永里優季と川澄奈穂美が再戦!試合後にはツーショット披露「サッカー本当に好きな人」

2022.08.10 20:50 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シカゴ・レッドスターズのFW永里優季がNJ/NYゴッサムFCのMF川澄奈穂美と再戦した。

現地時間7日に行われたアメリカのナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)では、シカゴ・レッドスターズがNJ/NYゴッサムとホームで対戦。2-0でシカゴ・レッドスターズが勝利を収めた。永里はフル出場、川澄は67分から途中出場を果たしている。

長きにわたってなでしこジャパンで切磋琢磨した2人は試合後に記念撮影。9日に永里がピッチ上での2ショットを公開している。

「サッカー本当に好きな人。しぶとくサッカーし続ける人。コメンテーターナホミ。どこまでもこよなくサッカーな人。今シーズンはこれにて見納め。肉しか勝たん!ご馳走様でした」

7月3日の対戦時にも2ショットを披露した2人。なお、この日はメンバー外だったゴッサムFCの横山久美は「僕も会いたかったよ〜stay home」とリプライを寄せている。

10日現在、シカゴ・レッドスターズは12位中3位、ゴッサムFCは11位に位置。両者は2回戦総当たりのレギュラーシーズンでの対戦はすでに終えたが、上位6位以内に入ればプレーオフでの再々戦の可能性も残されており、日本人選手の活躍にも期待が寄せられている。



1 2

関連ニュース
thumb

これぞストライカー! シカゴの元なでしこFW永里優季が鮮烈ゴールでチームを逆転PO進出へ導く

シカゴ・レッドスターズの元なでしこジャパンFW永里優季がストライカーの矜持を見せた。 アメリカ、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)のレギュラーシーズン最終節、シカゴ・レッドスターズvsエンジェル・シティFCが現地時間2日にシートギーク・スタジアムで行われ、2-0でシカゴが勝利した。 シカゴの永里はフル出場して1得点をマーク。エンジェル・シティのFW遠藤純は先発出場して74分までプレーしている。 勝てばプレーオフ(PO)出場圏内の6位に滑り込めるシカゴは、前半のアディショナルタイムにFWサラ・ルーベルトの絶妙アシストからFWマロリー・ピューが流し込み、リードを奪って前半を終えた。 迎えた77分にはシンプルな攻撃で追加点を奪取。最終ラインからのフィードをMFヴァネッサ・ディベルナルドがフリックすると、永里がこれに合わせてオフサイドラインのギリギリで抜け出し、ボックス手前右まで持ち運ぶ。フェイントを交えて中へ切れ込みつつ、シュートコースを作ると、ペナルティアーク内から左足を振り抜き、強烈な一撃をゴールへと突き刺した。 永里の今季3得点目をNWSL公式ツイッターも「なんて一撃だ!」と紹介。アメリカ再挑戦後はFWだけでなく中盤でも起用されるなど、プレーの幅を広げている永里だが、最前線で起用されたこの日は見事に直接的な結果で応えて見せた。 このまま試合終了のホイッスルを迎えたシカゴは、ノースカロライナ・カレッジをかわして6位に浮上。最終節逆転でPO準々決勝ラウンド進出を決めた。POでは16日にサンディエゴ・ウエーブとアウェイで対戦し、勝利すればポートランド・ソーンズの待つ23日の準決勝へ進める。 進化し続ける35歳のストライカー。ノックアウトステージでもチームを勝利に導くゴールが期待される。 <span class="paragraph-title">【動画】PO進出を手繰り寄せる、永里優季カットインから強烈な一撃!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Okayyyy <a href="https://twitter.com/Yuki_Ogimi?ref_src=twsrc%5Etfw">@Yuki_Ogimi</a> what a strike!! <a href="https://twitter.com/chicagoredstars?ref_src=twsrc%5Etfw">@chicagoredstars</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/MKOT?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MKOT</a> <a href="https://t.co/1u7vjcWiBv">pic.twitter.com/1u7vjcWiBv</a></p>&mdash; National Women’s Soccer League (@NWSL) <a href="https://twitter.com/NWSL/status/1576721108858015744?ref_src=twsrc%5Etfw">October 2, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.03 16:35 Mon
twitterfacebook
thumb

川澄が絶妙な今季初得点に杉田はPK奪取+2Aの活躍!新旧なでしこの直接対決は両者結果残すも痛み分け

NJ/NYゴッサムFCのMF川澄奈穂美とポートランド・ソーンズのMF杉田妃和が、直接対決で互いに意地を見せた。 アメリカ、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)の最終節、ゴッサムFCvsポートランドが現地時間1日にレッドブル・アリーナで行われ、3-3の引き分けに終わった。 川澄は89分まで出場し、先制ゴールをマーク。杉田はフル出場し、PK奪取に2アシストと全3得点に絡んだ。 勝てばレギュラーシーズンの首位が確定するポートランドだったが、試合を動かしたのはすでに最下位が決まっているゴッサムFC。39分、ボックス右からのクロスがゴール前での混戦を誘発すると、こぼれ球に反応した川澄がここしかないという狭いコースへ右足で流し込んだ。 先手を取られたポートランドは杉田の仕掛けが同点弾につながる。44分、クリアボールをボックス左で拾って縦へ勝負すると、これが相手DFのトリッピングを誘発してPKを獲得。FWソフィア・スミスがきっちり沈めて同点とする。 勢いのままに2分後には杉田が逆転ゴールを演出。中央から右へ開く動きでフリーとなってスルーパスを引き出し、右足のダイレクトクロスでスミスの逆転弾をお膳立てした。 ポートランドリードで折り返しての53分には、再び杉田にアシストが記録される。ペナルティアーク左で縦パスを受け、タメを作って左の深い位置へ展開すると、FWモーガン・ウィーバーのクロスがそのままゴールへと吸い込まれた。 2点差としたポートランドだったが、3分後に1点を返されると、74分にも失点を喫して同点でタイムアップ。2日にOLレインが勝利したため、2位でレギュラーシーズンを終えることとなった。プレーオフでは準決勝から登場し、サンディエゴ・ウエーブvsシカゴ・レッドスターズの勝者と、23日に対戦する。 また、川澄はこの日の得点が今季初ゴールに。チームが選出するプレーヤー・オブ・ザ・マッチ(POTM)にも輝いていた。 INAC神戸レオネッサ時代に共闘した新旧なでしこジャパンの2名。最終節は痛み分けに終わったが、来季以降もチームの主軸としてピッチでの熱い戦いが期待される。 <span class="paragraph-title">【動画】絶妙なコースを突いた川澄奈穂美の今季初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">KAWASUMIIII!!!! <a href="https://twitter.com/NahoKawasumi_9?ref_src=twsrc%5Etfw">@NahoKawasumi_9</a> finds the back of the net to make it 1-0! <a href="https://twitter.com/hashtag/NJNYvPOR?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NJNYvPOR</a> | <a href="https://twitter.com/GothamFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@GothamFC</a> <a href="https://t.co/AYfwMeCBbj">pic.twitter.com/AYfwMeCBbj</a></p>&mdash; National Women’s Soccer League (@NWSL) <a href="https://twitter.com/NWSL/status/1576343911483772928?ref_src=twsrc%5Etfw">October 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】杉田がニアへのピンポイントクロスで逆転弾をアシスト</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> ANOTHA ONE! <a href="https://twitter.com/sophsssmith?ref_src=twsrc%5Etfw">@sophsssmith</a> adds one right before halftime! <a href="https://twitter.com/hashtag/NJNYvPOR?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NJNYvPOR</a> | <a href="https://twitter.com/ThornsFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@ThornsFC</a> <a href="https://t.co/AoYBzP6nUC">pic.twitter.com/AoYBzP6nUC</a></p>&mdash; National Women’s Soccer League (@NWSL) <a href="https://twitter.com/NWSL/status/1576345862011326464?ref_src=twsrc%5Etfw">October 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】川澄が先制弾に杉田がPK奪取+2アシスト、ゴッサムvsポートランドのハイライト</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> Six Goals Highlights <a href="https://twitter.com/hashtag/NJNYvPOR?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NJNYvPOR</a> presented by <a href="https://twitter.com/Nationwide?ref_src=twsrc%5Etfw">@Nationwide</a> <a href="https://t.co/BrqizW3CvZ">pic.twitter.com/BrqizW3CvZ</a></p>&mdash; National Women’s Soccer League (@NWSL) <a href="https://twitter.com/NWSL/status/1576387476498907138?ref_src=twsrc%5Etfw">October 2, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.10.03 15:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ピンク髪になったエンジェル・シティFW遠藤純、開幕戦以来のゴールならず…味方に当たりアシストに

アメリカのナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)、エンジェル・シティFCに所属するなでしこジャパンの遠藤純だが、惜しくも今季2ゴール目とはならなかった。 エンジェル・シティは25日、ホームでレーシング・ルイビルFCと対戦。遠藤は左のサイドハーフで先発出場した。 14分、ボックス手前左でボールを受けた遠藤はボディフェイントも駆使しながら相手を剥がし、中央へ切り込んで逆足でのシュート。これがディフレクションして左ポストに当たり、ゴールへ吸い込まれた。 ただ、当たったのは味方のMFサバンナ・マカスキルだったため、得点者はマカスキルとされ、遠藤にはアシストが付与された。 今季から海を渡った遠藤は開幕戦でゴールを挙げ、チームの初勝利に大きく貢献。プレーヤー・オブ・ザ・マッチ(POTM)にも選出されていた。ただ、以降は全試合で先発出場が続くも、ゴールからは遠ざかっている。 先制したエンジェル・シティだったが、その後3失点を喫して逆転負け。2万2000人を集めたホーム最終戦を白星で飾ることはできなかった。 NWSLのレギュラーシーズンは残り1節を残すのみで、エンジェル・シティは現在勝ち点「29」の8位。プレーオフ(PO)出場圏内の6位ノース・カロライナ・カレッジとは2ポイント差で、最終節ではFW永里優季を擁する7位シカゴ・レッドスターズ(勝ち点30)との直接対決を迎える。 混戦のPO出場圏争いの中で、遠藤をはじめとする日本人選手の輝きにも注目が集まる。 <span class="paragraph-title">【動画】遠藤純、カットインから渾身の右足がネットを揺らす</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/ad?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ad</a> A goal at home is always one to celebrate!<a href="https://twitter.com/hashtag/AngelCityFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AngelCityFC</a> | <a href="https://twitter.com/JohnnieWalkerUS?ref_src=twsrc%5Etfw">@johnniewalkerus</a> <a href="https://t.co/uJxyZVFhuZ">pic.twitter.com/uJxyZVFhuZ</a></p>&mdash; Angel City FC (@weareangelcity) <a href="https://twitter.com/weareangelcity/status/1574253881290149888?ref_src=twsrc%5Etfw">September 26, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.27 18:15 Tue
twitterfacebook
thumb

長野風花の眼前でブラジル女子代表MFがダイブ疑惑? PKではパネンカを決める「史上最弱のPKに違いない!」

もしもトリッピングでなければ、マリーシアといったところだろうか。 アメリカ、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)は10日、ノースカロライナ・カレッジvsレーシング・ルイビルFCが行われ、5-1でノースカロライナが大勝を収めた。ノースカロライナのなでしこジャパンMF長野風花はフル出場を果たしている。 ノースカロライナは3-1とリードして迎えた試合終盤、ブラジル女子代表MFデビーニャが倒され、PKを獲得した。自らキッカーに名乗り出ると、勢いを持った助走からまさかのパネンカ。見事に周囲を欺き、リードを広げた。 女子選手によるパネンカも珍しいのだが、PK獲得の瞬間にも注目が。複数のファンから「自分の足でつまずき、しかもボックスの外であるように見えます」、「史上最弱のPKに違いない!」、「ファウルはどこに?」などの声が上がった。 とはいえ、場所はペナルティエリアのライン上のようにも見え、非常に微妙。相手選手の足がかかったかどうかも判断が難しく、意見が分かれるのも頷けそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ファウル?ダイブ?疑惑のPKからまさかのパネンカ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">An absolutely finish from <a href="https://twitter.com/Debinha7?ref_src=twsrc%5Etfw">@Debinha7</a> restores the hosts&#39; three goal lead <a href="https://twitter.com/hashtag/NCvLOU?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NCvLOU</a> | <a href="https://twitter.com/TheNCCourage?ref_src=twsrc%5Etfw">@TheNCCourage</a> <a href="https://t.co/EDEGkoUv2Z">pic.twitter.com/EDEGkoUv2Z</a></p>&mdash; National Women’s Soccer League (@NWSL) <a href="https://twitter.com/NWSL/status/1568764963992309761?ref_src=twsrc%5Etfw">September 11, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.12 22:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ポートランドMF杉田妃和が今季5点目! 点取り屋のようなタッチから利き足で射抜く

ポートランド・ソーンスFCに所属するなでしこジャパンのMF杉田妃和が結果を残し続けている。 現地時間9日に行われたアメリカ、ナショナル・ウィメンズ・サッカーリーグ(NWSL)で、ポートランドはオーランド・プラウドとアウェイで対戦。杉田はボランチでフル出場を果たし、今季5得点目を挙げている。 18分に得意の左足ミドルでゴールを脅かした杉田。ポートランドの1点リードで迎えた65分にはペナルティアーク手前でパスを受けると、細かく左へボールを動かしてコースを作り、左足を一閃。対角を狙ったシュートは右ポストを叩いてゴールへ吸い込まれた。 杉田のゴールを含め、2-0でタイムアップを迎えたポートランドは3試合ぶりの白星。デッドヒートを繰り広げているサンディエゴ・ウェーブが10日のゲームで敗れたため、首位を奪還している。 また、この試合ではアメリカ代表FWクリスタル・ダンが86分から途中出場。出産からわずか113日でプレーに復帰したことで、大きな話題となった。 <span class="paragraph-title">【動画】シュートコースの作り方が秀逸、杉田妃和の今季5得点目</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CiTn6srJYtV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CiTn6srJYtV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CiTn6srJYtV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Portland Thorns FC(@thornsfc)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.11 21:55 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly