浅野在籍のボーフムの新指揮官決定! フィテッセで手腕発揮のレッシュ氏に

2022.09.23 06:07 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
浅野拓磨の所属するボーフムは22日、トーマス・レッシュ氏(54)を新監督に招へいしたことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの2年となる。

なお、レッシュ氏は直近までエールディビジのフィテッセを指揮しており、クラブとの契約が今シーズン終了まで残っていたため、ボーフムが違約金を支払うことになるようだ。

今シーズンの開幕からブンデスリーガ6連敗で最下位に低迷したボーフムは、今月12日にトーマス・レイス監督(48)を解任。U-19チームを率いるハイコ・ブッチャー氏を暫定指揮官に据えた直近のケルン戦は1-1のドローに終わり、今季初の勝ち点1を手にしたが、インターナショナルマッチウィーク期間での新指揮官招へいが急務となっていた。
そういった中、逆転残留を託されたのは、ドイツ国内ではほぼ無名もオーストリアとオランダで実績を残してきたドイツ人指揮官のレッシュ氏だ。

ドイツの下部リーグで下積みを積んだレッシュ氏は、2012年からオーストリアの新興クラブであるレッドブル・ザルツブルクでユースカテゴリーの指揮官やトップチームのコーチ、リザーブチームにあたるリーフェリングの監督を歴任。直近ではオーストリア・ウィーン、フィテッセを指揮した。

そのフィテッセではリーグ戦で4位と6位という安定した成績を残した上、2020-21シーズンはKNVBカップ準優勝、昨シーズンのヨーロッパ・カンファレンスリーグでは初代王者ローマを苦しめてのベスト16敗退と、カップ戦においても確かな手腕を発揮していた。

現在、最下位のボーフムでブンデスリーガ初采配となる54歳は、クラブ公式サイトを通じて新天地での意気込みを語っている。

「もちろん、新しいチームをすぐに知り、チームと一緒に今後のタスクに取り組むことを楽しみにしている」

「我々の大きな目標は、ボーフムが来シーズンもブンデスリーガでプレーし続けることだ。我々はこれを達成するために懸命に努力する。ファンはこれまで並外れた方法でチームをサポートしてくれた。そして、我々はこのサポートを引き続き必要としている。結束とコミュニティがあってこそ、我々は成功することができる」

レッシュ氏率いる新生ボーフムの初陣は、インターナショナルマッチウィーク明けのブンデスリーガ第8節のRBライプツィヒ戦となる。

関連ニュース
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】板倉がW杯前最終戦で戦列復帰!堂安vs原口の上位対決はフライブルクに軍配

ブンデスリーガ第15節が週末にドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第15節では伊藤、鎌田、堂安、原口、吉田が先発出場、板倉が途中出場した。 板倉滉の所属するボルシアMGは、ホームでドルトムントと対戦。試合は開始早々の4分にホフマンにゴールでボルシアMGが先制。19分にブラントのゴールで追いつかれたが、26分にホフマンのFKをベンセバイニがヘッドで叩き込み勝ち越すと、30分にもN・シュロッターベックがネットを揺らし、2点をリードする。 その後、前半終盤にセットプレーのこぼれ球をN・シュロッターベックに押し込まれ、再び1点差とされたボルシアMGだったが、後半開始早々の46分にコネがミドルシュートを沈め、リードは再び2点差に。 その後も危なげなく試合を進めたボルシアMGは、88分にコネに代えて板倉が大きな歓声に迎えられ、およそ2カ月ぶりのピッチへ。結局、試合はそのまま4-2でボルシアMGが快勝した。 また、堂安の所属するフライブルクと原口の所属するウニオン・ベルリンによる日本人対決は、前半で4点を奪ったフライブルクが、前半で10人となったウニオンの反撃を1点に抑え、4-1で勝利している。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽11/11 ボルシアMG 4-2 ドルトムント ◆88分までプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430468">結果ニュース</a> ★鎌田大地[フランクフルト] ▽11/13 マインツ 1-1 フランクフルト ◆フル出場 ★長谷部誠[フランクフルト] ▽11/13 マインツ 1-1 フランクフルト ◆ケガのため欠場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430562">結果ニュース</a> ★堂安律[フライブルク] ▽11/13 フライブルク 4-1 ウニオン・ベルリン ◆76分までプレー ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽11/13 フライブルク 4-1 ウニオン・ベルリン ◆60分までプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430565">結果ニュース</a> ★吉田麻也[シャルケ] ▽11/12 シャルケ 0-2 バイエルン ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430509">結果ニュース</a> ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽11/12 レバークーゼン 2-0 シュツットガルト ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽11/12 レバークーゼン 2-0 シュツットガルト ◆ケガのため欠場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430504">結果ニュース</a> ★浅野拓磨[ボーフム] ▽11/12 アウグスブルク 0-1 ボーフム ◆ケガのため欠場 2022.11.14 06:50 Mon
twitterfacebook
thumb

重傷から2カ月、浅野拓磨が28歳の誕生日にピッチへ復帰「チーム全体のトレーニングに合流」

ボーフムの日本代表FW浅野拓磨が、バースデーに嬉しい報告をした。 浅野は11月10日が28歳のバースデー。カタール・ワールドカップ(W杯)のメンバーにも選ばれており、大会前に1つ歳をとった。 現在は9月10日に行われた第6節のシャルケ戦の開始4分で負傷退場し、右ヒザの内側じん帯を断裂。保存療法でW杯出場を目指した。 その浅野は誕生日にインスタグラムを更新。28歳になったことに加え、全体練習に合流できたことを報告。順調に回復していることを伝えた。 「28歳の誕生日にチーム全体のトレーニングに合流でき、新たなスタートとしては良い日になりました」 「感謝。」 まだまだ実戦復帰は簡単ではないが、新たな1年で良いスタートを切った浅野。時間は少ないが、残り2週間でしっかりとヒザの状態を回復させられるかに注目だ。 なお、これにはMF田中碧、DF板倉滉、MF川辺駿ら日本代表の選手たちも絵文字で反応が寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】ヒザの重傷から復帰しピッチに立つ浅野拓磨、28歳のバースデー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ckx_C_Roj-6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ckx_C_Roj-6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ckx_C_Roj-6/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Takuma Asano(@asatakugram)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.11.10 23:02 Thu
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】鎌田1Aのフランクフルトがホッフェンハイムとの打ち合いを制す! 堂安のフライブルクはライプツィヒに完敗…

ブンデスリーガ第14節が週末にドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第14節では遠藤、伊藤、鎌田、堂安、吉田が先発出場、原口が途中出場した。 鎌田が先発したフランクフルトは、ホームでホッフェンハイムと対戦。試合は開始早々の3分にスコアが動く。敵陣でハイプレスをかけたリンドストロームがボール奪取からヒールパスを送ると、ボックス左から侵入した鎌田が倒されながらもボールを繋ぐ。最後はこれを拾ったソウがゴール前まで切り込み、冷静にゴールネットを揺らした。 幸先良く先制したフランクフルトは8分にも、リンドストロームがボックス左手前から強烈なミドルシュートを放つと、相手GKの弾いたこぼれ球をコロ・ムアニがハーフボレーで叩き込んだ。さらに29分には、ボックス左から侵入したコロ・ムアニの絶妙な折り返しを大外に走りこんだディナ・エビンベが流し込んだ。 前半半ばまでに3点を先行したフランクフルトだが、38分にバウムガルトナーのゴールで1点を返されると、後半開始早々の46分にもオザン・カバクにネットを揺らされ、たちまち1点差に。 後半開始早々の失点で嫌な流れになりかけたと思われたが、56分にロングカウンターを仕掛けると、ボックス右まで持ち上がったコロ・ムアニの折り返しをリンドストロームが流し込んだ。直後の58分には、ゲッツェのパスでボックス右まで駆け上がったディナ・エビンベの折り返しから鎌田が決定機を迎えたが、右足で合わせたボールはクロスバーに弾かれた。 その後も互いに選手を入れ替えながらゴールを目指したが、最後までスコアは動かず4-2で試合終了。打ち合いを制したフランクフルトが4位に浮上している。 また、堂安が先発した2位フライブルクは、リーグ戦6試合無敗の6位ライプツィヒと対戦。試合はゴールレスで迎えた後半にスコアが動く。ライプツィヒは55分、右CKをエンクンクが頭で合わせると、クロスバーの跳ね返りをシマカンが押し込んだ。さらにその2分後には、エンクンクがネットを揺らし、2点をリードした。 立て続けに失点したフライブルクは、59分に堂安を下げてグリフォを投入。すると66分、ロングスローのこぼれ球をボックス内のキュブラーが右足ボレーでゴールに突き刺し、1点を返す。 同点弾を狙うフライブルクだったが、78分にホフラーがボックス内でエンクンクを倒してしまいPKを献上すると、フォルスベリにこれを決められ万事休す。結局、試合はそのまま3-1でライプツィヒが勝利した。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽11/8 ボーフム 2-1 ボルシアMG ◆ケガのため欠場 ★鎌田大地[フランクフルト] ▽11/9 フランクフルト 4-2 ホッフェンハイム ◆フル出場 ★長谷部誠[フランクフルト] ▽11/9 フランクフルト 4-2 ホッフェンハイム ◆ケガのため欠場 ★堂安律[フライブルク] ▽11/9 ライプツィヒ 3-1 フライブルク ◆59分までプレー ★吉田麻也[シャルケ] ▽11/9 シャルケ 1-0 マインツ ◆フル出場 ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽11/9 ウニオン・ベルリン 2-2 アウグスブルク ◆70分からプレー ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽11/8 シュツットガルト 2-1 ヘルタ・ベルリン ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽11/8 シュツットガルト 2-1 ヘルタ・ベルリン ◆83分に負傷交代 ★浅野拓磨[ボーフム] ▽11/8 ボーフム 2-1 ボルシアMG ◆ケガのため欠場 2022.11.10 07:05 Thu
twitterfacebook
thumb

「かわいそうなほどついてない」味方と衝突して倒れているところに不意打ちで顔面蹴り…浅野の同僚を不運が襲う「こんなことになるなんて」

ボーフムのフランス人MFアントニー・ロジラを不運が襲った。 5日に行われたブンデスリーガ第13節でドルトムントと対戦したボーフム。FW浅野拓磨は負傷欠場となったなか、ドルトムントのFWユスファ・ムココの強烈な2ゴールもあり、ドルトムントが前半の内に3-0までリードを広げる。 後半に巻き返しを図るボーフムだが、試合の主導権は握れずにいると、76分に思わぬアクシデントが起きる。ロジラとクリスティアン・ガンボア味方同士で衝突。互いの顔面をぶつけてしまい、痛めたロジラはピッチへと倒れ込む。 すぐさまボーフムの治療スタッフがピッチへと駆けつけるが、芝生で足が滑ってしまい、スタッフの左足がロジラの顔面にクリーンヒットしてしまった。 この一連の流れには、ファンも「かわいそうなほどついてない」、「こんなことになるなんて」、「スタッフも焦っただろう」、「申し訳ないけど面白い」と反響を寄せている。 踏んだり蹴ったりのロジラだが、幸いにも大事には至らず。復帰すると試合終了までプフル出場している。 <span class="paragraph-title">【動画】ロジラを襲った悲劇…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr">Losilla&#39;ya sağlık görevlisi şoku <a href="https://t.co/EuUkhgvipZ">pic.twitter.com/EuUkhgvipZ</a></p>&mdash; Tivibu Spor (@tivibuspor) <a href="https://twitter.com/tivibuspor/status/1588957227528118272?ref_src=twsrc%5Etfw">November 5, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.07 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】堂安先発のフライブルクが2位に浮上! 日本代表選出の遠藤、吉田がそれぞれフル出場を果たす

ブンデスリーガ第13節が週末にドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第13節では遠藤、伊藤の所属するシュツットガルトが板倉の所属するボルシアMGと激突。ケガの板倉と体調不良の伊藤が欠場したため、遠藤のみが先発となった試合は開始早々に動く。 ボルシアMGは4分、プレアの左クロスをホフマンがボレーで合わせて先制。さらに25分には、プレアの右足アウトでのパスを受けたテュラムがボックス中央に侵入しシュートを決めきった。 その後シュツットガルトは35分にトマスの個人技から1点を返したが、試合終了間際の95分にヘアマンに決定的な3点目を決められ、そのまま試合は3-1で終了した。 また、堂安が右MFで先発したフライブルクはホームでケルンと対戦。試合はゴールレスで迎えた後半に動く。53分、自陣でのボール奪取からロングカウンターを仕掛けると、グレゴリッチュのラストパスからチョン・ウヨンがネットを揺らした。 先制したフライブルクは64分にも、ギュンターの左クロスをボックス中央のグレゴリッチュがヘディングでゴール左隅に流し込んで追加点。その後も危なげない試合運びを見せたフライブルクが、ケルンに決定機を作らせず。2-0で完勝し2位に浮上している。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽11/4 ボルシアMG 2-1 シュツットガルト ◆ケガのため欠場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=429989">結果ニュース</a> ★鎌田大地[フランクフルト] ▽11/5 アウグスブルク 1-2 フランクフルト ◆体調不良のため欠場 ★長谷部誠[フランクフルト] ▽11/5 アウグスブルク 1-2 フランクフルト ◆ケガのため欠場 ★堂安律[フライブルク] ▽11/6 フライブルク 2-0 ケルン ◆89分までプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430117">結果ニュース</a> ★吉田麻也[シャルケ] ▽11/5 ブレーメン 2-1 シャルケ ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430062">結果ニュース</a> ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽11/6 レバークーゼン 5-0 ウニオン・ベルリン ◆ベンチ入りも出場せず ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽11/4 ボルシアMG 2-1 シュツットガルト ◆体調不良のため欠場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽11/4 ボルシアMG 2-1 シュツットガルト ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=429989">結果ニュース</a> ★浅野拓磨[ボーフム] ▽11/5 ドルトムント 3-0 ボーフム ◆ケガのため欠場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=430055">結果ニュース</a> 2022.11.07 07:01 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly