アンデルレヒトがウルブス期待のFWファビオ・シウバをレンタルで獲得、ウルブスとは移籍前に契約延長

2022.07.19 23:42 Tue
Getty Images
アンデルレヒトは19日、ウォルバーハンプトンのU-21ポルトガル代表FWファビオ・シウバ(20)をレンタル移籍で獲得することを発表した。

なお、ファビオ・シウバはウォルバーハンプトンと1年間の契約延長をレンタル移籍前に結んでおり、2026年夏までの契約に変更。さらに1年間の延長オプションもある状況となった。ちなみに、19日が20歳のバースデーでもあル。
ベンフィカ、ポルトの下部組織で育ったファビオ・シウバは2019年7月にポルトのファーストチームに昇格。2020年9月にウォルバーハンプトンへと完全移籍していた。

2シーズンで公式戦62試合に出場し4ゴール6アシストを記録していた。

なお、ポルトでは最年少デビューと最年少ゴール記録を作っており、ウォルバーハンプトンでもプレミアリーグでゴールを決めたクラブ最年少選手となっていた。
背番号は「99」に決定。オランダの名門でその得点能力を磨くことはできるのか。多くの日本人選手にとってもライバルになった。
関連ニュース

ベルギー2部で研鑽に励む後藤啓介が移籍後2ゴール目! 得点後はチームメイトとの“フュージョン”で喜びを表現

今冬にアンデルレヒト入りのFW後藤啓介が約1カ月ぶりのゴールだ。 ベルギー挑戦から、同国2部のセカンドチームにあたるRSCAフューチャーズでのプレーが続く後藤。24日にデンデルとのホーム戦にフル出場した。 3試合勝利なしRSCAフューチャーズは12分にPKチャンスを獲得すると、キッカーに後藤が名乗りを上げ、ゴール左下にしっかりと決めて先制点。今年1月12日以来の2ゴール目をマークした。 1stゴールと同様、PKによる得点だったが、18歳ストライカーはベンチから出てきたチームメイトとパフォーマンスし、アニメ『ドラゴンボール』でお馴染みの"フュージョン"で喜び合った。 チームは一時追いつかれたが、83分に勝ち越しに成功し、2-1で勝利。4試合ぶりの勝ち点3を手にしている。 <span class="paragraph-title">【動画】後藤啓介が移籍後2ゴール目! デビュー戦以来</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="LS9L2VCM3b8";var video_start = 46;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.25 15:45 Sun

ベルギーで出場重ねる後藤啓介、デビュー戦ゴールに続くアシストを記録

アンデルレヒトへ加入したFW後藤啓介の研鑽が続いている。 昨年11月末にジュビロ磐田からアンデルレヒトへの期限付き移籍が発表された後藤。現在は、ベルギー2部に属するアンデルレヒトのアンダーカテゴリーチーム、RSCAフューチャーズに所属し、1月12日のデビュー戦では即ゴールという結果を残した。 以降も4試合連続でセンターフォワードとして先発が続く後藤は、7日の第18節延期分、RFCリエージュ戦にて20分にアシストを記録。ミドルシュートのこぼれ球にいち早く反応すると、マイナスの折り返しでアントワーヌ・コラシンのゴールをお膳立てした。 パスを引き出す姿勢を持ちつつ、最終ラインを気にしながらセカンドボールも狙う意識も高く、冷静な状況判断も光る。もちろん、5分のシュートのように、自ら果敢に狙う積極性も失っていない。 試合は1-1の引き分けに終わったものの、18歳の若武者は着実に経験値を積み上げている。 <span class="paragraph-title">【動画】後藤啓介がセカンドボールにいち早く反応し、ゴールをお膳立て</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="7VyMUqDx4XY";var video_start = 107;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.08 21:30 Thu

渡辺剛が中0日で先発したヘント、同点ゴールの不可解取り消しに監督やオーナーが不満爆発「ただ強盗に遭っただけ」「最高級のアマチュアリズム」

日本人選手が3人出場した試合での判定が物議を醸している。 4日、ジュピラー・プロ・リーグ第24節のアンデルレヒトvsヘントが行われた。 日本代表としてアジアカップ2023に参加していた渡辺剛はは、イラン代表戦でベンチ入り。出番はなく、今大会は1試合の出場に終わった中、イラン戦翌日のアンデルレヒト戦で帰国後即先発出場。GKシュミット・ダニエル、MF横田大祐と共にピッチに立った。 この試合ではリードを許していたヘントだったが、86分に問題の判定が起こった。 左CKを獲得するとクロスがニアサイドでDFがクリアも、ボールが流れると、ジュリアン・デ・サールがボックス手前でボレー。ミートしたボールがネットに突き刺さり、土壇場で同点に追いついた。 しかし、このゴールに対してVARチェックが入ると、主審はオン・フィールド・レビュー。CKの際に競り合いの中でファウルがあったとし、ゴールが取り消しとなった。 同点ゴールを取り消されたヘントは敗戦。しかし、試合後にヘント陣営から不満のコメントが寄せられた。 ハイン・ヴァンハーゼブルック監督は2つの問題の判定をして厳しい言葉を並べた。 「1つではなく2つのシーンだ。最初はヴェルトンゲン。彼は体の横でボールを手に当てたが、それはPKだ。ローラン・ドゥポワトルのファウルに笛を吹いたが、大きな失敗だ」 また、デ・サールの劇的ゴールが取り消されたことはより酷いと嘆いた。 「2つ目はさらに酷い。イスマエル・カンドゥスはクリスティアン・アルンスタッドの前を通り過ぎようとしただけで、それで倒れたこと自体が間違いだ。通り過ぎる摂食もあったが、それで我々が罰せられるということは恥ずべきことだ」 「VARもだ。どうしてその場面で主審をモニターに呼び出すんだ。今日はここでただ強盗に遭っただけだ」 判定に泣かされたヘント。オーナーのサム・バロ氏も苦言。「不満だ。これは受け入れ難い。最高級のアマチュアリズムだ。明らかだ。審判としてどう説明してもらえるんだ?」とコメント。判定に不満を募らせた。 <span class="paragraph-title">【動画】不可解判定にクラブが怒り…豪快な同点ゴールもVARが介入して取り消しに</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="KDMnkmp8kN0";var video_start = 390;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.05 20:45 Mon

「こんなに嬉しいことあるか」「良いサプライズ」南野拓実だけじゃない!渡辺剛はイラン戦翌日に即先発、スーツケース片手にロッカー入り「どうやって戻ってきた?」

ヘントの日本代表DF渡辺剛が、帰国後即先発出場を果たした。 4日、ジュピラー・プロ・リーグ第24節のアンデルレヒトvsヘントが行われた。 日本代表としてアジアカップ2023に参加していた渡辺は、イラン代表戦でベンチ入り。出番はなく、今大会は1試合の出場に終わった中、イラン戦翌日のアンデルレヒト戦で帰国後即先発出場。GKシュミット・ダニエル、MF横田大祐と共にピッチに立った。 カタールから帰国してすぐに先発し、3バックの中央で出場した渡辺。前半アディショナルタイムにPKで決められた1点を守り切られ、1-0で敗戦となった。 ファンは予想していなかった渡辺の帰還と先発出場に「良いサプライズ」、「どうやって戻ってきたんだ?」、「良く戻ってきた」、「ワタは戦士だ」、「レジェンド」、「こんなに嬉しいことがあるか」と喜びを露わにした。 なお、渡辺は、アジアカップで離脱するまでの今季の公式戦全試合にフル出場。アジアカップ中に4試合が行われ欠場していた。 ちなみに、アンデルレヒト戦は流石にフル出場とはならず、77分に途中交代している。 <span class="paragraph-title">【写真】空港から直行?スーツケースでロッカー入り、日本から帰国したまま試合に先発出場した渡辺剛</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C27rXw0MfIy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C27rXw0MfIy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C27rXw0MfIy/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">KAA Gent(@kaagent)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】カタールから帰国後即先発の渡辺剛が決定的なピンチを防ぐ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="KDMnkmp8kN0";var video_start = 267;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.05 15:10 Mon

ミランデビュー戦で負傷の21歳DFペジェグリーノに複数クラブ関心…トップ復帰間近も修行有力か

ミランのアルゼンチン人DFマルコ・ペジェグリーノ(21)の去就が取り沙汰されているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 今夏アトレティコ・プラテンセからミランへと加入したペジェグリーノ。昨年10月末のセリエA第10節ナポリ戦で途中出場からデビューを果たすも、試合終盤に左足を骨折し、離脱を強いられていた。 当初は復帰が12月中旬になるとみられていた中、そこから少し遅れたペジェグリーノは今月14日と20日にプリマヴェーラの2試合に出場。ファーストチームに戻る準備が整い、27日の第22節ボローニャ戦ではメンバー入りする見込みだという。 その一方、ジュピラー・プロ・リーグで2位につけているアンデルレヒトがペジェグリーノの獲得に乗り出している模様。買い取りオプション付きのレンタル移籍を希望しているが、これはミランを納得させる条件ではないという。 また、同じくベルギーのルーヴェンや、ドイツのブレーメン、アルゼンチン人FWルカ・ロメロのレンタル先となったスペインのアルメリア、セリエBのテルナーナといったクラブも興味を示しているとのこと。ミランやペジェグリーノの関係者もより多くのプレー機会を与えたい意向のため、移籍自体には前向きのようだ。 2024.01.27 17:27 Sat
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly