鬼滅の刃、呪術廻戦、マリオのグッズをかご一杯に…フランクフルトの選手がスカイツリーで大量購入!「でっかいの買ってる~」「プレゼント用?」

2022.11.17 12:45 Thu
©超ワールドサッカー
フランクフルトのDFトゥタとDFアルマミー・トゥーレが買い物にいそしんだ。ブンデスリーガジャパンツアー2022で来日しているフランクフルト。16日には元日本代表MF長谷部誠の古巣である浦和レッズと対戦し、2-4で敗れた。
タイトなスケジュールが組まれている今回のツアーだが、選手たちは試合前にしっかりとお土産を購入する時間を設けたようだ。

今回のツアーを開催しているスカパー!のブンデスリーガ向け公式アカウントでは、2人が東京スカイツリーで買い物をしているオフショットを投稿。2人は買い物かご一杯にアニメグッズを購入。確認できただけでも、「鬼滅の刃」、「呪術廻戦」、「スーパーマリオ」のグッズをかごに入れていた。

その姿には日本のファンも反応。「でっかいスーパーマリオの何か買ってる〜」、「トゥタ、トゥレがアニメ好きと知り、謎の親近感わいとる」、「スカイツリーで爆買いしてる」、「会いたかった」と反響が寄せられた。
フランクフルトは19日にパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪と対戦予定。関西ではどこを訪れるだろうか。

1 2

アルマミー・トゥーレの関連記事

2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)のカイザースラウテルンは15日、マリ代表DFアルマミー・トゥーレ(27)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 5カ月間の無所属期間を経て新天地の決まったトゥーレは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「カイザースラウテルンのような伝統あるクラブが、ドイツのプロサッカー界に戻る機会を与えてくれたことを嬉しく思う。できるだけ早く元の力を取り戻して、最高のプレーを見せたい。僕への信頼にパフォーマンスで応え、チームと共にシーズンを成功させたい」 トゥーレは2019年1月にモナコから完全移籍でフランクフルトに加入。センターバックや右サイドバックを主戦場に、公式戦81試合に出場し、3ゴール6アシストを記録。2021-22シーズンはヨーロッパリーグのバルセロナとの準々決勝2ndレグから4試合連続でスタメン出場し、優勝に大きく貢献していた。 しかし、昨シーズンはハムストリングや筋肉系のトラブルに見舞われ、公式戦9試合の出場にとどまると、シーズン終了後に契約満了でクラブを退団していた。 2023.11.16 06:30 Thu
フランクフルトの日本代表MF鎌田大地とマリ代表DFアルマミー・トゥーレがSNSでも仲の良さを見せている。 2019-20シーズンからフランクフルトで一緒にプレーしている2人。昨シーズンにはともにヨーロッパリーグ(EL)制覇にも大きく貢献していた。 ただ、2人とも今シーズン限りでフランクフルトとの契約が満了。今夏に退団することが決まっている。 そんな中、28日にトゥーレが自身のツイッターを更新。フランクフルトのベンチで鎌田と並んで座っている写真を添えると、「この写真にタイトルをつけて」と投稿。さらに鎌田のアカウントをメンションしながら、「私の兄」と日本語で綴った。 鎌田の笑顔が印象的な1枚だが、これに鎌田本人も「僕より年上じゃん」とコメント。26歳の鎌田が27歳のトゥーレにツッコんでいた。 2人のやり取りには、ファンも「尊い」、「トゥレかわいすぎる」、「なんだかんだちゃんと返信するカマダやっぱりツンデレでかわいい」と反応している。 今シーズン残すはDFBポカール決勝のみとなったフランクフルト。仲良し2人はチームにタイトルという最高の置き土産を残せるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】鎌田の笑顔が印象的!トゥーレがお題に使ったベンチでの1枚</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/sagantos24?ref_src=twsrc%5Etfw">@sagantos24</a> 私の兄 <a href="https://t.co/szEdjXfIft">pic.twitter.com/szEdjXfIft</a></p>&mdash; Almamy Touré (@A_Toure38) <a href="https://twitter.com/A_Toure38/status/1662779202729390085?ref_src=twsrc%5Etfw">May 28, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.05.29 20:10 Mon
フランクフルトは25日、マリ代表DFアルマミー・トゥーレ(27)の今シーズン限りでの退団を発表した。 トゥーレは2019年1月にモナコから完全移籍で加入。ここまでセンターバックや右サイドバックを主戦場に、公式戦80試合に出場し、3ゴール6アシストを記録。昨シーズンはヨーロッパリーグのバルセロナとの準々決勝2ndレグから4試合連続でスタメン出場し、優勝に大きく貢献していた。 だが、今シーズンはハムストリングや筋肉系のトラブルに見舞われ、ここまで公式戦8試合の出場にとどまっていた。 スポーツディレクターを務めるマルクス・クレシェ氏は、契約満了に伴いクラブを離れることが決定した27歳DFへの感謝を口にしている。 「アルマミーは近年アイントラハトで多くの経験を積んできており、彼が必要なときはいつでも頼ることができた。彼がピッチに立って自分の役割を果たしたセビージャでの勝利は、明らかに記憶の中に長く残るだろう。我々は彼にとても感謝しており、彼の将来のキャリアが最高のものになることを願っている」 2023.05.26 05:30 Fri
フランクフルトは17日、翌日に行われるヨーロッパリーグ(EL)決勝のレンジャーズ戦に向けた招集メンバーを発表した。 準決勝でプレミアリーグの強豪ウェストハムを連勝で退け、前身UEFAカップ時代の1979–80シーズン以来、2度目の大会制覇に王手をかけたフランクフルト。 オリバー・グラスナー監督は今回の大一番に向け、MF鎌田大地、MF長谷部誠の日本人2選手に加え、GKケビン・トラップ、MFフィリップ・コスティッチといった主力を順当に招集した。 また、登録メンバー外の選手を除き、欠場を明言したDFマルティン・ヒンテレッガーを始め、MFイェスパー・リンドストローム、DFダニー・ダ・コスタといった負傷者も遠征メンバー入りさせている。今回招集されたメンバーは以下の通り。 GK ケビン・トラップ イェンス・グラール ヤニック・ホルツ DF エヴァン・エンディカ マルティン・ヒンテレッガー アルマミー・トゥーレ ティモシー・チャンドラー ダニー・ダ・コスタ クリストファー・レンツ トゥタ MF クリスティアン・ヤキッチ アルディン・フルスティッチ ジブリル・ソウ フィリップ・コスティッチ 鎌田大地 セバスティアン・ローデ 長谷部誠 イェンス・ペッター・ハウゲ アイメン・バルコク イェスパー・リンドストローム FW サム・ラマース ラファエル・サントス・ボレ ラフナール・アヘ アンスガー・クナウフ ゴンサロ・パシエンシア 2022.05.18 06:30 Wed
フランクフルトのオリバー・グラスナー監督が、バルセロナ戦での選手起用を語った。クラブ公式サイトが伝えた。 フランクフルトは、14日に行われるヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグでバルセロナと対戦する。 優勝候補筆頭のバルセロナ相手に、ホームでの1stレグは1-1のドローに終わり、自信を持ってアウェイゲームへと臨むこととなる。 そのフランクフルトだが、グラスナー監督は選手起用に関して多くの選択肢があるとコメント。出場停止となるDFトゥタの代役に、1stレグはベンチに座ったままだった長谷部誠を起用する可能性を口にした。 「メンバーはあらゆる選手から起用できる。ただ、個別メニューをこなしたジブリル・ソウには疑問符がつく。フィットネステストの後、木曜日に最終決定する」 「すでに結果を残しているセバスティアン・ローデとアルディン・フルスティッチという代役もいるはずだ」 「アルマミー・トゥーレは、出場停止となるトゥタに代わることができるだろう。ただ、長谷部誠を中央に置いて、マルティン・ヒンテレッガーを右に移動させるオプションもある。これは過去に我々がプレーしたやり方だ」 2ndレグで勝利すれば、ベスト4となるフランクフルト。果たしてどのような結果が待っているだろうか。 2022.04.14 22:15 Thu

記事をさがす

フランクフルトの人気記事ランキング

1

ホイルンドがフランクフルトに完全移籍! 兄はユナイテッドでプレーする双子の1人、2029年まで契約

フランクフルトは10日、コペンハーゲンからU-19デンマーク代表MFオスカー・ホイルンド(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2029年6月30日までの5年間となる。背番号は「6」。 コペンハーゲンの下部組織育ちのホイルンドはマンチェスター・ユナイテッドでプレーするデンマーク代表FWラスムス・ホイルンドを兄に持ち、シュツットガルトへの移籍が噂されるコペンハーゲンのFWエミル・ホイルンドは双子の兄弟だ。 2023年9月にファーストチームに昇格。これまでデンマーク・スーペルリーガ(デンマーク1部)で10試合に出場し1アシスト、チャンピオンズリーグ(CL)で6試合に出場していた。 また、U-19デンマーク代表としては2023年11月からキャプテンも務め、11試合1ゴールを記録している。 ホイルンドはクラブを通じてコメントしている。 「アイントラハト・フランクフルトは、デンマークで良い評判をたくさん聞いているビッグクラブだ。もちろん、僕はとりわけ、2022年のヨーロッパリーグでの勝利や、バルセロナやセビージャなどでファンの信じられないほどのサポートに気づいた」 「イーグルベアラーになれて嬉しいし、アイントラハトのファンの皆さんとすぐに会えるのをとても楽しみにしている」 2024.07.11 09:40 Thu
2

デンマーク大型右SBの次なる舞台はドイツか…フランクフルトがR・クリステンセンのレンタル濃厚に

デンマーク代表DFラスムス・クリステンセン(27)のフランクフルト入りが濃厚視されるようだ。 先のユーロ2024にも参戦のR・クリステンセン。母国デンマークのミッティランでプロ入りした187cmのサイズを誇る右サイドバックはアヤックスでのステップアップ移籍がうまくいかず、レッドブル・ザルツブルクでのプレーを挟み、2022年夏からリーズ・ユナイテッドに渡った。 だが、リーズがそのシーズンをもってチャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格し、自身もローマにレンタル移籍。セリエAとコッパ・イタリアを合わせて31試合に出場し、1得点2アシストの成績を収めたが、リーズにひとまずレンタルバックの運びとなった。 そして、この夏はフランクフルトの興味話が浮上。最近では選手との口頭合意が報じられ、あとはクラブ間交渉の行方次第とされるなか、ドイツ『スカイ』によると、1年レンタルで合意に至り、1500万ユーロ(約25億7000万円)ほどの買取オプションが付くという。 フランクフルトでは本職の右サイドバック陣にベテランの元アメリカ代表DFティモシー・チャンドラーや、27歳のポルトガル人DFアウレリオ・ブタが控えるが、補強が必要なポジションだった。 2024.07.19 14:57 Fri
3

フランクフルト、リーズからデンマーク代表SBクリステンセンを買取OP付きのレンタル移籍で獲得

フランクフルトは19日、リーズ・ユナイテッドからデンマーク代表DFラスムス・クリステンセン(27)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得した。 フランクフルトへの移籍が決まったクリステンセンは、公式サイトで以下のように喜びを語った。 「今日は僕にとって素晴らしい日だ。これからフランクフルトでプレーできることをとても嬉しく思う。最近、ユーロでこのスタジアムを生で観たんだ。ここでプレーするのが待ちきれないよ」 先のユーロ2024にも参戦のR・クリステンセン。母国デンマークのミッティランでプロ入りした187cmのサイズを誇る右サイドバックはアヤックスでのステップアップ移籍がうまくいかず、レッドブル・ザルツブルクでのプレーを挟み、2022年夏からリーズ・ユナイテッドに渡った。 だが、リーズがそのシーズンをもってチャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格し、自身もローマにレンタル移籍。セリエAとコッパ・イタリアを合わせて31試合に出場し、1得点2アシストの成績を収めたが、リーズにひとまずレンタルバックの運びとなっていた。 2024.07.20 07:30 Sat
4

昨季限りで引退した長谷部誠がフランクフルトU-21のコーチに就任!

フランクフルトは11日、元日本代表MF長谷部誠(40)がU-21フランクフルトのコーチに就任したことを発表した。 2002年に浦和レッズでプロデビューした長谷部は、2008年1月にヴォルフスブルクに移籍し、ドイツでのキャリアをスタート。2008-09シーズンのブンデスリーガでは初優勝メンバーとしてヴォルフスブルクに名を刻むと、そこからニュルンベルクでのプレーを挟み、2014年夏からフランクフルトに移籍した。 10年間在籍したフランクフルトでは、公式戦304試合の出場数を誇り、2021-22シーズンにはヨーロッパリーグ(EL)制覇を成し遂げた。2022年2月に引退後の指導者転身も含め、5年契約を結び、2023年3月に今夏までの現役続行を表明。 2023-24シーズンは公式戦14試合でプレー。アジア人選手の歴代最多試合出場となるブンデスリーガ通算384試合を果たした長谷部誠は、4月17日に引退会見を実施していた。 フランクフルトU-21はレギオナルリーガ(ドイツ4部)に所属するフランクフルトのセカンドチーム。2024-25シーズンからはデニス・シュミット氏(31)を新監督に迎えた新体制が発足。長谷部はアシスタントコーチを務めるアルベル・ムスタファ氏(27)を中心としたコーチングスタッフに加わることになる。 2024.07.12 07:00 Fri
5

“ホイルンド・ツインズ”は来季ブンデスでプレー? エミルに続きオスカーに移籍の可能性

“ホイルンド・ツインズ”が、来シーズンのブンデスリーガでライバルとして対峙する可能性が出てきた。 マンチェスター・ユナイテッドで活躍するデンマーク代表FWラスムス・ホイルンド(21)を実兄に持ち、共にコペンハーゲンでプレーしているU-19デンマーク代表MFオスカー・ホイルンド(19)と、U-19デンマーク代表FWエミル・ホイルンド(19)の“ホイルンド・ツインズ”。 先日には185cmの右利きのストライカーであるエミルにシュツットガルト移籍の可能性が報じられたが、ドイツ『スカイ』によると、今度は184cmのセントラルMFであるオスカーにフランクフルト移籍の可能性が浮上しているという。 ファーストチームでは出場機会がほぼないエミルに対して、オスカーはここまで公式戦23試合に出場。チャンピオンズリーグでは入れ替わりの形でピッチ上の競演はならずも、兄ラスムスと同じピッチに立った。 兄同様にアスリート能力に優れており、攻守両面の出足の鋭さや切れ味鋭いターンで相手のプレスをいなしながらボールを前進させるプレーを得意とするボックス・トゥ・ボックスのプレースタイルの持ち主だ。 比較的中盤の選手層が厚い部分がネックとはなるものの、現状では移籍金100万~150万ユーロ(約1億7000万~2億6000万円)でのクラブ間交渉、個人間では2029年までの5年契約という条件で交渉が進められているようだ。 仮に、エミルとオスカーのいずれの契約もまとまった場合、来シーズンのブンデスリーガでは双子の兄弟同士の対戦も期待されるところだ。 2024.07.10 15:15 Wed

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly