ソシエダが生え抜きDFエルストンドと2026年まで契約延長、今季27試合出場も現在は離脱中「夢を実現し続けられる」

2023.03.05 21:20 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・ソシエダは5日、DFアリツ・エルストンド(28)との契約延長を発表した。

エルストンドは2026年夏までの契約を結ぶこととなった。

ソシエダの下部組織で育ったエルストンドは2016年1月にファーストチームに昇格。ここまで公式戦223試合に出場し12ゴール8アシストを記録している。
ゲームキャプテンも務め、今シーズンもセンターバックや右サイドバックなどで公式戦27試合に出場し1ゴール1アシストを記録。しかし、2月に入り踵を負傷し戦線を離脱している。

クラブとさらに契約を延長したエルストンドはクラブを通じてコメントしている。

「僕がケガをしているこの瞬間、彼らが僕をそのように評価してくれたことにとても感謝している。僕はとても幸せだし、ラ・レアルで僕の夢を実現し続けられる」

「常に自分が感じているプライドについて話しているけど、ファーストチームで何年も過ごしてきた。自分が歩んできた軌跡と、グループの中で得てきた重要性についてとても満足している」

「僕たちはこの瞬間を楽しんでおり、近年達成してきたことに継続性を与え、僕たちが設定した目標を達成し続けるというこのダイナミクスを続けなければいけないことを認識している」



関連ニュース
thumb

【ラ・リーガ第27節プレビュー】残留争う2チームが新指揮官初陣! 代表戦明け初戦でアトレティコvsベティス

インターナショナルマッチウィーク前に行われた前節は、今季プリメーラの行方を左右するエル・クラシコでバルセロナが会心の勝利を収めて早くも覇権争いに決着が付く格好となった。 中断明け最初の一節となる第27節では、中断期間に指揮官交代に踏み切った最下位のエルチェ(勝ち点13)と、14位のセビージャ(勝ち点28)の2チームの戦いに注目したい。 今季ここまでわずかに2勝で残留圏内の17位エスパニョール(勝ち点27)とのポイント差は「14」と降格不可避の窮地に立つエルチェ。フランシスコ、アルミロンをすでに解任したチームは今回の中断期間にマチン監督を解任。そして、新指揮官はサンパオリ、ビエルサの薫陶を受けた42歳のアルゼンチン人指揮官ベカセッセに。チリ代表、アルゼンチン代表の副官を歴任も、欧州初采配となる青年指揮官は、その初陣で首位を快走するバルセロナ(勝ち点68)といきなり対峙する。 そのエルチェのホームに乗り込むバルセロナは、ホーム開催のクラシコを2-1の逆転勝利で飾り、2位以下との勝ち点差を12ポイントに広げて4年ぶりの覇権奪還をほぼ決定的なモノとした。そのため、現在は週明けに控えるコパ・デル・レイ準決勝2ndレグのレアル・マドリー戦によりプライオリティを置く形だ。MFペドリとFWデンベレの回復が遅れ、“FIFAウイルス”罹患で主力数人に離脱者が出ており、敵地での最下位チームとの対戦はモチベーションの部分を含めて難しいものになるはずだ。 一方、ロペテギ監督に続きサンパオリ監督を解任したセビージャは、数年前までのエイバルの躍進を支えたメンディリバル監督を新指揮官に招へい。ベスト8まで進出しているヨーロッパリーグ(EL)での成功と共に、最低限のノルマであるプリメーラ残留を目指す。その初陣は勝ち点28で並ぶカディスとのシックスポインターとなる。準備期間が少ない上、前任者と大きくスタイルが変わる中、残留争いを知り抜く新指揮官の手腕に注目だ。 新指揮官の初陣というトピックを除けば、3位のアトレティコ・マドリー(勝ち点51)と、5位のベティス(勝ち点45)が対峙する上位対決が今節の最注目カードだ。 一時シメオネ解任の可能性が取り沙汰されたが、直近10試合無敗と完全復調のコルチョネロス。前節はバレンシアに3-0の大勝を飾って3連勝を達成している。現在、5位チームとのポイント差は「6」となっており、今回の直接対決をモノにできれば最低限のノルマであるトップ4フィニッシュが大きく近づく。直近数試合で絶好調のFWグリーズマンと好連携を見せるFWデパイは代表戦での負傷によって欠場が濃厚となっており、代役を担うFWモラタやFWアンヘル・コレアらの奮起に期待したい。 対するベティスはアトレティコには及ばずも、リーグ戦6戦無敗と好調を維持。レアル・マドリー、ビジャレアル相手に連続ドローとなったが、前節はマジョルカに1-0で競り勝っている。ただ、エースのFWフェキルが今季絶望のチームでは、司令塔を担うMFカナーレスがマテウ・ラオス主審への暴言によって4試合の出場停止が決定し、今回の重要な直接対決に向けた懸念材料だ。主砲ボルハ・イグレシアス、アジョセ・ペレスらストライカー陣が屈強な守備陣に対してどこまで効果的にプレーできるかが敵地での勝利のカギを握る。 前節クラシコの敗戦によって連覇の夢がほぼ潰えたレアル・マドリーは、前述のように重要なコパ・クラシコ第2ラウンドを控える中で16位のバジャドリー(勝ち点28)を相手にバウンスバックの白星奪取を目指す。現時点でのプライオリティは逆転でのファイナル進出を狙うコパとなるが、主力のコンディションをうまく整えながら勝ち切りたいところだ。 MF久保建英を擁する4位のレアル・ソシエダ(勝ち点48)は、トップ4を争う6位のビジャレアル(勝ち点41)とのシックスポインターに臨む。前節は久保の貴重な先制点によってエルチェ相手に公式戦7試合ぶりの白星を手にしたラ・レアル。EL敗退に伴いリーグ戦一本に集中できる中、各ポジションの選手層も充実しており、ここから安定した勝ち点3を積み重ねていきたいところだ。 久保に関しては日本代表合流の際、新型コロナウイルスの陰性確認が取れなかった影響で、直近のコロンビア戦の途中出場にとどまっており、その後の長距離移動含め古巣対戦に向けて状態が不安視される。途中出場が濃厚だが、直近3勝1分けと好調を維持するライバル撃破に貢献したいところだ。 《ラ・リーガ第27節》 ▽3/31(金) 《28:00》 マジョルカ vs オサスナ ▽4/1(土) 《21:00》 ジローナ vs エスパニョール 《23:15》 アスレティック・ビルバオ vs ヘタフェ 《25:30》 カディス vs セビージャ 《28:00》 エルチェ vs バルセロナ ▽4/2(日) 《21:00》 セルタ vs アルメリア 《23:15》 レアル・マドリー vs バジャドリー 《25:30》 ビジャレアル vs レアル・ソシエダ 《28:00》 アトレティコ・マドリー vs ベティス ▽4/3(月) 《28:00》 バレンシア vs ラージョ 2023.03.31 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

徳島、MF西坂斗和らが久保建英所属のソシエダへ練習参加 育成業務提携の一環で

徳島ヴォルティスは30日、MF西坂斗和(18)らがレアル・ソシエダへ練習参加することを発表した。 今練習参加は育成業務提携の一環として行われ、トップチームからは西坂、ユースから尾上瑠聖、武田絢都、福田武玖の3選手、ジュニアユースからは高橋成海が渡西する。また、薮内敏郎ジュニアユース監督、嶋田将利U-13ジュニアユースコーチも帯同するとのことだ。 期間は3月30日から4月13日のおよそ2週間。練習参加先は西坂がソシエダのB及びCチーム、育成年代の各選手はソシエダのアカデミーチームに参加する。 徳島のトップチームからの参加となる西坂は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「レアル・ソシエダの練習に参加することになりました。貴重な経験なので、異国の地で多くのことを吸収したいと思います。練習の中で、自分の特長をしっかりと出して、より成長できるように頑張ります」 徳島とソシエダは2022年12月に育成業務提携を締結している。 2023.03.30 19:25 Thu
twitterfacebook
thumb

久保建英所属のソシエダ、37歳ダビド・シルバとの契約延長を目指す!

レアル・ソシエダが元スペイン代表MFダビド・シルバ(37)との契約延長を目指しているようだ。 新興勢力時代のマンチェスター・シティをプレミアリーグ屈指の強豪に押し上げ、2020年8月のソシエダ入りでスペインに舞い戻ったダビド・シルバ。今年1月に37歳の誕生日を迎えたが、今季もここまで負傷離脱もありながら、公式戦25試合で2得点6アシストの数字を残す。 同僚の久保建英からも信頼を寄せられるそんな司令塔だが、今季が契約最終年。その契約もあと数カ月のところまできているが、スペイン『アス』によると、ソシエダはもう1シーズンの共闘を望んでおり、現時点で双方の意思からして、契約更新が見通される状況だという。 今のところは何の合意もなく、交渉や調印の日取りも決まっていないが、選手本人は今季のプレーぶりや、チーム状況に対する満足感があり、プライベートでも家族ともども快適な生活を送っている様子。その良好な関係ぶりから、クラブも落ち着いて決断を待つ姿勢のようだ。 ソシエダから来季も頼られつつ、引退がちらつく年齢とあってケガをせず、楽しくプレーしたいとの思いが胸の中にあるというダビド・シルバだが、果たして。 2023.03.27 16:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「着せられてる感(笑)」「なんかかわいい」ソシエダが久保建英いじり、帯刀袴姿が注目の的に「ごめん。笑った」

レアル・ソシエダが日本代表FW久保建英を一風変わった形で称えた。 加入1年目からソシエダ攻撃陣の核となり、チームを牽引する1人となっている久保。キリンチャレンジカップ2023の日本代表メンバーにも招集されたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の陰性判定が確認できなかったために、24日のウルグアイ代表戦は残念ながらメンバー外となっていた。 代表合流直前のラ・リーガ第26節エルチェ戦ではリーグ戦5試合ぶりとなる5ゴール目をマーク。エイバル時代の乾貴士(現:清水エスパルス)に次いで、リーガでの単一シーズン5ゴールを記録した2人目の日本人選手となった。 ソシエダはこれを記念し、久保のレアショットを公開。袴姿で腰に刀を差す久保の写真を公開した。 日本人にもなかなか馴染みのない姿は、様々なリアクションを得ながらも好評の様子。ソシエダのインスタグラムには「着せられてる感(笑)でも実績は素晴らしいと思います!」、「和服似合わないなw」、「似合っとらんけど次節期待!」、「ごめん。笑った」、「カッコイイ!!!」、「なんかかわいい笑」などのコメントが届いた。 日本代表は28日にヨドコウ桜スタジアムでコロンビア代表と対戦。久保もすでに合流しており、出場できずに終わった鬱憤を晴らす活躍が期待される。 <span class="paragraph-title">【写真】クラブもしっかりといじる!帯刀袴姿の久保建英</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CqLCzN_I-2U/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CqLCzN_I-2U/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CqLCzN_I-2U/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Real Sociedad de Fútbol(@realsociedad)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.03.25 21:50 Sat
twitterfacebook
thumb

「タケのウインク」5試合ぶりゴールの久保建英、勝利直後のご機嫌な様子が話題「最高やね」

レアル・ソシエダがエルチェ戦の裏側を公開している。 19日にラ・リーガ第26節でエルチェと対戦したソシエダ。久保は2トップの一角で先発出場すると、トップ下に入ったダビド・シルバとの連係から何度もチャンスに絡み、48分にチームの先制点をマーク。チームを2-0の勝利に導き、マン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を見せた。 公式戦7試合ぶりの勝利を収めたソシエダだが、21日にクラブの公式YouTubeチャンネルを更新。エルチェ戦の試合前後の様子を明かしている。 試合後、ロッカールームへと戻るソシエダの選手たち。カメラに向かって手を伸ばしたり声を掛けたりとカメラマンとコミュニケーションをとる選手も多い中、久保は最後に登場。カメラに向かってご機嫌なウインクを披露した。 動画にはファンも「タケのゴール&ウインク」、「やっぱり勝利のinsideが最高やね」とコメント。久保にとっては2月13日のエスパニョール戦以来5試合ぶりのゴールだっただけに、喜びも大きかったようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】久保建英がカメラに向かってウインク炸裂(8:32~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="mYlh96AiGZI";var video_start = 492;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.03.22 12:25 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly