【Jリーグ出場停止情報】残り2試合のJ3リーグ、4選手が累積警告で週末欠場

2022.11.08 18:20 Tue
©︎J.LEAGUE
Jリーグは8日、最新の出場停止選手を発表した。

今季のJ1リーグとJ2リーグはすでに終わり、残すはあと2試合のJ3リーグのみ。今回はそのJ3リーグから3クラブの計4選手が処分対象となった。
Jリーグ参入元年ながらJ3優勝&J2昇格を成し遂げたいわきFCからはFW鈴木翔大とMF日高大。揃って警告の累積による1試合停止処分が下った。

そのほか、アスルクラロ沼津のMF鈴木拳士郎、FC今治のDF安藤智哉も同じく警告の累積による1試合停止で今週末の欠場が決まっている。

【明治安田生命J3リーグ】
FW鈴木翔大(いわきFC)
第33節 vsSC相模原(11/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止
MF日高大(いわきFC)
第33節 vsSC相模原(11/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

MF鈴木拳士郎(アスルクラロ沼津)
第33節 vs愛媛FC(11/12)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

DF安藤智哉(FC今治)
第33節 vsAC長野パルセイロ(11/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

鈴木翔大の関連記事

6日、YBCルヴァンカップ1stラウンド第1回戦の9試合が各地で行われた。 2024シーズンからは新方式となり、J1からJ3までの全60クラブが出場するルヴァンカップ。1stラウンドには、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2023-24のノックアウトステージに出場する川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府を除く57クラブが参加し、10ブロックに分けての1試合制トーナメントが行われる。また、原則下位カテゴリ―チームのホームスタジアムで開催される。 J3勢がJ2チームを破った試合は4つ。水戸ホーリーホックと対戦したY.S.C.C.横浜は、両者無得点で迎えた67分、松村航希が右ポケットから豪快な一振りを沈めて均衡を破る。終盤には退場者を出し、数的不利に陥りながらも逃げ切り勝ち。記念すべきルヴァンカップ初勝利を挙げた。 明治安田J3で開幕2連勝スタートを切っているアスルクラロ沼津は、J1経験のあるベガルタ仙台に逆転勝ち。54分、83分と2度先行される展開の中でも、79分に徳永晃太郎、87分に沼田航征と、粘りを見せて2度追い付くと、同点で迎えた後半アディショナルタイム4分、ゴール前にこぼれたボールを濱託巳が蹴り込んで勝負あり。劇的な展開で2回戦進出を決めた。 FC琉球も藤枝MYFCを相手に2-1と逆転勝ちを収め、ギラヴァンツ北九州は延長戦の末に、大卒ルーキー・渡邉颯太のゴールで、大分トリニータを1-0で下している。 J2勢同士の対戦となった鹿児島ユナイテッドFC vs ジェフユナイテッド千葉は、鈴木翔大のPK弾で鹿児島が勝ち上がり。両者は16日の明治安田J2第4節で再び顔を合わせる。 同じくJ2勢同士の対戦となった愛媛FC vs V・ファーレン長崎は、シーソーゲームの末に3-3で延長戦に突入した。愛媛は115分にパク・ゴヌがこの日2枚のイエローカードを受けて退場となったのに対し、数的優位となった長崎はその3分後にマテウス・ジェズスがボックス内から冷静な左足のフィニッシュを決め、4-3と打ち合いを制した。 その他の結果は以下の通り。第1回戦の残り8試合は13日に行われる。 ◆1stラウンド第1回戦 ▽3月6日 ザスパ群馬(J2) 4-1 SC相模原(J3) Y.S.C.C.横浜(J3) 1-0 水戸ホーリーホック(J2) アスルクラロ沼津(J3) 3-2 ベガルタ仙台(J2) カマタマーレ讃岐(J3) 0-2 ブラウブリッツ秋田(J2) 愛媛FC(J2) 3-4 V・ファーレン長崎(J2) ギラヴァンツ北九州(J3) 1-0 大分トリニータ(J2) テゲバジャーロ宮崎(J3) 1-4 ファジアーノ岡山(J2) 鹿児島ユナイテッドFC(J2) 1-0 ジェフユナイテッド千葉(J2) FC琉球(J3) 2-1 藤枝MYFC(J2) ▽3月13日 《18:00》 いわてグルージャ盛岡(J3) vs 栃木SC(J2) 《18:30》 ヴァンラーレ八戸(J3) vs ツエーゲン金沢(J3) 《19:00》 福島ユナイテッドFC(J3) vs ロアッソ熊本(J2) 松本山雅FC(J3) vs レノファ山口FC(J2) AC長野パルセイロ(J3) vs 徳島ヴォルティス(J2) カターレ富山(J3) vs モンテディオ山形(J2) FC岐阜(J3) vs 大宮アルディージャ(J3) FC大阪(J3) vs いわきFC(J2) 2024.03.06 21:50 Wed
J2リーグ昇格の鹿児島ユナイテッドFCは28日、MF中原秀人(33)、FW鈴木翔大(30)、FW藤本憲明(34)の契約更新を発表した。 中原は2017年8月にギラヴァンツ北九州から加入。鈴木はいわきFCから加入1年目で、藤本はヴィッセル神戸から今季復帰した。 J3リーグでは中原が29試合2得点、鈴木が29試合5得点、藤本が32試合5得点。契約更新にあたり、3選手はそれぞれコメントした。 ◆中原秀人 「2023年シーズンも応援して下さったファン、サポーター、スポンサーの皆様、本当にありがとうございました。2019年にJ3に降格してから4年間、もう一度昇格する為だけにピッチ内外で精一杯やってきました」 「2020年、2021年、苦しい思いや辛い思いをし続け、2022年シーズンの最後にはまた悔しい結果となり、きっとファン、サポーターの方々も同じ気持ちだったと思います。やっとの思いで再び手に入れたJ2のステージで戦える事を本当に嬉しく思います。そして、2024年シーズンも鹿児島ユナイテッドFCでプレーさせていただくことになりました」 「J2は今以上に結束し、一人一人の忍耐力を高める必要があると僕自身考えています。また、更に鹿児島ファミリーの力が必要になりますので引き続き応援お願いします。 一丸となって鹿児島ユナイテッドFC初となるJ1昇格という目的地に向かいましょう!」 ◆鈴木翔大 「今シーズンもたくさんのご支援、ご声援ありがとうございました。そして、来シーズンもまた皆さんと共に戦えることを嬉しく思います! このチームがさらに鹿児島の象徴となっていけるように、そしてクラブの掲げる『鹿児島をもっとひとつに。』の一助となれるよう僕自身も引き続き持てる力全てを注いでいきますので、応援よろしくお願いします!」 ◆藤本憲明 「2024シーズンもみなさんの桜島の火山のような熱い声援と共に《J2》に挑戦できる事になりました。23シーズンは自分の夢の1つ鹿児島ユナイテッドFCでJ2昇格を皆さんと共に叶える事ができて、温泉に入った時のようにホッとしました」 「しかし、これからはホッと砂風呂に入ってそうめん流しを食べてる暇はありません。次のミッションは屋久島の縄文杉の様に高くにあるJ1昇格に向けて走り出す必要があります。その為にもJ2残留、1つでも上の順位を目指す鹿児島のクラブとして選手、スタッフの成長と鹿児島県全体で奄美のマングローブの根の様な強い結束力で戦いましょう」 「新しいチームになります、責任と自覚を持って西郷隆盛の様に勇猛果敢に挑戦し続け、1つでも多くの勝利をみなさんに届け、一緒にさつま島美人で乾杯しましょう。年末年始は、鳥刺し、さつま揚げ、焼酎やかごしま茶を楽しみつつも、食べ過ぎ・飲み過ぎには気をつけて、またスタジアムやユニータで会いましょう」 「これを全部読み終わったあなたは藤本依存です、ユニフォームを買いましょう笑笑 鹿児島をもっとひとつに」 2023.12.28 19:15 Thu
thumb 22日、明治安田生命J3リーグの8試合が各地で行われた。 2位鹿児島ユナイテッド(勝ち点51)は11位いわてグルージャ盛岡をホームに迎え、3-0で勝利を収めた。 直近4試合で3勝1分けとポイントを積み上げる岩手のゴールを割れずに終盤まで推移したが、70分から途中出場した鈴木翔大が大仕事。81分に均衡を破ると、3分後にも再びゴールをマークした。 鹿児島は最終盤にも追加点を挙げて2位をキープ。一方の岩手は中三川哲治監督就任後初の黒星を喫している。 勝ち点「2」差で迎えた上位対決、5位ガイナーレ鳥取(勝ち点47)vs3位カターレ富山(勝ち点49)は、富山に軍配が上がった。 直近6試合を4勝2分けと波に乗る鳥取が、見事なビルドアップからのクロスで富山のオウンゴールを誘発し、8分に試合を動かした。 だが、富山も31分に末木裕也のゴールで振り出しに戻すと、55分には松岡大智が今季初ゴールとなるカットインからの強烈な左足の一撃を突き刺して逆転に成功。前節は後半アディショナルタイムの失点で失意の敗戦を喫した富山だが、今節は逆転勝ちを収めている。 J2昇格圏をうかがう6位松本山雅FC(勝ち点46)は、8位アスルクラロ沼津(勝ち点45)に先制を許すと、得点ランキングトップに立つ小松蓮の今季18得点目で一時同点に追い付くも、後半に突き放されて2試合ぶりの敗戦に。沼津は前節の富山戦に続く上位撃破で、6位に浮上している。 また、AC長野パルセイロを下したFC大阪が5位に浮上。一方で最下位のギラヴァンツ北九州はカマタマーレ讃岐に敗れて4連敗と、小林伸二監督就任後も苦しい戦いが続いている。 ◆明治安田生命J3リーグ第32節 ▽10/22(日) 福島ユナイテッドFC 1-3 ヴァンラーレ八戸 Y.S.C.C.横浜 1-0 テゲバジャーロ宮崎 AC長野パルセイロ 0-2 FC大阪 ガイナーレ鳥取 1-2 カターレ富山 アスルクラロ沼津 3-1 松本山雅FC カマタマーレ讃岐 1-0 ギラヴァンツ北九州 鹿児島ユナイテッドFC 3-0 いわてグルージャ盛岡 FC岐阜 1-3 奈良クラブ ▽10/21(土) SC相模原 1-2 愛媛FC FC琉球 1-3 FC今治 2023.10.22 21:05 Sun
thumb 明治安田生命J3リーグの10試合が29日と30日に各地で行われた。 リーグ首位をキープする愛媛は4連勝を目指して6位・松本をホームに迎えた。ゴールレスで試合を折り返すと、終盤の88分にリーグ得点ランキング首位を走る松本の小松蓮が先制点をゲット。ボックス手前で後方からパスを受けると、トラップから素早く左足を振り抜き、ゴール右隅にシュートを突き刺した。 しかし、愛媛が土壇場で勝ち点への執念を見せる。後半アディショナルタイムに相手陣内深い位置でボールを回すと、途中出場の石浦大雅が右ポケットでパスを受ける。左足で放った内巻きのシュートがゴール左隅に決まり、土壇場で勝ち点「1」を奪取した。 2位の富山は3位・鹿児島との上位対決に臨んだ。試合開始直後、大野耀平のゴールにより幸先良く先制した富山だったが、18分には藤本憲明がゴールを決め、鹿児島が同点に追いつく。 1-1で後半を迎えると、55分には端戸仁が長いドリブルからシュートを自ら決め、鹿児島が逆転に成功。終盤には鈴木翔大が勝負を決定づける追加点を奪い、3-1のスコアで決着。3試合ぶりの白星をあげた鹿児島が、富山との勝ち点差を「2」に縮めた。 その他、4位の沼津は琉球相手に4-0で快勝し、鹿児島の後を追う。5位・今治も宮崎に3-0で勝利したため、上位陣の順位に変動は見られなかった。 ◆明治安田生命J3リーグ第20節 ▽7/29 いわてグルージャ盛岡 1-1 奈良クラブ AC長野パルセイロ 1-0 SC相模原 カマタマーレ讃岐 1-1 福島ユナイテッドFC 愛媛FC 1-1 松本山雅FC ギラヴァンツ北九州 1-3 ガイナーレ鳥取 ヴァンラーレ八戸 0-0 FC大阪 FC今治 3-0 テゲバジャーロ宮崎 鹿児島ユナイテッドFC 3-1 カターレ富山 ▽7/30 Y.S.C.C.横浜 1-0 FC岐阜 アスルクラロ沼津 4-0 FC琉球 2023.07.30 20:34 Sun
鹿児島ユナイテッドFCは12日、いわきFCからFW鈴木翔大(29)が完全移籍で加入すると発表した。 鈴木は鹿島アントラーズFW鈴木優磨の実兄で、自身は神奈川大学を卒業後、JFL(日本フットボールリーグ)のソニー仙台FCへと入団。同リーグ屈指のストライカーとして鳴らし、2020年に当時JFLのいわきFCへと移籍した。 いわきには今季まで3年間在籍し、昨年はJFL優勝&J3参入に貢献。今季は自身初となるJリーグの舞台でリーグ戦31試合5得点を記録し、J3優勝&J2昇格に貢献も、先月19日に契約満了が発表されていた。 鈴木は新天地となる鹿児島の公式サイトを通じてコメントを発表している。 「この度、鹿児島ユナイテッドFCに加入することになった鈴木翔大です。名前の漢字は太ではなく大なので間違えないでください。笑」 「昨季、個人としてのJリーグデビュー戦で感じさせてもらった白波スタジアムの圧倒的な雰囲気を、今度は味方として背を押してもらいながら皆さんと共に戦えるということが今からとても楽しみです!」 「チームが掲げる目標のために、得点という目に見える結果にこだわっていきたいと思います。ファン、サポーターの皆さんよろしくお願いします!」 2022.12.12 17:36 Mon

記事をさがす

鈴木翔大の人気記事ランキング

1

鹿児島、いわき退団のFW鈴木翔大を獲得! 今季J3で31試合5得点

鹿児島ユナイテッドFCは12日、いわきFCからFW鈴木翔大(29)が完全移籍で加入すると発表した。 鈴木は鹿島アントラーズFW鈴木優磨の実兄で、自身は神奈川大学を卒業後、JFL(日本フットボールリーグ)のソニー仙台FCへと入団。同リーグ屈指のストライカーとして鳴らし、2020年に当時JFLのいわきFCへと移籍した。 いわきには今季まで3年間在籍し、昨年はJFL優勝&J3参入に貢献。今季は自身初となるJリーグの舞台でリーグ戦31試合5得点を記録し、J3優勝&J2昇格に貢献も、先月19日に契約満了が発表されていた。 鈴木は新天地となる鹿児島の公式サイトを通じてコメントを発表している。 「この度、鹿児島ユナイテッドFCに加入することになった鈴木翔大です。名前の漢字は太ではなく大なので間違えないでください。笑」 「昨季、個人としてのJリーグデビュー戦で感じさせてもらった白波スタジアムの圧倒的な雰囲気を、今度は味方として背を押してもらいながら皆さんと共に戦えるということが今からとても楽しみです!」 「チームが掲げる目標のために、得点という目に見える結果にこだわっていきたいと思います。ファン、サポーターの皆さんよろしくお願いします!」 2022.12.12 17:36 Mon
thumb
2

鹿児島、富山の上位勢が岩手、鳥取の無敗をストップ!北九州は泥沼4連敗…【明治安田J3第32節】

22日、明治安田生命J3リーグの8試合が各地で行われた。 2位鹿児島ユナイテッド(勝ち点51)は11位いわてグルージャ盛岡をホームに迎え、3-0で勝利を収めた。 直近4試合で3勝1分けとポイントを積み上げる岩手のゴールを割れずに終盤まで推移したが、70分から途中出場した鈴木翔大が大仕事。81分に均衡を破ると、3分後にも再びゴールをマークした。 鹿児島は最終盤にも追加点を挙げて2位をキープ。一方の岩手は中三川哲治監督就任後初の黒星を喫している。 勝ち点「2」差で迎えた上位対決、5位ガイナーレ鳥取(勝ち点47)vs3位カターレ富山(勝ち点49)は、富山に軍配が上がった。 直近6試合を4勝2分けと波に乗る鳥取が、見事なビルドアップからのクロスで富山のオウンゴールを誘発し、8分に試合を動かした。 だが、富山も31分に末木裕也のゴールで振り出しに戻すと、55分には松岡大智が今季初ゴールとなるカットインからの強烈な左足の一撃を突き刺して逆転に成功。前節は後半アディショナルタイムの失点で失意の敗戦を喫した富山だが、今節は逆転勝ちを収めている。 J2昇格圏をうかがう6位松本山雅FC(勝ち点46)は、8位アスルクラロ沼津(勝ち点45)に先制を許すと、得点ランキングトップに立つ小松蓮の今季18得点目で一時同点に追い付くも、後半に突き放されて2試合ぶりの敗戦に。沼津は前節の富山戦に続く上位撃破で、6位に浮上している。 また、AC長野パルセイロを下したFC大阪が5位に浮上。一方で最下位のギラヴァンツ北九州はカマタマーレ讃岐に敗れて4連敗と、小林伸二監督就任後も苦しい戦いが続いている。 ◆明治安田生命J3リーグ第32節 ▽10/22(日) 福島ユナイテッドFC 1-3 ヴァンラーレ八戸 Y.S.C.C.横浜 1-0 テゲバジャーロ宮崎 AC長野パルセイロ 0-2 FC大阪 ガイナーレ鳥取 1-2 カターレ富山 アスルクラロ沼津 3-1 松本山雅FC カマタマーレ讃岐 1-0 ギラヴァンツ北九州 鹿児島ユナイテッドFC 3-0 いわてグルージャ盛岡 FC岐阜 1-3 奈良クラブ ▽10/21(土) SC相模原 1-2 愛媛FC FC琉球 1-3 FC今治 2023.10.22 21:05 Sun
3

来季J2の鹿児島が中原秀人、鈴木翔大、藤本憲明と契約更新

J2リーグ昇格の鹿児島ユナイテッドFCは28日、MF中原秀人(33)、FW鈴木翔大(30)、FW藤本憲明(34)の契約更新を発表した。 中原は2017年8月にギラヴァンツ北九州から加入。鈴木はいわきFCから加入1年目で、藤本はヴィッセル神戸から今季復帰した。 J3リーグでは中原が29試合2得点、鈴木が29試合5得点、藤本が32試合5得点。契約更新にあたり、3選手はそれぞれコメントした。 ◆中原秀人 「2023年シーズンも応援して下さったファン、サポーター、スポンサーの皆様、本当にありがとうございました。2019年にJ3に降格してから4年間、もう一度昇格する為だけにピッチ内外で精一杯やってきました」 「2020年、2021年、苦しい思いや辛い思いをし続け、2022年シーズンの最後にはまた悔しい結果となり、きっとファン、サポーターの方々も同じ気持ちだったと思います。やっとの思いで再び手に入れたJ2のステージで戦える事を本当に嬉しく思います。そして、2024年シーズンも鹿児島ユナイテッドFCでプレーさせていただくことになりました」 「J2は今以上に結束し、一人一人の忍耐力を高める必要があると僕自身考えています。また、更に鹿児島ファミリーの力が必要になりますので引き続き応援お願いします。 一丸となって鹿児島ユナイテッドFC初となるJ1昇格という目的地に向かいましょう!」 ◆鈴木翔大 「今シーズンもたくさんのご支援、ご声援ありがとうございました。そして、来シーズンもまた皆さんと共に戦えることを嬉しく思います! このチームがさらに鹿児島の象徴となっていけるように、そしてクラブの掲げる『鹿児島をもっとひとつに。』の一助となれるよう僕自身も引き続き持てる力全てを注いでいきますので、応援よろしくお願いします!」 ◆藤本憲明 「2024シーズンもみなさんの桜島の火山のような熱い声援と共に《J2》に挑戦できる事になりました。23シーズンは自分の夢の1つ鹿児島ユナイテッドFCでJ2昇格を皆さんと共に叶える事ができて、温泉に入った時のようにホッとしました」 「しかし、これからはホッと砂風呂に入ってそうめん流しを食べてる暇はありません。次のミッションは屋久島の縄文杉の様に高くにあるJ1昇格に向けて走り出す必要があります。その為にもJ2残留、1つでも上の順位を目指す鹿児島のクラブとして選手、スタッフの成長と鹿児島県全体で奄美のマングローブの根の様な強い結束力で戦いましょう」 「新しいチームになります、責任と自覚を持って西郷隆盛の様に勇猛果敢に挑戦し続け、1つでも多くの勝利をみなさんに届け、一緒にさつま島美人で乾杯しましょう。年末年始は、鳥刺し、さつま揚げ、焼酎やかごしま茶を楽しみつつも、食べ過ぎ・飲み過ぎには気をつけて、またスタジアムやユニータで会いましょう」 「これを全部読み終わったあなたは藤本依存です、ユニフォームを買いましょう笑笑 鹿児島をもっとひとつに」 2023.12.28 19:15 Thu
thumb
4

首位・愛媛が後半ATに追いつき執念のドロー…2位vs3位の上位対決は鹿児島に軍配【明治安田J3第20節】

明治安田生命J3リーグの10試合が29日と30日に各地で行われた。 リーグ首位をキープする愛媛は4連勝を目指して6位・松本をホームに迎えた。ゴールレスで試合を折り返すと、終盤の88分にリーグ得点ランキング首位を走る松本の小松蓮が先制点をゲット。ボックス手前で後方からパスを受けると、トラップから素早く左足を振り抜き、ゴール右隅にシュートを突き刺した。 しかし、愛媛が土壇場で勝ち点への執念を見せる。後半アディショナルタイムに相手陣内深い位置でボールを回すと、途中出場の石浦大雅が右ポケットでパスを受ける。左足で放った内巻きのシュートがゴール左隅に決まり、土壇場で勝ち点「1」を奪取した。 2位の富山は3位・鹿児島との上位対決に臨んだ。試合開始直後、大野耀平のゴールにより幸先良く先制した富山だったが、18分には藤本憲明がゴールを決め、鹿児島が同点に追いつく。 1-1で後半を迎えると、55分には端戸仁が長いドリブルからシュートを自ら決め、鹿児島が逆転に成功。終盤には鈴木翔大が勝負を決定づける追加点を奪い、3-1のスコアで決着。3試合ぶりの白星をあげた鹿児島が、富山との勝ち点差を「2」に縮めた。 その他、4位の沼津は琉球相手に4-0で快勝し、鹿児島の後を追う。5位・今治も宮崎に3-0で勝利したため、上位陣の順位に変動は見られなかった。 ◆明治安田生命J3リーグ第20節 ▽7/29 いわてグルージャ盛岡 1-1 奈良クラブ AC長野パルセイロ 1-0 SC相模原 カマタマーレ讃岐 1-1 福島ユナイテッドFC 愛媛FC 1-1 松本山雅FC ギラヴァンツ北九州 1-3 ガイナーレ鳥取 ヴァンラーレ八戸 0-0 FC大阪 FC今治 3-0 テゲバジャーロ宮崎 鹿児島ユナイテッドFC 3-1 カターレ富山 ▽7/30 Y.S.C.C.横浜 1-0 FC岐阜 アスルクラロ沼津 4-0 FC琉球 2023.07.30 20:34 Sun
5

新方式でJ3勢が健闘!YS横浜、沼津、北九州、琉球がJ2勢撃破で2回戦進出【ルヴァンカップ】

6日、YBCルヴァンカップ1stラウンド第1回戦の9試合が各地で行われた。 2024シーズンからは新方式となり、J1からJ3までの全60クラブが出場するルヴァンカップ。1stラウンドには、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2023-24のノックアウトステージに出場する川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府を除く57クラブが参加し、10ブロックに分けての1試合制トーナメントが行われる。また、原則下位カテゴリ―チームのホームスタジアムで開催される。 J3勢がJ2チームを破った試合は4つ。水戸ホーリーホックと対戦したY.S.C.C.横浜は、両者無得点で迎えた67分、松村航希が右ポケットから豪快な一振りを沈めて均衡を破る。終盤には退場者を出し、数的不利に陥りながらも逃げ切り勝ち。記念すべきルヴァンカップ初勝利を挙げた。 明治安田J3で開幕2連勝スタートを切っているアスルクラロ沼津は、J1経験のあるベガルタ仙台に逆転勝ち。54分、83分と2度先行される展開の中でも、79分に徳永晃太郎、87分に沼田航征と、粘りを見せて2度追い付くと、同点で迎えた後半アディショナルタイム4分、ゴール前にこぼれたボールを濱託巳が蹴り込んで勝負あり。劇的な展開で2回戦進出を決めた。 FC琉球も藤枝MYFCを相手に2-1と逆転勝ちを収め、ギラヴァンツ北九州は延長戦の末に、大卒ルーキー・渡邉颯太のゴールで、大分トリニータを1-0で下している。 J2勢同士の対戦となった鹿児島ユナイテッドFC vs ジェフユナイテッド千葉は、鈴木翔大のPK弾で鹿児島が勝ち上がり。両者は16日の明治安田J2第4節で再び顔を合わせる。 同じくJ2勢同士の対戦となった愛媛FC vs V・ファーレン長崎は、シーソーゲームの末に3-3で延長戦に突入した。愛媛は115分にパク・ゴヌがこの日2枚のイエローカードを受けて退場となったのに対し、数的優位となった長崎はその3分後にマテウス・ジェズスがボックス内から冷静な左足のフィニッシュを決め、4-3と打ち合いを制した。 その他の結果は以下の通り。第1回戦の残り8試合は13日に行われる。 ◆1stラウンド第1回戦 ▽3月6日 ザスパ群馬(J2) 4-1 SC相模原(J3) Y.S.C.C.横浜(J3) 1-0 水戸ホーリーホック(J2) アスルクラロ沼津(J3) 3-2 ベガルタ仙台(J2) カマタマーレ讃岐(J3) 0-2 ブラウブリッツ秋田(J2) 愛媛FC(J2) 3-4 V・ファーレン長崎(J2) ギラヴァンツ北九州(J3) 1-0 大分トリニータ(J2) テゲバジャーロ宮崎(J3) 1-4 ファジアーノ岡山(J2) 鹿児島ユナイテッドFC(J2) 1-0 ジェフユナイテッド千葉(J2) FC琉球(J3) 2-1 藤枝MYFC(J2) ▽3月13日 《18:00》 いわてグルージャ盛岡(J3) vs 栃木SC(J2) 《18:30》 ヴァンラーレ八戸(J3) vs ツエーゲン金沢(J3) 《19:00》 福島ユナイテッドFC(J3) vs ロアッソ熊本(J2) 松本山雅FC(J3) vs レノファ山口FC(J2) AC長野パルセイロ(J3) vs 徳島ヴォルティス(J2) カターレ富山(J3) vs モンテディオ山形(J2) FC岐阜(J3) vs 大宮アルディージャ(J3) FC大阪(J3) vs いわきFC(J2) 2024.03.06 21:50 Wed

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly