秋田の選手1名が新型コロナ陽性判定…濃厚接触疑い者はなし

2022.08.15 10:27 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ブラウブリッツ秋田は15日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該選手は14日に体調不良を訴えたとのこと。抗原検査を実施し、陽性判定を受けた。

なお、チーム内には濃厚接触疑い者はいないとのことだ。

関連ニュース
thumb

秋田がFW青木翔大の契約更新を発表「来シーズンも超秋田一体となって共に戦いましょう」

ブラウブリッツ秋田は7日、FW青木翔大(32)の契約更新を発表した。 神奈川県出身の青木は、2013年に桐蔭横浜大学から横浜FC入り。その後、AC長野パルセイロ、FC琉球、アスルクラロ沼津、ザスパクサツ群馬とわたり歩き、今シーズンから秋田に入団した。 加入初年度から主力に定着すると、明治安田生命J2リーグで27試合に出場。シーズン中盤には出場機会を失う時期がありながらも、5ゴール1アシストを記録した。 引き続き秋田でプレーすることが決まった青木。クラブを通じて、来シーズンへの意気込みを述べている。 「2023シーズンもブラウブリッツ秋田でプレーさせて頂きます。今シーズンもブラウブリッツ秋田を支えて頂いた、スポンサー企業様、ファン、サポーターの皆さん、多大なるご支援、ご声援、本当にありがとうございました」 「スタジアムで最高の笑顔、瞬間を皆さんに届けられるように、自分の全てをかけて、日常から取り組んでいきます。来シーズンも超秋田一体となって共に戦いましょう。雪を溶かすような熱い応援よろしくお願いします」 2022.12.07 15:49 Wed
twitterfacebook
thumb

新体制の町田がCBを補強! 千葉DFチャン・ミンギュ、秋田DF池田樹雷人を完全移籍で獲得

FC町田ゼルビアは7日、ジェフユナイテッド千葉の韓国人DFチャン・ミンギュ(23)、ブラウブリッツ秋田のDF池田樹雷人(26)が完全移籍で加入することを発表した。 新シーズンは黒田剛監督が新たに率いる町田。チャン・ミンギュは、韓国の漢陽大学から2020年に千葉に加入。3シーズンにわたり主軸のCBとしてプレーし、J2通算101試合3得点を記録。今シーズンはJ2で34試合2得点、天皇杯で1試合に出場していた。 池田はセレッソ大阪でプロキャリアをスタート。その後タイのバンコクグラスFC(現:BGパトゥム・ユナイテッドFC)でもプレー。その後愛媛FC、AC長野パルセイロでプレーし、2022年から秋田でプレーした。 秋田では明治安田生命J2リーグで34試合に出場し2得点を記録していた。J2通算71試合4得点、J3通算19試合に出場した。 両選手はそれぞれのクラブを通じてコメントしている。 ◆DFチャン・ミンギュ 【FC町田ゼルビア】 「FC町田ゼルビアに加入でき光栄です。チームが目標とするJ1昇格のために全力で頑張ります。皆さん、どうぞよろしくお願いします!」 【ジェフユナイテッド千葉】 「皆さんこんにちは。ジェフユナイテッド市原・千葉でプロデビューして今年で3年が過ぎ、目標としていた昇格を達成できずチームを離れることになって申し訳ありません。しかし本当にすばらしい選手、コーチングスタッフ、フロントスタッフ、ファンの皆様と共に闘えた事は一生忘れません。 3年間ありがとうございました」 ◆DF池田樹雷人 【FC町田ゼルビア】 「この度、ブラウブリッツ秋田から加入することになりました池田樹雷人です。チームの為に全力で闘います。よろしくお願いします」 【ブラウブリッツ秋田】 「この度、FC町田ゼルビアに移籍することになりました。僕はブラウブリッツ秋田に救われました。プロになってから7年間チームの主力として試合に出続けたとこはなく、昨年愛媛FCを契約満了になり行くチームがなかった時に、ブラウブリッツ秋田に拾ってもらいました」 「ここでダメなら終わりという覚悟でこのチームに来て、絶対に結果で恩返ししようと1年間「秋田の為に」全てを懸けて闘ったつもりです。その結果、新しいチャンスをもらえました」 「とても悩みましたが、サッカー選手でいれる間はチャレンジし続けたい気持ちが強く移籍を決断しました。この選択が正解になるように謙虚に、ひたむきに、日常を大切にして頑張ります」 「最高のチームメイト、スタッフ、サポーターと共に闘えて幸せでした。どこに行っても感謝の気持ちを忘れません。ブラウブリッツ秋田が大好きです。ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様、ありがとうございました」 2022.12.07 10:35 Wed
twitterfacebook
thumb

東京Vが秋田から屈指のエアバトラーDF千田海人を獲得「歴史あるクラブの勝利に貢献を」

東京ヴェルディは6日、ブラウブリッツ秋田のDF千田海人(28)が完全移籍で加入することを発表した。 ベガルタ仙台の育成組織出身の千田は、神奈川大学を経て、2017年に当時J3の秋田へ加入した。空中戦に強いセンターバックは明治安田J3で2度の優勝を経験し、95試合5得点を記録。J2では52試合1得点をマークしている。 自身初の移籍となる千田は、両クラブを通じて以下のようにコメントしている。 ◆東京ヴェルディ 「この度、ブラウブリッツ秋田より東京ヴェルディに加入することになりました千田海人です。この歴史ある素晴らしいクラブの一員に加わることができてとても幸せです。ピッチで価値を示し、ヴェルディの勝利に貢献できるよう、一生懸命ひたむきに頑張ります。これから宜しくお願い致します。共に戦いましょう!!」 ◆ブラウブリッツ秋田 「この度、東京ヴェルディに移籍することになりました。この報告とこの思いは皆様に直接お伝えしたかったのですが、それができずに申し訳ありません。文章で伝えさせていただきます」 「大卒から6年間、ブラウブリッツ秋田でプレーさせていただきました。僕のサッカー人生において、1番長く濃く、そして1番成長できた6年間でした。怪我したこと。出場機会に恵まれなかったこと。心が折れそうになったこと。自信を失ったこと。期待に応えられなかったこと。味方を助けられなかったこと。思い出せば思い出すほど秋田では悔しいことがありました」 「しかしホーム、アウェーに関わらず毎試合応援に来てくれた家族やサポーター。一緒に戦ってくれた仲間、スタッフ。ピッチ外で支えてくれた秋田の温かい人々。そしてクラブの成長を支えてくださったスポンサー様、サポートカンパニー様、後援会、ボランティアの方々。悔しさを上回る皆様の応援やサポートのおかげで苦難を乗り越え、6年間で2度の優勝を経験し、昇格し、怪我を乗り超えて今シーズンまで戦い抜くことができました」 「全ていいことばかりではありませんでしたが、秋田で経験した6年間の全ては僕のこれからのサッカー人生だけでなく、人生の財産となるものでした」 「秋田という土地と人に心底惚れ込んだ6年間でした。感謝してもしきれないほどお世話になりました。 一緒に戦えて幸せでした。この決断をしたからには覚悟を持って頑張ってきます」 「またお会いしましょう。6年間本当にありがとうございました!!」 2022.12.06 16:45 Tue
twitterfacebook
thumb

J2秋田、MF藤山智史と契約更新「更なる高みを目指します」

ブラウブリッツ秋田は5日、MF藤山智史(28)の契約を更新したことを発表した。 三重県出身の藤山は四日市中央工業高校から鹿屋体育大学を経て、秋田に入団。デビューシーズンとなった2017年からポジションを掴み、明治安田生命J3リーグ優勝に貢献した。 2020年にはAC長野パルセイロへと移籍したが、2021年7月に秋田に復帰。以降も主力としてプレーしており、今季はJ2で31試合に出場して2得点を記録した。 契約更新を受け、藤山は決意を新たにしている。 「ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様、2022シーズンもたくさんのご声援、ご支援ありがとうございました。来シーズンもブラウブリッツ秋田でプレーさせていただきます。個人としてもチームとしても更なる高みを目指します。来シーズンも共に戦いましょう!熱い応援よろしくお願いします!!」 2022.12.05 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

秋田のFW才藤龍治が契約更新と同時に入籍発表「今年以上に魂込めてサッカーします」

ブラウブリッツ秋田は5日、FW才藤龍治(29)との契約更新を発表した。 才藤はFC琉球やカターレ富山、SC相模原でプレー。2021年から秋田でプレーしている。 今シーズンは明治安田生命J2リーグで27試合に出場し1得点を記録していた。 才藤はクラブを通じてコメントしている。 「来年もブラウブリッツ秋田でプレーさせて頂きます!!常日頃からご声援をくださる皆様、本当に感謝しております。来年も、ぜひ!僕たちに力を貸してください!!」 「僕のユニフォーム、タオル、グッズを見に纏い、スタジアムに足を運んでくださる姿。とても嬉しく思います。目に入るたびにとても力になってます!3年目になる13番才藤龍治を応援してください!今年以上に魂込めてサッカーします」 また、契約更新と同時に入籍も発表した。 「そして、この場を借りてご報告があります。私ごとではありますが、かねてよりお付き合いしていた女性と入籍致しました」 「彼女はどんな時も笑顔で支えてくれました。これからも大切にしていきたいと思います。より責任感を持ち、精進して行きます。ファン、サポーターの皆様、今後とも何卒よろしくお願い致します!!!」 2022.12.05 15:05 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly