柏が2年前に契約満了後再契約のGK桐畑和繁と契約満了…2年間は岐阜でプレー「また柏の街で会いましょう」

2022.11.17 13:40 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
柏レイソルは17日、FC岐阜に期限付き移籍していたGK桐畑和繁(35)の契約満了を発表した。

桐畑は山梨県出身で、U-18から柏に所属。2006年にトップチームに昇格した。

控えGKという立ち位置で出番はほとんど巡ってこなかったが、常に準備を整えていたことで、2014シーズンや2018シーズンは正守護神の負傷を受けてしっかりとゴールを守った。
2020シーズンを最後に契約満了となっていたが、突如再契約。2021シーズンから岐阜に2年間の期限付き移籍を果たし、岐阜では明治安田生命J3リーグで合計37試合、天皇杯で1試合に出場していた。

柏ではJ1通算48試合、J2通算3試合、リーグカップ通算18試合、天皇杯通算3試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)通算2試合に出場していた。

改めて、契約満了となった桐畑は両クラブを通じてコメントしている。

◆柏レイソル
「柏レイソル、ありがとうございました!!この2年間、レイソルにはなんにも貢献できませんでしたが。レイソルで出会えた仲間と違うユニフォーム同士で試合をしたり。柏レイソルのおかげで今の自分がいます」

「これからもずっと応援しています。また柏の街で会いましょう。本当にありがとうございました」

◆FC岐阜
「これまで関わってくださった関係者の皆さん、サポーターの皆さんありがとうございました。このチームで出会えた一癖も二癖もある最高に個性豊かな仲間と闘えたのは財産です」

「J2昇格の目標を達成できなかった事が本当に悔しいです。来シーズンはFC岐阜の成功とサポーターみなさんの笑顔の数が増える事を想いながら自分も前へと進んでいきます。2年間本当にありがとうございました。ホーム最終戦、2022シーズンのこのメンバー・スタッフでやれる最後の試合みんなで頑張ります!!」

関連ニュース
thumb

「何回ネイマールにかわされればいいのか笑」11年前のスーパーゴールに“被害者”柏の大谷コーチが思わず嘆き「ブラジル人にはこの話を…」

柏レイソルの大谷秀和トップチームコーチが、クラブ・ワールドカップ(CWC)でのワンシーンを振り返った。 千葉県生まれで、柏のアカデミー出身。2003年の昇格1年目から2022年に現役引退するまでのキャリアを柏に注いだバンディエラの大谷氏。今シーズンからはトップチームコーチに就任している。 柏では2011年から2013年にかけてJ1リーグ、天皇杯、Jリーグカップの国内3大タイトル獲得に尽力し、2011年12月にはCWCにも出場。準決勝でブラジル代表FWネイマール(現パリ・サンジェルマン)擁するサントスと対戦していた。 その試合の19分、ボックス手前でボールを受けたネイマールは右足でシュート体勢に入る。寄せに行った大谷氏は身を投げ出してのスライディングを敢行したが、ネイマールはシュートフェイクから左足に持ち替えると、GK菅野孝憲も反応できないコントロールシュートを突き刺していた。 ネイマールの華麗なゴールは、10年以上が経った今でも多くのメディアやSNSで流されており、24日にはワールドカップの公式インスタグラムも投稿した。 大谷氏は、自身のツイッターでその投稿を引用しつつ、「何回ネイマールにかわされればいいのか笑ブラジル人にはこの話をすれば自己紹介として完璧です このシーンは一生忘れないですね」と自虐気味に伝えている。 また、柏の公式ツイッターも「スライディングに行った大谷秀和キャプテンは『まず自分が行って誰かカバーしてくれたら』と身を投げ出しましたが、ネイマールのシュートが凄すぎました コンサのデジっちでこのシーンのGKスゲがモノマネされてましたね」と当時を振り返っていた。 <span class="paragraph-title">【動画】スライディングをかわされる姿がハッキリ…11年前のネイマールが日本で決めたスーパーゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/reel/Cnwy-jjI3s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/reel/Cnwy-jjI3s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/reel/Cnwy-jjI3s9/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FIFA World Cup(@fifaworldcup)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.26 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

最強寒波の影響はキャンプ中の各Jクラブにも…大分は吹雪下でTM、柏や湘南の指宿市には暴風雪警報

Jリーグの各クラブも寒波の影響を受けているようだ。 気象庁は23日、24日から26日にかけて日本の上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込むため、日本海側を中心に大雪となり、太平洋側でも大雪や積雪となるところもあると発表。最強寒波とも称され、国土交通省と気象庁からは大雪が予想される地域に対して不要不急の外出を控えるよう呼びかけもなされている。 ヴァンラーレ八戸がトレーニングを行った多賀多目的運動場周辺はすでに積雪。ガイナーレ鳥取がキャンプ中の米子市でも午前中から積雪が確認された。 寒波の影響は南国鹿児島県にも及んでいる。 霧島市でキャンプ中の大分トリニータは、吹雪く中で徳島ヴォルティスとのトレーニングを決行。鹿児島市に滞在するジュビロ磐田からも「本当にこのまま練習するんでしょうか…」と雪のピッチが公開された。 柏レイソルや湘南ベルマーレがキャンプを行う指宿市では暴風雪警報も発令され、木々は物凄い勢いで風にあおられている。ホテルの方は曰く、「積もったら10年ぶりくらい」とのことだ。 雪こそ降ってはいないものの、沖縄県金武町でも暴風が。浦和レッズは「午後も荒ぶった天候です」と、スプリンクラーの水が風に流されてまったくピッチへ届いていない様子を公開した。 想定外の影響を受けた各クラブ。豪雪地域はもちろんのこと、今後は首都圏でも交通への影響が予想されるため、各々十分に注意を払いたい。 <span class="paragraph-title">【動画】霧島市も寒雪、大分が吹雪の中で徳島とトレーニングマッチ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><br>2023霧島キャンプ5日目<br><br>徳島ヴォルティスとの<br>トレーニングマッチ結果3-3<br><br>試合開始後は、<br>2得点のこの男、<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BF%9D%E7%94%B0%E5%A0%85%E5%BF%83?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#保田堅心</a> 選手が、締めました<br><br>寒雪の中、応援にご来場の方、<br>風邪をひかないように、<br>ありがとうございました<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E5%88%86%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大分トリニータ</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%B9%8B?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#繋</a><a href="https://twitter.com/hashtag/trinita?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#trinita</a> <a href="https://t.co/ooeDiKugTm">pic.twitter.com/ooeDiKugTm</a></p>&mdash; 大分トリニータ / Oita Trinita (@TRINITAofficial) <a href="https://twitter.com/TRINITAofficial/status/1617804843640590337?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】磐田のキャンプ地、ピッチが白くなった白波スタジアム</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">本当にこのまま練習するんでしょうか… <a href="https://t.co/2cZShDCjZc">pic.twitter.com/2cZShDCjZc</a></p>&mdash; ジュビロ磐田 (@Jubiloiwata_YFC) <a href="https://twitter.com/Jubiloiwata_YFC/status/1617766813663887366?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】暴風雪警報が発令された指宿市、木々がものすごい風に煽られる</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ちなみに現在の指宿の様子。先ほどよりも雪が強くなり、地面も白くなりつつあります<br>ホテルの方も「こんなの、ほんとに珍しいですよ!積もったら10年ぶりくらいです」と。これ以上積もりませんように<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#柏レイソル</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/reysol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#reysol</a> <a href="https://t.co/o9kwgMIJKZ">pic.twitter.com/o9kwgMIJKZ</a></p>&mdash; 柏レイソルOFFICIAL (@REYSOL_Official) <a href="https://twitter.com/REYSOL_Official/status/1617801567872376833?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】風が強すぎてスプリンクラーの水が押し戻される沖縄県金武町</span> <span data-other-div="movie4"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖縄トレーニングキャンプ</a> 14日目<br><br>午後も荒ぶった天候です<a href="https://twitter.com/hashtag/urawareds?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#urawareds</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#浦和レッズ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%96%E7%B8%84?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#沖縄</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%87%91%E6%AD%A6%E7%94%BA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#金武町</a> <a href="https://t.co/Jo7o3l6Qmn">pic.twitter.com/Jo7o3l6Qmn</a></p>&mdash; 浦和レッズオフィシャル (@REDSOFFICIAL) <a href="https://twitter.com/REDSOFFICIAL/status/1617776462588964864?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.24 20:10 Tue
twitterfacebook
thumb

相模原退団の鎌田次郎が現役引退…今後は指導者の道へ

SC相模原は21日、DF鎌田次郎(37)の現役引退を発表した。 FC東京のアカデミー在籍歴を持つ鎌田は流通経済大学に進み、2006に柏レイソルの特別指定選手に。2008年に正式な柏入団が決まり、2010年からベガルタ仙台で6シーズンを過ごした。 2016年から柏に戻り、2021年から相模原に期限付き移籍。2022年から完全移籍に切り替わり、明治安田生命J3リーグ16試合で1得点をマークしたが、同年限りでの退団が決まった。 現役生活に終止符を打つ決断を下した鎌田は相模原の公式サイトでその旨を報告。今後の進路として指導者転身を明らかにし、感謝の言葉を綴った。 「この度、2022シーズンをもって引退する事を決断致しました。Jリーグが開幕した1993年、小学生だった私の『夢』はどんな時も『Jリーガーになる』でした。 校庭、公園、家の壁、多摩川の河川敷で飽きる事なく仲間とボールを蹴り続けた記憶が蘇ります」 「2006年の強化指定選手で初めてプロデビューした日から2022年まで15年以上もプロサッカー選手として試合に出場させて頂きました。それはこれまでに出会った選手や指導者の方々、 各チームの関係者の皆様、 いつもスタジアムで応援して下さるサポーターの皆様あってこそでした。本当にありがとうございました!」 「今後は日本サッカー界発展の為、またサッカーが大好きな子ども達の為に指導者の勉強をしていきたいと考えております」 「最後に、いつも側に寄り添っていてくれた妻と3人の子ども達。丈夫な身体に産んでくれた母。夕方リフティングの練習を見守ってくれた天国の父。いつも笑ってる兄と弟に感謝を伝えます。ありがとう!」 2023.01.21 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

「これが噂の高嶺スマイル」柏へ新加入、高嶺朋樹がインタビューで早くもファンを虜に!「スマイル王子誕生!」

柏レイソルへ新加入したMF高嶺朋樹が、早速サポーターの心をつかんでいるようだ。 高嶺は北海道コンサドーレ札幌の育成組織出身で、ルーキーイヤーから札幌の主軸として活躍。ボランチや3センターバックの一角としてプレーし、今季から柏へと完全移籍で加入した。 昨季の柏は、序盤で大きな貯金を作ったものの、終盤10戦未勝利と苦しみ、7位でフィニッシュ。今オフでは大幅にメンバーが入れ替わった。 現在は、鹿児島県指宿市で春季キャンプを実施中。公式ツイッターでは、トレーニングの様子からオフショット、今季からは指導者の道を歩む大谷秀和コーチの姿などを紹介している。 19日には高嶺のショートインタビューを掲載。「順調にいけていると思います」と笑顔で語るレフティーを柏が「笑うと目が細くなる、くしゃくしゃの笑顔にやられるサポーター続出の予感です」と紹介すると、「スマイル王子誕生!」、「黄色も似合ってるね」、「高嶺たまらん」、「可愛いなおい」、「これが噂の高嶺スマイルかー」、「や、やられた、、」など、多数の反響が寄せられた。 「良い準備をして、まずは「ちばぎんカップ」に向けて、その後のJリーグ開幕戦に向けてやっていきたいと思います」と締めくくった高嶺。新天地でのプレーにも期待が高まる。 <span class="paragraph-title">【動画】スマイルが早くもファンを虜に!柏へ新加入、高嶺朋樹のショートインタビュー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%AB%98%E5%B6%BA%E6%9C%8B%E6%A8%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#高嶺朋樹</a> 選手にショートインタビュー<br>笑うと目が細くなる、くしゃくしゃの笑顔にやられるサポーター続出の予感です<br>でもピッチでは「狂犬」の片鱗も。今日のトレーニングでは筑波大の先輩、戸嶋選手にもガッツリ行けるファイターです<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#柏レイソル</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/reysol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#reysol</a> <a href="https://t.co/jQznpvdus9">pic.twitter.com/jQznpvdus9</a></p>&mdash; 柏レイソルOFFICIAL (@REYSOL_Official) <a href="https://twitter.com/REYSOL_Official/status/1616042925485326339?ref_src=twsrc%5Etfw">January 19, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】ピッチサイドから選手に声を掛ける大谷秀和コーチ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">REYSOL CAMP DAY2<br>今年から指導者になった <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%A7%80%E5%92%8C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#大谷秀和</a> コーチ。さっそくコーチングスタッフの1人として選手たちの指導にあたっています。手前の <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%8D%87%E6%8E%9B%E5%8F%8B%E8%AD%B7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#升掛友護</a> 選手に「呼べ!」「仕掛けていいぞ」など声かけ。最後はユウゴのゴールにつながりました! <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#タニカメラ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%9F%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#柏レイソル</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/reysol?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#reysol</a> <a href="https://t.co/w1Vafqpk5g">pic.twitter.com/w1Vafqpk5g</a></p>&mdash; 柏レイソルOFFICIAL (@REYSOL_Official) <a href="https://twitter.com/REYSOL_Official/status/1615635679987519493?ref_src=twsrc%5Etfw">January 18, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.20 18:15 Fri
twitterfacebook
thumb

柏が新たなブラジル人に興味? バルセロナやインテルもかつて関心を寄せた元ブラジル代表MFルーカス・リマ

パウメイラスを退団した元ブラジル代表MFルーカス・リマ(32)にJリーグからオファーがあるようだ。 ルーカス・リマは、インテルナシオナウやスポルチ・レシフェ、サントス、パウメイラス、フォルタレザとブラジル国内でキャリアを積んできた。 これまでカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)で258試合に出場し18ゴール34アシストを記録。セリエBでも36試合7ゴール6アシスト。コパ・リベルタドーレスでも31試合で1ゴール9アシストを記録しており、経験は豊富だ。 またブラジル代表としても14試合に出場し2ゴールを記録している。 非凡なパスセンスと広い視野が特徴で、トップ下、ボランチ、サイドでもプレーが可能。かつてはインテルやバルセロナなどのヨーロッパのクラブも興味を示していた逸材だ。 プライベートではブラジル代表FWネイマールの妹であるラファエラさんの元恋人ということで、当時バルセロナが関心を持ったときは話題となっていた。 そのリマだが、2022年をもってパウメイラスとの契約が満了となり現在はフリー。そんな中、ブラジル『UOL』はリマがブラジルに留まるか日本に行くかを決めかねているという。 1月頭にはブラジル『terra』が柏レイソルがリマの獲得に向けて強い関心を持っていると報道。UAEやサウジアラビアのクラブも興味を持っていたが、柏が最も熱心だとされていた。 柏はMFドッジをサントス、FWペドロ・ハウルをヴァスコダ・ガマに完全移籍させ、DFエメルソン・サントスをアトレチコ・ゴイアニエンセ、FWアンジェロッティを大宮アルディージャにレンタル移籍させており、数多くいたブラジル人を整理。DFジエゴ、MFマテウス・サヴィオ、FWドウグラスの3名が現時点でチームに所属している。 2023.01.20 16:50 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly