J2降格の清水、ゼ・リカルド監督の続投を発表「2023年を静岡の伝統と歴史に恥じない年に」

2022.11.23 15:50 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
清水エスパルスは23日、ゼ・リカルド監督(51)が2023シーズンも指揮を執ると発表した。

ブラジル出身のゼ・リカルド監督はこれまでフラメンゴやヴァスコ・ダ・ガマなど、母国クラブの監督を歴任。カタールのカタールSCを率いた経験も持つ。今年6月から平岡宏章監督に代わって低迷していた清水の指揮を執っていた。

8月には3勝1分けの無敗を記録し、一時はチームも11位まで浮上したが、終盤の失点癖は改善し切れず、勝利必須の最終節も北海道コンサドーレ札幌に逆転負け。最終順位は17位となり、無念のJ2降格を招いてしまった。
1年でのJ1復帰を目指す清水は、ゼ・リカルド監督の続投を発表。指揮官はクラブ公式サイトへ以下のようなコメントを充てている。

「今シーズンも熱い応援をありがとうございました。クラブに関わる全ての皆様に挨拶させていただきます」

「まずは何より、今年途中で来日した我々を大変温かく迎え入れてくださり、心から感謝しています。私にとってこの地は特別な場所となりました。今年は監督として、そして人間としても重要な挑戦の年となり、残念ながら最大の目標を達成することはできませんでしたが、今は2023年を静岡の伝統と歴史に恥じない年にする、という責任と意欲に満ちています」

「今シーズン味わった悔しさは教訓として、多くのエネルギーと喜びに溢れたシーズンにする為の燃料となります。我々は皆様の代表として、ふさわしい高みを目指していきます。来シーズンも共に戦いましょう」

関連ニュース
thumb

水戸、期限付き移籍中のマスコット・モユ太の期間終了を発表 ファンから惜しむ声多数「このオフ1番悲しいお知らせ」「今はただ、つらい」

水戸ホーリーホックは27日、モユ太の移籍期間が終了を発表した。 モユ太は「燃ゆる想い(心)」と「萌ゆる花(ダンデライオン)」を由来とするライオンのマスコットで、パートナー企業である東部燃焼から2022年2月に水戸へ期限付き移籍。水戸の小島耕代表取締役社長による「コロナ禍でスポーツが難しい状況の中、明るい話題を提供したい」との想いから移籍が実現した。 今季は水戸のマスコットであるホーリーくんらとに各イベントやホームゲームなどを盛り上げ、ぬいぐるみも発売。誕生日である11月14日にちなんだ、背番号「1114」を着用したアイテムは、31日9時59分まで購入可能となっている。 移籍期間終了の報にはサポーターからも多くのメッセージが寄せられている。「このオフシーズンで1番悲しいお知らせ」、「せっかくぬいぐるみを手に入れたのに寂しい」、「お疲れ様でした」、「え、残念すぎる、、、」、「また会おうね。今はただ、つらい」、「そ、そんな...」、「サンキューモユ太、また戻ってきてね」など、これまでの感謝や退団を惜しむ声、再会を望むコメントなどが届いている。 <span class="paragraph-title">【写真】水戸への期限付き移籍が終了となったモユ太</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【モユ太選手 期限付き移籍終了のお知らせ】<br><br>この度、モユ太選手が期限付き移籍期間が終了することが決定しましたので、お知らせいたします。<a href="https://t.co/cqNYIU9nEb">https://t.co/cqNYIU9nEb</a><br><br>2022シーズン共に盛り上げてくれてありがとう‼<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%A2%E3%83%A6%E5%A4%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#モユ太</a> <a href="https://twitter.com/moyuta1114?ref_src=twsrc%5Etfw">@moyuta1114</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#水戸ホーリーホック</a> <a href="https://t.co/Nij0Ju8HA7">pic.twitter.com/Nij0Ju8HA7</a></p>&mdash; 水戸ホーリーホック (@hollyhock_staff) <a href="https://twitter.com/hollyhock_staff/status/1618745733133336581?ref_src=twsrc%5Etfw">January 26, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.27 16:05 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪がイスラエル代表MFネタ・ラヴィを完全移籍で獲得、Jリーグ初のイスラエル人選手に「チームの目標を一緒に勝ち取りましょう」

ガンバ大阪は27日、マッカビ・ハイファのイスラエル代表MFネタ・ラヴィ(26)が完全移籍で加入することを発表した。 ポルトガルにルーツを持つラヴィは、イスラエルの名門クラブであるマッカビ・ハイファの下部組織出身。2015年7月にファーストチームに昇格し、クラブ一筋でプレーしている。 現在はキャプテンも務めるボランチで、クラブ通算242試合に出場し10ゴール13アシストを記録。今シーズンはリーグ戦で17試合に出場し2アシスト、チャンピオンズリーグ(CL)でも6試合プレーしていた。 また、イスラエル代表としても12試合に出場し、UEFAネーションズリーグやカタール・ワールドカップ(W杯)予選も戦っていた。 ラヴィはクラブを通じてコメントしている。 「皆さん、こんにちは。ネタ ラヴィです。これからのシーズンと皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。ハードワークしてチームの目標を一緒に勝ち取りましょう。すぐにお会いしましょう」 なお、背番号は18に決定した。 <span class="paragraph-title">【動画】ガンバ大阪に加入するラヴィがビデオメッセージ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">お待たせしました!!!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ネタラヴィ</a> 選手からファン・サポーターの皆さまへメッセージです<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E5%A4%A7%E9%98%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ガンバ大阪</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/GAMBAOSAKA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GAMBAOSAKA</a> <a href="https://t.co/uFBenzO4eL">pic.twitter.com/uFBenzO4eL</a></p>&mdash; ガンバ大阪オフィシャル (@GAMBA_OFFICIAL) <a href="https://twitter.com/GAMBA_OFFICIAL/status/1618868911172116483?ref_src=twsrc%5Etfw">January 27, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.27 16:04 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥栖GK板橋洋青が21歳で引退決断、アカデミー育ちもプロでは出番なし「この決断に後悔はないです」

サガン鳥栖は27日、GK板橋洋青(21)の現役引退を発表した。 板橋は鳥栖のアカデミー育ちで、2種登録も経験。2020年に正式昇格を果たした。 しかし公式戦の出番はなし。2022シーズンは愛媛FCへと期限付き移籍していたが、愛媛でも出番はなかった。 U-17やU-18日本代表を経験した中、プロキャリアでは出番がなかった板橋はクラブを通じてコメントしている。 「小学一年生から始めたサッカーを辞めることに決めました。僕にとってこの決断に後悔はないです」 「サガン鳥栖の選手としてたくさんの方と出会い、支えられました。本当にありがとうございました」 2023.01.27 15:12 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪FWレアンドロ・ペレイラがイランの強豪ペルセポリスへ完全移籍、1年半契約

イランのペルセポリスは26日、ガンバ大阪のFWレアンドロ・ペレイラ(31)を完全移籍で獲得することを発表した。契約期間は1年半となる。 レアンドロ・ペレイラはパウメイラスやシャペコエンセなどブラジル国内でプレーした他、ベルギーのクラブ・ブルージュでもプレー。2019年1月にクラブ・ブルージュから松本山雅FCへと完全移籍し、Jリーグでのキャリアをスタートさせた。 2019年8月にはサンフレッチェ広島へと1年半のレンタル移籍。2021年1月にはG大阪へと完全移籍していた。 J1通算では94試合で30ゴール6アシストを記録。2022シーズンはJ1で23試合4ゴール2アシスト、YBCルヴァンカップで4試合、天皇杯で1試合に出場していた。 1月末でG大阪との契約が切れる中、イランの名門ペルセポリスへと完全移籍が決定。レアンドロ・ペレイラは自身のインスタグラムでコメントしている。 「僕はペルセポリスへ大きなチャレンジをするために到着し、イランサッカー界の偉大なチャンピオンの一員になれることに興奮しています」 「このような伝統と実績のあるクラブのカラーを身に纏えることをとても光栄に思っています」 <span class="paragraph-title">【写真】ペルセポリスのユニフォームを着たレアンドロ・ペレイラ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn5WYyArzX4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn5WYyArzX4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn5WYyArzX4/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Leandro Pereira(@leandropereiraa17)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.27 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

相模原退団のFW船山貴之がJFLのラインメール青森に完全移籍「J3昇格する事だけを考える」

SC相模原は27日、FW船山貴之(35)がJFLのラインメール青森へ完全移籍することを発表した。 船山は柏レイソルの下部組織出身で、流通経済大学から2010年に栃木SCに入団。2011年8月に松本山雅FCに期限付き移籍。2012年に完全移籍した。 2015年に川崎フロンターレへと移籍すると、2016年からジェフユナイテッド市原・千葉でプレー。2022年から相模原に活躍の場を移すとJ3で31試合に出場し4得点を記録していた。 船山は青森を通じてコメントしている。 「初めまして、船山貴之です。ラインメール青森がJ3昇格する事だけを考え、柴田監督のもと、より強いラインメールにする為に自分の全ての力を発揮します。皆さん応援宜しくお願いします」 2023.01.27 12:08 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly