クラブ史上初のPSV戦勝利! ファン・ウェルメスケルケン際が豪快にエールディビジ初ゴール!

2022.10.03 11:40 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
今シーズンからカンブールに移籍したDFファン・ウェルメスケルケン際が、エールディビジで初ゴールを記録した。ファン・ウェルメスケルケン際は、昨シーズンまでは日本代表DF中山雄太と同じズヴォレに所属。それ以前の2シーズンはカンブールで過ごしていた。

そのファン・ウェルメスケルケン際は、1日に行われたエールディビジ第8節のPSV戦に左サイドバックとして先発出場。上位のPSV相手にチームは躍動すると2-0で迎えた90分にその時が来た。
右サイドを仕掛けるも相手がクリア。しかし、クリアボールを拾うと、再び仕掛けてシュート。これはセーブされるが、こぼれ球をボックス中央でファン・ウェルメスケルケン際が右足一閃。豪快なシュートがネットに突き刺さった。

なお、この勝利はクラブにとってPSV相手に初めての勝利だったとのこと。自身のインスタグラムで喜びをあらわにした。

「初尽くしの1試合。対PSV カンブールの歴史上初勝利。エールディビッジ初ゴール」

「本当にチームとサポーター全てが一体になれた、最高の1試合でした!!この瞬間を皆んなで分かち合えてとても嬉しいです。応援ありがとうございました。ここからどんどん勝とう」

下位に沈んでいるカンブールはこの勝利で15位に浮上。ここから巻き返しなるだろうか。

1 2

関連ニュース
thumb

ファン・ウェルメスケルケン際が古巣カンブールに加入! 3年ぶりの復帰に

エールディビジのカンブールは10日、ズヴォレから元U-23日本代表DFファン・ウェルメスケルケン際(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの1年となる。 ズヴォレのエールステディビジ(オランダ2部)降格に伴い、去就が注目されていたファン・ウェルメスケルケン際は、昨シーズンのエールディビジで9位の古巣カンブールへの移籍が決定した。 同選手を3年ぶりに復帰させたテクニカル・マネージャのフォエク・ブーイ氏は、「サイはここ数シーズン、エールディビジで十分にその能力を証明してきた。28歳の彼には、必要な経験も備わっている。さらに、彼はボールに慣れている右サイドバックであり、我々のスカッドに新たな武器を加えてくれる」と、大きな期待を口にしている。 ヴァンフォーレ甲府の下部組織出身のファン・ウェルメスケルケン際は、2013年7月にドルトレヒトの下部組織に加入。2015年7月に昇格すると、2017年8月にはカンブールへ完全移籍。ズヴォレには、2019年7月に加入していた。 ズヴォレでは昨年2月にヒザに重傷を負った影響で、昨シーズンはエールディビジ7試合の出場にとどまったが、それ以前は右サイドバックのレギュラーとして活躍していた。 2022.08.10 17:16 Wed
twitterfacebook
thumb

エバートンGKヴィルジニアがオランダ1部のカンブールへレンタル

エールディビジのカンブールは8日、エバートンのポルトガル人GKジョアン・ヴィルジニア(22)をレンタル移籍で獲得することを発表した。 ベンフィカの下部組織、そしてアーセナルの下部組織で育ったヴィルジニアは、2018年8月にエバートンのU-23チームに加入。レディングへのレンタル移籍を経て、2020年7月にファーストチームに昇格する。 2021-22シーズンは、母国のスポルティングCPへとレンタル移籍し、公式戦8試合に出場し経験を積んでいた。 チャンピオンズリーグ(CL)でデビューを果たすなどしたヴィルジニアは、世代別のポルトガル代表を経験しており、将来が期待されている守護神の1人。 2022.07.09 09:53 Sat
twitterfacebook
thumb

ミスを帳消し! オランダのカップ戦で“セルフ”アシストが誕生

カンブールのブルガリア代表MFフィリプ・クラステフがセルフアシストを成し遂げた。 カンブールは28日に行われたオランダ・KNVBベーカー1回戦で4部のアマチュアチーム、AFCアヤックスと対戦。相手のオウンゴールでリードを奪い、なおも攻め立てるカンブールは35分にクラステフが追加点を挙げる。 MFイサ・カロンが左サイドを突破して右足のアウトサイドで中央へ送ると、走り込んだクラステフが左足で狙う。だが、当たり損ねて中途半端な浮き球になると、クラステフ自身がこれに反応。自ら頭で押し込み、結果的に見事なヘディングを沈めることとなった。 自らのゴールを自ら"アシスト"したクラステフ。アシストの定義はリーグや媒体によってまちまちだが、得点者の直前の味方の意図的なプレーと考えることが多いだろう。このケースではカロンのアシストが消えるのか否かも気になるところだ。 なお、試合はその後もゴールを重ねたカンブールが5-0と大勝。2回戦にコマを進めている。 <span class="paragraph-title">【動画】セルフアシスト?ミスを帳消しにしたヘディングゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="nl" dir="ltr">Hoe je een assist op jezelf kan geven?Filip Krastev doet het voor!<a href="https://twitter.com/hashtag/AJACAM?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AJACAM</a><br> ESPN 2 <a href="https://t.co/4omQDWM4wZ">pic.twitter.com/4omQDWM4wZ</a></p>&mdash; ESPN NL (@ESPNnl) <a href="https://twitter.com/ESPNnl/status/1453780105977815043?ref_src=twsrc%5Etfw">October 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.10.29 21:01 Fri
twitterfacebook
thumb

富山の碓井鉄平が期限付きから完全移籍へ!今季は32試合に出場

カターレ富山は17日、V・ファーレン長崎から期限付き加入していたMF碓井鉄平(28)が、2020シーズンから完全移籍で加入することを発表した。 2014年に長崎でプロデビューした碓井だが、ほとんど出場機会を得られずAC長野パルセイロやザスパクサツ群馬へのレンタルを繰り返してきた。今季も富山への期限付き加入となったが、明治安田生命J3リーグで32試合に出場するなど主力として活躍。チームの4位フィニッシュに大きく貢献した。 この結果、完全移籍で富山に身を移すことになった碓井はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンもカターレ富山でプレーすることになりました。今シーズンは昇格という目標を果たすことが出来ませんでしたが、来シーズンこそは昇格できると信じています。チームの勝利に少しでも貢献できるよう、頑張っていきたいと思います。2020年も熱い応援よろしくお願いします」 一方、6年間過ごした長崎のサポーターに向けては以下のような言葉を残した。 「この度カターレ富山に移籍することになりました。大学を卒業してから今まで自分を育てていただき感謝しています。 長崎の街も人も大好きで離れるのは寂しいですが、またトラスタでプレーできるよう頑張ります」 「これからV・ファーレン長崎というチームがさらに大きく飛躍していくことを願っています。ありがとうございました」 2019.12.17 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

ハーフナー・マイクが今季7点目、チームはまた勝ちきれず

25日に行われたエールディビジ第10節でADOデン・ハーグFWハーフナー・マイクが、今季7点目をマークした。<br><br>ハーフナーがゴールを量産するデン・ハーグだが、リーグ戦での白星はわずか1つ。前節の相手は最下位デ・フラーフスハップで何としても勝ちたいところだったが、1-1の引き分けに終わってしまった。<br><br>今節の相手カンブールも、デン・ハーグより下の順位。アウェーゲームとはいえ、なんとしても勝ち点3が欲しいゲームだ。<br><br>この大事な一戦で、ハーフナーが先制点を奪う。後半立ち上がりの47分、左から質の高いクロスが入ると、ファーに走ったハーフナーがヘディングで合わせてゴール。今季7点目を記録した。<br><br>しかし、そのわずか4分後にナルシンにゴールを許して1-1に追いつかれると、どちらも2点目を挙げることはなく試合終了。下位2チームが勝ち点1を分け合った。<br><br><br>提供:goal.com 2015.10.25 23:26 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly