バルセロナの2番手GKペーニャが契約延長を保留…テア・シュテーゲン超えは不可と判断?

2023.03.15 14:36 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナの元U-21スペイン代表GKイニャキ・ペーニャ(24)が契約延長を保留しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

ペーニャはバルセロナの下部組織育ちで、近年はバルセロナ・アトレティック(Bチーム)を主戦場としつつもファーストチームに帯同。昨季後半戦のガラタサライへの武者修行を経た今季、チャンピオンズリーグ(CL)のビクトリア・プルゼニ戦でデビューを飾った。

正GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンを2番手GKとして支える立場のため、出場機会はほとんどないものの、前述のCL1試合とコパ・デル・レイ(国王杯)2試合に出場。3試合ともチームを勝利に導き、今年1月には正式にファーストチームに登録されていた。
一方、今季までとなっている契約について、クラブから3年延長の打診を受けているにもかかわらず、これを保留。クラブは回答期限を設けていないものの、その裏では古巣ガラタサライ、フェネルバフチェ、レアル・ベティスがペーニャのフリー獲得を目論んでいるという。

どうやらペーニャはより多くのプレータイムを求めているようで、バルセロナでなければ、正GK争いが可能であるとも。テア=シュテーゲンの壁を超えることは現実的でないと考えているようだ。


関連ニュース
thumb

GK2人に放出の噂が出ているチェルシー、去る可能性が高いのはケパ?メンディ?

GK2人に放出の噂が出ているチェルシーだが、1人は確実に手放すつもりのようだ。 復調の兆しが見えないまま今シーズンを終えようとしているチェルシー。プレミアリーグは最終節1試合を残して11位以下が確定し、1995-96シーズン以来27年ぶりにボトムハーフでフィニッシュすることとなった。 今シーズンは大金を叩いて揃えた攻撃陣が機能せず、プレミア1試合を残して37得点。守備陣も46失点と、攻守にバランスを欠いていた。正守護神のスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(28)は公式戦38試合で44失点、2番手のセネガル代表GKエドゥアール・メンディ(31)は12試合で17失点と、どちらも試合数より多くの失点を喫している。 ケパが先発出場した25日のマンチェスター・ユナイテッド戦でも1-4の大敗。もちろん失点はGKだけの問題ではないが、今シーズンは2人ともパフォーマンスが良いとは言えず、揃って放出の噂が出ている状況だ。 イギリス『90min』によると、チェルシーは2人のうち1人を売却する方針で、可能性が高いのは序盤戦のケガ以降、ケパに1番手を譲っているメンディ。メンディの年俸は非常に低く、高年俸のケパより遥かに売りやすいと考えられている。 ケパの方にもオファーがあれば検討する用意があり、メンディとともに放出する可能性は排除できず。チェルシーはインテルの元カメルーン代表GKアンドレ・オナナ(27)をリストアップしており、移籍金を引き下げる目的でケパとメンディのいずれかを交渉に含めるプランがあるとみられている。 2023.05.26 21:26 Fri
twitterfacebook
thumb

ル・ノルマンがスペイン国籍を取得か、早ければ6月のUNLで招集の可能性も

レアル・ソシエダのフランス人DFロビン・ル・ノルマンが、スペイン国籍を取得したようだ。スペイン『Cadena SER』が報じている。 ル・ノルマンは、2016年に夏にブレストから加入したソシエダに加入。当初はBチームに在籍したが、2018年11月にトップチームデビューを飾ると、これまでソシエダで公式戦176試合に出場。2019-20シーズンからレギュラーの座を掴み、今季も公式戦39試合に出場し安定感のあるパフォーマンスで4位と好調のチームに貢献している。 そして、今回伝えられるとこによると、スペインサッカー協会(RFEF)からの申請を、スペイン政府が承認したとのこと。これにより、今後スペイン代表として出場が可能となった。 なお、スペイン代表のルイス・デ・ラ・フエンテ監督はかねてからル・ノルマンを招集したいと考えており、同紙は早ければ6月にオランダで行われるUEFAネーションズリーグ2022-23のファイナル4に参戦する代表に招集される可能性があると予想している。 2023.05.25 01:01 Thu
twitterfacebook
thumb

「その日が1日でも早く来るために」スペインサッカー連盟会長がヴィニシウスの人種差別事件を受け根絶に向け声明「たゆまぬ努力をする」

スペインサッカー連盟(RFEF)のルイス・ルビアレス会長が、サポーターによる人種差別問題について言及した。 スペインでは予てから選手に対する人種差別が横行。特に最近ターゲットにされているのが、レアル・マドリーのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールだ。 今シーズンだけで、ラ・リーガによると9件の人種差別問題が発生したが、そのうちの8件がヴィニシウスに対するものだという。 そのヴィニシウスは、21日に行われたバレンシアvsレアル・マドリーの試合でも酷い被害に。スタジアム中から人種差別的なチャントを受け、試合の後半にはスタンドに向かって激昂する場面も。試合後、カルロ・アンチェロッティ監督も試合の話などしてる場合ではないと、今回の事件を重く受け止めるべきだと主張していた。 ラ・リーガやRFEFの対応に大きな批判も寄せられている中、ルビアレス会長がメディアの前に姿を現し、記者会見を実施。人種差別問題に取り組んでいるとし、選手をサポートし、問題が起こらないような環境づくりに努めるとした。 「我々は、行動、教育、人種差別の問題を抱えている。セクシャリティや肌の色、信条を理由に、侮辱する。1人の好ましくない人物、または望ましくない人物の集団が存在する限り、我々は深刻な問題を抱えることとなる」 「ヴィニシウス・ジュニオールをはじめ、女性であれ男性であれ、侮辱や暴力行為に苦しむサッカー選手は、私やRFEF全体がサポートしていく」 「我々が自分たちに設定した目標は、できるだけ早く、ヴィニシウスを始めとする、ある時点でこの問題に見舞われた男女関係ない他の選手たちが、『スペインではもう問題がない』と公言できるようにすることだ」 「これが実現することを願っており、その日が1日でも早く来るために、たゆまぬ努力をするつもりだ」 2023.05.23 21:25 Tue
twitterfacebook
thumb

守護神ラヤの去就定らぬブレントフォード、堂安律の同僚GKフレッケンを確保か

ブレントフォードがフライブルクからオランダ代表GKマルク・フレッケン(29)の獲得で大筋合意に達しているようだ。イギリス『90min』が伝えている。 今季がプレミアリーグ昇格2年目のブレントフォード。昨季は74年ぶりのトップリーグだったにもかかわらず、開幕節でアーセナルを撃破した勢いのまま13位フィニッシュという大健闘を見せたが、2年目の今季もここまで9位につけ、クラブ史上初となる欧州カップ戦への進出にも望みを残している。 一方、躍進の立役者であり、今季ここまでのリーグ戦全35試合にフルタイム出場しているスペイン代表GKダビド・ラヤ(27)は契約が残り1年強となっており、今夏ないし来夏の退団が確実。ここ最近はチェルシーやトッテナムなどへの移籍の噂が加熱している状況だ。 その後釜とされるのが日本代表MF堂安律のチームメイトであるフレッケン。フレッケンも今季のブンデスリーガでフルタイム出場を続けるフライブルクの絶対的守護神だが、ブレントフォードは契約解除金の1300万ユーロ(約19億2000万円)を支払うことで交渉成立が目前になっているという。 それでも、ラヤを今夏中に売却するかどうかは不透明。トーマス・フランク監督は4600万ユーロ(約68億2000万円)以下では交渉に応じないと明言しており、ラヤ本人もすでに2件の契約オファーを拒否したことを公表している。 もしラヤ残留の上でフレッケンも獲得となれば、来季のブレントフォードはアルバニア代表GKトーマス・ストラコシャを含めた実力者3人が1つしかないGKのポジションを争うことになる。俄然、ラヤの去就に注目が集まりそうだ。 2023.05.17 17:14 Wed
twitterfacebook
thumb

「簡単な決断ではなかった」バルサ退団決断のブスケッツが別れのメッセージ「現実は僕の夢を全て上回った」

バルセロナからの退団を発表したスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツ(34)が別れのメッセージを残した。 10日、ブスケッツとバルセロナは、今シーズン限りでの退団を発表した。 2005年7月にバルセロナのカンテラに加入したブスケッツ。バルセロナ一筋でプレーし、これまで18シーズンを過ごしてきた中、バルセロナでのキャリアに幕を下ろすことを決断した。 中盤の要、かつては最終ラインでもプレーした経験があるブスケッツは、公式戦718試合に出場し18ゴール40アシストを記録。今シーズンも公式戦39試合でプレーしている。 ジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)が率いたバルセロナB(バルサ・アトレティック)でプレーし、セグンダB(当時のスペイン3部)へと昇格を掴むなど頭角を表し、2008年にファーストチームデビュー。これまでラ・リーガで8回、チャンピオンズリーグで3回、コパ・デル・レイで7回など合計31回の優勝を経験し、クラシコでは歴代1位の48試合に出場するなど、バルセロナのレジェンドとして名を残すこととなった。 32個目のタイトルも目前に迫り、6月には来日予定。そのブスケッツは、別れのメッセージを動画で残している。 「今シーズンがバルサでの最後のシーズンになることを発表する時が来た」 「忘れられない旅となった。僕はいつもこのシャツを着て、このスタジアムでプレーすることを夢見ていたが、現実は僕の夢を全て上回っていった」 「僕がユースの選手として到着した時、世界最高のクラブで15シーズンプレーし、700試合を超えるだろうと言われても信じられなかっただろう」 「長年にわたってこのエンブレムを守り、代表することは、名誉であり、夢であり、誇りの源であり、全てを意味するものだった」 「簡単な決断ではなかったけど、その時が来たと思う」 <span class="paragraph-title">【動画】ユース時代から18年所属したバルセロナを去るブスケッツのメッセージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/CsDnye-IDrN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/CsDnye-IDrN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/CsDnye-IDrN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Sergio Busquets(@5sergiob)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.05.11 09:50 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly