小川諒也、ギマランイス加入後初アシストは青赤ユニの相手から 試合には勝利もECL敗退

2022.08.11 21:47 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
今夏にFC東京からポルトガルのヴィトーリア・ギマランイスへ期限付き移籍した日本代表DF小川諒也が、加入後初アシストを記録した。ギマランイスは10日、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)予選3回戦の2ndレグ、クロアチアのハイデュク・スプリトとホームで対戦した。小川は左サイドバックとして81分まで出場。左足でのクロスから加入後初アシストを記録している。

立ち上がり5分、左サイドの敵陣中央タッチライン際で縦パスを受けた小川は、ルックアップ後にすぐさまハーフバウンドの速いクロスを供給すると、アンデルソン・シウバはワントラップ後にペナルティアーク内から左足を一閃。強烈なシュートはGKの手を弾いて左隅に吸い込まれた。
1stレグを1-3で落としているギマランイスにとっては早い時間での1点が欲しかったこともあり、シンプルにセンターフォワードを使った小川の判断は功を奏した。

ただ、その後は互いにチャンスを作りながらも次のゴールが奪えないままタイムアップ。合計スコア2-3で、ポルトガルの雄は姿を消すこととなった。

大会からは去ることになったが、ホームのサポーターは試合後の選手たちを大きな拍手と声援で迎えた。チームにとっても小川にとっても、リーグ戦での奮起が期待される。


関連ニュース
thumb

【プリメイラ・リーガ日本人選手】守田フル出場のスポルティングCPがリーグ戦連勝で中断期間へ!

プリメイラ・リーガ第13節が週末に行われた。 今シーズンのプリメイラ・リーガにはスポルティングCPへ完全移籍したMF守田英正や昨季ジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、ジル・ヴィセンテに加入したMF新井瑞希、に加入したDF小川諒也、ボアヴィスタに加入したMF渡井理己、カーザ・ピアに加入したFW邦本宜裕の4選手が新たに参戦する。 日本代表に選出された守田が先発したスポルティングCPは、前半終盤の42分にトリンコンのゴールで先制すると、前半終了間際にもトリンコンの右クロスが相手DFの手に当たって獲得したPKをゴンサウヴェスが決め、2-0で前半を終える。 後半は一進一退の展開が続く中、スポルティングCPは62分に右CKをニアのパウリーニョがフリックしたボールをファーサイドの守田が押し込んだが、VARの末にオフサイドと判定され、ゴールは取り消された。 スポルティングCPは78分にイバン・ハイメのジャンピングボレー弾で1点を返されたが、その後のファマリカンの攻撃を凌ぎ切り、2-1で勝利した。なお、守田はフル出場している。 ★守田英正[スポルティングCP] ▽11/13 ファマリカン 1-2 スポルティングCP ◆フル出場 ★小久保玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽11/13 ベンフィカ 3-1 ジル・ヴィセンテ ◆ベンチ入りせず ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽11/13 ベンフィカ 3-1 ジル・ヴィセンテ ◆75分までプレー ★新井瑞希[ジル・ヴィセンテ] ▽11/13 ベンフィカ 3-1 ジル・ヴィセンテ ◆ベンチ入りも出場せず ★小川諒也[ギマランエス] ▽11/13 ギマランエス 1-0 マリティモ ◆ベンチ入りも出場せず ★田川亨介[サンタクララ] ▽11/14 サンタクララ 3-1 エストリル ◆74分からプレー ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽11/12 ボアヴィスタ 1-4 ポルト ◆56分までプレー ★川﨑修平[ポルティモネンセ] ▽11/13 ポルティモネンセ 1-2 ブラガ ◆ベンチ入りせず ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽11/13 ポルティモネンセ 1-2 ブラガ ◆フル出場 ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽11/13 カーザ・ピア 1-2 シャヴェス ◆ベンチ入りせず 2022.11.15 07:14 Tue
twitterfacebook
thumb

【プリメイラ・リーガ日本人選手】負傷明けの守田が今季3点目!スポルティングがギマランエスとの日本人対決を制す

2022-23シーズンのプリメイラ・リーガ第12節が週末に行われた。 今シーズンのプリメイラ・リーガにはスポルティングCPへ完全移籍したMF守田英正や昨季ジル・ヴィセンテで飛躍を遂げたMF藤本寛也らに加え、ジル・ヴィセンテに加入したMF新井瑞希、ヴィトーリア・ギマランエスに加入したDF小川諒也、ボアヴィスタに加入したMF渡井理己、カーザ・ピアに加入したFW邦本宜裕の4選手が新たに参戦する。 負傷明けの守田が3試合ぶりの先発したスポルティングは、ホームに小川の所属するギマランエスを迎えた。試合は34分にボックス左に侵入したレイスのクロスをエドワーズが頭でゴールに流し込み、スポルティングが先制。 さらに40分には、右CKの二次攻撃からエドワーズがクロスを供給すると、守備陣の頭を超えてファーサイドに流れたボールを走りこんだ守田が左足ボレーで流し込んだ。 守田の復帰弾でリードを広げたスポルティングは、後半にもう1点を追加し、3-0の勝利している。なお、守田はハーフタイムに交代、小川は33分からプレーした。 ★守田英正[スポルティングCP] ▽11/5 スポルティングCP 3-0 ギマランエス ◆前半のみプレー、40分にゴールを記録 ★小久保玲央ブライアン[ベンフィカ] ▽11/6 エストリル 1-5 ベンフィカ ◆ベンチ入りせず ★藤本寛也[ジル・ヴィセンテ] ▽11/4 ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ ◆86分までプレー ★新井瑞希[ジル・ヴィセンテ] ▽11/4 ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ ◆ベンチ入りも出場せず ★小川諒也[ギマランエス] ▽11/5 スポルティングCP 3-0 ギマランエス ◆33分からプレー ★田川亨介[サンタクララ] ▽11/7 シャヴェス - サンタクララ ◆ ★渡井理己[ボアヴィスタ] ▽11/6 リオ・アヴェ 1-0 ボアヴィスタ ◆66分までプレー ★川﨑修平[ポルティモネンセ] ▽11/4 ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ ◆ベンチ入りせず ★中村航輔[ポルティモネンセ] ▽11/4 ジル・ヴィセンテ 1-2 ポルティモネンセ ◆フル出場 ★邦本宜裕[カーザ・ピア] ▽11/6 ブラガ 0-1 カーザ・ピア ◆ベンチ入りせず 2022.11.08 07:30 Tue
twitterfacebook
thumb

「この活躍はえぐい」「くそかっちょいい」ケガから復帰の守田英正がダイレクトで合わせ今季3ゴール目「ポジショニング素晴らしい」

ケガからの復帰初戦となったスポルティングCPの日本代表MF守田英正がいきなりゴールを決めた。 5日、プリメイラ・リーガ第12節でスポルティングは、ヴィトーリア・ギマランイスをホームに迎えた。 負傷していた守田は、リーグ戦のアロウカ戦とヨーロッパリーグのフランクフルト戦を欠場。3試合ぶりの出場で先発に名を連ねた。 ヴィトーリアのDF小川諒也は33分から途中出場。日本人対決が実現した中、1点リードを迎えた40分に守田が決めた。 スポルティングは右CKを獲得すると、クロスは相手DFにクリアされてしまう。しかし、こぼれ球を拾ったマーカス・エドワーズがボックス手前からクロス。すると、ファーサイドでフリーになっていた守田がダイレクトで合わせてゴール。スポルティングがリードを2点に広げた。 絶妙なポジショニングと、しっかりとダイレクトで合わせたこのゴールには「復帰戦でこの活躍はえぐい」、「ポジショニングは本当に素晴らしい」、「復帰したのマジででかい」、「くそかっちょいい」とコメント。なお、対応すべきだったのは小川。守田に見事にしてやられた形となった。 なお、試合はその後にも追加点を奪ったスポルティングが3-0で勝利している。 <span class="paragraph-title">【動画】守田英正が復帰初戦で今季3ゴール目を決める</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="V8YwC4_yy5U";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.11.06 13:40 Sun
twitterfacebook
thumb

イタリア代表監督マンチーニも注目の20歳MFバンバがヴィトーリアと契約更新、42億円超の解除条項が設定

ヴィトーリア・ギマランイスは7日、イタリア人MFイブラヒマ・バンバ(20)との契約延長を発表した。 契約期間は2026年まで。契約解除条項は3000万ユーロ(約42億4500万円)が設定された。 バンバはプロ・ヴェルチェッリの下部組織で育ち、2020年7月にヴィトーリアのU-23チームに完全移籍。順調にステップアップし、2022年2月にファーストチームに昇格した。 ボランチやセンターバックでプレーするバンバは、すでにファーストチームで16試合に出場。今シーズンはプリ名ラ・リーガで開幕から全試合に出場し、ここ4試合はセンターバックでプレーしている。 試合出場はないものの、今年5月にはイタリア代表のトレーニングに参加。ロベルト・マンチーニ監督も注目する若手となっている。 2022.10.07 22:15 Fri
twitterfacebook
thumb

バレンシアがポルトガルの世代別代表アウメイダを獲得! アルトゥールからは撤退か

バレンシアは25日、ヴィトーリアSCからポルトガル人MFアンドレ・アウメイダ(22)の獲得合意を発表した。契約は2028年6月30日までとなる。 アウメイダはセントラルMFが主戦場で、ヴィトーリアSCのアカデミー育ち。2019年にトップチームデビュー後、通算90試合の出場数を記録し、今季もここまで公式戦3試合でプレーしている状況だった。 また、ポルトガル代表キャリアにおいてもフル代表こそまだだが、最近はU-21カテゴリーに招集されるなど、各世代別を経験。今夏の去就を巡ってはポルトやウォルバーハンプトンの関心もあった。 なお、スペイン『マルカ』によると、移籍金額は750万ユーロ(約10億2000万円)。バレンシアはユベントスのブラジル代表MFアルトゥール(26)を狙う動きも取り沙汰されたが、手を引いたといわれる。 2022.08.26 08:45 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly