ブレントフォードがデンマーク代表MFダムスゴーア獲得を決定的に!

2022.08.08 16:29 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブレントフォードがサンプドリアのデンマーク代表MFミッケル・ダムスゴーア(22)獲得を決定的なものとしたようだ。

ダムスゴーアは2020年9月に母国のノアシェランからサンプドリア入り。昨季はケガでシーズンの大半を棒に振ったものの、切れ味鋭いドリブルやカットインからのシュートが魅力のマルチアタッカーだ。

デンマーク代表としては通算16試合4得点。昨夏のEUROでは準決勝のイングランド代表戦で直接FKを叩き込むなど、大会通算2得点1アシストの活躍。ベスト4進出の立役者となった。
イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、ブレントフォードは移籍金1400万ユーロ(約19億2000万円)+ボーナス600万ユーロ(約8億2000万円)でサンプドリアと合意した模様だ。

ダムスゴーアは8日にもロンドンでメディカルチェックを受ける見通し。契約は2026年までの4年間とみられている。

関連ニュース
thumb

ブレントフォードのスペイン代表GKにチェルシーやユナイテッドが興味

ブレントフォードのスペイン代表GKダビド・ラヤ(27)に、プレミアリーグのビッグクラブが関心を寄せているようだ。イギリス『テレグラフ』が報じている。 スペイン出身ながら若くしてブラックバーンの下部組織に入団し、イングランドでのキャリアを積んでいるラヤ。一度セミプロクラブへのレンタル移籍を経てブラックバーンでプロデビュー。2019年夏に当時チャンピオンシップに所属していたブレントフォードに移籍した。 ブレントフォードでは1年目から正GKとしてリーグ戦46試合に出場し、2年目にプレミアリーグ昇格。クラブとしても個人としても初のプレミアリーグ挑戦となった2021-22シーズンは、ヒザの負傷で離脱した期間を除けば引き続き守護神の座を守り、今季もここまでリーグ戦全試合に出場し、8位と好位置につけるチームを支えている。 優秀なGKが集うプレミアリーグでも引けを取らないパフォーマンスを披露するラヤだが、やはりビッグクラブからの魔の手が。『テレグラフ』によれば、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドが関心を示しており、次点でトッテナムの名前も。 ブレントフォードとスペイン代表GKの契約は2024年夏までとなっており、移籍金は1700万ユーロから2300万ユーロと比較的安価。正GKがダビド・デ・ヘアやウーゴ・ロリスと高齢化しているユナイテッドやトッテナムはより急を要すると思われるが、果たして。 2023.01.19 16:40 Thu
twitterfacebook
thumb

36歳ロリスの後継者? トッテナム、イングランド代表正GKピックフォードを注視

トッテナムが、エバートンのイングランド代表GKジョーダン・ピックフォード(28)への関心を強めているようだ。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝える。 36歳となった正GKウーゴ・ロリスの後継者を探すトッテナム。フランス代表からの引退を発表したばかりのロリスはトッテナムとの契約を2024年6月まで残すものの、今季がノースロンドンにおけるラストシーズンとの憶測もある。 ブレントフォードのスペイン代表GKダビド・ラヤ(27)、リーズ・ユナイテッドのU-21フランス代表GKイラン・メリエ(22)といった選手らがロリスの後継者として取り沙汰されてきたが、イングランド代表の正GKへの関心も強いという。 移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏はイギリス『Give Me Sport』で、「トッテナムは多くの選択肢を考えていて、中でもピックフォードは高く評価されている1人だ」とコメントした。 ピックフォードは今季のプレミアリーグで18試合に出場。契約は2024年6月までで、市場価値は2800万ユーロ(約39億5000万円)とされている。現在、降格圏の19位に沈むエバートンの来季次第では、トッテナム行きも可能性が高まるかもしれない。 2023.01.18 15:09 Wed
twitterfacebook
thumb

セレブも大変?息子のデビュー戦を見守ったベッカムがフェンスを飛び越え茂みの中へ逃げる姿が反響

元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏が次男のデビュー戦を見守った。 ベッカム氏の次男ロメオは、メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミからブレントフォードにレンタルで加入。11日にBチームでデビューを飾った。 9部のエリス&ベルヴェデーレ相手に後半途中から出場し、CKなどセットプレーを任されたという。 試合にはレインコートを纏った父デイビッド・ベッカム氏の姿も確認されていたが、この試合にはクラブ記録となる554人の観衆が詰めかけたとのことで、試合終了後にはベッカム氏に気が付いたファンたちがセルフィーやサインをせがんだようだ。 パニックを避けようとしたベッカム氏は、咄嗟に木のフェンスを乗り越え、茂みをかき分けて脱出していた。 思わぬハプニングもあったが、ベッカム氏は息子のデビューを喜んだようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】フェンスを乗り越え茂みへ逃げるベッカムの後ろ姿がシュール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr"> David Beckham, oğlu Romeo&#39;nun Brentford B takımındaki ilk maçını izledikten sonra çalıların arasından kaçtı. <a href="https://t.co/4RjYyolj6P">pic.twitter.com/4RjYyolj6P</a></p>&mdash; A Spor (@aspor) <a href="https://twitter.com/aspor/status/1613242980139241474?ref_src=twsrc%5Etfw">January 11, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.12 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

父が見守る中、ベッカム次男ロメオがブレントフォードBチームデビュー

6日にメジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミからブレントフォードにレンタルで加入していたイングランド人MFロメオ・ベッカム(20)が11日、Bチームでデビューを飾った。 マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表で活躍したデイビッド・ベッカム氏の次男であるロメオ。一時はフットボールから離れる時期もあった中、9部のエリス&ベルヴェデーレ相手に後半途中から出場し、CKなどセットプレーを任されたようだ。 ロンドン南東部を本拠地とするエリス&ベルヴェデーレの試合会場にはクラブ記録となる554人の観衆が詰めかけたとのこと。雨が降る中、レインコートを纏った父親のデイビッドがロメオのプレーを見守っていたことがツイッターで報告されていた。 2023.01.12 01:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ベッカムの次男ロメオがブレントフォードへ! 今季終了までBチームにローン加入

ブレントフォードは6日、メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミからイングランド人MFロメオ・ベッカム(20)のレンタル加入を発表した。加入期間は今季終了までとなる。 ロメオ・ベッカムはかつてマンチェスター・ユナイテッドや、イングランド代表で活躍したデイビッド・ベッカム氏の次男。アーセナルのアカデミーに所属後、フットボールから遠ざかる時期があったが、現在は父が共同オーナーを務めるインテル・マイアミのリザーブチームでプレーしている。 ブレントフォードによると、ロメオ・ベッカムはトップチームの戦力に数えられたわけでなく、Bチームに所属する見通し。アメリカのシーズンが終わってから、Bチームのトレーニングに参加していたとのことで、今季いっぱいもローンプレーヤーとしてともに過ごす運びになったようだ。 Bチームを率いるニール・マクファーレン監督は「ロメオは信じられないほどよくやっている。このチームの文化に溶け込み、大きな存在になっているよ」とコメント。ロメオ・ベッカムも「ここにいられるのを誇りに思うし、とても幸せだ」などと喜びの心境を明かしている。 2023.01.07 09:30 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly