スパーズ移籍迫るペドロ・ポロ、スポルティング最後の一戦でサポーターへ別れ

2023.01.29 14:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トッテナム移籍が決定的となったスポルティングCPのスペイン代表DFペドロ・ポロ(23)がサポーターへ別れを告げた。

右ウイングバックの補強を目指すトッテナムがトープターゲットとして追っていたポロ。トッテナムは値下げや選手譲渡などの交渉を続けていたが、最終的には契約解除金の4500万ユーロ(約63億7000万円)を満額支払うことでクラブ間合意に至ったとされている。

そんな中、28日にポルトとのタッサ・ダ・リーガ決勝が行われ、スポルティングは0-2で敗戦。悔しい結果となったが、フル出場したポロにとってはこれが最後の試合。試合後はスタンドの観客へ別れの挨拶をし、大きな声援に包まれながらピッチから去っていった。
これで正式発表を待つばかりとなったポロ。ラージョ・バジェカーノやジローナの下部組織に在籍歴のあるスペイン代表DFは、2019年8月にマンチェスター・シティに加入。だが、トップチームで出場機会はなくバジャドリー、スポルティングにレンタルに出されていた。 その後、2年のレンタル期間に目覚ましい活躍を披露し、昨年5月にスポルティングが完全移籍で買い取っていた。

それから1年経たずしてトッテナムへステップアップ。2028年夏までの5年半契約を結ぶ見込みだ。


関連ニュース
thumb

ベンゼマ退団のレアル・マドリーは攻撃陣を刷新、ケイン&ハヴァーツ獲得へ

元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(35)の退団決定により、レアル・マドリーの前線が大きく入れ替わることになりそうだ。 4日、ベンゼマの退団決定を正式発表したマドリー。すでにスペイン代表FWマルコ・アセンシオ(27)、ベルギー代FWエデン・アザール(32)、元ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアス(29)の退団も発表されており、攻撃陣に補強の必要性が一気に増した。 スペイン『Relevo』によると、コーチ陣やクラブの幹部たちはトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン(29)獲得という選択肢を好んでいる。ダニエル・レヴィ会長との交渉は簡単ではないが、ベンゼマの退団が決定した今、ケインに対する想いはより強くなっているようだ。 また、マドリーはチェルシーのドイツ代表MFカイ・ハヴァーツ(23)の獲得にも関心を示している。複数の攻撃的ポジションをこなせる汎用性の高さや、23歳の若さが魅力的に映っているようで、クラブとハヴァーツの代理人はすでにコンタクトをとっているとのこと。ケインの獲得が決まったとしても、ハヴァーツへの興味が損なわれることはないようだ。 他にも、ミランにレンタル移籍中のスペイン代表MFブラヒム・ディアス(23)の復帰が有力視されている状況で、エスパニョールのスペイン代表FWホセル(33)の移籍も成立が見込まれている。リバプールを退団するブラジル代表FWロベルト・フィルミノ(31)の名前もあがっており、ベンゼマとアザールの退団により、給与面で余裕ができることも大きく影響するようだ。 2023.06.04 22:10 Sun
twitterfacebook
thumb

古橋亨梧がプレミア挑戦か? トッテナムが45億円程度を用意し、移籍噂のエース後釜に検討へ…新監督も去就に影響か

日本代表FW古橋亨梧(28)がプレミアリーグに挑戦する可能性があるという。 2021年夏にヴィッセル神戸からヨーロッパへと渡り、セルティックでプレーしている古橋。すぐにチームの得点源となるも、1年目はシーズン途中に負傷し、多くの試合を欠場した。 迎えた2年目の今シーズンは開幕からゴールを量産。チームは、スコティッシュ・プレミアシップ、スコティッシュカップ、スコティッシュリーグカップの国内3冠を達成。古橋は27ゴールを決めてリーグ得点王に輝くなど、シーズン50試合で34ゴールを記録し、大躍進のシーズンとなった。 来シーズンもセルティックのエースとしての活躍が期待される一方で、当然他のクラブもその得点力に目をつけている。そんな中、イギリス『サン』がプレミアリーグ挑戦の可能性を報道。イングランド代表のエースの後釜になると報じた。 セルティックと古橋の成功の裏にあるのは、アンジェ・ポステコグルー監督の存在。横浜F・マリノスの監督時代から目をつけていた古橋を呼び寄せ、見事にエースとして躍動。ただ、そのポステコグルー監督は、トッテナムから関心が寄せられている。 アントニオ・コンテ監督が解任され、新シーズンは新たな監督を探しているものの、候補者にはことごとく断られている。 その中で最有力候補にあがっているのがポステコグルー監督。本人は去就については触れていないが、トッテナム側は自信を示しており、セルティックのシーズンが終わったこともあり、来週にも発表する可能性があるとされている。 そして『サン』の指摘によると、ポステコグルー監督が古橋を呼び寄せる可能性が高いとのこと。自身が信頼を置くストライカーを連れてくることはよくあることで、古橋は大きなステップアップを果たすことになるかもしれない。 トッテナムにはイングランド代表FWハリー・ケインがエースとして君臨。しかし、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示し、そろそろチャンピオンズリーグ(CL)での結果を求めたいケインが退団を望んでいるという話が出ている。 契約も2024年夏までとなっており、延長交渉が上手くいっていない状況。フリーで手放すぐらいならばと、今夏移籍する可能性が大きく騒がれている。 エースが不在となる中で、仮に新監督にポステコグルー監督が就任するとなれば、古橋の移籍も加速するはず。2500万〜3000万ポンド(約43億7000万〜52億3000万円)の移籍金を用意するという。 果たしてどうなるのか。ケインの移籍、ポステコグルー監督就任が条件とはなりそうだが、プレミアリーグにまた1人、日本人選手が加わる可能性がありそうだ。 2023.06.04 22:05 Sun
twitterfacebook
thumb

「わがままを言わせてもらう」国内3冠達成のポステコグルー監督、自身の去就話を振られて率直な意見「この瞬間を楽しむ権利はある」

セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が、わがままを言った。イギリス『BBC』が伝えた。 3日、セルティックはスコティッシュカップ決勝を戦い、インヴァネスと対戦した。 すでにスコティッシュ・プレミアシップ、リーグカップと2つのタイトルを獲得しているセルティック。国内3冠達成に向けた中、古橋亨梧のゴールで幸先良く先制。その後も追加点を奪うと、1点を返されるも、終盤に追加点。3-1で見事に勝利し、国内3冠を達成した。 試合後、ポステコルグー監督は優勝を喜び、3冠達成を喜んだ中、やはり話題は去就についてだった。 アントニオ・コンテ監督を解任し、その後も結果が伴わなかったトッテナムは、新監督探しも難航。これまで浮上した多くの候補者に全て断られている状況だ。 今夏は多くのビッグクラブが監督交代に踏み切ることもあり、トッテナム以上に魅力を感じるクラブになびかれている状況。結果が伴っていないことも影響し、苦しい立場にあるが、その中で浮上したのがポステコグルー監督だ。 ダニエル・レヴィ会長も自信を見せており、来週にも発表されるのではないかという報道もあった中、ポステコグルー監督は試合後のインタビューで受け流し、まずは3冠達成を喜ばせてほしいと語った。 「ちょっとわがままを言わせてもらおう」 「周りの人たちはみんな、この瞬間を楽しむために頑張ってきた。みんなに導かれるように、できるだけ長く楽しもうと思う。他のことを話す前にだ」 「他の選手たちと同じように、私もこの瞬間を楽しむ権利はあるだろう。この瞬間のために、一生懸命働いてきた」 「友人にも家族にも借りがある。なぜ君たちが質問しなければいけないのかは理解するが、私の立場からすれば、この瞬間を楽しむ方が当然だ」 「そのような質問に答える時期が来るだろうが、今の所、我々は歴史の小さな部分を掴んだのだから、しっかりと感じたい。脇道にそれて、逃すつもりはない」 今はチームや選手、家族、ファンと共に優勝を味わいたいと語るポステコグルー監督。2年間で獲得できる6つの国内タイトルの内、5つを獲得する偉業を成し遂げている。 放っておいても、去就に関してはハッキリする時期が来るだけに、注目されることは仕方ないが、少しぐらい良い思いをさせても良いのではないだろうか。 2023.06.04 21:50 Sun
twitterfacebook
thumb

スパーズ守護神ロリスが今夏の退団希望明かす…「時代の終わり、何が可能か、じっくり検討したい」

トッテナムの元フランス代表GKウーゴ・ロリス(36)が今夏の退団希望を明らかにした。 ロリスは2012年夏にリヨンから完全移籍で加入。以降は絶対的な守護神に君臨し、ここまで公式戦447試合に出場。さらに、2015-16シーズンからはキャプテンを担ってきた。 これまで鋭い反射神経を生かしたシュートストップ、機動力を生かした守備範囲の広さでチームの守備を支えてきた一方、最先端のフットボールでは物足りない足元の技術、近年では失点に直結するミスも増え、クラブ周辺でも昨シーズン辺りから守護神交代の必要性を説く声も挙がっている。 現行契約は2024年まで残っているが、そういった空気を察する36歳GKは今夏のタイミングがノースロンドンを去る適切なタイミングだと考えているようだ。 ロリスはフランス『Nice–Matin』で今夏のトッテナム退団を望んでいることを認めた。 「僕らは重要な時期を迎えている。それは僕にとってもクラブにとってもね。つまりひとつの時代の終わりだ」 「今、僕には何か別の願望がある。何が可能なのか、じっくり検討したいと思っているんだ。だけど、僕にはトッテナムとの契約があと1年残っているということを忘れてはいけない。ただ、フットボールの世界では何が起こるかを予測するのは常に難しいものさ」 また、一部では生まれ故郷であり、プロキャリアをスタートしたニース復帰の可能性も取り沙汰されるが、今後の去就に関しては「最も重要なことは、自分が成長できるプロジェクトを見つけることだ」と語るにとどまっている。 なお、守護神退団濃厚となっているトッテナムでは、ブレントフォードのスペイン代表GKダビド・ラヤやバレンシアのジョージア代表GKギオルギ・ママルダシュヴィリ、エバートンのイングランド代表GKジョーダン・ピックフォードといった新守護神候補をリストアップしている。 2023.06.04 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

「可愛いな」「最強の二人」なでしこを支える岩渕真奈&熊谷紗希がオフ満喫、2ショットが話題に「すごく素敵」

なでしこジャパンの2人が束の間のオフを満喫しているようだ。 7月にオーストラリアとニュージーランドで開催される女子ワールドカップ。2011年のドイツ大会以来の優勝を目指すなでしこジャパンも出場する。 ヨーロッパ、アメリカと海外で多くの選手がプレーし、これまで以上に海外組が多い代表チームとなるなでしこジャパン。その中でも、12年前の優勝を知る2人がオフショットを披露した。 今シーズン限りでバイエルンを退団することが決定し、優勝が決まる試合では複数ゴールを記録したDF熊谷紗希と、アーセナルからレンタル移籍で加入したトッテナムからの退団が発表されたFW岩渕真奈の2人だ。 2人はイタリアを訪れ、ベニスを楽しんだ様子。日本へ戻る前に、束の間のオフを楽しんだようだ。 これまでもオフを一緒に過ごすことが多い熊谷と岩渕。なでしこジャパンの中心的存在でもあり、世界女王になった経験のある2人は、ボートに乗る姿やまるでカップルのような2ショットを披露し話題だ。 ファンは「すごく素敵」、「二人ともかっこいい‼」、「戦士にも休養は必要」、「可愛いな」、「紗希さんスタイルいい」、「髪長いぶっちーかわいい」、「最強の二人」とコメントしている。 <span class="paragraph-title">【写真】イタリアでオフを過ごす2人のショットが話題沸騰!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cs_zthes2rO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cs_zthes2rO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cs_zthes2rO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">岩渕真奈/Mana Iwabuchi(@iwabuchi.m_jp)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.06.03 23:15 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly