターレは29日、鬼木達監督(49)との契約合意を発表した。 現役時代は鹿島アントラーズ、川崎Fでプレーした鬼木監督。引退後は川崎Fの育成・普及部コーチ 兼 U-12コーチとして指導者のキャリアをスタートさせる。 その後、U-18コーチ、トップチームのコーチを務め、2017年から監督に就任した。 就任1年目の2017年は悲願のJ1初優勝を果たし、“シルバーコレクター”という不名誉な状況から脱却。すると2018年に連覇を達成。2019年はJ1で4位もYBCルヴァンカップで初優勝。2020年はJ1と天皇杯、2021年は2度目のリーグ連覇を達成していた。 今シーズンは開幕からチームは苦しみ、最終節を残してリーグ戦は9位に位置。それでも、天皇杯では決勝に駒を進めてタイトルの可能性を残している状況。また、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では、最終節を残してグループの首位通過が決定。シーズン終盤に調子を上げ、公式戦9戦無敗中となっている。 2023.11.29 09:19 Wed

公式戦8戦無敗の川崎Fがホームでゴールラッシュ! JDTに5発快勝で首位通過決定!【ACL2023-24】

27日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループI 第5節の川崎フロンターレvsジョホール・ダルル・タクジム(JDT/マレーシア)が行われ、5-0で快勝を収めた。 ここまで4連勝で首位に立つ川崎Fは勝利すれば突破が決定という状況。対するJDTは現在勝ち点6の3位。勝利して最終節に望みを繋ぎたいところだ。 川崎Fは、シーズン終盤にかけて徐々に調子を上げて公式戦は8戦無敗という状況。3-0で勝利したリーグ戦の鹿島アントラーズ戦と同じ11名をピッチに送り込んだ。対するJDTは国内リーグで23勝1分けという圧倒的な強さを見せている状況だ。 いつもの[4-3-3]の並びで臨んだ川崎F。すると立ち上がりから攻め込み、8分にいきなり先制する。 川崎Fは左サイドから崩すと山根視来のパスをインナーラップした大南拓磨がボックス内右からグラウンダーのクロス。左サイドでフリーだった家長昭博が押し込み、川崎Fが先制する。 幸先良くゴールを奪った川崎F。JDTも負けられない中、13分には右サイドからのクロスをオスカル・アリバスがボックス左からダイレクトシュート。登里享平がブロックに入るも抜けてきたが、GKチョン・ソンリョンがなんとかセーブする。 JDTはヘベルチやフェルナンド・フォレスティエリを中心に攻め立てていくが、川崎Fはしっかりと守っていく。 スコアがなかなか動かない中、44分には左サイドでパスを受けたマルシーニョがドリブルスタート。中央に切れ込みながら持ち出しボックス手前からシュートもGKがキャッチ。さらに、その後にはボックス右からの家長のクロスをレアンドロ・ダミアンがボックス内でヘッド。しかし、クロスバーを叩いてしまう。 前半アディショナルタイム2分、右からのクロスをマルシーニョが折り返すと、レアンドロ・ダミアンは合わないも山根が猛然と詰めるがゴールとはならない。 川崎Fが1点リードで迎えた後半。川崎Fがペースを握っていくと50分、右サイドから家長が右足クロス。これをボックス中央で待っていたレアンドロ・ダミアンがダイレクトボレー。叩きつけたシュートは左ポストを叩くと、そのままネットを揺らして川崎Fが追加点を奪う。 さらに押し込み続ける川崎Fは60分にも追加点。敵陣でボールを奪うと、山根のストレート系の高速クロスに飛び込んだマルシーニョがダイビングヘッド。これが決まり、川崎Fが3点目を奪う。 リードを広げた川崎Fは68分に選手交代。脇坂泰斗、レアンドロ・ダミアン、マルシーニョを下げ、遠野大弥、小林悠、宮代大聖を投入し攻撃陣を変更する。 すると直後の69分には川崎Fらしい崩し。ボックス付近でダイレクトの細かいパス交換。最後は家長との短い距離でのワンツーで抜けた遠野がボックス右からクロス。これを小林がボックス中央でヘッドもGKが片手でセーブ。しかし、跳ね返りをジャンピングボレーで小林が叩き込み、川崎Fが4点目を奪う。 その後も、家長を下げて山田新、瀬古樹を下げてジョアン・シミッチを投入して余裕を持ってプレーしていく。 すると88分には右サイドから崩すと、ジョアン・シミッチの縦パスを宮代が落とし、山根がボックス手前で左足シュート。ゴール右に決まり、5点目となった。 川崎Fはそのまま5-0で快勝。5連勝で首位通過が決定した。 川崎フロンターレ 5-0 ジョホール・ダルル・タクジム 【川崎F】 家長昭博(前8) レアンドロ・ダミアン(後5) マルシーニョ(後15) 小林悠(後24) 山根視来(後43) <span class="paragraph-title">【動画】小林悠のヘッドからのジャンピングボレー打ち直しの圧巻ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%82%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#小林悠<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#川崎フロンターレ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/ACL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ACL</a> 2023/24 <a href="https://twitter.com/hashtag/KWFvJDT?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#KWFvJDT</a> <a href="https://t.co/DejMgEQA8c">pic.twitter.com/DejMgEQA8c</a></p>&mdash; #ACL 公式 (@TheAFCCL_jp) <a href="https://twitter.com/TheAFCCL_jp/status/1729476455816696282?ref_src=twsrc%5Etfw">November 28, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.11.28 20:59 Tue

マルシーニョからレアンドロ・ダミアンのホットラインで2発! 川崎Fが鹿島を一蹴【明治安田J1第33節】

24日、明治安田生命J1リーグ第33節の川崎フロンターレvs鹿島アントラーズが等々力陸上競技場で行われ、3-0で川崎Fが勝利した。 勝ち点44で9位の川崎Fと勝点49で6位の鹿島の対戦。共に目指せるものが少ない中での一戦となったが、苦しかったシーズンを来年につなげるための一戦となる。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を控えている川崎Fは直近のリーグ戦から7名を変更。3トップを変更し、家長昭博、レアンドロ・ダミアン、マルシーニョがトリオを組んだ。 対する鹿島は3名を変更。広瀬陸斗、樋口雄太、垣田裕暉に代わり、須貝英大、松村優太、知念慶が起用された。知念にとっては古巣との対決となり、前回対戦ではゴールを決めている。 試合は川崎Fは左サイドのマルシーニョを中心に攻撃を仕掛けると、鹿島は鈴木優磨、松村が積極的なプレーを見せてゴールに迫っていく。 6分には左サイドから知念がドリブルでボックス内に入ると、山村和也と接触して倒れることに。VARチェックが入りPKかどうかの判断が下されたが、ノーファウルとなった。 すると8分には鹿島にアクシデント。裏に抜けたボールにマルシーニョが反応。飛び出て処理しようとしたGK早川友基の足を踏む形となってしまい、試合が一時中断する。 早川は無事にプレー復帰し事なきを得たが、徐々に川崎Fが押し込んでいく時間帯に。すると34分に川崎Fがスコアを動かす。 左サイドでボールを持った登里享平が裏に抜けたマルシーニョへ絶妙なパス。これをマルシーニョが収めてマイナスのパスを出すと、走り込んだレアンドロ・ダミアンがダイレクトで蹴り込み川崎Fが先制した。 川崎Fが1点リードで迎えた後半。鹿島は関川郁万に代えて昌子源を投入する。すると51分、左サイドでパスを受けたマルシーニョがドリブルスタート。須貝と競り合いながらもボックス内に侵入するが、須貝が粘り勝ちでシュートを打たせない。 鹿島は53分にチャンス。左から仲間隼斗がクロス。これに鈴木が合わせにいくが、わずかに山村が足を伸ばしてクリアする。 さらに56分にはクリアボールに反応した佐野海舟がボックス手前からミドルシュート。しかし、橘田健人がクリアする。 すると63分に川崎Fが追加点。右サイドからのサイドチェンジが流れるかと思われたが、須貝にプレスをかけたマルシーニョが奪い切り、最後はレアンドロ・ダミアンが蹴り込みリードを広げる。 鹿島はなんとか反撃に行きたい中、ボールを握っていく川崎Fの前になかなか前に出ていくことができない。 すると81分にスペースへのパスに反応したレアンドロ・ダミアンがGK早川に倒されてふえ。ボックス内でのファウルに見えたが、判定はFK。しかし、VARチェックの結果PKに変更。これを脇坂泰斗が強いシュートで蹴り込みリードを3点に広げた。 川崎Fは終盤に4枚替え、家長、レアンドロ・ダミアン、瀬古樹、登里を下げ、遠野大弥、バフェティンビ・ゴミス、ジョアン・シミッチ、小林悠を投入する。 終盤も試合の主導権を握り続けた川崎Fに対し、鹿島はゴールに迫っていくが得点は生まれず。川崎Fが3-0で逃げ切った。 川崎フロンターレ 3-0 鹿島アントラーズ 【川崎F】 レアンドロ・ダミアン(前34、後18) 脇坂泰斗(後39) <span class="paragraph-title">【動画】マルシーニョとのコンビからダミアンがこの試合2ゴール目!自分の子供たちと記念撮影</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>エースが復活の2ゴール<br>\<br><br>またもマルシーニョからレアンドロ・ダミアン<a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> LIVE配信 <a href="https://t.co/idvDvdNLTN">pic.twitter.com/idvDvdNLTN</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1728013173595210217?ref_src=twsrc%5Etfw">November 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.11.24 21:05 Fri

「サムネの破壊力」「体張りすぎ」川崎F選手が“一肌脱いだ”グッズ告知が話題! 「男気に免じて絶対買う」

川崎フロンターレは13日、「NBR×FRONTALE 2023プレイヤーパンツ」をオフィシャルWEBショップ「AZZURRO NERO」で受注販売することを発表した。 「NBR×FRONTALE 2023プレイヤーパンツ」は、選手が試合時に実際に着用しているもので、DF山根視来もクラブを応援するテレビ番組『SukiSukiFrontale(スキフロ)』内で「僕のマストアイテム」として紹介していた。 今回、そのパンツの販売が決定。デザインは全選手に対応しており、サイズもM、L、XLに対応している。 また、製作元がDF登里享平のお父様ということもあり、登里本人が一肌脱いで宣伝。パンツ一丁の姿を惜しげもなく披露している。 さらに、登里の意向で売上の一部はアカデミー強化資金に充てるという。 川崎Fの公式X(旧ツイッター)では、登里だけでなくDF松長根悠仁も一肌脱いで宣伝。ファンからは「ノボリとナガネの男気に免じて絶対買うわ」、「電車でニヤニヤしちゃった笑」、「このサッカークラブ...好きすぎる(サムネの破壊力)」、「体張りすぎでしょ爆笑」と多くの反響が集まっている。 登里も自身のXでクラブの投稿を引用しつつ、「ひと肌脱ぎました。今までの商品とは異なり素材感もバージョンアップしての登場です!めちゃくちゃ履きやすいです!デザインも良し 推し選手の購入宜しくお願いします」とアピールしている。 「NBR×FRONTALE 2023プレイヤーパンツ」の受注受付期間は、11月17日(金)11:30~11月26日(日)25:59まで。価格は2,200円(税込)となっている。 <span class="paragraph-title">【写真】登里と松長根が“一肌脱いだ”グッズ告知</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>誕生日企画⁉︎<br>\<br>本日誕生日を迎えたノボリに合わせてお知らせ<br>11/17(金)よりWEBショップにて <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%99%BB%E9%87%8C%E4%BA%AB%E5%B9%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#登里享平</a> 選手考案の「NBR×FRONTALE 2023プレイヤーパンツ」の受注販売をいたします<br>選手も試合中に着用する“勝負パンツ”です<br><br>なお、ご本人の意向で、「NBR×FRONTALE… <a href="https://t.co/89djeMbOzo">https://t.co/89djeMbOzo</a> <a href="https://t.co/9nn4mZxdug">pic.twitter.com/9nn4mZxdug</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1724034401338834980?ref_src=twsrc%5Etfw">November 13, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.11.14 12:20 Tue