「まじでごつくなった」、「ますます期待」レアルMF中井卓大がカスティージャデビューを報告「1試合でも多くプレーできるよう頑張ります!」

2022.09.27 11:40 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーのMF中井卓大が、カスティージャでのデビューを喜んだマドリーのレジェンドであるラウール・ゴンサレス氏が指揮するカスティージャ。ファーストチームの1つ下のカテゴリに、18歳の中井は所属している。

今シーズンからカスティージャに昇格したばかりの中井はここまでベンチ入りこそしていたものの中々出場機会は訪れず。それでも25日に迎えたRFEFプレミアディビジョン第5節のバダホスの87分から途中出場でピッチに立った。
短い出場時間だったため中井に見せ場はなかったが、試合は3-1でカスティージャが勝利。中井は試合後に自身のSNSを更新し、勝利とデビューを喜んでいる。

「チームの勝利、そしてカスティージャでデビューできたこと、とても嬉しく思います。
これからも、1試合でも多く出場してチームのためにプレーできるよう頑張ります!」

中井はプレー中の写真も添えているが、ファンはそのガタイにも注目。「ずいぶんと逞しくなってますね」、「でかい」、「ますます期待」、「まじでごつくなったなあ」、「ピピくん、すごく大きくなって、中井選手って感じですね!」と驚いている。

10月には19歳となる中井。ここからカスティージャでの出場機会を増やしていくことができるだろうか。


関連ニュース
thumb

「ファッションいつも攻めてる」「サムライブルーの色」浅野拓磨が久々の私服ショットを投稿!毎度コメントを返す前田大然も恒例の反応

ボーフムの日本代表FW浅野拓磨がインスタグラムを更新。久しぶりに私服ショットを投稿した。 カタール・ワールドカップ(W杯)を終えてボーフムに戻った浅野。再開後のブンデスリーガでも3試合すべてに出場中で、2月4日にはブンデスリーガ第19節のホッフェンハイム戦を控えている。 浅野は自身のインスタグラムを更新。ベージュのバケットハットに鮮やかな青が映えるダウンジャケットを着用し、ワイドなデニムとスポーティーなスニーカーを合わせた私服姿を投稿。カフェやストリートでの写真をアップしている。 浅野の私服姿にはファンも「拓ちゃんのファッションはいつも攻めていて、とても似合うと思う」、「サムライブルーの色ですね」、「ブレててもかっこいい」、「かっこいいです」とコメントを寄せたなか、浅野が私服姿を投稿するとほぼ必ずコメントしているセルティックの日本代表FW前田大然もしっかり反応。「cool」と恒例のコメントを送っていた。 <span class="paragraph-title">【写真】青のダウンジャケットが映える浅野拓磨の私服ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoCM1LuoB1R/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoCM1LuoB1R/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoCM1LuoB1R/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Takuma Asano(@asatakugram)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.31 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

レアル戦で躍動した久保建英に復帰の可能性は? 高い評価もベンチ要員になるのは馬鹿げているとの見解

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英(21)が見せたパフォーマンスにより、古巣のレアル・マドリーへの復帰の話が再燃している。スペイン『アス』が伝えた。 久保は2019年7月にFC東京からマドリーへと完全移籍。バルセロナのカンテラ出身ということもあり、移籍は大きな話題となった。 その久保はEU圏外の選手であり、ブラジル人選手がその枠を占めていることもありレンタル遺跡に出されることに。マジョルカへ2度、ビジャレアル、ヘタフェと武者修行を経験した。 どのクラブでも一定のパフォーマンスを見せながら、輝ききれていなかった久保は、今シーズンからソシエダに完全移籍。すると、レベルの高い周りの選手やイマノル・アルグアシル監督の戦い方にフィット。今シーズンは公式戦23試合で3ゴール5アシストを記録している。 数字に残らない部分でもそのパフォーマンスが評価されている久保。この1週間では、コパ・デル・レイでバルセロナ、ラ・リーガでマドリーと古巣であるスペインの2強と対戦。ゴールやアシストこそ残せていないが、高いパフォーマンスが評価されていた。 久保の成長を目の当たりにしたマドリーに対しては、呼び戻すべきだという意見が浮上。買い戻しのオプションは契約についていないが、復帰させるオプションはあるという。 久保は600万ユーロ(約8億5000万円)の移籍金でソシエダに完全移籍。マドリーは久保の移籍で得た利益の50%を受け取る条項がある。 また、他クラブからの移籍のオファーがあった場合、マドリーは優先的に拒否する権利を有しており、同じ金額を準備することが可能。久保には6000万ユーロ(約85億円)の契約解除条項が設定されているが、マドリーは久保の移籍時に優位に動けるということだ。 ソシエダはマドリーで才能がありながら出番を得られなかった選手が過去にも加入しており、その代表格はノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール。2年間のレンタル移籍だったが1年早く呼び戻されていた。ただ、その後マドリーでは輝けず、アーセナルに移籍した結果、輝きを取り戻している。 久保を復帰させた方が良いという意見もある一方で、時期尚早という声も。2トップの一角やトップ下で現在はプレーしており、右サイドでもプレーが可能。2トップの一角やトップ下は今のマドリーにはないポジションだが、右サイドはスペイン代表FWマルコ・アセンシオ、ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエス、ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデがポジションを争っている。 久保が仮に復帰してもベンチに座らせることは「馬鹿げている」と考えられており、ソシエダでのプレーを続けさせて久保の更なる成長を促す方が良いだろうという考えが強いようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】久保建英が古巣レアル・マドリー戦で躍動!高評価を得る</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="99xXFIrMALE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.31 13:08 Tue
twitterfacebook
thumb

躍動のLASK中村敬斗、今季残留見通しも人気博す…リバプール&ブライトンも注視か

LASKリンツのFW中村敬斗(22)が水面下で人気を博しているようだ。 ガンバ大阪でのプロ入りから、オランダ、ベルギーときて、2021年2月からオーストリアで力を磨く中村。同年夏からLASKに活躍の場を移すと、今季はここまで公式戦18試合で11得点6アシストとスケールアップした活躍を披露している。 そうした印象的な活躍ぶりから、PSV行きの話が出たりと注目される存在となっているが、イギリス『テレグラフ』のマイク・マクグレイス記者によると、プレミアリーグクラブの関心も惹きつけている模様だ。 しかも、そのチームはビッグ6の一角であるリバプールや、日本代表MF三笘薫を擁してプレミアリーグ上位につけるブライトン&ホーヴ・アルビオン。2チームともスカウトを派遣する熱の入れようだという。 だが、移籍はまだ先の話とも。現時点でアウグスブルクとスタッド・ランスのアプローチがあるとのことだが、今季が終わるまでLASKに残留する見通しのようだ。 2023.01.31 12:35 Tue
twitterfacebook
thumb

「一気に男らしさが増した」「覚悟の表れか」海外挑戦の松尾佑介が“さっぱり短髪”に激変!「衝撃」

浦和レッズからジュピラー・プロ・リーグのウェステルローに期限付き移籍したMF松尾佑介の髪型に注目が集まっている。 30日、浦和からウェステルローに期限付き移籍することが発表された松尾。浦和では1トップとしての新境地も開拓し、公式戦40試合に出場して11得点をマークしていたなか、20日のトレーニングキャンプから海外移籍を前提とした手続き準備でチームを離脱していた。 ついに海外挑戦が決まった松尾。ウェステルローの公式SNSでも正式なアナウンスがあったが、そこに登場した松尾が別人だと話題になっている。 浦和では、やや長めの黒髪で試合中にはヘアーバンドを着けることもあった松尾だが、ウェステルローの黄色のユニフォームに袖を通した松尾は、一気に短髪になっており、かなりさっぱりした印象だ。元々サイドは刈り上げていたが、重めだったトップも短くなっている。 その姿にはファンも驚き。「一瞬誰かとおもた」、「衝撃」、「“覚悟の現れ”なんかなっ」、「松尾⁉松尾なのか?」、「ベルギー仕様!?」、「一気に男らしさが増した」と反響を呼んでいる。 多くの日本人選手がプレーするベルギーへと移籍した松尾。新天地ではどのような活躍を見せるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】一気に男らしさが増した松尾佑介</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoCCj-XtDBw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoCCj-XtDBw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoCCj-XtDBw/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">KVC WESTERLO(@kvcwesterlo)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.31 12:05 Tue
twitterfacebook
thumb

「ごめん」スーパーゴールの三笘薫がチームメイトに謝罪!? ゴールパフォーマンス中に起きていたハプニング

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が、チームメイトのエクアドル代表MFジェレミー・サルミエントに謝罪した。 29日に行われたFAカップ4回戦のリバプール戦で、後半アディショナルタイムに劇的な決勝弾をマークした三笘。巧みなアウトサイドでのファーストタッチでボールを浮かせると、そこからシュートフェイクで相手をかわし、ボールを浮かせたまま右足アウトを使ったシュートを突き刺した素晴らしいゴールだった。 時間帯、内容ともに最高なゴールには三笘も感情を爆発させ、一気に逆サイドのベンチまで駆け寄ると、ベンチから来たサルミエントに飛びかかるようにしながら抱きつく。サルミエントは三笘の勢いを抑えきれず投げ飛ばされる格好になると、三笘もそのまま転がり、チームメイトたちともみくちゃになっていた。 試合後、サルミエントは自身のインスタグラムのストーリーズを更新。三笘に倒された瞬間の写真を投稿し、爆笑の絵文字を添えて「強すぎるよ、兄弟」と振り返っていた。 その投稿が三笘のもとにも届いたのか、三笘もインスタグラムのストーリーズを更新。サルミエントの投稿に「ごめんよ兄弟」と返している。 21日のレスター・シティ戦でゴールを決めた際には、喜ぼうとハグを試みたエクアドル代表MFモイセス・カイセドと激突し、軽く悶絶させていた三笘。2試合連続で激しいゴールセレブレーションだった。 <span class="paragraph-title">【動画】スーパーゴール直後、勢い余ってサルミエントを投げ飛ばす三笘</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4VkPs7GBVU8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】三笘との激突でカイセドが悶絶</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@officialbhafc/video/7191534142801202437" data-video-id="7191534142801202437" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@officialbhafc" href="https://www.tiktok.com/@officialbhafc?refer=embed">@officialbhafc</a> Are you okay Moises? <a title="caicedo" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/caicedo?refer=embed">#Caicedo</a> <a title="mitoma" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/mitoma?refer=embed">#Mitoma</a> <a target="_blank" title="♬ Goofy sounds from Vayaii - Vayaii" href="https://www.tiktok.com/music/Goofy-sounds-from-Vayaii-7076572526415317766?refer=embed">♬ Goofy sounds from Vayaii - Vayaii</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2023.01.31 11:55 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly